2014年4月30日

大阪芸術大学 ONE DAY CAMPUS 2014

ゴールデンウィークに突入しましたね!
みなさんは、どこかへお出かけされるのでしょうか。
企業によっては、先週の土曜日から11連休というところもあるそうですね。
大阪芸大では、カレンダー通り今週金曜日まで授業を行っています。
※但し、今日30日(水)は火曜日、明日5月1日(木)は月曜日、明後日2日(金)は土曜日の時間割に変更です!
学生のみなさん、連休までもうひと踏ん張りです!

さて、ゴールデンウィーク後半の4連休。
大阪芸大は、関西を飛び出します!!

昨年から実施されている出張形式のオープンキャンパス「大阪芸術大学 ONE DAY CAMPUS」。
芸大キャンパスになかなか来ることのできない関西以外の地域のみなさんの街に伺い、芸大の魅力をお伝えします。

学生・教員によるワークショップをはじめ、キャラクター造形学科と手塚プロダクションが共同制作したアニメ「ガロン」や映像学科制作の特撮作品「戦え!太陽戦士アポロナイト」の上映、放送学科の学生たちによるラジオ番組「大阪芸大 学ラジ!」の制作体験・収録体験などなど、楽しい企画が盛りだくさんです!!

各会場の近くにお住まいのみなさん、あなたの街で大阪芸大を体感しませんか?

「大阪芸術大学 ONE DAY CAMPUS 2014
福岡会場 5月3日(土・祝)
岡山会場 5月4日(日・祝)
広島会場 5月5日(月・祝)
高松会場 5月6日(火・振替休日)

>>詳細はこちらから

投稿:島田(OUA-TV)


2014年4月28日

赤坂直人展 (美術専門学校美術専攻02年度修了) O Gallery eyes 3/17-22

きめの細かいアクリルキャンバスに淡く描かれた素朴なイメージ。


アクリル絵具を薄く水で溶き、素早い線で描く。薄く溶いた絵具は下地であるキャンバス織目と絡みあい、柔らかいやさしい印象を生み出す。輪郭線が曖昧で淡い色彩は郷愁となつかしさを感じさせる。

二人の子供の作品を見る。子供はお互いの手をつなぎながら視線は双方外に向けている。二人の背後に不可解な物体が描かれている。作品の構図から15世紀の画家、ヤン・ファン・エイクの「アルノルフィー二夫妻像」を思い出した。夫妻の間には半球体の鏡が置かれ、画家自身が映されている作品である。絵画画面の一番重要な場所にあるイメージは気になるものである。


ギャラリストの説明を聞く。赤坂氏の制作方法は写真を使う。その写真から絵画におこす。写真から立体感を喪失させ、絵画として必要なイメージと判断したものしか描かない。世界を構成している秩序は失われ、宙ぶらりんになった絵画世界が生まれる。中央にある菊型の紋様は背景にあっただろう襖の引手かも知れない。しかし絵画では鑑賞者の視点を中央に集め、子供たちの双方に分かれるまなざしにより不思議な距離感、絵画空間を経験させられる。

報告 教養課程講師加藤隆明 協力 芸術計画学科研究室


2014年4月25日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

新学期がスタートして、あっと言う間に4月末。
新入生のみなさん、大学の雰囲気には慣れてきましたか?
履修登録、履修表の返却、教科書購入と続き、4月はバタバタ慌しいですよね。
頑張りすぎて、身体を壊さないように気を付けてくださいね。

 

さて、今週の「大阪芸大テレビ」は、今年3月に行われたポピュラー音楽コースの卒業演奏会の話題からお伝えします。
この演奏会では、ギターやベース、ドラムなどの迫力ある演奏や、熱い歌声などが披露されました。
まさに、ポピュラー音楽コース4年間の集大成!!
感動的なステージを、お見逃しなく!

 

続いて、大阪芸術大学の卒業生にスポットをあててご紹介するコーナー、「Fly~大阪芸大発~」 をお届けします!
今回は、写真学科の卒業生で、フォトグラファーの島田洋平さんをご紹介します!
みなさんの中にも、街で島田さんの広告写真を見たことがあるという人がたくさんいらっしゃると思います。
一体どんな写真を撮られている方なのかは…番組で!!

 

「大阪芸大テレビ」は毎週金曜、深夜24時30分からサンテレビで放送中!また、奈良テレビ放送、テレビ和歌山でも好評放送中です!
みなさん是非ご覧ください!!

<<オンエア情報>>
4月25日(金)
奈良テレビ放送 21:30から
サンテレビジョン 24:30から
4月26日(土)
テレビ和歌山 22:45から


2014年4月25日

OSAKA DESIGN FORUM

OSAKA DESIGN FORUMのご案内 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
OSAKA DESIGN FORUM は2006年から始まり、今年で8回目を迎えます。
デザイナーによる講演会や大阪芸術大学デザイン学科の作品展示など、
毎年イベントや情報発信を学生が主体となって行っています。
今年はアートディレクターの浅葉克己氏をゲストにお迎えし、デザイン界の一線で
活躍中の卒業生が出演します。
会場の大阪市中央公会堂は、国の重要文化財であり文化の発信地となっています。
また新しくオープンした大阪芸術大学スカイキャンパス(あべのハルカス24F)では
デザイン学科の学生による優秀作品の展覧会を同時開催いたします。
ぜひ多くの方にご参加いただければ幸いです。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
OSAKA DESIGN FORUM NEXT > 次へ。
オオサカデザインフォーラム
2014年5月25日(日) 13:00-17:00(開場 12:30)
大阪市中央公会堂 入場無料
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
お申し込み :oua-designforum.com <http://www.oua-designforum.com/>
ホームページの申込フォームよりお申込ください。
受付次第、Eメールでご連絡いたします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆講演『風と虱』
浅葉克己(アートディレクター )広告、タイポグラフィ制作の第一人者。
桑沢デザイン研究所、ライトパブリシテイを経て、75年浅葉克己デザイン室を設立。
毎日デザイン賞、日本アカデミー賞、紫綬褒章、亀倉雄策賞など受賞多数。
東京ADC委員、東京TDC理事長、JAGDA会長、AGI日本代表。
桑沢デザイン研究所所長。卓球六段。2013年春の叙勲にて文化芸術部門「旭日小綬章」受章。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆600秒プレゼンテーション
小林達也『温故知新』
株式会社ニコン 映像カンパニー デザイン部プロダクトデザイン課 プロダクトデザイナー
佐々木由希子『デザインは、知力、体力、愛嬌!』
株式会社ユー・エス・ジェイ ユニバーサル・クリエイティブ・ジャパン アートディレクター
峠田充謙 『峠を見つけ出す』
設計峠代表 デザイナー
福原寛重『「デザイン」について』
ソニー株式会社 クリエイティブセンター チーフアートディレクター
柳原照弘『WORKS/TERUHIRO YANAGIHARA』
アイソレーションユニット代表 デザイナー
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆トークセッション
浅葉克己 × 喜多俊之 × プレゼンテーター × 学生 進行:清水柾行―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆オープニングパフォーマンス
舞太鼓あすか組
飛鳥大五郎により創設された和太鼓集団。
和太鼓の力強さに日本舞踊の持つ優雅なフォームを融合させたスタイルで、
日本の美を再認識させる舞台を創作し、国内外で公演を行っている。―――――――――――――――――――――――――――――――――――

同時開催
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
OSAKA DESIGN FORUM in Sky Campus
大阪芸術大学スカイキャンパス(あべのハルカス24F) 入場無料
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
授業実習作品や卒業制作等のデザイン学科全学生が1年間で制作した
作品の中から優秀作品を選抜し、スカイキャンパスにて一挙に展示します。

【主 催】大阪芸術大学
【企画制作】オオサカデザインフォーラム実行委員会
お問い合わせ:ouadf2014@gmail.com
Twitter:@odf2014
Facebook:facebook.com/ouadf2014

投稿:デザイン学科


2014年4月24日

さらに、ひとつになろう!

みなさん、この可愛いキャラクターたち、どこかで見たことありませんか?


2011年シーズンより登場したオリックス・バファローズ公式マスコット、やんちゃでパワフル!好奇心旺盛なお兄ちゃん「バファローブル」と、愛嬌たっぷり優しい妹「バファローベル」です。

実は昨日、ブルとベルが大阪芸大にやって来ました!
2人(2匹?)が現れたのは、放送学科長・岩崎冨士男先生が担当されている授業「広告の企画と表現」の講義室。

この講義では、広告とは何か、今広告が問われているものは何かを、国内外での広告提案の実例を観ながら楽しく学びます。
そして、実際に使われるCM制作に携われることもあるんですよ。
高校野球中継で流れる甲子園ワイプCMや大阪府警との産学協同CMなどは、この授業で生まれたアイデアもたくさん盛り
込まれています!

昨日は、ブルとベルを連れてオリックス・バファローズの球団の方がいらっしゃって、学生たちに「バファローズ球団のCMを作ってほしい」と呼びかけられました。
野球の枠にとらわれない、学生たちの若い発想力を求めての企画です。

CMのテーマは、オリックス・バファローズの今季のコンセプト「さらに、ひとつになろう」。
選手たちとファンとの一体感を目指し、球場に行きたくなるような、球団に興味が沸いてくるようなCMを目指します。


さあ、どんなCMが生まれるのでしょうか?

投稿:島田(OUA-TV)


1 / 512345