2019年7月12日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

今年の近畿地方の梅雨入りは、昨年より3週間も遅かったようです。
週間天気予報を見ると、まだまだ雨や曇りマークが並んでいて、しばらく梅雨は続きそう。
7月14日(日)・15日(月祝)には、大阪芸術大学オープンキャンパスが行われます!
天気は心配ですが、雨天でも楽しめる企画もたくさんありますので、どうぞ足元にお気をつけてご来場くださいね。

>>大阪芸術大学オープンキャンパス詳細
 

さて、今週の「大阪芸大テレビ」は…

大阪芸大テレビ音楽祭2019 Summer
大阪芸大グループのコンサートやライブの中から選りすぐりのステージ映像をお届けします!

吉田力也ナナホシテントウムシ
大阪芸術大学管弦楽団青少年のための管弦楽入門
 

夏にぴったりのナンバーを、ぜひお楽しみください♪
 

<<オンエア情報>>

2019年7月13日(土)
奈良テレビ    18:15~18:30
テレビ和歌山   22:40~22:55

2019年7月14日(日)
サンテレビジョン 22:30~22:45

>>【公式】大阪芸術大学テレビ YouTubeチャンネル

 

投稿:島田(学生課)


2019年7月8日

音楽学科卒業生 高田耕至さん特別講義

今日のブログは、音楽学科卒業生で作曲家・音楽プロデューサーの高田耕至さんによる特別講義の模様をご紹介します! 


高田さんは幅広い分野で作編曲を手がけられていますが、中でも力を入れていらっしゃるのが「放送用音源」と呼ばれるものです。
放送局向けに展開されている業務用ミュージックライブラリーには、何百曲という曲を納入。
ニュース番組や情報番組のオープニングやBGMなど、様々なところで高田さんの楽曲が放送されています!


「僕は満員電車がキライ」とおっしゃる高田さん。
音楽業界が再びアイドルグループに力を入れはじめた2004年頃、高田さんが流れに反して舵を切った分野が放送用音源だったそうです。
1998年をピークにCD需要が次第に減ってゆく中、各放送局系音楽出版社は次の音楽著作権市場を求め、2012年頃から一気に放送用音源制作に乗り出したそうで、高田さんが時代を先取りされていたことが伺えます!


「音楽を学ぶ学生が100人いたら、卒業と同時に何人が音楽だけで食べていける?」
その答えは約1人。
音楽は人気商売ですが、多くの人はアマチュアからプロの領域に到達する前に挫折してしまうのだそうです。
しかし、「ここを生き延びてほしい!」と高田さん。

生き延びるヒントとなるのが、高田さん曰く「2つの車輪を廻せ」です。
1つは「音楽の車輪」、そしてもう1つが「ビジネスの車輪」。
特に今後は学生のうちから「ビジネスの車輪」を少しずつ廻していくことが、成功に繋がるとのこと!
そして、今回の講義では、その車輪を廻すためのたくさんの項目の中から、「プロデュース論」と「著作権(著作隣接権)」の2つを重点的に学生たちへ伝えていただきました。


特に、高田さんが話されるプロデュース論は大変興味深かったです!
プロデュースという時代やマスとの接点を最大限に具現化してゆく能力を、3段階のプロセスで解説。
最後の第3段階では、マーケティングアプローチの極意は、「新奇性と普遍性の力が拮抗し合うポイント」がどこにあるのかを知ること。
例えば、アーティスト自身やファンの間で生じる「新鮮さや革新を求める力」と、「伝統や王道を求める普遍力」、この相反する力の均衡をいかに保ってゆくかが、1つの音楽共同体社会を持続させてゆくための最終的な力「プロデュース力」と言うんだそうです。
これは、色んな職業に使える考え方だそうなので、心に留めておきたいと思いました。


そんな高田さんは「次のガラガラな電車を探している」そうです。
まだまだ、ご活躍の場が広がる予感です!
音楽の道で成功されている卒業生の姿は、学生たちにとって大変誇らしく頼もしいものと思います!
貴重なお話をありがとうございました。

 

投稿:島田(学生課)


2019年7月6日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

次回の大阪芸術大学オープンキャンパスは、7月14日(日)・15日(月祝)に開催!
今回も各学科さまざまな企画を用意しています♪
受験を考えていらっしゃる方も、まだ進路に迷っている方も、ぜひキャンパスに来てみてくださいね!

>>詳細はコチラ
 

今週の「大阪芸大テレビ」は…
オープンキャンパスリポート特集!

5月に行われたオープンキャンパスの模様をご紹介します。
リポーターは、放送学科4年生の南喬之さん!
アートサイエンス学科の新校舎や、今年度から始まった写真学科の「アドバタイジングフォト」体験にも注目です!

<info>大阪芸術大学舞台芸術学科特別公演「十一ぴきのネコ」

 

<<オンエア情報>>

2019年7月6日(土)
奈良テレビ    18:15~18:30
テレビ和歌山   22:40~22:55

2019年7月7日(日)
サンテレビジョン 22:30~22:45

>>【公式】大阪芸術大学テレビ YouTubeチャンネル

 

投稿:島田(学生課)


2019年7月2日

芸大に涼和がやってきた!

7月!夏!!


大阪芸術大学では、学生自治会による「七夕週間」が始まりました。

 

七夕にちなんで、短冊を書いたり♪

 

射的やスーパーボール掬いといった、縁日のような企画も★

 

また、学科クイズに正解すると、景品もGETできるようです!
 

仕事に追われ、季節の移ろいに鈍感になっていたブログ担当。
今回のイベントによって、夏の到来をひしひしと感じることができました!
まだ参加されていない学生さんは、20号館下ピロティを覗いてみてください。

 

そして、本日はキャンパスライフサポート室でも、夏らしいイベントが!
御馴染み「ティーアワー」にて、昨年に引き続き今年もアイスクリームづくりが行われました。

 

夏になると必ずと言っていいほど食べたくなるアイスクリーム。
発祥は16世紀はじめ、イタリアで冷凍技術が大きく発展したことがきっかけと言われています。
そして、アイスクリーム産業が生まれたのはアメリカです。
1851年、ボルチモアの牛乳屋が余ったクリームの処理に困り、アイスクリームの生産・販売を思いついたとのこと。
さらに、日本人がアイスクリームと出会うのは江戸末期。
使節団が訪問先のアメリカで食べたのが最初で、その美味しさに驚嘆したと伝えられています!
そうして文明開化の波によって、日本で「あいすくりん」という名前で製造・販売されるようになりました。

こうして歴史を辿ると、アイスクリームの一口がとても尊く感じます。
アイスクリームのつくり方は、去年のブログ記事で紹介しています★
みなさんもぜひ挑戦してみてくださいね!

 

投稿:島田(学生課)