2012年2月28日

「DAIGEI FILM AWARD 2012」のお知らせ

koukoku1.JPG「DAIGEI FILM AWARD 2012」のお知らせ

こんにちは、映像学科です。映像学科では、2/17から2/26まで卒業制作展「DAIGEI FILM AWARD 2012」学内展が行われました。
今年度も本校映画館と情報センター地下一階AVホールの二会場で上映会を催し、たくさんの方々にご鑑賞して頂きまして、大成功をおさめました。
お忙しい中ご来場頂き、本当に有り難うございました。

 

koukoku2.jpgまた3/3から3/4には梅田HEP HALLにて「DAIGEI FILM AWARD 2012」学外展を開催致します。本学科各コースの選抜されました優秀作品のみ、学外にて上映します。
学内展に参加出来なかった方々はもちろん、学内展に来て下さった方々も、再び梅田HEP HALLで作品をご鑑賞下さい!
上映作品の各監督とのトークイベントもありますので、是非お越し下さい。

アクセス等、詳しくは「DAIGEI FILM AWARD 2012」公式ホームページをご覧ください。
http://daigeifilmaward2012.tumblr.com/

投稿:映像学科


2012年2月27日

階段からの眺め

みなさんこんにちは

突然ですが、みんさんは大阪芸術大学のキャンパス内でお気に入りの場所はありますか?
休み時間や放課後に行って少し休憩・・・もしくは、仲間たちでワイワイ楽しんだり・・・
例えば、体育館前の芝生の上や食堂があるかもしれませんね!

 

nagame3.jpg今回は、夕方に行くととても奇麗な景色が見える場所を紹介したいと思います。
それは一体どこなのか!?
答えは、8号館の4階の階段(6号館側)です!
この階段を上ると駅伝部が練習しているグラウンドが見えます。
目の前がグラウンドという事もあり、視界をさえぎる建物もなく広い空が見渡せるんですよ!
この場所の一番の見頃はやはり夕方!
太陽が沈む時間になると、オレンジから青のグラレーションが出来てとても奇麗なんです。
広い空を見ていると、なんだか心も落ち着きますよ!

 

nagame1.JPGそして、もう一つ。
夕焼けのときに、同じ8号館の教室がオレンジに染まるのですが、中でも8-48教室がおすすめ!
長机の教室とは違い、この教室は個別の机なので夕日が反射したときにとてもいい雰囲気になるんです。
ここも奇麗なので、是非見てみてくださいね!

キャンパス内のはまだまだ景色の奇麗な所があるはずなので、
今後も紹介していきたいと思います!


2012年2月25日

 奈良田晃治展 歩くおとを聴いてるー 2kwギャラリー

narata3.jpg奈良田晃治さん(美術学科06卒/研究生07修了)の展覧会が12月5日から17日まで行なわれました。

 

narata2.jpg今回の展示作品は2種類の様子が異なる作品があり、視点を地面とほぼ水平に置く世界と上下に見る世界が描かれていました。
水平にみた世界は、「視覚的空間」を強く感じ、もう一つは「触覚的物質感」を感じます。この違いは、「地と図」の構成の違い「遠近」の捉え方や色彩の効果など複合的要素が絡み合うことにより生まれてきているようです。

 

 

 

narata1.JPG作品は、日の光が木々の間を透過し心地よい空気感を描き出しています。この作品は、シルエットの樹木が描かれ、色彩は柔らかいあおみどり色を背景(地)に、暗いあおみどり色を樹木(図)とし、双方とも平坦なイメージで描かれています。また画面においては、イメージの切り取りが「地と図」の関係を困惑するように構成されています。色彩のトーンで考えると、私達の眼は明るいものは手前に、暗いものは奥に引っ込んで見える性質があります。この効果で作品は、幻想的非現実的絵画に感じますが、調和のある色彩と安定した構図で静かな風景を作り出していると思います。作品の下部が少し明るく、落ち葉を連想させるイメージがリズミカルに描かれています。奈良田さんが散策する時に聞こえてくる音が舞っているようにも見えます。

 

narata4.jpgこの作品は、視点が上か下に向けられた風景であることは分かります。前の作品とは違い色彩の多様性と筆致に特徴があると思います。特に植物イメージのフレームの内と外が、それらの相似になっているようでした。

 

narata5.jpgこの作品が触覚的に感じられたのはその筆致とともに、植物イメージがいろいろな方向性を示すことで、観者には「ざわざわ」という感触が伝わってくることにもあるようです。私的物語が伝わってくる情景であるとともに、タイトルにあるように観者の五感を揺さぶるような作品でした。

 

報告 加藤隆明教養課程講師 協力 芸術計画学科研究室


2012年2月24日

今週の大阪芸大テレビは?

tv110-.jpgみなさんこんにちは。

2月も残すところ1週間になりました。
4年生の皆さんは大学生活も残り一ヶ月・・・
4月からの新生活に向けて引っ越しの準備など忙しいかも知れませんが、残りの一ヶ月を満喫して、いい大学生活の思い出を作ってくださいね!!

 

 

tv110-2.JPGさて、今週の大阪芸大テレビ。大阪芸術大学グループの各校では卒業制作展が開催されています!今回はまず、短期大学部での模様をご紹介します!伊丹キャンパスには、デザイン美術学科とメディア・芸術学科があり、絵画をはじめ陶芸やガラス作品の他に、映像作品や広告作品など、個性溢れる作品が揃いました。また、2月11日と12日には、今年度新設されたメディア芸術学科・ポピュラー音楽コースの一年生によるライブステージも行われ、一年間学んだ成果を披露しました。
この模様は是非番組でご覧下さい!

 

tv110-3.JPG続いては、芸術計画学科の学生たちの活動をご紹介します!芸術計画学科では、毎年、「UTADAMAコンサート」というイベントを開催しています。このコンサートの狙いは、音楽コンテンツを創り出す能力とその発信力を養うことで、時代のニーズに合ったコンテンツを創り出し、プロデュースとマネージメントを体験します。また、学生たちが制作した詩に、音楽学科の学生たちが曲を付け、実際に演奏もしています。昨年は、東日本大震災の被災地で行われたイベントで楽曲を披露しました!

今回、そのプロジェクトの報告会が、大阪芸術大学ほたるまちキャンパスで行われました!番組では、報告会の模様はもちろん、放送学科の学生が制作したイベントでのドキュメント映像も放送しますので是非ご覧下さい!!

 

「大阪芸大テレビ」は毎週金曜、深夜12時35分からサンテレビで放送中!
その他の局でも好評放送中です!
今回も見どころ満載、皆さん是非ご覧下さい!!

<<オンエア情報>>

2月24日(金)
奈良テレビ放送 22:30から 
サンテレビジョン 24:35から
北陸朝日放送 25:20から

2月25日(土)
テレビ和歌山 22:45から


2012年2月23日

大阪芸大メディアキャンパス-開け!アートの扉-

 こんにちは!ラジオ大阪(OBC1314)にて毎週木曜日に絶賛放送中の「大阪芸大メディアキャンパス-開け!アートの扉-」にてアシスタントパーソナリティを務めている加藤万梨子です!

もうすぐ卒業シーズンですね。この時期になると、卒業の寂しさと、4月からの新しい生活にワクワクしたりと、いろんな感情がこみあげますよね。そんな中、私は昨日大阪芸大に久しぶりに里帰りして『大阪芸術大学卒業制作2011』をみてきました!4年間学んだことの集大成。学内に展示されてる作品はどれも輝いているように見えました!何よりも、学内展は大阪芸大にある全ての学科の作品を見ることができるので、絵本から映像、そして絵画や工芸作品、演奏に至るまで一日でこんなに沢山のジャンルの芸術に触れることができるんですよ!こんな機会ってめったに無いですし、「アーティストの卵」の作品に触れると新しい発見も沢山あります!ぜひ、この『大阪芸術大学卒業制作2011 学内展』は2月26日の日曜日まで開催しているので大阪芸術大学に足を運んでみてくださいね!メディキャンでも、卒業制作展の特集を予定していますのでお楽しみに!

さあそれでは、今週もメディキャンの聴き所をたっぷりご紹介しますね!
 

メディキャンと言えばまずはこのコーナー!毎回大阪芸大にゆかりのある豪華なゲストをお迎えして、メインパーソナリティの塚本先生とのトークを繰り広げる「ゲストの扉」からご紹介します!

medhikyan0223003.jpg今日のゲストは大阪芸術大学「音楽学科」ポピュラー音楽コース「ボーカル専攻」の3年生、『Feeling Drive』の森田太平さんです!
森田さんは中学2年生の時に、小学校からの同級生だった松岡弘樹さんと、ボーカルとギターのよるデュオ「Feeling Drive」を結成!ライブハウスやストリートで活動を続け、ことしでなんと『8年目』を迎えるんだそうです!ハイトーンで甘い歌声のボーカリスト松岡さんと、おおらかな歌声のギターボーカル森田さんのハーモニーの心地の良さが口コミで広がって、人気が今うなぎのぼりなんです!

 
 
medhikyan0223002.jpg今回は、森田さんと音楽との出会いのお話から始まります!そして、松岡さんとの出会いから「Feeling Drive」結成までのお話、大阪芸術大学に進学するまでの音楽活動についても深くお聞きしちゃいました!そしてなんと!森田さんがギターをスタジオに持ってきてくださいました!今日は森田さんの生演奏もお届けします!最後には、ライブの告知もありますので、今日の放送を聴いてすぐに「Feeling Drive」を生でみられるチャンスです!Feeling Driveのファンの方はもちろん、音楽が好きな方、将来ポピュラー音楽コースに進学したいかたもぜひ聴いてくださいね!

 

さあ続いては、関西一円のアートシーンをご紹介する「アートシーンウォッチング」のコーナをご紹介します!実は今日の放送は、ポピュラー音楽コース祭りなんです!
 
 
medyiktan23015.jpgゲストの扉では「大阪芸術大学のポピュラー音楽コース」の学生さんにお越しいただきましたが、アーティストシーンウオッチングには、創設から一周年を迎えようとしている『大阪芸術大学短期大学部「メディア芸術学科」ポピュラー音楽コース』の記念すべき一回生である「森亮介さん」とポピュラー音楽コースで教鞭をふるっておられます「中出安子先生」にお越しいただいて大阪芸術大学短期大学部のポピュラー音楽コースの一年間を振りかえります!
 

 
今日の放送では、短期大学部のポピュラー音楽コースの特徴や、どんな事を学べるのかというお話。実際に1年間学んできた森さんが感じたことなど、大阪芸術大学のポピュラー音楽コースと短期大学部のポピュラー音楽コースの違いや特色を知るいい機会になりました!
 
ぜひ将来、大阪芸術大学グループの「ポピュラー音楽コース」を目指しているみなさんに聴いていただきたいです!お楽しみに!

 

medhikyan0223000.jpgさあそして、今日のプレゼント!

 
まずひとつめは、本日のゲスト森田大平さんがギターボーカルをつとめる男性デュオ「Feeling Drive」の3曲入りシングル『All For ワン』をサイン入りで1名様にプレゼント!

ふたつめは、受験生の皆さんを応援するために、大阪芸術大学の学生がデザインしたオリジナルクリアケースを2名様にプレゼント!
 
 プレゼントの応募方法は、今日の放送で要チェックです!
 

さあ、今日の放送もラジオ大阪(OBC1314)にて深夜24時から1時間、アート情報満載でお送りします!
 
もちろん、ラジオドラマ劇場「テアトル山田」のコーナーもありますので、今日の放送もぜひ聴いてくださいね☆
 


1 / 512345