2018年9月18日

ロックバンド「dps」メジャーデビュー!!

今年も、「すごいよ!キャンパスター ヴォーカルコンテスト」への多数のエントリー、ありがとうございました!
大阪芸術大学株式会社ギザGIZA studio)がタッグを組み、高校生の中からヴォーカリストとして可能性を感じる人材を発掘するこの企画も、今年で3回目を迎えました。
グランプリ受賞者はなんと、入学手続納入金(2,080,000円)免除GIZA育成契約(メジャーデビューに向けた育成環境の提供)を手にすることができます!
※大阪芸術大学演奏学科ポピュラー音楽コース、または大阪芸術大学短期大学部メディア・芸術学科ポピュラー音楽コースに入学された方対象

GIZA studioとは…1998年設立。倉木麻衣や愛内里菜、GARNET CROW、小松未歩など、関西出身・在住アーティストを多数輩出してきたメジャーレコード会社です!

予選通過者による決勝戦は、10月14日(日)にGIZAのライブハウス「hillsパン工場」で行います。
大阪芸術大学キャンパスから生まれるスター、”キャンパスター”になるのは一体誰なのでしょうか!?
 

さて、この「すごキャン」の第1回(2016年)グランプリに輝いたのが、当時高校3年生の木村涼介さん。
木村さんは、昨年本学演奏学科ポピュラー音楽コースに入学し、同年11月に「dps」というロックバンドのヴォーカルとしてインディーズデビューしました。


dpsは木村さんの他に、森丘直樹さん(Gt)、安井剛志さん(Ba)、川村篤史さん(Dr)の4人組。
TOWER RECORDS関西3店舗限定リリース 1st EP「Begins with Em」(2017年11月)、2nd EP「いっそ全部 ぶっ壊して、真っ逆さまに落ちていって」(2018年2月) ではインディーズデイリーチャート全店1位を記録。
6月には早くも3枚目となるEP「オレンジみたいな昼下がり」をリリースし、コンスタントに作品を発表してきました。 

今年の「大阪芸術大学プロムナードコンサート」大阪公演(ポップス)では、ゲストバンドとしてフレッシュなステージを見せてくださいました♪
ここでは新曲「タイムライン」も披露されましたが、みなさんは会場でお聴きになりましたか?
披露の際、木村さんが「この曲は、これからdpsの顔になると思います」と話していましたが、その真相がついに明らかに!!


なんと、11月7日(水)にシングル「タイムライン」をリリースし、このCDでdpsがついにメジャーデビューを果たすことになりました!!

初回限定盤 <CD+Photobook>

通常盤<CD>

さらにこの曲は、10月よりテレビアニメ「名探偵コナン」のオープニングテーマにも起用されます!
「名探偵コナン」と言えば、1996年から続く国民的長寿アニメ。
長年、GIZAをはじめビーイング系列のレコード会社所属のアーティストが主題歌を担当してきました。
「コナン」と言えばGIZA、GIZAと言えば「コナン」をイメージする人も、少なくないのではないでしょうか?
そんな歴史にdpsも名を連ねることになるなんて、「コナン」と共に歳を重ねてきたブログ担当としては、とっても胸アツです!!

名探偵コナン盤<CD>

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
作画監督:須藤昌朋
レイアウト:山本泰一郎
原画:かわむらあきお
仕上げ:海鋒重信

「タイムライン」という楽曲は、歌詞の中に「タイムラインばっか気にして迷い続けても 生きる意味さえ まだ見つけられない」と歌っているように、現代をテーマにしたものとのこと。
世の中に旋風を巻き起こすデビューシングルになることを、期待しています!!

>>dpsオフィシャルホームぺージ

 

投稿:島田(学生課)


2018年9月15日

小林沙羅先生の授業にお伺いしました!

今日のブログは、今年度より演奏学科准教授に就任された小林沙羅先生をご紹介させていただきます!

先日の「大阪芸術大学プロムナードコンサート」大阪公演(オーケストラ)でも、美しい歌声を披露してくださった小林先生。
2012年 ブルガリア国立歌劇場『ジャンニ・スキッキ』ラウレッタ、『愛の妙薬』アディーナ、2015年 井上道義・野田秀樹『フィガロの結婚』スザンナ、2017年 藤原歌劇団『カルメン』ミカエラなど、多くのオペラやコンサートなどで活躍されている、声楽界に欠かせないソプラノ歌手でいらっしゃいます!

小林先生は、本学ではどんな授業をされているのでしょうか…?
気になる様子を、突撃取材させていただきました!

今年度、小林先生が担当されているのは、大学院前期課程対象の「演奏特殊研究Ⅴ」という科目です。

授業の課題曲は、モーツァルト作曲・ゲーテ作詞の「すみれ」という曲。
モーツァルトの歌曲の中でも、特に有名なものの1つではないでしょうか。
すみれの花が、近くを歩く少女の姿を見つけ、その少女に摘まれたいと望むが踏みつけられてしまう…けれど、すみれは幸せだった、という内容の詩がドイツ語で書かれています。

小林先生は、ドイツ語の発音から丁寧に指導。
ドイツ語独特の発音は日本人にはとても難しくて、音が少し変わるだけで意味が大きく違ってしまう単語もあり、院生たちも少し苦戦している様子でした。

全員での歌唱をした後は、1人ずつレッスン。


「綺麗にのっぺり歌ったら印象に残らない。ドイツ語を知らない人が聞いても、ドラマを感じられる歌い方を意識してほしい。」と小林先生。
同じ単語が使われている詩でも、ストーリーに合わせて歌い方も変わってきます。
この「すみれ」という楽曲は、小さな出来事ながらも場面や感情がコロコロ変わって起承転結が描かれているので、歌い方の表現の幅を広げるにはぴったりだと考えて選ばれたそうです。

小林先生のアドバイスはとても的確で、院生たちの表現力がぐんぐん伸びていくのが感じられました!
まだ始まったばかりの小林先生の授業。
今後、どんな風に展開されていくのか、とても楽しみです。

 

投稿:島田(学生課)


2018年9月14日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

大阪芸術大学スカイキャンパスでは現在、「スイス アートデザイン展」を開催しています!
スイスは、ヨーロッパ屈指の美術館・博物館の数を誇り、デザインの歴史を語る上では欠かせない「スイス派」と呼ばれるグラフィックデザイン運動も存在しました。
今回の展覧会では、本学客員教授だったヨゼフ・ミューラー=ブロックマンマックス・ビル、近代建築家の父と言われたル・コルビュジエ、フォト・モンタージュの分野を開拓したハーバート・マター、アニメ作品として日本初の海外ロケを制作された「アルプスの少女ハイジ」をつくりあげた高畑勲宮崎駿小田部洋一など、建築・グラフィック・ポスター・プロダクトデザインなどの分野で時代をリードしてきた画期的な名作の数々とアートの世界を紹介しています!
展示は24日(月祝)まで。
 

さて、今週の「大阪芸大テレビ」は?
<OP>映像学科 時代劇撮影にチャレンジ
<NEWS>舞台芸術学科特別公演「日本三文オペラ
<NEWS>株式会社イトーキ オフィス見学
<ED>映像学科卒業生 小松莊一良 特別講義
 

<<オンエア情報>>

2018年9月15日(土)
奈良テレビ    18:15~18:30
テレビ和歌山   22:30~22:45

2018年9月16日(日)
サンテレビジョン 22:30~22:45

>>【公式】大阪芸術大学テレビ YouTubeチャンネル

 

投稿:島田(学生課)


2018年9月13日

「こいや祭り」に「よさこい×結び」サークルが出場!!

9月8日(土)と9日(日)に開催された「こいや祭り」に、本学の「よさこい×結び」サークルも10回目の出場をいたしました。
「こいや祭り」とは、よさこいを中心として全国各地から約100チーム(3000人)が集まり踊る祭りです。
「よさこい×結び」サークルの学生たちも、この祭りに向けて、毎年準備をし、練習を積み重ねてきました。今年は、酷暑の中での練習は、辛かったと思います。

当日の2日間は残念ながら悪天候ではありましたが、学生たちは日頃の練習の成果を発揮し、みごと優秀賞を頂くことができました!!

今年のテーマは「八岐大蛇(やまたのおろち)伝説」、演舞名は「天蛇神(あまつかみ)」です。
八岐大蛇伝説をストーリー仕立てに演舞が構成されていますので、踊り、演出、衣装などが物語によって変わっていくのが見ごたえがあり、感動的です!


受賞したチームは、二日目のフィナーレにも出演することができました。
ぜひ、学生たちの力の入った演技を、下記YouTube見ていただければ幸いです。

YouTube 第19回こいや祭り 優秀賞 ‪フィナーレ 大阪芸術大学よさこい×結び‬‬

また、今後は、本学大学祭と、11月中旬に京都で実施される「龍馬よさこい」には出場予定です。
ぜひ、ご都合がよろしければ、学生たちの迫力ある演舞を見に来てください!!

 

投稿:田中(就職課、よさこい×結び 顧問)


2018年9月12日

クレープ屋さん&7thコンサート!

大阪芸術大学にクレープの移動販売車が出店!!

本日 9月12日(水)が初出店となりました。
写真は、朝10時半頃の20号館下ピロティの様子。
開店と共にたくさんの学生が集まってきました!


スイーツ系やおかず系など20種類以上のクレープの他、ワッフルサンドも販売されています♪

 

今日は学生たちで大人気だったため、ブログ担当は食べることができなかったですが…
今後も、以下の日程でクレープを販売するそうです!

9月19日(水)、10月5日(金)、12日(金)、19日(金)、26日(金)
10:30~17:00(なくなり次第終了)

11月以降は未定ですが、人気があれば定期的な販売も視野に入れるとのこと。


今日食べそびれてしまった方も、次のチャンスにぜひお立ち寄りください!
私も次回は食べたいです♪
 

また、12号館下ピロティでは、今週14日(金)までの放課後、音楽系サークルのライブイベント「7thコンサート 『深海小町』」を開催しています!!

 

軽音楽倶楽部ニューフォーククラブJAZZ研究会サウンドギャラリーアカペラサークルVIVENTEの5団体によるライブの他、一般枠としてオーディションで選考されたバンドも出演。
みなさん、授業の帰りに足を運んでみてくださいね!

 

投稿:島田(学生課)


1 / 212