2010年9月29日

奈良アートプロム

   

 今年10月、主に奈良市街を会場に現代美術同時多発展「奈良アートプロム2010」(通称NAP)を開催します。この秋、奈良のまちが現代美術に染まります!奈良アート・フロム2010(通称NAP)」は今年初めて開催される現代美術同時多発展。第1回目となる今回は『ザ・great 盆地フロンティア』というキャッチフレーズをテーマに掲げ、奈良という盆地を舞台に、平面立体パフォーマンスアートといった様々なジャンルの作品があらゆる場所に出現します。また、ワークショップや音楽イベントといった参加型のイベントも併せて開催致します。

定例会議の様子昨年12月に行われた海岸通りCASOでのプレイベントの様子です!!

奈良アートプロム2010
 招待作家には、マンガ家で現代美術家としても注目を集めるしりあがり寿氏を迎え、NAP グループ展」では、公募によって選ばれた新進気鋭の現代美術作家9人が作品を競います。また期間中に奈良県下12エリア、約60カ所で同時多発的に開催される「NAP コテンパンダン 展」では、総勢130名にも及ぶ作家の個展が開催され、観光とはまた別の目線での奈良を感じて頂ける機会、散策の楽しみと共に各会場に向かう来場者をお待ちしております。
 大阪芸術大学卒業生教員多数が参加しています!
 仏像や国宝のイメージが強い奈良で、現代美術と言うと少しそぐわない感じがするかもしれません。 しかし、仏像や国宝だって、作られた当時は現代美術だったはず。過去と未来か 交差する奈良盆地は、歴史の奥深さと新しい現代美術を同時に体感できる、そんなバランスを秘めています。奈良の長い歴史をアートの視点で掘りおこす中で、私たちは次世代につながる新しい価値観を探ろうとしています。現代美術を愛する多くの人々が集う中、未曾有の可能性を秘めたアーティスト達がこの奈良で育ち、新しい思想と批評が生まれる場所にしていきたい。それが奈良アートプロムの理念です。

奈良アートプロム
http://nara-art-prom.com/index.htm

報告 奈良アートプロム実行委員  津嘉山裕美 (芸術計画学科05卒業)

 


2010年9月23日

特別演奏会ポップスツアー・3日目♪

 

会場は和歌山市民会館!!

 大阪芸術大学特別演奏会2010~ポップス編~3日目北九州から広島に移動し、この日は和歌山へ。和歌山会場は和歌山市民会館!!ゲイブロくんは和歌山出身なもので、庭みたいなものです☆★市民会館では、大昔に小ホールでピアノの演奏会に出演した記憶があるようなないような・・・。

 和歌山と言えば・・・「みかん」「梅干し」「温泉」「ラーメン」ぐらいしかイメージが湧かないと思われがちですが・・・なによりもそこに住む人たちの人情が一番です!

甲子園のCMでも放送されたあの曲を熱唱!!
 司会は放送学科出身で、現在大阪芸術大学放送学科教授小林大作先生☆★放送学科出身のゲイブロくんにとっては先生でもあり、大先輩でもあります!!普段から大変お世話になっております!!

 さて、演奏はと言うと、9月から地上波テレビ放送「大阪芸大テレビ」のオープニング曲になるJ-Band Project『孤独な太陽』の生演奏を聞くことが出来ました!!

 この曲、実は高校野球のCMでも流れていたんですよ!!聞いたら「あ~あの曲!!」と思い出す方もいるかと思います!!モバイルサイトではなんと着うた配信もしていますので、是非ダウンロードして聞いてみてくださいね!!
 

裏話ですが、安部君は本番前にかなり緊張していました!!
 夏の雲一つない空に浮かぶ太陽を「孤独」と表現するなんて考えつかなかないです☆★さすがはミュージシャンの卵たちです!!ボーカルの安部大希くん「もう無理です!!緊張して歌いたくないですよ!!」と本番前に弱音を吐いていましたが、いざ本番が始まると大迫力のステージパフォーマンスを披露してくれました!!ゲイブロくんもあの曲を生で聴くことが出来て大満足!!このステージの模様は地上波テレビ「大阪芸大テレビ」でも放送を予定していますので、乞うご期待!!

ギターの山村くんも華麗なギターソロを魅せてくれました!!
 来年には短期大学部にもポピュラー音楽コースが開設されます☆★ポピュラー音楽を短期大学で学ぶことが出来るなんて日本中探してもなかなかありませんよ!!先日開催された短期大学部のキャンパス見学会にもたくさんの高校生が駆け付けたようです♪♪
 さて、ポピュラー音楽コースの特別演奏会ツアーもこれにて終了…と同時にゲイブロくんの夏の出張ブログも終了?!!撮影しながらも音楽を堪能できた3日間を送ることができて、ゲイブロくんは大満足でした!!

 今後も大阪芸術大学では、ミュージカルや演奏会など大きな舞台で様々なステージをお送りしていきますので、是非会場へお越し頂き、芸大が送るアートの世界を堪能してみてはいかがですか?


2010年9月22日

特別演奏会ポップスツアー・2日目♪

 

こうした歴史は繰り返してはならないです

 大阪芸術大学特別演奏会2010~ポップス編~2日目、この日の会場は広島国際会議場・フェニックスホールです!北九州から新幹線で40分弱で広島に着くんですね。危うく乗り過ごしそうになりました!!

 生まれてこの方、原爆ドームを目にするのは初めて。1945年8月6日、アメリカ軍が投下した『原子爆弾』によって、この地で多くの方が犠牲になられたのかと思うと、胸が痛くなりました。
 

平和記念公園のど真ん中にあるフェニックスホール!!
 さて、会場の広島国際会議場・フェニックスホールは1504席を誇る大きなホールで、司会は北九州に引き続き、短期大学部メディア・芸術学科川村龍一先生!!北九州に引き続き、笑いもありつつ、音楽の世界へグッと引き寄せるトークが繰り広げられました!!

 演奏はと言うと、ミュージカルにコンサート・ライブなどの音楽活動を精力的に行っておられる舞台芸術学科教授・島田歌穂先生北九州広島和歌山「島田歌穂の世界」と題して、世界的サックス奏者で音楽学科ポピュラー音楽コース教授・MALTA先生が率いるOUAビッグバンドの演奏に合わせてJAZZの名曲を披露!!

島田歌穂先生とMALTA先生の共演は迫力満点でした!!
 やはりプロの演奏はテクニックはもちろんのこと、迫力が全く違いますね!!表情豊かに、ステージを広く使ったパフォーマンスは、是非今後学生たちも参考にして欲しいです!!

 広島と言えば・・・やっぱり「牡蠣」「もみじ饅頭」、そして「お好み焼き」!!・・・どれも食べる事は出来ませんでした。が、宿泊先のホテルでお好み焼きを発見!!しましたが・・・朝からはさすがに食べる気にはなりませんでした。

 御土産には『生もみじ』が一番ですよ!!モチモチとした食感とほんのり甘さが御茶によく合います☆★僕も2箱買って帰りました!!
 さて、明日は最終夜の和歌山公演!!乞うご期待!!


2010年9月21日

特別演奏会ポップスツアー・初日♪

 

NHK北九州放送局と小倉城が近くにある北九州芸術劇場
 どーも、ゲイブロくんです。
 昨日、一昨日と本当に多くの方に大阪芸術大学のキャンパス見学会にお越し頂き、誠にありがとうございました。芸大の雰囲気を肌で感じたことで、自分の将来像を思い浮かべることができたのではないでしょうか?皆さんが入学する日を楽しみにしています!

 さて、一ヵ月も前の話題ではありますが、8月22日~24日と3夜連続で、北九州広島和歌山で開催された大阪芸術大学特別演奏会2010~ポップス編~の同行取材の模様をお伝えします!!

 今日まず報告するのは北九州公演!!ゲイブロくんもはるばる北九州に上陸!!開門海峡を渡るなんて高校の修学旅行で長崎に行った時以来!!関西を離れるだけでもちょっと浮かれた気分になってしまいました。新大阪駅から2時間弱。窓際の席に座って流れて行く車窓を楽しもうと思っていたのに・・・新幹線って意外とトンネルばかりなんですね。

大阪芸術大学は毎年西日本各地で演奏会を開催しています!!

 会場は北九州芸術劇場。1269席の客席を有し、音響家が選ぶ優良ホール100選にも選ばれるほどのホールです!!

 司会は短期大学部メディア・芸術学科教授の川村龍一先生。さすがはラジオパーソナリティーを務められているだけあって、音楽の豆知識なども織り交ぜ、舞台転換の間も観客を音楽の世界から醒ませないようなその雰囲気作りは、とても勉強になりました!!

 
ステージで歌う学生たちがまぶしいです!!
 さて、演奏はと言うと、9月から地上波テレビ放送「大阪芸大テレビ」のエンディング曲・なまず1/3『じゃあね、バイバイ。』の生演奏を聞くことができました!切ない別れの曲ではありますが、前向きに頑張っていこうというこの歌は、その歌詞の情景が頭の中にすっと思い浮かぶそんな曲です!!この曲はモバイルサイトで着うた配信もしていますので、是非ダウンロードしてくださいね!!

 この『じゃあね、バイバイ。』のライブ模様も地上波テレビ「大阪芸大テレビ」で放送を予定していますのでお楽しみに!!

 その他のバンドも大舞台に臆することなく、堂々と演奏していました!!ポピュラー音楽コースが開設して7年目。この先、この中から音楽シーンを賑わせるミュージシャンが誕生する日が待ち遠しいです!!
 
 ところで、各地には名産や発祥モノがありますが、北九州と言えば競輪ハヤシライスが有名ですよね。でも、北九州と言えば一番有名なのがやっぱり「パンチパーマ」!!「元祖パンチパーマ理容室」に行って是非カットしてもらおうと思ったんですが・・・そこまでの勇気がありませんでした・・・。

 明日は広島公演の模様をお伝えしますので、乞うご期待!!


2010年9月17日

今週の大阪芸大テレビは?

      

 みなさんこんにちは、ゲイブルちゃんです!
 後期の授業も始まり、生活リズムも整ってきた頃ではないでしょうか?
 夏休み中もOUT-TVでは、大阪芸大テレビの撮影のため、全国各地に取材に行ったり、編集をしたり、学校で収録を行ったりしていました!放送にお休みはありませんからね…。しかしながら社会とはそういうものです!学生の頃は当たり前に夏休みが一か月以上もありましたが、今思えばそれは学生ならではの特権!!それに加えて、芸大では、自分の好きなことに嫌というほど打ち込める環境が整っています。学生という身分を大いに利用して、今しかできないことを存分に楽しんで下さいね!
元学生のゲイブロやゲイブルくんは、社会の荒波にもまれながらも毎週大阪芸大テレビを楽しみにしている皆さんの為に頑張りますよ!!

昨日も新宿で試写会が行われていたみたいですね!!
 さて、今週の大阪芸大テレビは今注目度No.1の映画、「オカンの嫁入り」の監督、呉美保監督のインタビューをお送りします!呉監督大阪芸術大学映像学科出身なんです!先輩がこのように活躍していらっしゃる姿を見ると、自分もこんな風になりたい!と、やる気が湧いてきますよね!映画の見どころだけでなく、呉監督自身が学生時代この大阪芸大でどのように過ごしていたのかなどの思い出話も語ってもらいました!!

 この映画には、大竹しのぶさんや宮崎あおいさんが出演。家族の絆をテーマに描いたとっても暖かい作品となっています。9月4日から全国の映画館で公開されていますので、みなさん、ハンカチを片手に是非映画館に足を運んでみて下さいね!

大阪城がほのかなろうそくの光でライトアップ!!演奏学科の学生たちが美しい音色を奏でました!!

 さらに、先日行われた、大阪城城灯りの景の模様もお伝えします。大阪のシンボル、大阪城を幻想的に照らし出す2万個を超えるロウソク行燈。とってもロマンチックな情景の中、大阪芸術大学演奏学科による声楽や打楽器のアンサンブルも行われました!わたしもゲイブロ君と一緒に行きたかったな・・・。

 今週もキャスターは放送学科3年生の堀岡志乃さんモバイルサイトでは、限定動画も公開中なので、是非そちらもチェックしてみて下さい!