2017年4月20日

今年の舞台芸術学科特別公演は…

今年も、舞台芸術学科の特別公演が開催されます!!
今回の演目は、シェイクスピアが描いた悲劇「ハムレット」。
デンマーク王子ハムレットが、父を殺し母を奪い王位を簒奪(さんだつ)した叔父を討ち、復習を果たす物語。
1600年から1602年頃に書かれたと推定されており、シェイクスピアの戯曲の中で最も長い作品です。

昨年に引き続き、舞台芸術学科教授の内藤裕敬先生が演出を担当!!
オーディションで選ばれた、演技演出コースとミュージカルコースの3年生がキャストとして出演します。

 
(オーディションの様子)

また、今回からは、舞台美術コース、舞台照明コース、舞台音響効果コースの学生も、スタッフとして参加することになりました!

一昨日18日(火)の放課後、キャストとスタッフが集まって、顔寄せ(顔合わせ)が行われました。

 

それぞれ全員が挨拶した後は、演出助手、舞台監督部、制作部、美術、音響、照明、小道具と、役割ごとに「部」に分かれてミーティング。
これには、キャストの学生たちも参加します。

 

「キャストも裏方の仕事をするんですか?」と質問すると、
「もちろん専門的なことは担当スタッフに任せる部分もありますが、舞台の流れを知るために、キャストもどこかの部に所属して学んでもらうんです」とのこと。

 

さて、今年はどんな舞台になるのか!?
気になる稽古現場にも、また伺いたいと思います~!!

 

投稿:島田(企画広報部事務室)


2017年4月11日

フレッシュマンキャンプお疲れさまでした!

暖かくなったと思ったら急に冷えたり…春の天気は、気温の変化が激しいですね。
冬の冷たい空気の名残と、春の強い日光が混ざり合うことで、天気がころころ変わるのだそうです。
 

さて、先日大阪芸術大学では、新入生対象の研修旅行・フレッシュマンキャンプ(通称:フレキャン)が実施されました!


少し天気が心配でしたが、なんとか出発の時間には雨も止みました。

 

 

私は、キャラクター造形学科に同行!!
フレキャンの行き先は学科によって異なり、キャラクター造形学科は近江八幡へ向かいました。
入学したばかりということで、まだみんなおとなしいのかな…?と思っていたのですが、さっそく友だちもできている様子。
往きのバスでは、自己紹介ならぬ他己紹介(2人組になって相手をみんなに紹介すること)が行われ、大変盛り上がりました!

現地に到着後は、学院紹介と履修についてのガイダンス、大学生についてのクイズレクリエーションなどが行われました。

 

 

また、キャラクター造形学科らしい取り組みとして、キャラクターコンペも開催!!
宿舎の”休暇村近江八幡“にふさわしいキャラクターを考え、投票して最優秀賞・優秀賞を決めました。

 

選ばれた作品は今後、泊まりにきた子どもたちがぬり絵として楽しんだり、広報物に使用される予定だそうです。
受賞した学生さん、おめでとうございます♪

 

近江八幡の散策も行いました!


雨が降っているのが少し残念でしたが、それでも新入生のみなさんは思いっきり楽しんだ様子★
気の合う仲間もたくさん見つけたみたいです。

 

これからの大学生活が楽しみですね!!
4年間は長いようであっと言う間ですので、悔いなく過ごしてくださいね~!

 

投稿:島田(企画広報部事務室)


2017年4月6日

新入生歓迎祭開催♪そして…

新入生のみなさん、昨日まで開催されていた「新入生歓迎祭」には参加しましたか?

 

入学してきた新入生を歓迎するために、クラブ・サークルに所属する先輩たちが楽しい企画を用意して盛り上げるこのイベントは、大阪芸大”春の風物詩”として親しまれています。
芸大のメインストリート「天の川通り」には、さまざまな団体がブースを出していました♪

 

大阪芸術大学には、クラブやサークルが50団体以上ありますから、どのクラブに入ろうか迷っちゃいますよね。

 

ステージイベントも行われていましたよ!!

 

こちらは、大阪芸大生にとってはお馴染み、正義のヒーロー!ゲイダイガー!!

 

見ているだけで、楽しそうですよね~。
私は学生時代、いわゆる帰宅部でサークルに所属していなかったんですけど、今こうして学生たちを見ていると、何かサークル活動してたらよかったなぁってちょっぴり後悔しちゃいます。
新入生のみなさんは、後悔しないためにも、自分にぴったりのサークルをぜひ今の時期に見つけてくださいね★

 
さて、そうこうしているうちに、フレッシュマンキャンプです。
フレッシュマンキャンプとは、新入生を対象とした1泊2日の研修旅行。
音楽学科と演奏学科の学生は、今日・4月6日(木)からの出発、それ以外の学科は4月7日(金)スタートとなります。
学科によって、集合時間・場所が異なりますので、配布されている資料をしっかりチェックして、集合に遅れないようにしてくださいね!

私も、キャラクター造形学科のフレッシュマンキャンプに同行します。
その様子は、ブログでも紹介しますので、みなさんお楽しみに(*^^*)

 

投稿:島田(企画広報部事務室)


2017年4月3日

入学式+ラジオ「大阪芸大スカイキャンパス」

大阪芸大の、なんとか…咲きました!!

 

例年なら、もういくつも花をつけている時期なんですが、今年はちょっぴり遅めの開花。
ほとんどの枝はまだ蕾の状態です。
早く見ごろになるといいですね。

そんな今日は、大阪芸術大学の入学式でした。

 

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!!

これからどんどん色んなことに挑戦して、芸大生ライフを満喫してくださいね★

そして、「新入生歓迎祭」も本日からスタート!
クラブ・サークルのチラシを持って、新入生を熱く歓迎しています!!


大学生活の醍醐味の一つと言えば、サークル活動ですよね。
4月4日(火)と5日(水)は、芸大のメインストリート「天の川通り」に各サークルがブースを設置!
また、5日には音楽ステージなども開催しますので、気になるクラブ・サークルがある方は、ぜひまわってみましょう♪

 
 

さて、今日は、大阪芸術大学グループのラジオ番組「大阪芸大スカイキャンパス」の放送日です!

パーソナリティは大阪芸術大学副学長の塚本英邦先生。
さらに、本学映像計画学科(現・映像学科)出身の人気映画監督で映像学科教授の田中光敏先生と、舞台芸術学科出身の演出家で劇団「南河内万歳一座」座長・舞台芸術学科教授の内藤裕敬先生が、交替で出演されます。
そして、毎回さまざまなジャンルで活躍する大阪芸大グループ出身の著名な卒業生たちを月替りでゲストに招き、楽しいトークを繰り広げます!!
第一線に名を馳せるクリエイターたちのリアルな声を聴くことができる番組内容となっています!

今日のゲストは、文芸学科卒業生でデイリースポーツ社長の改発博明さんです!

 

改発さんはデイリースポーツ入社後、高校野球担当などを経て、阪神タイガースの番記者、プロ野球デスク、編集局次長を経験。
そして2016年に、社長に就任されました!
今回は、改発さんの幼少期から大阪芸大に入学されるまでのお話を伺います。
やはり子どもの頃から野球が大好きだったという改発さんですが、大阪芸大に入学しようと思ったきっかけは何だったのでしょうか?

「大阪芸大スカイキャンパス」
4月3日(月)20:30~21:00 オンエア
ラジオ大阪(OBC)1314

 

投稿:島田(企画広報部事務室)


2017年4月1日

「二条城 桜まつり」でアートサイエンス課外授業実施!

現在、京都の二条城で開催中のイベント「二条城 桜まつり2017-桜の宴- Directed by NAKED」!!
このイベントの演出を手がけているのは、本学アートサイエンス学科客員教授の村松亮太郎先生です!
山桜、里桜、枝垂桜など50品種300本の桜が咲き誇る世界遺産・二条城を舞台に、プロジェクションマッピングや、光と音を使った演出で桜のライトアップを行っています。

例えば、鶴や亀・聖域を守護する霊獣が彫刻されている重要文化財「唐門」は、夜になると…


こんな感じに!!


イベント開催前日の、3月23日(木)には、村松先生によるアートサイエンス学科の課外授業も実施されました!!
課外授業に参加したのは、アートサイエンス学科1期生となる新入生を含む高校生およそ50名です。


授業では、村松先生から今回のイベントのコンセプトや、演出の説明、そして実際に二条城内を回っての作品ガイドツアーなどが行われました。

 

「テクノロジーは絵を描く筆のようなもの」だと話される村松先生。
日々進歩する科学技術ですが、それを使って「何ができる」ではなく、「何をしたい」かを考えることが大切だということです。


また、村松先生は何かをつくる時に、必ずその場所(舞台)でやる意味を考えられ、「物語」を大事にされます。
今回の作品は、「二条城で桜の精霊が宴をしている」というのがコンセプト。

まず「唐門」は、ストーリーへの誘い。
鶴が桜の花を咲かせるという演出で、観客たちを桜の世界へと導きます。


続いて、「香雲亭」。
こちらは、本物の「能」を建物に映している作品ですが、その周りの池や桜など、全体の雰囲気を含めて作品になっています。


最後に「清流園」で、本物の桜の木にプロジェクションマッピングを行っています。
桜の木に精霊が宿っているという演出。
この作品は、桜の花の咲き具合で表現が左右されないよう、幹に重点を置いて映像を投影しています。
咲き始めから散るまで、美しく見える作品になるよう、工夫されているそうです!

 

授業の最後には、参加者たちからの質問コーナーも!
例えば、「プロジェクションマッピングを行いやすい条件って?」という質問に対しては、「周りの環境・建物の色味・質感の3つ!」と的確にアドバイス。
終了時間ギリギリまで、熱く指導してくださいました!!

「二条城 桜まつり2017-桜の宴- Directed by NAKED」は、4月16日(日)まで開催中!
>>詳しくはコチラ

さあ、いよいよアートサイエンス学科の学びがスタートしました!!
このブログでも、授業の様子をどんどん取材してきますよー!
お楽しみに♪

 

投稿:島田(企画広報部事務室)