2011年12月29日

大阪芸大メディアキャンパス-開け!アートの扉-

こんにちは!ラジオ大阪(OBC1314)にて毎週木曜日に絶賛放送中の「大阪芸大メディアキャンパス-開け!アートの扉-」にてアシスタントパーソナリティを務めている加藤万梨子です!

 

気が付けば、今年のメディキャンも今日の放送で最後となりました!一年ってほんとうにあっという間に過ぎて行きますね。今年はみなさんにとってどんな一年だったでしょうか?今年の4月からメディキャンも新たなスタイルで放送させていただきました。私もアシスタントとしてこの番組に携わることができて、たくさん成長させていただいた一年になりました!さて、メディキャンがリニューアルしてから、新たにスタートしたコーナーで大人気なのが、ラジオドラマ『テアトル山田』です!今年最後の放送ということで、なんと今回のメディキャンについにテアトル山田で主人公のスガイダイスケを演じているあのタレントさんがゲストに来てくださいました!必聴です!

 

さあ、今週もメディキャンの聴き所をたっぷりご紹介します!

yamadamonndo001.jpgメディキャンと言えばまずはこのコーナー!毎回、大阪芸大にゆかりのある豪華なゲストをお迎えして、メインパーソナリティの塚本先生とのトークを繰り広げるこのコーナー「ゲストの扉」からご紹介します!
今回のゲストは、ラジオドラマ『テアトル山田 天の川漂流物語』にて主人公の大阪芸大生「スガイダイスケ」を演じているタレントの山田門怒さんです!
メディキャンの大人気コーナーから飛び出して、ついにスタジオに登場してくださいました!メディキャンで毎週聞いているあのスガイダイスケの声の持ち主がいったいどんな人なのか、みなさんも気になりますよね?

 

yamadamonndo000.jpg山田門怒さんは大阪芸術大学 芸術計画学科のご出身で、大阪芸大の有志たちによって結成されたエンターテイメント集団「バンガー帝国」に入団。その後、故郷の静岡県に帰り、本格的にタレント活動を開始されました!現在ではSBS静岡放送の『SHIZUOKA モンドセレクション』、WBS和歌山放送の『WAKAYAMA モンドセレクション』、CITY FM SHIZUOKAの『セノバストーリー』、FM 島田の『もんどが歩けば』、そしてこの番組と、なんと5本ものレギュラーを抱える売れっ子タレントなんです!今日の放送では、門怒さんがふだんどんな番組に出演されているのか、その番組で起こったハプニングのお話などをしてくださいます。そしてテアトル山田の制作秘話もたっぷりと聞かれてくださいますよ!テアトル山田のファンの方はもちろん、将来ラジオのパーソナリティになりたい!という夢をお持ちのリスナーさんにもぜひぜひ聞いていただきたい一時間です!
もちろん今日もテアトル山田のコーナーはあります!なんとちょっとしたサプライズもご用意しておりますのでお聴き逃しなく!

そして今回は、アートシーンはお休みですが…

お正月を前に街は賑やかムード。そんな中、受験勉強に一生懸命に取り組んでおられる受験生のみなさんをメディキャンは応援したい!というわけで今回、大阪芸術大学の入試課から、事務長の西村義弘さんをお招きして大阪芸大の入試の方針や「一般入学試験」の受験方法について詳しくお話いただきます!
将来大阪芸術大学で学びたい!と思っているリスナーのみなさん、きっとお役にたつ情報が沢山あると思いますので、ぜひ聴いてください!

 

さあそして、今日のプレゼント!

静岡県で大活躍をされている山田門怒さんが、なんと静岡のお土産を持ってきてくださいました!いったいどんなお土産だったのかは、オンエアーで確認してくださいね!

この山田門怒さんの静岡県土産を2名様に!

さらに、大阪芸術大学オリジナルのオリジナルUSBメモリを5名様にさしあげます!

プレゼントの応募方法は、今日の放送でチェックして是非ゲットしてくださいね!

さあ、今日の放送もラジオ大阪(OBC1314)にて深夜24時から1時間、アート情報満載でお送りします!

今年も一年間メディキャンを聴いて下さったみなさん本当にありがとうございました!
来年もみなさんに楽しんでいただける放送になるように頑張りますので、来年もよろしくお願いします!

それでは皆さん、よいお年を!!
 


2011年12月26日

今年一年、ありがとうございました。

geidai11226.jpg皆さん、こんばんは。
今年も残り一週間を切ってしまいました。
この一年は、とても早く過ぎたように感じます。
今学期も、4月の入学式から始まって、夏休み、学園祭、そして気がつけば冬休みに入ってしまいました。
この一年間は、震災や水害と悲しい出来事が続きましたが、より人々の絆が強くなった一年だったのではないでしょうか。
大阪芸術大学でも、アートの力で絆を深めるイベントが多く行なわれ、学生達の力で皆さんに笑顔を送ることが出来たのではないかと思います。この大阪芸術大学ブログでも学生の活動やイベントをお伝えしてきましたが、皆さんに笑顔や驚き、新しい発見をお届けすることが出来ていればとてもうれしいです。来年も、大阪芸大テレビだけではお伝えできない、キャンパス内での学生達の活動やイベントなどをお伝えしていきますのでお楽しみに!!

 

さて、OUA-TVからのお知らせです。
明日から1月6日まで、事務局は一斉休暇のためお休みします。
このため、大阪芸術大学では1月6日まで、各種証明書の申込や受取はできませんのでご了承下さい。
そして、いつもブログを楽しみにしてくださっている方々には申し訳ないのですが、大阪芸術大学ブログもこの期間お休みさせていただきます。
再開予定は1月7日です。ただし、1月1日には新年最初のブログを予定していますのでお楽しみに。

今年も大阪芸術大学ブログを見てくださった皆様本当にありがとう御座いました。

来年も引き続きよろしくお願いします!!
 


2011年12月25日

merry Christmas!

kurisumasublog000.jpg今年も残すところ一週間を切りました。

今日は冬の一大イベントのひとつ、クリスマス!!
家族やお友達とパーティをしたり、おいしいごちそうやケーキを食べたり、
楽しくていいですよね♪
クリスマスといえばやっぱり、「いい子にしていたらサンタさんがプレゼントを持ってくる」じゃないでしょうか?
赤鼻のトナカイを先頭に、9頭のトナカイがソリを引いてサンタクロースがやってくる♪
みなさんは昨夜、枕元に靴下を飾りましたか?
でも外国では、サンタさんが「悪い子にはお仕置きをする」というパターンもあるみたいです…。
みなさんもお仕置されないよう、気をつけてくださいね!
この他にも、外国にはクリスマスについて色々な伝承やエピソードもあるようなので、調べてみるのも楽しそうですね☆

 

 

kurisumasu11000.jpgみなさんも一年に一度の今日を、大切な人と過ごしてみてはいかがでしょうか。
では最後に、OUA-TVからみなさんに・・・

☆☆☆ I wish you a merry Christmas! ☆☆☆



2011年12月24日

「生誕100年 津高和一 架空通信テント展」 西宮市大谷記念美術館 

  

takatu004.jpg津高和一先生が中心となり行われた架空通信テント展については前回報告させて頂きましたが、今回は生誕100年と云う事で津高先生自身の作品と架空通信テント展に通じる芸術活動を展覧会の内容から報告させていただきます。
今回の架空通信テント展には、著名な学者や芸術家などが発起人として参加していましたが、本大学の教員や学生が数多く参加し、この展覧会をより盛り上げていたと思います。
美術館最初の部屋では、この企画に深く関わっておられたアーティストの作品が展示されており、津高先生の交友関係の深さと信頼の高さが窺われます。手前作品は10月に亡くなられた元永定正氏の作品、奥が持田総章元美術学科長の作品です。

 

 

takatu003.jpg作品名、鳥籠(1951年制作)は静謐な白色の背景に、籠を持つ人物が優しい線で描かれています。人物を描く線は人体を通り越し、空間を分割キャンバスの矩形関係へと延びていきます。抽象形態を暗示しているかのような作品ですが、詩的叙情性を作品に感じる事ができます。

 

 

takatu002.jpg作品(1962年制作)具体的なタイトルを排除してきたこの時代の作品は、和紙や書の持つ独自な美意識を、キャンバスと油彩を使用し、余白を重視した日本的絵画として作品展開しているようです。
津高先生の試みの一つを、展覧会の説明文から一部引用させてもらいます。

 

 

takatu001.jpg「対話のための作品展」

1962年の「一日だけの展覧会」に始まり、長く「対話のための作品展」と名付けられた津高和一自宅での展覧会、通称「自宅展」は、年に一度、自宅とアトリエ、芝生の広がる庭を開放して、その時々の新作を展示しながら、様々な人々と交流する機会となりました。当時次々と設立されていた画廊や美術館という特殊な場ではなく、日常の環境のもとに自らの作品をさらし、その表現を問うという独自な試みは、後の「架空通信テント美術館」展につながっていくものでした。

 

 

takatu000.jpg当時の様子の写真と模型で再現しています。

 

報告 加藤隆明教養課程講師 協力 芸術計画学科研究室
 


2011年12月23日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

tv102002.jpg皆さんこんにちは!
大阪芸大テレビも、今年最後の放送となりました。
今年一年、ご覧になって下さった皆様本当にありがとうございました!
来年も、大阪芸術大学グループの最新情報を見どころ満載でお伝えしますのでお楽しみに!

今年も残すところあと8日、明後日は待ちに待ったクリスマスです!
みんなさんはクリスマスは、どのように過ごされますか?仲間や家族、大切な人と過ごすという方も多いかもしれません。
みんなでパーティーやプレゼント交換をするのもいいですよね!

 

tv102001.jpgさて、今週の大阪芸大テレビ。
今回まず初めのニュースは、大阪芸術大学ほたるまちキャンパスで開催された、「高円宮殿下記念・根付コンペティション記念展」の話題です!
このコンペティションは、世界有数の根付コレクターで、大阪芸術大学客員教授でもある高円宮妃久子殿下を記念して、グループ校の学生を対象に2009年度に始まりました。
今回のコンペティションには、46名の学生から55点の応募があり、高円宮賞、学長賞など18点の入賞作品が選ばれ、展覧会では応募作品全55点の他に、高円宮家の根付コレクションの中からも130点の作品も特別出展されました。
番組では、授賞式と展覧会の模様をお伝えします!

 

tv102000.jpg続いては、OUA?TVからのクリスマスプレゼント!
大阪芸術大学ポピュラー音楽コースの学生と卒業生らによるゴスペルグループ、チェレステ・F・メルクルズの皆さんによる演奏をお送りします!今回は、クリスマスにぴったりの『Santaclaus is comin’ to Town』をお届けします。
アカペラ独特の響きはとても暖かく、心に響いて来ますよ!
皆さんもチェレステ・F・メルクルズの素敵な歌声ににきっと魅了されること間違いなしです!
この模様は、是非番組でチェックして下さいね!!

 

「大阪芸大テレビ」は毎週金曜、深夜12時35分からサンテレビで放送中!
その他の局でも好評放送中です!
今回も見どころ満載、皆さん是非ご覧下さい!!


<<オンエア情報>>

12月23日(金)
奈良テレビ放送 22:30から 
サンテレビジョン 24:35から
北陸朝日放送 25:40から

12月24日(土)
テレビ和歌山 22:45から
 


1 / 512345