2009年6月5日

タバコの国からタバコマンがやってきた!!

tabako1.JPG
 
スモーカー度診断と食育のイベントが総合体育館インターネットルーム前で開催されました。
 富田林と藤井寺市の保健所のスタッフの方々が、芸大生のニコチン依存度と食生活をチェック、芸大生に自分の身体を見直してもらいました。
 
 タバコは自分が吸っていなくても副流煙の影響で、ニコチン依存度の高い数値を示すことがあるそうです。
 自分は喫煙者じゃないから大丈夫!なんて油断は禁物!!tabako2.JPG
 
 実際に体験した藤中星歩さんと本山信行さん(放送学科副手)は
 「自分の身体が大切なんで気をつけます」
 「思ったより健康だったけど、タバコを止められるように頑張ります」と話してくれました。
 
 5月31日は『世界禁煙デー』、また6月6日までは『禁煙週間』です。tabako4.JPG

 タバコの国から来たタバコマンも一生懸命PR活動をしました!
 喫煙者の人も喫煙マナーはしっかりと守って、なるべくタバコを止められるように努力しましょうね。

  
また、毎月19日は『食育の日』と定められていて、毎年6月は『食育月間』となっています!
2008年7月に芸大で行われた食習慣に関するアンケートでは、3割の人があまり調子が良くないと答えたそうです。tabako5.JPG 
 
 それもそのはず!!
 女子学生の3割、男子学生の5割が朝ごはんを抜いているそうです!
 男子学生の3人に1人、女子学生の4人に1人が野菜を毎日食べていないという実態も!!
 
 芸大の食堂にはカロリー表示もされています。
 一人暮らしで面倒臭いといって偏った食生活をせずに、朝昼晩とバランスよくしっかりと食べて、健康的な生活を過ごす心がけをしましょうね☆★