2015年8月31日

ラジオ「大阪芸大スカイキャンパス」

今日は8月31日。
この日付を聞くと、「夏休み最終日」を連想する人が多いのでは?
セミの声も、いつの間にかあまり聞こえなくなりましたね。季節が夏から秋へ移り変わっていくのを感じます。

さて、今日は大阪芸術大学グループのラジオ番組「大阪芸大スカイキャンパス」の放送日です!

パーソナリティは大阪芸術大学副学長の塚本英邦先生。
さらに、本学映像計画学科(現・映像学科)出身の人気映画監督で映像学科教授の田中光敏先生と、舞台芸術学科出身の演出家で劇団「南河内万歳一座」座長、そしてこの4月から舞台芸術学科教授として就任された内藤裕敬先生が、交替で出演されます。
そして、毎回さまざまなジャンルで活躍する大阪芸大グループ出身の著名な卒業生たちを月替りでゲストに招き、楽しいトークを繰り広げます!!
第一線に名を馳せるクリエイターたちのリアルな声を聴くことができる番組内容となっています! 

今日のゲストは、先週に引き続き映像計画学科(現:映像学科)卒業生でTBSテレビ制作局 ゼネラルプロデューサーの正木敦さんです!

今回は、高校から大阪芸術大学卒業までの話が中心になります!
当時の映像計画学科の学科長は、世界的に有名な脚本家の依田義賢先生で、正木さんは依田先生に脚本を教わっていたそうです。
正木さんはどんな学生だったのでしょうか?

「大阪芸大スカイキャンパス」
8月31日(月)20:30~21:00 オンエア
ラジオ大阪(OBC)1314

投稿:島田(OUA-TV)


2015年8月28日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

今日8月28日は、「民放テレビスタートの日」です。
1953年8月28日午前11時20分、日本初の民放テレビ局が放送を開始したことに由来。
ちなみにNHKが本放送を開始したのも、同じ1953年のことです。
今や当たり前になっているテレビというメディアですが、その歴史はわずか60年余りなんですね。
という訳で、今週の「大阪芸大テレビ」をご紹介!

 

今週の「大阪芸大テレビ」は、「トーベ・ヤンソン展開催記念 高校生版画セミナー 光と影の世界」の模様からお伝えします!
あべのハルカス美術館で開催された「トーベ・ヤンソン展 ~ムーミンと生きる~」に合わせて、全4日間の日程で開催されたセミナー。
初日には高校生たちが美術館を訪れ、作品を鑑賞した後、版画技法を用いてオリジナル作品の制作に挑みました。

 

続いて、大阪芸術大学グループの先生方を紹介する「Teachres」のコーナーです。
今回は、文芸学科長の長谷川郁夫教授をご紹介します!
長谷川先生の著書『吉田健一』は、昨年度の大佛次郎賞を受賞。
また、文芸学科が今注目しているライトノベルという分野を題材にしたイベントの模様などもお届けします!

 

「大阪芸大テレビ」は毎週金曜、深夜24時55分からサンテレビで放送中!また、奈良テレビ放送、テレビ和歌山でも好評放送中です!
みなさん是非ご覧ください!!

<<オンエア情報>>
8月28日(金)
奈良テレビ放送 21:30から
サンテレビジョン 24:55から
8月29日(土)テレビ和歌山 22:45から


2015年8月26日

山内亮展(S98) ギャラリー白3 6/29-7/4

広いとは云えないギャラリー空間の壁に動物らしき顔、そして鑑賞者の眼を直視している。私たちは三つの壁から力強い視線を浴びることになる。作品の鑑賞と同時に作品から見返されるのである。まさに「みる/みられる」関係の体現である。作品は常に空間全体からの気配を感じながら鑑賞しなくてはいけなくなる。ここには鑑賞者の優位性はなく、絵画作品が鑑賞者を支配していることになる。


画面がどのように作られているかをみる。画面には動物の顔がクローズアップされたイメージが見える。色彩は青、赤、黄の三原色の構成により制作されており、具体的動物の色彩とは無関係にある。筆跡は動物の表面をなでるようにあるいはその表面を無視するかのように見える。時には絵具は物質化し画面上に垂れ下っている。
眼球部分だけがほかの表面との違いがあり、激しい色彩や筆致とは対照的にクリアな空間を作りだしている。

※ S・大阪美術専門学校 芸術研究科美術専攻絵画コース

報告 教養課程講師 加藤隆明 協力 芸術計画学科合同研究室


2015年8月25日

キャラクター造形学科”夏の風物詩” グループ展

8月もあと1週間。
後期授業開始まで2週間を切りました。
学生のみなさんは、夏休みを満喫してますか?

キャラクター造形学科では、夏休み恒例のグループ展が開催されています!
これは、3年生の「プレゼンテーション」という授業の一環で毎年行われている取り組み。
テーマごとに集まった学生でグループを組み、ギャラリー選びからDM制作、展覧会の運営まで、全て学生たちで考えます。

グループ展の開催に必要なのは、作品を制作する技術だけではありません。
会場ギャラリーを借りるための交渉力や、多くの人に見に来てもらうための広報力、仲間と一つの空間を作り上げるためのプロデュース力など、さまざまな力が要されます。
「プレゼンテーション」の授業では、グループ展の企画開催を通じて、自分たちが決めたテーマや企画意図を第三者へ伝えるための方法を実践的に習得することを目指します。

写真は、8月3日(月)から8日(土)まで開催されていた「ごめん、さっきまで寝て展」の模様。

それぞれ工夫を凝らしたイラスト・漫画作品を展示。
在廊している学生たちも、和気あいあいとしていてとても楽しそう!
自分らしい表現を大切にしながらも、他の作品との統一感も意識した展示風景になっていました。

今週からスタートした展覧会もあります。
お時間のある方は、ギャラリー巡りを楽しんでみませんか?

「ごめん、さっきまで寝て展」※会期終了
8月3日(月)~8日(土)
Gallery TAA(天満宮・南森町)
「日本神話展」※会期終了
8月11日(火)~14日(金)
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社心斎橋お客様サービスプラザ(心斎橋)
「どりんく展」
8月24日(月)~28日(金)
モノカフェワヲン(中崎町)
「ゲーム×人魚姫展」
8月25日(火)~29日(土)
ファイブパレットロコロナギャラリー(天王寺)
「童話」
8月25日(火)~30日(日)
ユーアーツギャラリー(なんば)
「慾」
9月1日(火)~6日(日)
ギャラリーパライソ(心斎橋)
「未成年展」
9月7日(月)~13日(日)
Nano Gallery(天王寺)

投稿:島田(OUA-TV)


2015年8月24日

ラジオ「大阪芸大スカイキャンパス」

今日から、「大阪芸術大学プロムナードコンサート2015 ~Brilliant O.U.A.~ Dance the Classic! Dance the Pops!」が開催されます!
第1部は、演奏学科ポピュラー音楽コースの学生たちによるバンドステージ!
そして第2部では、さまざまな名曲をクラシック音楽でお届けします。
さらに今年は、舞台芸術学科ポピュラーダンスの学生や先生方による本格的なダンスステージも用意されていますよ!
>>詳細

さて、今日は大阪芸術大学グループのラジオ番組「大阪芸大スカイキャンパス」の放送日です!

パーソナリティは大阪芸術大学副学長の塚本英邦先生。
さらに、本学映像計画学科(現・映像学科)出身の人気映画監督で映像学科教授の田中光敏先生と、舞台芸術学科出身の演出家で劇団「南河内万歳一座」座長、そしてこの4月から舞台芸術学科教授として就任された内藤裕敬先生が、交替で出演されます。
そして、毎回さまざまなジャンルで活躍する大阪芸大グループ出身の著名な卒業生たちを月替りでゲストに招き、楽しいトークを繰り広げます!!
第一線に名を馳せるクリエイターたちのリアルな声を聴くことができる番組内容となっています! 

今日のゲストは、映像計画学科(現:映像学科)卒業生でTBSテレビ制作局 ゼネラルプロデューサーの正木敦さんです!

正木さんが手掛けられた番組と言えば、報道とバラエティ番組を兼ね揃えた「サンデー・ジャポン」!
また、「さんまのスーパーからくりTV」」や「ここがヘンだよ日本人」「世界笑える!ジャーナル」など…みなさん一度は見たことのある番組なのでは?!

今日は、正木さんの幼少期から高校時代の話が中心です!
愛知県岡崎市出身の正木さんは、野球好きの少年だったそうです。
野球ばかりの少年が、放送の仕事へとどのように進まれていくのでしょうか…?

「大阪芸大スカイキャンパス」
8月24日(月)20:30~21:00 オンエア
ラジオ大阪(OBC)1314

投稿:島田(OUA-TV)


1 / 41234