2014年3月17日

インタネットルームがリニューアル!!

春はいろんなことが新しくなる季節。
本日、大阪芸術大学のインターネットルームがリニューアルオープンしました!

こちらが新しいインターネットルームです。

入り口の受付がなくなり、以前よりも開放的な空間になりました。
エリアによっては軽食程度の飲食なら可能。(※詳しくはスタッフにお尋ねください。)
学科やサークルの仲間とのコミュニケーションの場としてぴったりのスポットになりそうです!
プロジェクターを使ってのプレゼンテーションや打合せ、ディスカッションなどを行うこともできますよ。

設置されているのは、WindowsMacintoshのパソコンです。
課題制作に必要なPhotoshopやIllustratorを含むAdobe Master Collection、Word、Excel、Vector Works、DRA-CAD、Comic Studioといったさまざまなソフトも充実しています!
もちろん、パソコンからの出力も可能です!(モノクロ無料/カラー有料)

そして、中央にあるのはヘルプデスク。


スタッフが常時スタンバイしていますので、機器の使い方などわからないことがあれば相談してくださいね。
室内でのノートパソコンの貸出も行っているそうです。

今日は、システム管理センターの方からコメントを頂いてきました!

「今までとはがらりと雰囲気が変わり、学生たちにとって出入りのしやすいインターネットルームにリニューアルしました。
みなさん、ぜひ気軽にご利用ください!」


新学期が始まると、学生たちの憩いの場として賑わいそうですね。
学生のみなさん、思い思いの活用法を見つけて、素敵な場所にしてください!

投稿:島田(OUA-TV)


2014年3月12日

スカイキャンパスでは…

この間のブログでは、スカイキャンパスで行われている「大阪芸術大学グループ 卒業制作選抜展」の様子をお伝えしました。
今日は、更に詳しくスカイキャンパスでの様子をご紹介します!

スカイキャンパスでは今週16日(日)まで、日替わりでグループ各校の受賞者の学生たちが来て、作品の紹介などをしています!
制作者本人から作品の制作意図や手法などを直接聞くことができますよ♪


今回は、学科賞を受賞したデザイン学科グラフィックデザインコースの上原英里香さんが来ていました。
上原さんが制作したのは、こちらの『CMY FONT』という作品。
CMYというと、プリンターのインクの色でも知られていますよね。
様々な形のパーツを組み合わせると、文字ができるそうです!


大阪芸術大学グループの先生方も多数来場されています。
受賞者の学生たちと作品について語り合う姿も見られました。
先生からの貴重なアドバイスもあったりと、とても勉強になりますね!

そして勿論、スカイキャンパスは展示だけではありません。

設置されているパソコンを使って、課題やポートフォリオの制作をすることもできます。
眺めの良い窓際で談笑中の学生たちも発見しました!
学科や学年・学校の枠を超えた交流もできて、夢の広がる場所ですね。

まだスカイキャンパスにお越しでないみなさんも、気軽に遊びに来てくださいね。

投稿:島田(OUA-TV)


2014年3月6日

「週刊少年チャンピオン」出張編集部!

今日は3月6日、二十四節気の「啓蟄」です。
啓は「ひらく」、蟄は「土の中で冬ごもりしている虫」という意味。
大地が暖まって、冬眠していた虫たちが春の訪れを感じ、穴から出てくる頃を表しているそうです。
うーん…まだまだ朝晩は寒さを感じて、私は布団から出るのも大変なんですけどね…。笑
季節の移り変わりに合わせて活動を再開する虫たちを見習って、私も春は爽やかに早起きできるように意識したいです。

さて、今日のブログはキャラクター造形学科の話題です!

先月13日(木)、18号館の教室で「週刊少年チャンピオン」の編集者による出張編集部が開催されました。
この企画には、キャラクター造形学科の学生、卒業生、そして短大や美専の学生たちも参加しました。

「週刊少年チャンピオン」は、秋田書店が発行している45年の歴史を誇る少年誌。
この雑誌での受賞がきっかけでデビューを果たし、現在「別冊少年チャンピオン」で連載している卒業生もいるんですよ!

編集者とのマンツーマンでのやり取りは、プロの漫画家を目指す学生たちにとって何物にも代えがたい貴重な時間!
普段からプロの作品を見ている編集者の方に評価して頂くことで、自分では気付けなかった色んな改善点が見えてきますよね。
憧れの受賞、そしてデビューを目指してがんばってくださいね!!

投稿:島田(OUA-TV)


2014年3月5日

あべのハルカスに、大阪芸術大学スカイキャンパス誕生!!

3月になりました!
今週7日(金)は、大阪市阿倍野区の超高層ビル「あべのハルカス」がついにグランドオープンしますね。
すでに昨年5月から営業している「近鉄百貨店 あべのハルカス近鉄本店」に続き、オフィスやホテル、美術館、展望台などができるそうです。
そんな「あべのハルカス」の24Fに、先月28日(金)、「大阪芸術大学 スカイキャンパスがオープンしました!!

こちらがスカイキャンパスです!!


ガラス張りで、日中は陽が差してとても穏やかな空間が生まれます。
その名の通り、大阪の街並みを一望することができます。
晴れた日は河南町の大阪芸大キャンパスの建物も見えるのだとか…!


学生や卒業生同士の交流の場となるレセプションホール。

設置されているパソコンは、大阪芸術大学グループの学生なら、もちろん自由に使用してOKです!
また、パピルスメイトも設置されていて、大阪芸術大学の学生・卒業生を対象に成績証明書や卒業証明書、学割書などの発行が可能です。
「証明書がいるけど、大阪芸大まで行くのに1時間以上かかるなぁ」
…なんていう学生や卒業生のみなさんは、とっても便利になるのではないでしょうか?

打合せ室や大小2つのセミナールームもあり、展覧会や各種説明会、講義など幅広い活用が期待されます!!

現在は、「大阪芸術大学グループ 卒業制作選抜展」が開催されています。
今月16日(日)まで行われていますので、みなさんも是非、お立ち寄りくださいね!

このブログでは、今後もさまざまな形でスカイキャンパスの模様を紹介していきたいと思います♪

投稿:島田(OUA-TV)


2014年2月10日

卒業制作・研究・論文 初等芸術教育学科篇

学年末試験も終わり、いよいよ春休みに入った大阪芸大キャンパス。
静かになってしまうかと思いきや、先週金曜と今日は合同企業説明会が行われて、リクルートスーツ姿の学生たちで賑わっていました!

さて、2月の一大イベントと言えば、卒業制作展
大学で一斉に卒展が行われるのは15日(土)からですが、各学科でも学外選抜展などがすでに行われています!
また、展示だけでなく発表会や演奏会、舞台公演といった形で日程を組んで公開する学科もあります。


4年前に開設された初等芸術教育学科では、今年度初めて卒業生が生まれます。
1月31日(金)には、朝から夕方まで1日かけて「卒業論文発表会」が行われました。
一人5分の持ち時間で、自分が研究したことを発表。
先輩のいない1期生にとっては、何もかもが手探り状態で苦労したことも多かったようですが、無事に卒業研究・論文を終えました!
卒業後は、幼稚園や小学校の先生をはじめ、各々の道を進み始めます。

これからもどんどん色んな学科の卒展の様子をご紹介しますね!

投稿:島田(OUA-TV)