2016年6月20日

「真田風雲録」稽古中!&ラジオ「大阪芸大スカイキャンパス」

明日・6月21日(火)は、大阪芸術大学グループの創設者 塚本英世記念日で全学休講です。
電気設備点検による停電・断水のため、終日全館施設利用不可・学内入構禁止となります。
芸大グループのサイト、ブログ閲覧や、Active Mailの使用などもできませんので、お気をつけください!

IMG_2926 IMG_2932

さて、舞台芸術学科では特別公演「真田風雲録」に向けて熱烈稽古中!!

先週、学内に本番同様の舞台美術セットが組まれて、本格的な稽古がスタートしました。
これらのセットは可動式で、石を動かしながら舞台の世界観を作り上げるというのが、今回の公演の見所の一つとなっています。

IMG_2976 IMG_2996

演出は、舞台芸術学科教授の内藤裕敬先生が担当。
学生たちに向けて、
「普通、そんな大きな石を人間が担ぐことはできない。
だからどんなに重そうな演技をしても、担げないはずのものを担いでいる時点で、お客さんにはリアルに見えない」
と話されます。
じゃあ、どうやってリアリティを出すのでしょう?
この石は、ただ”重い石を担ぐ”という動作のために用意されているのではなく、”余命あとわずかな状態”を表現するものとして、キャストたちが担いでいるのだそうです。
「もうすぐ死ぬという状況をイメージして、その石を持ってみよう」
死にそうな状況なんて、想像がつかないですよね。
でも、自分が経験したことのないことも表現するのが役者!
たった1シーンの指導からも、内藤先生の熱い想いが伝わってきました。

どんな舞台になるのか、今からとても楽しみです。

IMG_3023 IMG_3035

>>気になる特別公演「真田風雲録」の詳細はコチラ!

そんな内藤先生も出演!
今日は、大阪芸術大学グループのラジオ番組「大阪芸大スカイキャンパス」の放送日です!

パーソナリティは大阪芸術大学副学長の塚本英邦先生。
さらに、本学映像計画学科(現・映像学科)出身の人気映画監督で映像学科教授の田中光敏先生と、舞台芸術学科出身の演出家で劇団「南河内万歳一座」座長・舞台芸術学科教授の内藤裕敬先生が、交替で出演されます。
そして、毎回さまざまなジャンルで活躍する大阪芸大グループ出身の著名な卒業生たちを月替りでゲストに招き、楽しいトークを繰り広げます!!
第一線に名を馳せるクリエイターたちのリアルな声を聴くことができる番組内容となっています!

今日のゲストは先週に引き続き、舞台芸術学科卒業生で俳優の橋本じゅんさんです!

DSC_6666 DSC_6650

1996年に「劇団☆新感線」を休団され、1年間イギリスで過ごした後、再び「新感線」での活動に戻られたという橋本さん。
それからは「新感線に骨をうずめよう」とまで思われて、一直線に役者の道を歩んで来られたそうです。
そんな橋本さんに、2010年、転機が訪れます。
「役者を続けられないかも知れない」とまで思われたそうですが、何があったのでしょう…?
また、橋本さんの今後の目標や、夢を追う若者に向けたメッセージも、お聴き逃しなく!!

「大阪芸大スカイキャンパス」
6月20日(月)20:30~21:00 オンエア
ラジオ大阪(OBC)1314

投稿:島田(企画広報部事務室)


2016年6月16日

大阪・未来創造プロジェクト始動!!

6月5日(日)、「大阪・未来創造プロジェクト」が始動しました!

IMG_2660
このプロジェクトは、大阪芸術大学大阪・光の饗宴実行委員会が共同事業として実施するもので、大阪芸大の学生と高校生たちが、「OSAKA光のルネサンス2016」のメインプログラムの一つである「大阪市中央公会堂プロジェクションマッピング」の作品を制作し、発表・発信していくというものです。

「OSAKA光のルネサンス2016」
開催期間:平成28年12月14日(水曜日)から12月25日(日曜日)まで 17時から22時まで
※プレビュー点灯期間(一部コンテンツのみ)
平成28年11月20日(日曜日)から12月13日(火曜日)まで 17時から23時まで

総合プロデューサーには、大阪芸術大学客員教授の村松亮太郎先生が就任!!
村松先生は、東京駅の3Dプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」演出をはじめ、テレビ・広告・ミュージックビデオ・空間演出など、ジャンルを問わず活躍されています。
そして来年度からは、大阪芸術大学に開設予定のアートサイエンス学科(仮称)で教鞭を取られる予定です。

IMG_2681 
この日は、先生と学生、高校生、そして大阪・光の饗宴実行委員会の方々などを含めた、関係者全員の顔合わせが行われました。

「僕と君たちの間に境目をつくりたくないし、境目はないと思う。
今回のプロジェクトでは、僕が何かを教える訳じゃない。自分たちでつくるんだよ。みんなでゼロから何かつくっていこう」と話された村松先生。

先生は、いろんなゼロが掛け合わさることで無限大の可能性が広がると考えられており、
アートとテクノロジーの可能性を込めて「0×0=∞(ゼロ×ゼロ=無限大)」という言葉を使われています。
「”モノをつくるって、ゼロから創造するってどういうことなのか?”ワークショップを通じて考えよう!」
先生のそんなメッセージに、学生や高校生たちは真剣な表情で耳を傾けていました。

IMG_2670 IMG_2693

村松先生からの話があった後は、参加者全員が一人ひとり自己紹介を行いました。

「映画やミュージックビデオなどの映像制作に興味があり、プロジェクトへの参加を決めました」と話した学生もいれば、
「空間デザインをしたくて大阪芸術大学に入りました。旅行が好きで、外国に行った時にその国々の空間を感じるのが好きなんです」という人、
「テーマパークに興味がある」「音楽ライブが好き」「食器が好き」「ファッションが好き」など、さまざまなことに関心を持つ学生たちが集まっている模様。

また、高校生からは「デザインをやりたい」「3DCGに興味がある」と言った声があがりました。

IMG_2708 IMG_2813

最後には、ディスカッションが行われ、今後どのような作品をつくっていきたいのか、アイディア出しが行われました。
まだまだ出発点、これからの展開が楽しみです。

昨年開催された「OSAKA光のルネサンス2015」の来場者数は、約272万人にのぼったそうです!
今回のプロジェクトのポイントは、これだけ多くのお客さんに見てもらえる作品をつくるという点です!!

「多くの人が自分の作品を見るってどう?」という先生の問いかけに、「ちょっと怖いです」と返した学生もいました。
でも、何かを”表現する”ということは、”誰かに何らかのメッセージを伝える”ということですよね。
歴史のある大阪市中央公会堂を活かしたアイディアで、クオリティ・芸術性の高い作品をめざして頑張ってください!

次回のワークショップは、6月19日(日)オープンキャンパスの日に行います。
このブログでも、大阪・未来創造プロジェクトの模様を追っていきます!

*****

オープンキャンパスペシャルプログラム
村松亮太郎先生 特別講義「0×0=∞ プロジェクションマッピングの可能性」も併せてチェック!!
>>大阪芸術大学オープンキャンパス

投稿:島田(企画広報部事務室)


2016年5月25日

5/22(日)オープンキャンパス2

前回の記事の続きです!

大阪芸術大学オープンキャンパスの様子をお伝えしていきますね。

文芸学科では、活版印刷体験が行われていました!
普段パソコンで文字を打つ時、フォントの種類やサイズを変えたり、文字間や行間を調整したりしますよね?
活版印刷では、そういった作業をアナログで、活字を一文字ずつ選んで組み合わせて印刷するんですよ!

DSC_7375 DSC_7380

こちらは、音楽学科卒業生で日本のテルミン奏者の第一人者である竹内正実さんと、そのグループによる演奏会の様子です。
演奏者たちが持っているのは、竹内さんが開発した、マトリョーシカにテルミンを仕込んだ小型テルミン「マトリョミン」という楽器。
手を近づけて楽器との距離で音程を作るのですが、触れなくても音が鳴り出す光景がとても不思議でした!!

IMG_1743 IMG_1753

卒業生といえば!9号館前の広場では、芸術計画学科卒業生でイベントディレクターの阿部亜理沙さんによるファッションショーとトークショーが開かれていました!
ファッションショーがどのようにしてできていくのか、モデルとの打ち合わせから順番に紹介し、最終的に出来上がったファッションショーを見てもらうというプログラム。
たくさんの人が集まっていました!!

IMG_1443 IMG_1737

そして、キャラクター造形学科いわみせいじ先生による体験授業。
いわみ先生は、1981年に4コマ漫画専門雑誌「まんがタイム」でデビューされ、その後も4コマ漫画を中心に活躍されている漫画家です。
高校生たちは、そんなプロの漫画家である先生から、キャラクターの描き分け方を教わっていました♪

IMG_1801 IMG_1814

大学の中には、和室から洋室までのセットが組まれた映像学科の撮影所もあります!
カメラのレンズ越しに見ると、もうそこには映画の世界が広がっている…?!
また、別の場所では特撮模擬撮影も行われており、さまざまな撮影現場の臨場感が肌で体感できます!!

DSC_7275 DSC_7235

写真学科では、プロのカメラマンも使用している一眼レフカメラを使って、キャンパス内の撮影を体験!
初心者の方でも、先生が横について丁寧に教えてくださるので安心です。
どんな写真が撮れたのでしょうか?!

DSC_7176 DSC_7187

デザイン学科の校舎である10号館では、いたるところで体験授業や作品展示が行われていました。

私はその中の一つ、「3Dプリンターデモンストレーション」を体験してみました!!
自分自身のフィギュアが作れる体験授業だそうです。

IMG_1714 IMG_1698

3Dスキャンを使って、こんな風に身体の形を立体的に読み込んでいきます。
すると…

IMG_1710
すごい!!私の姿がちゃんとデータになりました。
このデータを、3Dプリンターで出力していきます。

IMG_1770
こちらのプリンターは、石膏樹脂パウダーにインクが浸潤して固化する仕組みになっているそうです。
薄く伸ばしたパウダーに、コピー用紙を使って印刷するのと同じようにインクを乗せます。
インクが乗った部分のパウダーだけが固まるようになっています。
その工程を何層も繰り返し重ねていくと、だんだん立体的になっていきます!

IMG_1776
300層以上の印刷(約2時間)後、まわりのパウダーを払うと…中からフィギュアが出てきました!

IMG_1794
すごい細かいところまで再現されています!!

この3Dプリンターの技術は、デザインをする上で、早い段階で完成品に近い形のものを手にできるため、プレゼンテーションやデザインレビューなどの場でも役に立ちます。
デザイン学科には「3D CAD演習」という授業があり、3Dデータ構築の基礎を学習することができるそうです!

IMG_1787 IMG_1788

みなさんもぜひ、次回・6月19日(日)に行われるオープンキャンパスにお越しいただき、実際に大阪芸大の魅力を体感してみてくださいね♪


2016年5月24日

5/22(日)オープンキャンパス1

今日は、5月22日(日)の大阪芸術大学オープンキャンパスの模様を紹介いたします!

大阪芸大のオープンキャンパスでは、進学説明会や相談会だけでなく、各学科の学びを体験していただけるイベントが盛りだくさん!
ブログ取材のため、「できる限りたくさんのプログラムを回ろう!!」と意気込んでいた私ですが、とても回りきれませんでした!

IMG_1613

芸術情報センターでは、平成29年4月開設予定の新学科・アートサイエンス学科(仮称)のブースを展開していました!
作品展示や機器紹介、体験授業、実験コーナーなどが設けられたほか、”プロジェクションマッピングカー“も登場!!
まるで実際にラッピングされているかのように映像が綺麗に車体とマッチしていました!

IMG_1625 IMG_1466

続いて、初等芸術教育学科
幼稚園を模した「模擬保育室」や小学校の教室を再現した「模擬教室」、「模擬理科室」、「模擬家庭科室」といった施設が充実しており、施設を活かした体験授業がたくさん実施されていました。
私がお邪魔した時にはちょうど、学生たちがペープサート(紙人形劇)の準備を行っていました!

IMG_1645 IMG_1650

建築学科の「模型制作」の様子です。
大阪芸大が所有するヘリット・トマス・リートフェルトの「レッド・アンド・ブルー」という椅子をモチーフにしているんです。
細かい作業が必要とされますが、高校生のみなさん、上手くできたでしょうか?

DSC_7159 DSC_7158

6号館スタジオでは、放送学科の学びを体感することができます!
ハイビジョン中継車とスタジオを結んで公開番組収録が行われたり、声優の杉山佳寿子先生と真地勇志先生による「声優講座」が開かれたり…
カメラマンや司会は学生たちが担当しているので、実際に放送学科で学んでいる学生の今の姿も見ることができます!

IMG_1820 DSC_7329

美術学科の校舎に入ると、絵の具の匂いが漂ってきました。
こちらでは、学生が普段実習で使っている制作スペースを見学できます。
また、入試対策として鉛筆デッサンの体験や作品展示も行っていました!

IMG_1684 IMG_1683

毎年すぐ定員が埋まってしまうくらい人気なのが、工芸学科の吹きガラス体験!
ガラス工芸コースの拠点のひとつ「ホットワーク実習室」には、400kgタンク式という大容量のガラス熔解炉が設置されているんです!
先生や学生がしっかりとサポートしてくれるので、初めての人でも安心して体験することができますよ♪

IMG_1654 DSC_7361

キャンパスのいたるところで演奏会も行われていました!
こちらは、演奏学科ポピュラー音楽コースの学生たちによる演奏会の様子です。
なんとこの演奏会、8月に行われるプロムナードコンサートの出演バンドを決める、オーディションも兼ねているんです。

DSC_7393 IMG_1844

芸術劇場での舞台公演は、なんと満員!!
写真は、舞台芸術学科舞踊コースの公演です。
身体の動きで自身を表現する学生たち、とても堂々としていて格好いいですよ!

IMG_1764 IMG_1763

まだまだお伝えしたいオープンキャンパス。
続きは、次回の記事でご紹介いたします!!

投稿:島田(企画広報部事務室)


2016年5月20日

学長表彰&さて、今週の大阪芸大テレビは?

突然ですがみなさん、「大阪芸術大学学長表彰」という制度をご存知ですか?
この制度は、昨年度スタートした新しい試みで、本学学生の学術、文化、芸術、スポーツ活動などにおいて優れた業績をあげた個人または団体に対し、学長が表彰し奨励金を支給するというもの。

今回は、大学院芸術研究科2年生の吉田昇平さん、同じく2年生の竹内茉利さん、今年3月に大学院を卒業した開藤菜々子さんと、アメリカンフットボール部弓道部男子軟式野球部が対象となりました!

受賞されたみなさん、おめでとうございます!
今回の表彰を励みに、これからもがんばってくださいね!!

DSC_7126

 

Still0519_00001さて、今週の「大阪芸大テレビ」は、季節を少し戻して…フレッシュマンキャンプの模様をご紹介します!
フレッシュマンキャンプとは1泊2日の研修合宿で、新入生同士の親睦を深めたり、教員や在校生と交流することで、これから始まる大学生活をより良いものにしてもらおうと企画されているものです。
行き先は学科によって異なるのですが、今回の放送では、デザイン学科と放送学科の様子をピックアップしました!
1年生のみなさんは、いま一度入学時のことを振り返りながらご覧くださいね♪

 

Still0519_00002続いて、大阪芸術大学グループの学生や卒業生が制作した映像作品をお届けする「OUAシアター」のコーナーです。
今回は、映像学科3年生の授業で制作した「愛の有機栽培」という作品をご紹介します!
スタジオに、この作品を監督した映像学科4年生の安食衣莉さんをお呼びして、どんな作品なのかもインタビューしちゃいました♪
お見逃しなく!!

 

「大阪芸大テレビ」は毎週金曜、深夜24時45分からサンテレビで放送中!また、奈良テレビ放送、テレビ和歌山でも好評放送中です!
みなさん是非ご覧ください!!

 

<<オンエア情報>>
5月20日(金)
サンテレビジョン 24:45から
5月21日(土)
奈良テレビ放送 18:15から
テレビ和歌山 22:30から