2010年3月31日

OUA-TVモバイルサイトリニューアル!!

 

 突然ですが、今日は何の日がご存知ですか!?平成21年度の最終日って!?もちろんそれも正解ですが、実は3月31日は『オーケストラの日』なんです。日本オーケストラ連盟が2007年1月に制定したそうで、「み(3)み(3)にいい(1)ひ」(耳に良い日)の語呂合わせと、春休み期間中で親子そろってイベントに参加しやすことから制定されたそうです。

芸坂桜も花開きました!!
 
 芸術の日でもあるこの日、誠に勝手ながら芸大桜の開花を宣言させて頂きました!!卒業式はまだつぼみだった芸坂桜も、毎年決まったように新入生の入学と合わせて花開きます。

 満開になった芸坂桜は本当に綺麗で、また散り際も綺麗な桜吹雪を見せてくれます。芸大はキャンパスが広いだけあって、四季の変化を存分に感じることができます。

 

 今日はOUA-TVからの告知があります!!
バーコードを読み取って今すぐチェック!! なんと、OUA-TVのモバイルサイトが新しく生まれ変わりました!!モバイルサイトでしか見られない動画芸大生&受験生向けの情報などなど、ホットな情報満載のコンテンツにしていきたいなと考えています!!
                      OUA-TVのモバイルサイトへはコチラを読み取って下さい!! →

 また、芸大ブログ・携帯版にもアクセスできます!!おかげ様で、携帯版も多くの方々に見て頂きまして、本当にありがとうございます。PC版とはまた一味違った内容となっていますので、まだご覧になっていない方はそちらも宜しくお願いします!!

 より芸大生に新鮮な情報を!!そして、より受験生にとっては芸大の学生の姿をご覧頂けるOUA-TVモバイルサイト!!是非ご覧下さい!!
 


2010年3月30日

花粉症対策にはマスクと伊達メガネ!!

           

 3月も明日で最後となり、寒い日がまだまだ続いていますが春の訪れも感じさせる今日この頃。この時期に悩まされているのが花粉症!!ワタシもこの世紀の戦いに備えて、メガネやマスクやと準備に余念がありません。とにかく何とか春を乗り切りたいものです。

 毎年3月はOUA-TVにとって取材が多い時期の一つです☆★芸大グループの卒業式はもちろんのこと、ポピュラー音楽コースの卒業公演、オペラ公演など様々なイベントが開催されるのですが、一番大掛かりな取材といえば附属幼稚園のおゆうぎ会です!!

動画から引き抜いたので多少画像が粗くなっています。 
 附属幼稚園4園の年少、年中、年長とすべての学年の園児たちの晴れの舞台を8日間で全12公演撮影します。収録したVTRは園児たちや保護者のみなさんが楽しみに待っておられるとのことなので、OUA-TVスタッフも気合を入れて撮影に臨みました!!

 入園式から園児たちをカメラ越しに見てきているので、その成長ぶりには驚かされます!!歌ったり踊ったりお芝居をしたりと園児たちの元気いっぱいな姿にお父さんやお母さんも涙…、ワタシもパソコンに映像を取り込みながら涙…。

動画から引き抜いたので多少画像が粗くなっています。
 また今月は、産学協同ドラマの記者会見の取材にも行きました。

 今年はABC朝日放送で放送されます!!テーマは『駅伝』!!芸大女子駅伝部をモチーフに「芸術とスポーツのコラボレーション」というユニークなテーマにスポットを当て、アスリートであると同時にアーティストである女の子たちの様々な葛藤を描くスポーツ青春ドラマです。

動画から引き抜いたので多少画像が粗くなっています。
 今年も出演者を決めるに当たってオーディションが行われ、難関を突破した7名が芸大女子駅伝部のメンバーとして、颯爽と走り抜けます!!
 詳しくは産学協同ドラマ「風に向って走れ!」ブログにて、撮影秘話などもご覧頂けますので、是非チェックしてみてください!!
 私も以前、映画館での第1話、第2話の試写会を見に行きましたが…。これまた彼女たちの奮闘ぶりに思わず涙…。

 動画から引き抜いたので多少画像が粗くなっています。

 溢れる涙をグッとこらえて、演奏学科ポピュラー音楽コースの卒業公演にも行きました!!OUA-TVではポピュラー音楽コースのほとんどのコンサート撮影に携わっています。芸大での4年間は音楽を通して、良き仲間、良きライバル達と巡り合えた最高の日々を過ごせたのではないでしょうか?クロージングでの会場からの大きな拍手にまた涙・・・。もうすでにCD販売店にCDが並んでいるという学生もいるので、是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

動画から引き抜いたので多少画像が粗くなっています。
 涙を流し過ぎて目を腫らしながら、先週は大阪芸術大学グループ各校の卒業式ツアーに行きました。今年は雨が降り肌寒い天気となりましたが、卒業生たちの晴れ舞台をOUA-TVはバッチリ撮影しました!!
 インタビューした学生みんなが、『いい友達に出会えて本当に良かった!!』といい笑顔で答えてくれました。その姿にまたまた涙・・・。いつか皆さんに再会する日を楽しみにしています!!

 

 OUA-TVが取材した模様は、奈良テレビ他で絶賛放送中の大阪芸大テレビ(リンクは3月20日放送分です)にてお伝えしますので、是非ご覧下さい!!
 


2010年3月29日

なんばdeアート 明日最終日!!

      

会場はここ大阪タカシマヤ!!
 昨日、大阪芸術大学とタカシマヤなんばパークスなんばCITYの3施設共同企画「なんばdeアート」に行ってきました!!
 『なんば』から新しい時代のエネルギーを発信し、心のコミュニケーションとしての広がり・輝くアートの世界ををテーマに開催されているこのイベント。

 大阪タカシマヤ会場では「大阪芸術大学リレーミニライブ」と題して、毎日日替わりでクラシックやポップス、ジャズなど、音楽を学ぶ芸大生たちが春の訪れを感じさせる演奏を披露しています。

織作峰子先生の写真展も開催中です!!
 この日は、音楽学科ポピュラー音楽コースの先輩と後輩コンビ、田中和音さん(Pf)と小山直人さん(Ba)の「和音&直人」によるピアノとベースによるジャズの名曲の演奏が行われました。この日は3ステージに出演するということで、毎回曲目を変えて演奏。ジャズはその場の雰囲気で曲調を変える言わば『アドリブ曲』。相手がどんな演奏をするのか耳で聞きながら合わせていくので、かなり集中力がいるそうです。

 ステージが正面入り口のすぐのところにあるので、家族連れからカップルに年配の方まで、多くのお客さんが2人が奏でるメロディーに思わず足を止めて聞き入っていました。

こんなにも多くの方が足を止めて聞いていました!!
 演奏終わりのお二人ににお話を聞きました。
>>いろいろな舞台に立っておられると思いますが、こういうところだと雰囲気は変わりますか?
「ホールとは確かに環境も違うし聞こえ方も違いますが、お客さんとの距離が近くて最高でした!」

>>これだけお客さんとの距離が近いと集中できないのでは?
「逆に余裕がないと演奏できませんよ(笑)ジャズはその場の即興ですから同じ演奏が二度とできないので、その場のお客さんの空気で変わりますね」

楽器ができる人って・・・カッコいいですよね!!

>>音楽学科ポピュラー音楽コースってどんなところですか?
4年制の大学に行きながら本気で音楽の勉強ができるのは芸大ぐらいじゃないかと思います。他ではお金を払っても使えないような機材が揃っているスタジオが学校にもあるなんて考えられないですね。大きなステージで演奏できることもそうですが、先生方も本当に憧れていた方々に教えてもらえて、生演奏も聞けて・・・(笑)」

出演者も司会者も芸大生です!!

>>最後にポピュラー音楽コースに入学を考えている高校生にメッセージをお願いします!!
「芸大はとにかく環境が充実していますが、それに甘えてしまってはいけないと思います。もし入学する気持ちがあるなら、『ミュージシャンになるぞ!!』と本気になって、そのモチベーションを入学してからも持ち続けてほしいです!」

 お疲れ様でした!!帰り際にウッドベースをカートに乗せて帰る直人さんの姿がとても印象に残っています。『今日も電車で来ました』とおっしゃっていましたが、無事に帰ることができたのでしょうか・・・。お二人の次なる演奏を楽しみにしています!!

司会も気を使って進めているんでですね!!

 実はこのステージの司会は大阪芸術大学の卒業生なんです。大阪芸術大学放送学科卒業生の岡本真理子さんにもお話を聞きました。

>>司会をする上で何か気をつけていることはありますか?
「1日3ステージしていますが、何度も来て下さるお客さんもいらっしゃるので、演奏者のプチ情報を入れたりと話す内容を多少変えるようにしています。あと、タカシマヤのイメージフラワーが『赤いバラ』なので、アクセサリーや小物にバラを入れるようにしたり、演奏会なのでコサージュに音符のものを入れたりもしています。」

 

最終日も目が離せませんよ!!
>>毎日やっていると違いを見せるのは大変ですよね!?

「そうですね。実は3日連続で来てくれている方がいて、『よかったわ~』と声をかけてもらったのは、また頑張ろうという気持ちになりましたね!!」


>>最後にアナウンサーやイベント司会者を目指そうとしている高校生にメッセージをお願いします!!
原稿を『読む』のではなくて『話す』ことが大切です!!言語表現だけでなく、非言語表現も気をつける、周りの環境に合わせるようにすることも大切だと思います。普段の生活から注意しているといいですよ。」

 なんばdeアートは明日30日(火)が最終日!!最終日は「くつろぎコンサート♪」と題して、O.U.A.Claronet Quartetが春の訪れを感じさせる心地よいナンバーを聞かせてくれます。

 また、なんばパークス7階『パークスホール』なんばCITY本館地下2階『時の広場』では、大阪芸術大学卒業制作作品展が開催しています。作品を目の前にすると『どうやって造ったんや!?』と思わず声が出てしまうほど。明日の最終日、是非足をお運び下さい。

タカシマヤなんばパークスなんばCITY × 大阪芸術大学 共同企画
 なんばdeアート
開催期間:3月17日(水)~30日(火)
 


2010年3月26日

音楽の花束 vol.7 開催告知!!

  

写真は昨年開催された『音楽の花束』出演者一同

 演奏分野の大学院1年次生によって毎年行われている、様々な楽器をお楽しみいただけるアンサンブルの演奏会です!!

 今回はピアノフルートランペットファゴットの在学生によるもので、気軽にお聞きいただける作品を沢山取り上げました(^^

                写真は昨年度の『音楽の花束』→

整理券のお求めはこちらまで!!
 羽曳野市や沢山の方々のお力添えのおかげで、今年で第7回目の開催となり、地域の方々も含め、毎年多くの方々にご来場いただいております。

 整理券は大学院演奏研究室演奏学科合同研究室LICはびきのにて配布しておりますので、
是非ご来場ください!

是非お越しください!!
<プログラム>
第一部  
J.ブラームス     :ハイドンの主題による変奏曲
G.ドニゼッティ    :三重奏 
G.B.ペルゴレーシ :スターバト・マーテル(二重唱)
L.v.ベートーヴェン  :「20のアイルランドの歌」より
H.パーセル          :歌劇「妖精の女王」より
A.スカルラッティ    :「トランペット独奏付きの7つのアリア集」より

第二部
W.A.モーツァルト  :歌劇「魔笛」より「愛を知る男は」
              :歌劇「魔笛」より「パ・パ・パ」
M.ラヴェル           :ラ・ヴァルス
G.ロッシーニ      :猫の二重唱
J.オッフェンバック   :歌劇「ホフマン物語」より「舟歌」
G.ガーシュイン    :アイ・ゴット・リズム変奏曲
F.レハール       :歌劇「メリーウィドウ」より「ワルツ」

音楽の花束 vol.7
日時:3月30日(火)
開場:18:00  開演:18:30
場所:LICはびきの ホールM
入場無料(要整理券)

投稿者:大学院器楽・声楽専攻生一同


2010年3月25日

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます!!

     

当日はあいにくの雨模様・・・。
 3月23日・火曜日、大阪芸術大学の卒業証書・学位記授与式が総合体育館で挙行されました。

 朝から袴の着付けに、髪型のセットに…と、てんてこまいだった卒業生も多いのでは?その甲斐あって今日の芸大は、いつもに増して華やか!!袴がよく似合ってますね!スーツ姿もキマってますよ!でも天気はグズついて、雨がしとしと・・・。せっかくの晴れ着なのに・・・歩きにくいみたいです。

厳かな雅楽の演奏と舞で始まった卒業式
 しかし、多くの卒業生が保護者らと一緒に芸坂を上って最後の登校。毎日上るのがあんなにキツかった芸坂も今日で最後だと思うと、自然と一歩一歩踏みしめながらゆっくりと上ってしまうものですね。

 卒業式は学生たちによる雅楽の演奏と舞でスタート。厳かな雰囲気の中、卒業証書の授与や表彰などが行われました。

これだけ大勢の人の前で壇上に上がるのは勇気が要りますね。
 塚本邦彦学長からは、「日夜美しいものを求め続けてきたマインドやソウルはこの先どんな時代でも通用する。絶望を感じた時こそチャンスだと思って頑張ってほしい。そしてこれからも自らの潜在能力を遺憾なく発揮してほしい。」とお言葉を頂き、最後は大阪芸術大学管弦楽団の演奏で、芸大生にはおなじみの「大阪芸大の歌」、芸大応援歌「今君は美しい」、「蛍の光」が歌われました。

卒業生の袴姿は華やかで綺麗でした!!

 私たちはもう当たり前のように思っているけれどよくよく考えてみると、雅楽の舞を披露したり、本格的な生演奏での合唱だったり・・・なかなか普通の大学の卒業式では見られないことばかりですよね。本当に最初から最後まで芸大らしい卒業式でした!!

 
 

入学式も中継しますのでお楽しみに!!

 また、実は卒業式を陰で支えてくれた学生たちもいるんです。放送学科の3年生たちが芸術劇場と第2アリーナに生中継をしてくれていました。みんなお疲れ様でした!!!

 今日のこのよき日を卒業生たちはどんな気持ちで迎えたのでしょうか?待ちに待ったというか、できればいつまでも訪れないでほしかったというか・・・。

こうして一緒にいられるのも今日が最後・・・。

 卒業って卒業できて嬉しいいう半面、慣れ親しんだ学校や先生、そして何より友達との別れがたまらなく辛いですよね。今日の卒業式でもたくさんの笑顔と一緒に、別れの涙がキャンパスのあちらこちらで見られました。

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます!!

 芸大で学んだことは知識や技術だけではありません。4年間、一緒に困難を乗り越えてきた仲間や支えてくれた先生、両親・・・。お父さんお母さんありがとう、先生ありがとう、後輩達ありがとう、仲間たちありがとう、そして芸大ありがとう!!!


1 / 41234