2021年1月22日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

今年度の授業も、あと1週間となりました。
4年生にとっては、大学生活も残りわずか。
来月には、「卒業制作展」も予定されています。

令和2年度 大阪芸術大学 卒業制作展
日程:2021年2月14日(日)~21日(日)
時間:11:00~17:00
会場:大阪芸術大学
>>詳細
 

さて、今週の「大阪芸大テレビ」では、昨年度の「卒展」もご紹介!
 

<NEWS>第12回高円宮殿下記念 根付コンペティション記念展
<特集>大阪芸術大学卒業制作展リポート 再放送
 

みなさんぜひご覧ください♪
 

<<オンエア情報>>
2021年1月23日(土)
奈良テレビ    18:15~18:30
テレビ和歌山   22:30~22:45

2021年1月24日(日)
サンテレビジョン 22:30~22:45

>>【公式】大阪芸術大学テレビ YouTubeチャンネル

 

投稿:島田(学生課)


2021年1月20日

芸大図書館の「就活クエスト」って知ってますか

芸大図書館の2階入口を入ったところに、「就活クエスト」コーナーがあります。

就職活動や卒業後の進路決定に役立つ図書をたくさん取り揃えて展示しています。
もちろん、図書館なのでここに提示している図書は、閲覧室で読んだり借りて帰ることも可能です。
この「就活クエスト」コーナーは、2月27日(土)まで開設しています。

また、同じ2階フロアの「就職支援」コーナーには、就職活動に関する図書も開架されていますので、ぜひ利用して就職活動に活かしてください。

 

 

これから春休みになりますが、図書館は開館(日祝日は閉館)していますので、ぜひ「就活クエスト」コーナーにある図書を手に取ってみてください。そして、帰りに就職課に立ち寄って相談してみてはどうですか。
 

※図書館の開館状況は、ホームページで確認してください。また、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため変更する場合があります。
※電子書籍もぜひ活用してください。

※大阪芸術大学図書館 蔵書検察システム(OPAC)
 http://lib-op2.osaka-geidai.ac.jp/opac/opac_search/

 

(報告者 就職課 川村良広)


2021年1月18日

今年もSMBC信託銀行大阪出張所で学生作品を展示しています

SMBC信託銀行大阪出張所(大阪市中央区道修町)の玄関フロア、応接室や会議室に本学学生の作品が展示されています。
2015年6月から本学学生の作品展示がはじまり、今回で5回目の展示替えとなります。
今回は、大学院生、学部学生の7名の学生が作品制作して展示を行いました。
これから1年間、銀行を利用されるお客様や社員の方々の目を和ませてくれることと思います。
 

「トルソ」塚本 将慈 (大学院芸術研究科 博士前期課程芸術制作(彫刻)2年生)
 空間の中の存在と、今は亡き存在の痕跡。
 まるで永い時間の中で消失した形を辿るように、まるでこれから育まれる形に触れるかのように。
 

「星空」髙瀬 美穂 (大学院芸術研究科 博士前期課程芸術制作(油画)1年生)
 好きな景色と白い花に囲まれた女性を描きました。
ありえない光景で夢の中の世界をイメージしました。
 

「share」都志 真優奈 (大学院芸術研究科 博士前期課程芸術制作(油画)1年生)
 食事は人々を楽しませてくれるものです。
 しかし、今は人と食べ物をシェアすることが困難な時代です。
そんな私たちに希望の光が差すことを願っています。
 

「Yo!」出村谷 幸子 (大学院芸術研究科 博士前期課程芸術制作(油画)1年生)
 変わってしまった日常だけど、変わらないものや変わってはいけない大切なものに気付く。
 いつものやつが『ヨッ!元気?』と声をかけてくれるだけで、自分を取り戻すことができる尊さ。
 そういうものを描きたいと思った。
 

「生命力」坂本 将 (芸術学部美術学科日本画コース4年生)
 今にも弾けそうなトウガラシの実、植物としての凛とした佇まいから感じ取ったものを素直に描きました。
 

「逍遥」野村 真尋  (芸術学部美術学科日本画コース4年生)
 ひらひら ゆらゆら きらきら 海を感じたい。
 

「夢中」喜多 美月 (芸術学部美術学科日本画コース4年生)
 お気に入りの音楽を聴く小さな友人の様子です。感動しているのか、心地が良いのか、音を体に取り入れるようにラジカセに耳を寄せる姿に純粋に美しさを感じました。
 

今回はこの7名の作品を展示していますが、前回展示していた作品をご覧になった方より「一目ぼれしました。是非この作品を側に置いておきたい」とのお申し出があり、1点ご購入の運びとなりました。
その作品は、美術学科日本画コース4年生・寺原 孝樹さんの作品「悠穩の眼差し< Traquil Mare >」です。

「悠穩の眼差し< Traquil Mare >」寺原 孝樹さん

作品を制作された寺原さんから、今回のことについて、次のような感想を頂いています。

作品が売れたことが初めてだったので、素直にうれしかったです。
ただ、それと同時に戸惑いも多く、特に自分の絵に値段をつけるということに難しさを感じました。
値段がつくということは、商品になるということですが、自分の絵に商品としての価値があるかなどということは考えたことがなかったので、その価値の有無という点においても不安がありました。
しかしながら、ご購入者にお会いして、自分の作品について語っていただき、気に入っていただけていることが伝わってきましたので、その不安もなくなりました。
また、今回のことで自分の制作に対する考え方も変わりました。
振り返ってみると、これまでは、ただ自分がつくりたいものをつくってきました。
自己表現と言う意味では間違ったスタンスではないと思うのですが、今は伝えたいことを伝えられる作品をつくることが重要だと考えています。
芸術である以上、万人受けを狙うより感性の合う人に響くものを生み出せればいいと思っていますが、自分の感性が作品を通して伝えられていないなら、その土俵にすら立てていないと言うことに気づきました。
今回の経験を通して、自分の制作スタンスが内向きから外向きに変わったという感覚があり、良い転換のきっかけになったと思います。
 

また、寺原さんは昨年末に第20回福知山市佐藤太清賞公募美術展において、「日本画の部佐藤太清賞」を受賞されています。
受賞された作品は、「帰路」です。ぜひ鑑賞してください。

「帰路」寺原 孝樹

SMBC信託銀行様には、本学学生の作品を展示させて頂く機会を作って頂き感謝しております。多くの方々に作品を鑑賞して頂けることは、学生にとっても本当に貴重な素晴らしい経験になっています。

 

(報告者 美術学科准教授 久世 直幸・就職課 川村 良広)


2021年1月15日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

今月16日(土)と17日(日)、「大学入学共通テスト」の第1回が実施されます。
1990年から2020年まで行われていた「大学入試センター試験」の、後継となるこの試験。
高等教育の質の確保と向上を目的として導入されました。
大阪芸術大学も会場となり、準備日の本日15日(金)を含め、期間は構内の立入が制限されます。
学生のみなさんは入構できませんので、注意してくださいね。
そして、受験生のみなさん、がんばってください!
 

さて、今週の「大阪芸大テレビ」は…
 

<NEWS>アニメ映画「ジョゼと虎と魚たち」試写会
<特集>大阪芸術大学体験入学
 

ぜひ、ご覧ください♪
 

<<オンエア情報>>
2021年1月16日(土)
奈良テレビ    18:15~18:30
テレビ和歌山   22:40~22:55

2021年1月17日(日)
サンテレビジョン 22:30~22:45

>>【公式】大阪芸術大学テレビ YouTubeチャンネル

 

投稿:島田(学生課)


2021年1月13日

学園祭代替企画「ココロでんぱ」第2弾!その2

昨年12月10日(木)に開催した学園祭代替企画 第2弾「~ビビッと受信☆フライングクリスマス~」!

メインイベントとなった大阪芸術大学presents「ココロでんぱ~FM大阪・らじこーコラボスペシャル!~Vol.2」ですが、前回のブログでは第1部の模様までお伝えしました。

>>前回のブログはコチラから
 

続く第2部は、「よしもとラジオ高校~らじこー」生放送&YouTube動画配信で開催!
ラジオでは音声のみ、オンラインでは映像付きで楽しめる形でお届けしました。


ゲストは、映像学科卒業生で映像作家の寿司くんです!!

 

冒頭でみぃさんから「寿司くん…なんとお呼びしたら?」と問われると、即座に「こやまで大丈夫です」との返答が。

寿司くんとは、人気バンド ヤバイTシャツ屋さんのボーカル・ギター こやまたくやさんの別名!
こやまさんは、本名や寿司くん名義で映像作家としても活躍中で、在学中の自主制作アニメ「寿司くん」や、岡崎体育さんの「MUSIC VIDEO」のMVなど、数々の話題作を生み出されています。

今回は、映像学科に入学したきっかけ、在学中のこと、映像制作のこと、音楽のことなど…たっぷりトークいただきました!

中盤からは、畑田亮弥さん(映像学科2年生)と砂川歩都さん(同左)も加わり、後輩たちの質問にも答えてくださいました!

 

そして学園祭実行委員会からは、こやまさんが在学中お世話になった教授陣のメッセージサプライズも!

学園祭実行委員会からのサプライズ映像を見るこやまさん

YouTubeのコメント欄や、Twitterを通じて視聴者の方々も盛り上がってくださり、内容の濃い1時間となりました♪

放送研究会、放送学科の学生も協力!
 

 
実は当初、大阪芸大生限定で観客を動員する予定でしたが、大阪モデルのレッドステージ移行を受け、急遽無観客で配信することに。
観覧を楽しみにしていた学生からは残念がる声も聞こえ、苦渋の選択となりましたが、オンラインとラジオを活用することで無事開催実現に至りました。

ラスト、学園祭実行委員会の米田翔輝さん(舞台芸術学科4年生)と西谷優花さん(デザイン学科3年生)からは、今回開催できたことへの感謝と、来年度に向けたメッセージが述べられました。

 

来年度の学園祭にも、乞うご期待です!!
 

学園祭実行委員会のみなさん、お疲れさまでした。
FM大阪のみなさま、出演者のみなさま、素敵なイベントをありがとうございました♪
 

投稿:島田(学生課)