2017年1月31日

平成28年度 人権啓発標語・ポスター 優秀作品発表!

今日のブログは、人権教育推進委員会からいただきました!
大阪芸術大学では毎年、学生や教職員を対象に「人権啓発標語・ポスター」を募集しています。

<募集の趣旨>※募集概要より抜粋
人権の尊重・擁護は、世界共通の課題であり皆で推進しなければなりません。
しかし、人権の尊重は個々のモラルや意識によるところが大きく、自己に対する持続的な啓発が大切になります。
その持続的な啓発を自分自身に対して喚起する機会として、学内では人権啓発標語及びポスターの募集を行います。
自分の中にある人権に対する意識を振り返り自分なりに表現してみてはいかがでしょうか。

今年度のテーマは、「人権尊重の重要性を訴えるような標語・ポスター」。
その選考結果が届きましたので、お知らせいたします!!

***

平成28年度 人権啓発標語・ポスターの表彰式が1月19日(木)に行われました。
ポスター部門33点、標語部門218点が寄せられ各最優秀賞、優秀賞、佳作が決定し表彰されました。

010
【ポスター部門】
最優秀賞
初等芸術教育学科 谷紗矢香さん

0000
優秀賞
キャラクター造形学科 佐藤綾子さん

0001
キャラクター造形学科 東紘子さん

0002

【標語部門】
最優秀賞
工芸学科 樋口奎人さん
「大丈夫? その一言が 救いの手」

優秀賞
工芸学科 縄野日佳莉さん
「耳をすませて聞いてみて心の声が聞こえるはず」

音楽学科 永松ゆかさん
「わたしに何かできることありますか?」

受賞者のみなさん、おめでとうございます!

投稿:人権教育推進委員会


2017年1月30日

ラジオ「大阪芸大スカイキャンパス」

昨日は、【第6回】「スカイキャンパスセミナーが開催され、放送学科教授の杉山佳寿子先生と、短大メディア・芸術学科教授の古川登志夫先生が登壇されました。
杉山先生と古川先生がこれまでに共演されたアニメのエピソードをはじめ、”人間が演じる声”と”機械の声”をテーマにしたお話や、日本と海外の収録方法の違いなど、声についての幅広い『未来』の話が展開されました。
ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。

170129
昨年6月からスタートしたこのセミナーも、いよいよ次回でラストとなります。
【第7回】の開催は、2月12日(日)!!
デザイン学科教授でプロダクトデザイナーの喜多俊之先生によるセミナーです♪
>>お申込みはコチラ

さて、今日は、大阪芸術大学グループのラジオ番組「大阪芸大スカイキャンパス」の放送日です!

パーソナリティは大阪芸術大学副学長の塚本英邦先生。
さらに、本学映像計画学科(現・映像学科)出身の人気映画監督で映像学科教授の田中光敏先生と、舞台芸術学科出身の演出家で劇団「南河内万歳一座」座長・舞台芸術学科教授の内藤裕敬先生が、交替で出演されます。
そして、毎回さまざまなジャンルで活躍する大阪芸大グループ出身の著名な卒業生たちを月替りでゲストに招き、楽しいトークを繰り広げます!!
第一線に名を馳せるクリエイターたちのリアルな声を聴くことができる番組内容となっています!

今日のゲストは、先週に引き続き、デザイン学科卒業生でアートディレクターの永瀬隆造さんです!

DSC_9629 DSC_9652

先週の放送では、ついに憧れの「CBSソニー」に入社、プロデューサーとして活躍された話をお聴きしました。
その後の永瀬さんですが、なんと会社を退社されます。
そして、アートディレクターとしてどんどんお仕事の幅を広げられるのですが…
詳しくは、今夜の放送でお聴きください♪

「大阪芸大スカイキャンパス」
1月30日(月)20:30~21:00 オンエア
ラジオ大阪(OBC)1314

投稿:島田(企画広報部事務室)


2017年1月27日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

平成28年度大阪芸術大学卒業制作展の公式サイトが更新されました!!

大阪芸術大学の卒展は、2月11日(土祝)から19日(日)に開催されます★
期間中は、キャンパスのいたるところで展覧会や演奏会、卒論発表会などを行いますよ!
学生生活の集大成とも言える卒業制作作品は、クオリティが高くて見ごたえ抜群です!

ちなみに卒展のサイトに「診断テスト」なるものが用意されていたので、私も挑戦しました!
その名も「もしもあなたが芸大生なら、何学科?」ん~、気になる!
いくつかの質問に答えていくと……私に向いている学科は、「写真学科」だそうです。
ブログのためにも写真のことはもっと深く学んでみたいし、なんだか合ってるかも!?
みなさんも気になったのでは!?ぜひやってみてください♪

>>平成28年度大阪芸術大学卒業制作展 公式サイトをチェック!!

 

Still0127_00001さて、今週の「大阪芸大テレビ」は、なんだか見慣れない学生たちが並んでおりますが…
実はこの4人、番組制作を裏で支える”裏方ちゃん“たち!!

 

「大阪芸大テレビ」で活躍する学生たちと言えば、スタジオで番組進行を担当しているキャスターや、イベントの魅力を伝えるリポーターたちを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
しかし!!実は映像に映っていないところでも、さまざまな特技を持った学生たちが番組制作に深く携わっているのです!
彼らの存在がなくては、番組は成り立たないんですよ。
ということで、今回の放送は、「大阪芸大テレビ スタッフ」にスポットを当てた特集をお届けします~♪

 

初めて番組に登場する学生もいれば、なんだかどこかで見たことがある学生まで…!?
みなさん、それぞれ普段どんなことを学び、番組制作では何を担当しているんでしょうか?

 

メンバーは、放送学科制作コース4年生の北原寛貴さん!

Still0127_00005
同じく放送学科制作コース4年生の杉本昂平さん★

Still0127_00002
放送学科声優コース4年生の田渕桃さん!

Still0127_00003
そして、映像学科4年生の山崎拓也さんです♪

Still0127_00004
Still0127_00006大活躍している学生ばかりなので、それぞれの名前や顔を見て、ピンと来た方も絶対いらっしゃるはず!!
番組制作のウラ話も盛りだくさんです♪
“裏方ちゃん”放送回、お見逃しなく!!

 

「大阪芸大テレビ」は毎週金曜、深夜24時45分からサンテレビで放送中!また、奈良テレビ放送、テレビ和歌山でも好評放送中です!
みなさん是非ご覧ください!!

<<オンエア情報>>
1月27日(金)
サンテレビジョン 24:45から
1月28日(土)
奈良テレビ放送 18:15から
テレビ和歌山 22:30から


2017年1月26日

2/11(土祝)・12(日)は大阪芸術大学へ行こう!!

唐突ですが!
以前このブログで、”今年は卒業制作展に合わせて制作体験や進学相談ができるイベントを開催します!”と告知したのを、みなさん覚えていらっしゃいますか?
その時にはまだ細かい情報はお伝えできませんでしたが、各学科のイベントが出揃って参りましたので、今日はその内容をご紹介いたします♪

大阪芸術大学では毎年、5月から9月頃にかけて「オープンキャンパス」を年4~5回ほど実施しています。
説明会や施設見学の他に、実際に手や身体を動かして参加できる体験コーナー、学生たちの芸術活動が知れる展覧会や演奏会など、大阪芸大の魅力を肌で感じることができる企画が盛りだくさん!!
2017年のオープンキャンパスは5月21日(日)・7月16日(日)・7月17日(月祝)・9月3日(日)の計4日間
さらに大阪芸大の授業をがっつり受講できる 体験入学」を6月18日(日)・8月19日(土)・8月20日(日)の3日間で開催予定です!!(詳細は追って公開予定)

…しかし、「できれば、5月よりもっと早く大阪芸大の学びに触れたい!」という方も、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方にオススメなのが、2月11日(土祝)と12日(日)に開催するイベント
「卒業制作展×キャンパス見学会+進学相談会」です!!

top
通常のオープンキャンパスとは違い、同日の芸大では卒業制作の展示や発表を行っているので、
卒展を見に来たついでに進学相談をするのもあり!キャン見参加のあとに卒展を見て回るのもあり!
相乗効果で何倍もイベントが楽しめちゃうのです★

メイン会場は、学内の総合体育館3階第2アリーナ
こちらでは、昨年9月のオープンキャンパスの時のように、各学科がブースを設置します!!(写真は昨年9月オーキャンのものです)
学科の先生方や、入試課スタッフが、学科のこと、学習内容、学生生活や入試対策についてお答えしますよ。

IMG_0250 IMG_0394

また、体験コーナーもご用意しております!!

IMG_0563

アートサイエンス学科の学びに触れられる「アートサイエンスなアクセサリー制作」では、レーザーカッターを使った「デジタル木工」に挑戦できます!
>>この体験に関連する授業についてはコチラの記事で紹介していますよ♪

IMG_8298 アートサイエンスなアクセサリー

プロジェクションマッピング・デモ」では、「OSAKA光のルネサンス」の大阪市中央公会堂・プロジェクションマッピングを、模型でデモ上映!
マッピング制作が体感できるワークショップも開催します。
>>OSAKA光のルネサンスに関連したブログはコチラ(1/2/3/4/5

IMG_0056
そして、工芸学科の「器を彩る」制作体験や、前回も大好評だったデザイン学科の「オリジナル缶バッチ制作体験」、キャラクター造形学科の「キャラクターシールをつくろう!」も体験できます!!

IMG_0411 IMG_0418

さらに、アンケートに答えてもらう「芸大オリジナルグッズ」や、進学相談会に参加してチャレンジできる「芸大ガチャ」もあり!!
ガチャの中には、大当たりも入っていて、運が良ければ海洋堂の超豪華フィギュアをゲットできるかも知れません♪

OC2016_ネオクリッツ

メイン会場以外でも、各学科さまざまなイベントを実施しています!!

ura

無料送迎バスも運行いたします★

bus0211_link
事前に予約が必要ですので、お早めにお申込みください!>>コチラ

みなさん、ぜひお越しくださいね!!

投稿:島田(企画広報部事務室)


2017年1月25日

「大阪国際フェスティバル」のフライヤーを学生がデザイン!

みなさん、バーンスタインをご存知ですか?
アメリカが生んだ最初の国際的な指揮者だと言われており、20世紀後半のクラシック音楽界をリードしてきたスター音楽家です。

そんなバーンスタインの傑作「ミサ」が、今年7月にフェスティバルホールで開催される日本の代表的音楽祭「第55回 大阪国際フェスティバル2017」にて、23年ぶりに日本国内で上演されます!!
指揮者は、昨年10月に大阪芸術大学でも講演会を行ってくださった、井上道義さん。
井上さんは、ニュージーランド国立交響楽団首席客演指揮者、新日本フィルハーモニー交響楽団の音楽監督および京都市交響楽団の常任指揮者、大阪フィルハーモニー交響楽団首席指揮者を歴任し、現在はオーケストラ・アンサンブル金沢音楽監督を務め、ラ・フォル・ジュルネ金沢を含む多くの実験的企画を敢行し続けていらっしゃいます。
演奏は、個性と魅力溢れるオーケストラとして親しまれ、日本で一番多くのレコード・CDを発表していると言われている「大阪フィルハーモニー交響楽団」!
そして、楽団の専属合唱団である「大阪フィルハーモニー合唱団」が合唱を務めます♪

「大阪国際フェスティバル」は毎年開催されているのですが、今年のフライヤー・ポスターを、大阪芸術大学の学生がデザインしました!!

候補となったデザイン案の中から見事選ばれたのは、デザイン学科3年生グラフィックデザインコースの伊賀奨一郎さん!
こちらがそのフライヤーです!!

ミサ 12月19日 修正 アウトライン

実は初校では、フェスティバルホールのイメージをグラフィックデザインに起こして制作されたそうなのですが、
「バーンスタインを全面に出したい」「もっとアナログなイメージがいい」という井上さんからの意見を受けて、大幅にデザインを変更したそうです。

元々、鉛筆画が得意だという伊賀さんは、このイラストも鉛筆で下描きをし、Photoshopで着色をしたそうです。
ちなみに、このポーズをしたバーンスタインの写真は横向きのものしかなかったそうで、正面からの図は想像しながら描いたらしいですよ。

デザインが採用された時の気持ちを伺うと、
「今まで続けてきたイラストが認められて嬉しかったです。
グラフィックデザイナーは、どちらかというと自分でイラストを描くことは少なくて、与えられた素材を配置してデザインすることが多いんです。
でも、今回の経験で、グラフィックデザインとイラストの両方の道で活動していきたいと思いました!」
と話してくれました。

また、このイベントには、大阪芸術大学舞台芸術学科准教授の堀内充先生指導のもと、舞踊コースの学生たちもバレエで出演します!!
多分野でさまざまなコラボレーションを実現している大阪芸術大学!
みなさん、フライヤーを見かけられた際には、ぜひお手に取っていただき、学生たちのステージにも足を運んでみてください♪

<フェスティバルシティ・オープン記念>
「第55回 大阪国際フェスティバル2017」
大阪フィルハーモニー交響楽団創立70周年記念
バーンスタイン「ミサ」
2017年7月14日(金)19:00開演(18:00開場)
2017年7月15日(土)14:00開演(13:00開場)
フェスティバルホール
【お問合せ】フェスティバルホールチケットセンター
06-6231-2221(10:00~18:00)

投稿:島田(企画広報部事務室)


1 / 41234