2018年12月14日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

12月も後半に差し掛かろうとしています。
クリスマスも近づいてきましたね!
大阪芸術大学は15日(土)、大阪市中央公会堂にて「」を開催します★
また、今日から25日(火)までは、大阪・中之島一帯で「OSAKA光のルネサンス2018」が行われています!
このイベントには大阪芸大も毎年参加しており、今年は大阪市役所1階の東玄関ホールで「みんなのこえ水族館×大阪芸術大学アートサイエンス学科」を展示。
中之島公園芝生広場では「生命の杜」と題し、学生制作の高さ5mのバルーンオブジェによる演出を行っています。
ぜひ、チェックしてみてくださいね♪
 

さて、今週の「大阪芸大テレビ」は…

<特集>大阪芸術大学学園祭2018 リポート

大阪芸大、秋のビックイベントといえば「学園祭」!
毎年、多くの来場者が訪れる大阪芸大の学園祭はイベント盛りだくさんで見どころがいっぱい!
模擬店から作品展示、ステージパフォーマンスと、会期中はキャンパスがお祭りムード一色に染まります。
今回は、番組キャスターの立花はなをさんがスタジオを飛び出して、その魅力を体感してきました♪

ぜひご覧ください~!!
 

<<オンエア情報>>

2018年12月15日(土)
奈良テレビ    18:15~18:30
テレビ和歌山   22:30~22:45

2018年12月16日(日)
サンテレビジョン 22:30~22:45
 

>>【公式】大阪芸術大学テレビ YouTubeチャンネル

 

投稿:島田(学生課)


2018年12月13日

今週は、学内人権週間!

12月10日は、世界人権宣言が採択された日「人権デー」です。
日本では、12月4日~10日を「人権週間」と定め、その期間中にはさまざまな団体が人権の啓発活動を行っています。 

そして大阪芸術大学でも、毎年12月頃に「学内人権週間」として、人権に関する講演会やパネル展示を実施しています!
 

11号館エントランスでは、12月10日(月)と13日(木)の2日間、人権教育サークルの学生たちが「視覚・学習障がい・車いす等の疑似体験」を行いました!

 

今回、車いすに乗るのは初めてというこちらの学生さん。


やはり、苦労するのは傾斜のある場所のよう。


上り坂では、腕の力をかなり使わないと前に進めない様子でした。
「筋肉痛になりそう!」と学生さん。
旋回するのも結構コツがいる模様。

また、下り坂の方がちょっと怖いそうです。


実際に体験することで、初めて見えてくるものがたくさんあるようでした。
今回の体験は今日で終了しましたが、またの機会にブースを見かけましたら、みなさんぜひ足を止めてみてくださいね。
 

学内人権週間においては、本学教養課程教授の増田明美先生の公開講座も取材してきました!
増田先生のお話も、とっても勉強になることばかりでしたので、また改めてブログでご紹介いたします!

 

投稿:島田(学生課)


2018年12月11日

今年の特別演奏会は「レクイエム」

「大阪芸術大学特別演奏会」が今年も12月3日(月)にフェスティバルホールで行われました!

 


毎年この時期に開催している特別演奏会。今年も会場のフェスティバルホールにはたくさんのお客様にご来場いただきました。

演奏学科教授の大友直人先生のもと、大阪芸術大学管弦楽団による演奏です。
一部はG.ビゼー「アルルの女」第2組曲、E.グリーグ「ピアノ協奏曲」イ単調11作品16が演奏されました。「アルルの女」は、よく耳にしたことのあるフルートの旋律が印象的な曲です。

 

2曲目は、ピアノ協奏曲。演奏学科教授の仲道祐子先生のピアノが加わり、より華やかな演奏となりました。

第2部は、フォーレ「レクイエム」ニ短調 作品48、オーケストラの演奏に合唱とソリストが加わっての演奏です。


大阪芸術大学混声合唱団の合唱で始まり、ソリストとして演奏学科学科長の三原剛先生のバリトン、講師の松井るみ先生のソプラノが加わり、演奏を盛り上げました。

演奏終了後、会場は熱気と拍手喝采に包まれました!

演奏会は、発表の場と同時に学びの場にもなっています。たくさんの拍手も学生たちにとっては、演奏家としてもらう一つの経験となります。また来年も素敵な演奏を、ぜひ聴かせて欲しいです。

次回の大阪芸術大学の演奏会は…
12月15日(土)に大阪市中央公会堂で開催される「大阪芸術大学クリスマス・ポップスコンサート」♪
特別演奏会のクラシックから一転、こちらではポピュラー音楽コースによるポップスステージが繰り広げられます!
会場のある中之島では、光のイルミネーションも開催されています。ぜひ、一夜限りの特別なステージに、みなさんもお越しください!

 

「大阪芸術大学クリスマス・ポップスコンサート」>>詳細はこちら

 

 

投稿:中村(企画広報部)


2018年12月7日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

今日から、スカイキャンパスでは「第10回 高円宮殿下記念 根付コンペティション記念展」を開催中です!
本学客員教授の高円宮妃久子殿下は、高円宮憲仁親王殿下とともに世界有数の根付コレクターとして、また、現代根付作家を育まれてこられたことでもよく知られています。
大阪芸術大学グループでは両殿下を記念して、
2009年に「高円宮殿下記念 根付コンペティション」を創設しました。
今年は、記念すべき10回目!
今回の応募作品だけでなく、これまでのコンペティションでの入賞作品もご紹介しています。
今月24日(月祝)まで開催していますので、ぜひご覧くださいね!!
 

さて、今週の「大阪芸大テレビ」は…

大阪芸術大学音楽祭 December concert
♪「Angels We Have Heard on High
♪「ジョン・ウィリアムズに捧ぐ
 

今週の放送もお見逃しなく★
 

<<オンエア情報>>

2018年12月8日(土)
奈良テレビ    18:15~18:30
テレビ和歌山   22:30~22:45

2018年12月9日(日)
サンテレビジョン 22:30~22:45

>>【公式】大阪芸術大学テレビ YouTubeチャンネル

 

投稿:島田(学生課)


2018年12月6日

映像学科卒業生 博史池畠さんによる特別講義!

12月5日(水)、映像学科卒業生でアニメーション監督 博史池畠さんによる特別講義が行われました。


池畠さんは、2006年「無敵看板娘」にて初演出。
2013年「ロボットガールズZ」で、テレビシリーズ初監督を務められました。
最近の作品では、「宇宙戦艦ティラミス」や「キラッと☆プリチャン」などが有名です!

硬派な絵柄で描かれた「宇宙戦艦ティラミス」は、「人類が宇宙へ進出した時代、二国家間で宇宙戦争が繰り広げられている」…という世界観。
しかし、一見シリアスなSF作品と思わせながら、実際は登場人物の奇行や日常を描いたギャグで、そのギャップに笑わずにはいられないんです!
「キラッとプリ☆チャン」は、「プリティーリズム」「プリパラ」に続くアーケードゲーム「プリティーシリーズ」第3弾のアニメ化。
動画サイト「プリ☆チャン」を通じてトップアイドルをめざすストーリーで、今女の子に大人気なんですよ!!


キャラクター造形学科1年生を対象にして行われた、今回の講義。

みなさんは、テレビアニメの監督演出の違いについて、ご存知ですか?
どちらも制作を指導・統括するのは同じなのですが、シリーズ全体を通してが監督、各話ごとに担当するのが演出になります。
演出は絵コンテを描くことも多いそうです。


「絵コンテを描く時、学生のみなさんはどのように作業されていますか?」と問われた池畠さん。
頭から1コマずつ、順番に描く方が多いかも知れません。
しかしこのやり方だと、完成がなかなか見えず、途中で断念する学生もいるそうです。

池畠さん流は、まずざっくりと下描きをして、セリフを全て入れてしまい、一旦ラストのコマまで描いてしまうのだそうです。
その後で絵の部分を描き込めば、完成させやすいのだとか!

池畠さんはタブレットを使って行うそうで、実際の作業の様子もちょこっとだけ見せてくださいました!!


授業の後半は質問タイム。
学生から池畠さんへ、はもちろんですが、池畠さんから学生へもたくさん質問が投げかけられました。
「監督になりたい人!」という質問には、まだ1年生だからか、なかなか自信を持って手を挙げられない学生たち。
すると池畠さんは、「目標は持った方がいい」と一言!
そして、大学の授業や課題のほかに、自主制作も勧められました。
自主制作をすれば全体のノウハウがわかりますし、自分の作品を色んな人に見てもらうことができます。
自分の認識と世間の認識の違いにも、気づくことができるとおっしゃっていましたよ!

行動力が成功につながる!」と熱いメッセージを送ってくださった池畠さん。

学生のみなさん、夢に向かって行動あるのみです!

 

投稿:島田(学生課)


1 / 212