2014年10月31日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

トリック・オア・トリート♪
今日は10月31日、の日ですね。
毎年、大阪芸術大学のキャンパスにも仮装をした学生たちがたくさん現れ、お祭りのようです。
そしてお祭りと言えば、11月2日(日)、3日(月祝)は大阪芸術大学の学園祭ですよ!!
模擬店にてづくり横町、学生バンドやゲストを招いた音楽ステージ、演劇やダンスなど、楽しい企画が盛りだくさん!
みなさんもぜひ、次の連休は大阪芸術大学へお越しくださいね。

 

さて、今週の「大阪芸大テレビ」は、芸大の最寄り駅・近鉄「喜志駅」の一帯で開催された「artkish!」の模様からご紹介します。
このイベントでは、喜志の街をアートで盛り上げようと、大阪芸術大学と喜志駅前通り商店会がタッグを組み、さまざまな企画が催されました。
”アートキッシュマルシェ”と題して学生たちの手づくりアクセサリーやオリジナルグッズを販売したり、商店街に学生の作品を展示し、地元の方で賑わいました。

 

続いて、これまでにお送りした映像の中から特に人気のあったものをもう一度お送りする「OUA-TVアーカイブ」のコーナーです。
10月26日(日)にNHK大阪ホールで行われた「朝日・大学シンポジウム 声優学概論 声は時代だ。」。
今回は、「Teachres」のコーナーの中から、シンポジウムにも出演されている放送学科教授で声優の杉山佳寿子先生を改めてご紹介します!!

 

「大阪芸大テレビ」は毎週金曜、深夜24時40分からサンテレビで放送中!また、奈良テレビ放送、テレビ和歌山でも好評放送中です!
みなさん是非ご覧ください!!

<<オンエア情報>>
10月30日(金)
奈良テレビ放送 21:30から
サンテレビジョン 24:40から
10月31日(土)
テレビ和歌山 23:10から ※放送時間変更


2014年10月28日

金属工芸コース展 きんぞくのかたち ギャラリーいろはに 6/27- 7/9

工芸学科金属工芸コース有志でのグループ展、今回で10回目を迎える。
出品者は横居佳奈(院生2)、前田達哉(副手)、吉田昇平(4回生)、岡田良之介(4回生)、高田築(院生1)の5名である。

金属工芸は多様な素材と制作方法がある。
今回の出品者の作品は鍛金、鋳造、溶接などの方法が使用され、素材も鉄、アルミ二ウム、ブロンズ、真鍮などで制作されている。


鉄線で作られた犬、鉄線があたかも空間にひかれた鉛筆の線のように見え、ボリュームや重さが喪失し不思議な経験をさせてくれる。


この作品はブロンズを素材に鋳金で制作されている。
制作途中で生まれるバリを作品の重要な要素として見せている。


アルミニウム、真鍮、スズ(カシューで着色)の複数の素材で制作された作品である。
雲の上を連想させる空間に、人のイメージが軽やかに伸びている。垂直軸に対し少し傾けたS字構造で作られることで、伸びやかな運動を連想させる。


フェルト生地と真鍮で制作されている作品である。
植物のイメージは真鍮で制作されており独特の金属質の輝きとフェルトという柔らかな質感の対比、そしてそれらのリズミカルな配置により制作されている。


既成の自転車の車輪を使用しスポーク装着部分に不規則な鉄芯を繋いだ作品である。
既成製品の規則を応用し、合理性を逸脱し唯一の作品に再構成した作品である。


生物の背骨を連想させる作品は、鋳造によるアルミニウム作品である。
恐竜化石のようにもみえ、全体と部分の関連性が想像できる。
展示方法から部分の集合により、それが全体のようにも感じられ、複数の見え方が可能な作品である。

報告 教養課程講師 加藤隆明 協力 芸術計画学科研究室


2014年10月24日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

次の日曜日・26日は、NHK大阪ホールで「朝日・大学シンポジウム 声優学概論 声は時代だ。」が開催されます!
第一部は放送学科声優コースの学生たちによる朗読劇やアテレコ、第二部では声優やナレーターとして活躍されている教員陣によるシンポジウムを行います。
さらに同日、宮城県仙台市で開催される「第32回全日本大学女子駅伝対校選手権大会」に、大阪芸術大学の女子駅伝部が出場!!
どちらも見逃せません…!!!

 

さて、今週の「大阪芸大テレビ」は、全日本大学女子駅伝の予選にもなった「第24回関西学生対校女子駅伝競走大会」の模様からお伝えします。
トップバッターは、花田遥香さん(3年生)!
そして倉地詩乃さん(3年生)、東本彩さん(4年生)、中村樹里奈さん(2年生)、前田紗枝さん(1年生)へと襷は渡り、最後にアンカーの酒井優実さん(4年生)がみんなの想いを背負ってゴールまで駆け抜け、総合5位でゴールしました!!
部員たちの勇姿、ぜひご覧ください!

 

 

続いて、これまでにお送りした映像の中から特に人気のあったものをもう一度お送りする、「OUA-TVアーカイブ」のコーナーです。
大阪芸術大学グループの学園祭シーズンがやってきたということで、大阪芸術大学学園祭2013をご紹介します!
今年度の学園祭実行委員会の方のインタビューもあわせてお届けします。
学園祭への参加を考えている方は、要チェック!!

 

「大阪芸大テレビ」は毎週金曜、深夜24時40分からサンテレビで放送中!また、奈良テレビ放送、テレビ和歌山でも好評放送中です!
みなさん是非ご覧ください!!

<<オンエア情報>>
10月24日(金)
奈良テレビ放送 21:30から
サンテレビジョン 24:40から
10月25日(土)
テレビ和歌山 22:45から


2014年10月23日

全日本大学女子駅伝まであと3日!

関西予選を通過し、見事「第32回全日本大学女子駅伝対校選手権大会」への出場が決定したことは以前ブログでもご報告させていただきましたが、先日はそんな女子駅伝部を激励するために大阪芸術大学芸術劇場で壮行会が行われました!

壮行会では理事長・学長・学院長の塚本邦彦先生による挨拶、女子駅伝部監督の中瀬洋一先生による挨拶と選手の紹介。
「大阪芸大の歌」、大阪芸大応援歌「いま君は美しい」の演奏。
そして学生を代表して、アメリカンフットボール部からエールが送られました。

宮城県仙台市で開催される「第32回全日本大学女子駅伝対校選手権大会」は日本テレビ系列の放送局で生中継されます。
現地まで行けない…という方!テレビの前で応援しましょう♪
私は関西予選の際に会場で取材をしていたのですが女子駅伝部の皆さんの懸命に走る姿に胸が熱くなりました。
仙台で彼女たちの笑顔が見たいですね!頑張れ女子駅伝部!!

「大学女子駅伝日本一決定戦 第32回全日本大学女子駅伝」
10月26日(日)12:00から生中継

投稿:林(OUA-TV)


2014年10月22日

声は時代だ。

今日は、放送学科声優コースの実習科目「演技表現技法」の様子をご紹介します!
この授業を担当しているのは、放送学科教授の杉山佳寿子先生と同学科の平野正人先生。
どちらのクラスも、今月は大阪で開催される「朝日・大学シンポジウム 声優学概論 声は時代だ。」に向けて、朗読劇の練習に励んでいました!!

まずは杉山先生のクラス。
このクラスの演目は「金庫破りと刑事」です。
オー・ヘンリーの短編小説「よみがえった改心」に脚色を加えたもので、平穏な生活を手に入れた天才的な金庫破りと刑事の物語。
昨年も上演されたこの作品、中でも私が見どころだと思うのは、市民たちが市長を讃える「市長はえらい!市長はえらい!市長は素晴らしい!」という掛け声です。
作中に何度もこのフレーズが登場するのですが、杉山先生の指揮に合わせて掛け声が飛び交うので、まるで合唱のようです!

続いて、平野先生のクラスの様子です。
こちらは「遙かなる車窓」という演目を朗読します。
犬養道子の「アメリカン・アメリカ」が原作で、当時不治の病とされていた結核という病気にかかってしまった道子を主人公に物語が進みます。
声優というのは、実にさまざまな感情表現の力が要されます。
病気を宣告する時の医者の声、宣告された道子の返答、体験したことがなくても、まるで体験したかのようなリアルな感情を声にしなくてはいけません。
声の出し方によって、同じセリフでも全く違って聞こえるから不思議でした!

シンポジウムには、放送学科声優コースの学生たちの他に、杉山先生をはじめとしたプロの声優として活躍されている教授陣も登場します!
大阪公演の申し込みは終了してしまいましたが、現在は東京公演の参加申し込みを受け付けていますので、近くにお住まいの方や、大阪からでも駆けつけたいという方は、ぜひご参加ください!!

「朝日・大学シンポジウム 声優学概論 声は時代だ。」
大阪公演 平成26年9月8日(月)~10月4日(土)

投稿:島田(OUA-TV)


1 / 3123