2011年8月28日

「再」展

芸術計画学科の卒業生を中心としたグループ展が開催されているので紹介します。
2011年8月20(土)から9月4日(日)までの大阪市阿倍野区のギャラリー流流にて「再」展が開催されています。参加者は上瀬留衣、高木詩真子、西村卓也、ふじもとひとみ(にょっきs)、みおつくし、横地香樹(にょっきS)、大橋勝の7名です。この展覧会は「再」という語/文字から、各自が自由に連想したり解釈した表現を持ち寄るもので、出品者ごとの考え方や個性がうかがえる興味深い内容になっています。

oohasi0010.jpg上瀬留衣(芸術計画学科卒)の作品は、白い砂を入れた複数のガラスの器(レディメイド)がひとつだけ赤い液体を充填した器を囲むように配置したインスタレーションです。赤い液体は血を、白い砂は遺灰を連想させ、生と死をめぐる作者の思いが表されているようです。

 

oohasi0070.jpg高木詩真子(美術学科卒)の作品は、小学校とおぼしき写真を壁から床にかけて不規則に貼り付け、赤い糸で繋いでいます。本人が通っていた学校と思われますが、過去の記憶を扱っているようです。

 

oohasi0030.jpg西村卓也(芸術計画学科卒)の作品はデジタル加工した写真です。画面左側のお花畑?には、花にまぎれて人の目や口が咲いています。
 

 

oohasi0050.jpgふじもとひとみ(文芸学科卒)の作品はソフトクリームを模したオブジェと、ソフトクリームを手にしたときの内面を吐露した文の組み合わせです。
 

 

oohasi0020.jpgみおつくし(芸術計画学科卒)の作品は、白塗りしたギターにペンでドローイングしたものです。ドローイングは何かよく分からない奇妙な生物のようです。

 

oohasi0040.jpg横地香樹の作品はデジタルプリントしたイラストレーションと絵画の2点組作品です。何故か左のイラストの子供に抱えられた鮭の頭の部分がコピーされて、右の絵の下の方に貼られています。不思議な味わいの作品です。
 

 

oohasi0060.jpg大橋勝(映像学科教員)の作品は、剥き出しのブラウン管とジャンクパーツ、コードのコンバインです。ブラウン管の表面にはSMPTEカラーバーがペイントされています。
 

 

oohasi0000.jpg会場風景

最終日(9月4日)午後5時よりクロージング・パーティを行います。 会費¥500 (1dronk+お菓子)
9月10日(土)から9月25日(日)には、出品者が一部入れ替わり Part2を開催します。あわせてご覧いただければ幸いです。

展覧会名:「再」展
会場:ギャラリー流流
会期:2011年8月20日(土)から9月4日(日) 午前11時より午後7時まで 水曜日休廊

大阪市阿倍野区丸山通1-2-2
電話:06-6656-8184
地下鉄谷町線あべの駅より徒歩8分
地下鉄御堂筋線/JR天王寺駅、近鉄あべの橋駅より徒歩13分

ギャラリーHP http://ru-pe.com
スタッフブログ http://nikkiruru.exblog.jp
アクセス http://ru-pe.com/www/pages/g-ac.htm

投稿:大橋勝先生(映像学科)


2011年8月27日

美術学科卒業生・橋本希絵さんが二人展『HORIZON』を開催!

horizon000.jpg 昨春、大阪芸術大学芸術学部美術学科を卒業した橋本希絵さん(現・短期大学部デザイン美術学科キャラクター造形コース副手)が
同・ビジュアルデザインコース副手の大艸真生さんと二人展『HORIZON』を開催することになりました。
 

horizon001.jpg橋本さんは油画とアクリルの絵画、大艸さんはデジタルのイラスト。技法もフィールドも違う二人がなぜ二人展? 
素朴な疑問に「イラストと絵画のコラボレーションで展示会をしてみるのも面白い試みかもしれませんね、なんて二人で話していているうちにやってみましょうか、みたいな話になって」と話す橋本さん。

 

horizon002.jpg コツコツと描きためた作品の中には今回初めて挑戦した半立体の作品もあるそうです。
「在学中に学内で展示をしたことはありますが、自分の作品を学外の人に見ていただくのは初めて。イラストと絵画の融合をたくさんの人に楽しんでいただければ嬉しいです」

※『HORIZON』京橋画廊
9月1日から5日(am11からpm6)6日(am11からpm4)
大阪市都島区東野田町2?8?13MICHIKIBLD.2F
TEL 06-6351-3134


2011年8月26日

今週の大阪芸大テレビは?

tv85000.jpgこんにちは!

8月もあと一週間ほどになりました。
まだまだ暑いですが、朝と夜は涼しくなって「もうすぐ秋が来るよー」って教えてくれている気がしますね。
大学内にも、赤とんぼが飛び始めています。セミの鳴き声も少なくなったかなーとも思います。
これからは、ツクツクボウシが鳴きはじめる季節。あの声を聞くと何か癒されますね!

 

 

tv85001.jpgさて、今週の大阪芸大テレビ。

今回まず初めは、大阪芸術大学キャラクター造形学科で行われたシンボルキャラクターコンペの話題です!
コンペは、今年度の入学生のシンボルキャラクターを決めるもので、2005年に始まり、毎年開催されています。
学科の教員による最終審査を経て優秀作品が決定されます。
選ばれた作品の表彰式が学科の授業の中で行われ、会場に集まった学生たちが見守る中、各賞の表彰が行われました。
今年度、見事グランプリに輝いたのは、小見山美波さんの作品「パレッタ」です。
グランプリに輝いた作品は、ぜひ番組でチェックしてみて下さい!

 

tv85002.jpg続いては大阪芸術大学グループの先生たちを紹介するコーナ「Teachers(ティーチャーズ)」です!
このコーナーでは、様々な芸術分野の第一線で活躍する先生方の大学での授業の様子や、アーティストとして活躍されている姿にスポットをあてます!
今回は、音楽学科教授のMALTA(マルタ)先生にスポットをあてます!
MALTA先生が演奏する曲は、音楽を心から愛する、そんな情熱がひしひしと伝わってきます!
ぜひ番組で素晴らしい演奏をチェックして下さいね!

 

tv85003.jpg最後はキャラリー展の話題です。
阪芸術大学のキャンパスには学生たちが自由に企画し展示が出来るギャラリースペースがあります。
そこでは毎週、様々な展覧会が開催されています。
今回はデザイン学科の学生達による作品展の模様をお送りします。
学生の個性溢れる素晴らしい作品ばかりです。お楽しみに!!

 

 

大阪芸大テレビは毎週金曜、深夜12:35分からサンテレビで放送中。
その他の局でも放送中です!
今回も見どころ満載、是非皆さんチェックしてくださいね!!

オンエア情報

8月26日金曜日
奈良テレビ放送 22:30から 
サンテレビジョン 24:35から
北陸朝日放送 25:20から

8月27日土曜日
テレビ和歌山 23:00から

 


2011年8月25日

大阪芸大メディアキャンパス-開け!アートの扉-

こんにちは!ラジオ大阪OBC1314にて毎週木曜日に絶賛放送中の大阪芸大メディアキャンパス-開け!アートの扉-にてアシスタントを務めている加藤万梨子です!

やっと涼しくなってきたかと思ったらまたムシっとした暑さに戻ったりと、コロコロと気温が変わる日が続いていますね。みなさんこの温度差に体調を崩されたりしていませんか?今日の放送では、この残暑も吹き飛ばしてくれる様な元気なアーティストをふた組お招きしました!

 

それではさっそく今日の聴き所をご紹介させていただきます!

今回はなんと『夏の特別企画!』としまして、大阪芸大「音楽学科」ポピュラー音楽コースで学ぶアーティストをふた組お招きしてトーク祭をお送りしちゃいますよ!

rajio0826001.jpgまず一組目のアーティストは、昨年末に地上波で放送されている「大阪芸大テレビ」のオープニングテーマ曲に抜擢されたロックバンドの『FREAK!(フリーク)』です!

FREAK!はとにかく、爽やかな三人組!リスナーさんからもリクエストがとっても多いバンドでもあります!リスナーさんからの「FREAK!の曲をもっと聴きたい!」という声にお答えして、今回、ニューシングルを引っさげてやっとスタジオに来てくれました!

 

rajio0826000.jpgメディキャンでも、何度も曲をオンエアーさせていただいているので、聴いたことがある!という方も多いかもしれませんが、ボーカルのKeiさんの声とエモーショナルなサウンド、そして叙情的な歌詞が関西各地のライブハウスでたちまち噂になり、いまでは月に何本もライブを重ねるほどの人気バンドに。スタジオで、塚本先生とFREAK!の曲を聴いていると、いつも「心地良い声」と思わず言ってしまいます!とにかく一度彼等の音楽に触れてみていただきたいです!

今日の放送では、FREAK!の結成秘話から、今現在どんな活動をしているのかなどのお話をしてくれます!ファンの方も、今までの放送でお聞きいただいて気になっていたという方も必聴です!

 

 

rajio0826004.jpgさあ、そしてふた組目は、こちらもリスナーさんからのリクエストが大変多い女性ボーカリスト「knashy mood(ナッシームード)」さんです!

なんと彼女は、東京都下で最大のボーカルオーディション「meets the voice(ミーツザボイス)」で、なんと最優秀賞を獲得したというツワモノなんですよ!幼い頃からピアノを弾いていたというknashy moodさん。ピアノとボーカルのみというシンプルなスタイルでも、彼女の透き通る様な声はすぅ?っと心に沁みて来るんです。

 

rajio0826006.jpgその声の持ち主にお会いしてみたい!と思っていただけに、今回スタジオに来てくださってとても嬉しかったです。思っていた通りの可愛らしい方で、オーディションやライブて沢山のお客さんの前で堂々と歌っているにもかかわらず、今回スタジオで話すにあたってはとっても緊張されていて、収録が終わったと同時に「緊張したぁ?!」と顔を隠しておっしゃる姿に、スタジオの空気がとても和らぎました(^_^)

今日の放送では、knashy moodさんの名前の由来から、ミーツザボイスで最優秀賞を獲得された時のお話、音楽との出逢いのお話などをしてくださいます!本当に、大阪芸大の学生さんのレベルの高さを感じさせていただきました。ポピュラー音楽コースに興味があるという学生さんも必聴です!

 

今週、はトークスペシャルでお送りしますので、アートシーンウォッチングはお休みです!

rajio0826007.jpgさあそして、今日のプレゼントは今回のゲスト「knashy mood」さんからいただきました!knashy moodさんが最優秀賞を獲得したボーカルコンテスト「Meets the voice」のオムニバスアルバムを、
なんとサイン入りで一名様に差し上げます!

プレゼントの応募方法は、今日の放送でチェックしてくださいね!

さあ、今日の放送はラジオ大阪(OBC1314)にて深夜24時から1時間アート情報満載でお送りします!

もちろん、ラジオドラマ劇場「テアトル山田」のコーナーもありますので、今日の放送もぜひ聴いてくださいね!


2011年8月24日

救命講習

kyuumei001.jpgこんにちは、ゲイブロ君です!

先日大阪芸術大学で救命講習が行われました。
参加したのは大学の教員、職員、そして体育系サークルがメインの学生達です。

 

kyuumei003.jpg講習では、人口呼吸のやり方やAEDの操作方法を学びます。
AEDは大阪芸術大学キャンパス内にも設置されていますが、実際使うとなった時にすぐ使えるかは分かりません。
講習を受けることで、適切な対応が出来るようになるのです。

 

kyuumei002.jpgAEDにはいくつか種類があるそうで、電流が流れるパットが左右方向が決まっているものや、そうでないものがあるそうです。
しかし、操作方法はどれも良く似ているので、音声ガイダンスに従って操作すればだれでも使えるとのことです。
また、子供用の電流が弱いパットもあるみたいなのですが、これは大人には使えないそうなので注意しないといけなところですね!

この時期、熱中症などによりAEDを使う場面に合うかもしれません。
このときに、きちんとした知識があれば助けることが出来ます。
皆さんも、救命処置について学んでみてはいかかでしょうか?


1 / 41234