2013年7月29日

大阪に風と緑を呼ぶ活動!

今日は前期授業の最終日です。
学生のみなさん、最後まで気を抜かずに頑張りましょうね!

さて、先週からこのブログでは夏にオススメのイベントをご紹介しています。
今日も、芸大の学生たちによるアートイベントの告知をしたいと思います!

みなさんは、大阪阿部野橋に建った「あべのハルカス」へはもう行きましたか?
高さ300mを誇り、日本一高いビルとして話題を呼んでいますよね。
全フロアの完成は2014年ですが、今年6月から「あべのハルカス近鉄本店タワー館」が先行開業されています。
そして完成時には、オフィスフロアの24階に大阪芸術大学のサテライトキャンパスも誕生します!

ハルカスだけでなく、駅前の再開発が進んで、日々姿を変えていく“アベノ”周辺。
そんなアベノとなんばをつなぐ回廊を、環境デザイン学科・建築学科環境デザイン分野の学生たちが巨大模型で提案します!!

 

風と緑の回廊 土に遊ぶまち」と題されたこの活動は、今日から大阪市役所玄関ホールで行われています!
会場には、1/200、7m×10mの巨大模型が登場!!
この模型は、決してただの理想像ではありません。
実現可能な提案として考えられ、形となりました。

21世紀の大阪の顔となるアベノとなんばを結ぶ、土と緑でできた回廊。
みなさんも是非この夏、大阪に風と緑を呼ぶこの巨大な仕掛けを見に、そして体感しに行ってみませんか?

 

 

「風と緑の回廊 土に遊ぶまち」
日時:2013年7月29日(月)-8月16日(金) 9:00-17:00
会場:大阪市役所玄関ホール
入場料:無料

>>詳細

投稿:島田(OUA-TV)


2013年7月25日

音楽フェス×アートフェス!!

先日20日、21日に大阪南港にあるインテックス大阪で行われた一風変わったアートイベントを紹介します!

 

SNIFF OUT 2013」は、音楽フェスとアートフェスの融合という全く新しいプロジェクト!
アートエリアでは、著名なギャラリーや若手作家のブースが所狭しと並び、ユニークな作品やハイレベルな技術力を駆使して制作された作品が展示されていました。
現代をときめくそれらのアートは、来場者の目を惹きつけていたようです。
またライヴエリアでは、我が国最高峰のミュージシャンたちによるライヴが行われ、会場を熱気が覆うほど夏を盛り上げていました。

 

そしてそして、なんとこのイベントに大阪芸術大学がパートナーとして参加!!
大阪芸術大学の出展ブースでは“生命”をテーマに新進気鋭作家の作品が展示されました。他のブースとは、ひと味ちがう空気が感じられました。
出品者は、馬渕晃子さん(大学院絵画領域副手)と樋口奎人さん(工芸学科陶芸コース副手)で、いずれも本学の卒業生で今後要注目です!
作品は、芸大チームを統括する谷悟先生(芸術計画学科准教授)が複数の作家の元を訪れ、対話を重ねた上でチョイスし、キュレーションに着手したということです。
ブースの運営は、芸術計画学科の学生、卒業生たちが担当し、現場でアーツマネジメントを学ぶ姿が印象的でした。
また、石川豊子先生(放送学科教授)の指導の下、放送学科アナウンス、声優コースの学生たちがレセプションパーティの司会や場内アナウンスを担当したり、
音楽学科と芸術計画学科の学生たちがサウンドエンカウンターである多田正美さんのアシスタントとして参加するなど、大阪芸術大学の学生たちが大いに活躍しました!
総合芸術大学で学べる環境にいるからこそなせた業ですね。

まだまだ夏は続きます。
長い夏休みに是非みなさんもアートイベントに足を運び、感性を刺激する“素敵な夏”を過ごしてくださいね!!

投稿:芸術計画学科、大阪芸術大学テレビ事務室


2013年7月23日

さまざまな夢の掛け合い

昨日のブログに続いて、今日もオススメの夏イベントをご紹介したいと思います!

みなさんは、お芝居を観に行きますか?
観劇というと、劇団四季や宝塚歌劇団といった有名で大きな劇団を想像される方が多いかも知れませんね。
プロの洗練された舞台は勿論素敵ですが、学生たちが作る舞台も若さに溢れていてとっても情熱がありますよ!!

ということで、次の土日、舞台芸術学科の定期公演が大阪市中央区にあるシアターBRAVA!で行われます。
毎年今の時期に、学科の各コースの3年生が総結集して行われるこの定期公演。
20回目を迎える今年の演目は、「夏の夜の夢²」。

 

「夏の夜の夢」というと、みなさんご存知のシェイクスピアによって書かれた喜劇形式の戯曲ですよね。
しかし、今回の舞台は「夢²-ゆめゆめ」。
「夏の夜の夢」に、同じくシェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」のストーリーが融合して、全く新しいオリジナルストーリーが生まれました!

ステージでは、心踊るシェイクスピアの名セリフが溢れます。
森の中で起きる、夢の物語。
果たして、それは悲劇か喜劇か…是非、あなたの目で確かめにお越しください!

「夏の夜の夢²」
7月27日(土)18:30開演(18:00開場)
7月28日(日)17:30開演(17:00開場)
シアターBRAVA!

>>詳細

  

投稿:島田(OUA-TV)


2013年7月22日

キャラ造夏のグループ展

芸大の授業はあと1週間ありますが、世間はもう夏休み
ということで、このブログでも夏にオススメのイベントを沢山紹介していきますね!!
まず今日は、キャラクター造形学科の夏の一大イベントをご紹介します。

 
学科では夏の恒例行事となっている、3・4年生によるグループ展
このグループ展は、「プレゼンテーション」という授業の一貫で行っており、7月末から9月頭にかけて大阪府内にある貸しギャラリーで一挙に様々なグループ展を実施します!
授業と言えど、会場にするギャラリー選びも、宣伝に使うDMの制作も全て学生たちに任されます。
今年は17グループがそれぞれテーマに沿った展覧会を行います!!
お気に入りの展覧会を見つけに、みなさんもこの夏ぐるりとギャラリー巡りに出かけてみませんか?

 

*展覧会一覧*

「Mode Frill」 7月30日(火)-8月4日(日) ギガンディアルーム(心斎橋)
「七色世界探訪」 8月8日(水)-11日(日) アトリエ1616(恵美須町)
「毒でなし展」 8月13日(火)-18日(日) SOHOアートギャラリー(谷町九丁目)
「Shoku.」 8月14日(水)-18日(日) ONE PLUS 1 gallery(中崎町)
「宇宙飛行店」 8月19日(月)-24日(土) Garrely TAA(南森町)
「違法恋愛区域」 8月20日(火)-25日(日) ギャラリーパライソ(心斎橋)
「花園レストラン」 8月21日(水)-25日(日) Erio(本町)
「和ーるど展」 8月21日(水)-26日(月) 光陽堂画廊(谷町九丁目)
「Kafka Mode展」 8月23日(金)-27日(火) モノカフェ ワヲン(中崎町)
「壁面マンガ ブリガンの宇宙レース奮闘記」 8月23日(金)-28日(水) ギャラリーキットハウス(長居)
「アルカナ展」 8月23日(金)-29日(木) Nano Gallery(天王寺)
「Lovely展」 8月25日(日)-28日(水) プロミスサービスプラザ心斎橋店(心斎橋)
「はじめまし展。」 8月27日(火)-9月1日(日) SOHOアートギャラリー(谷町九丁目)
「家守さんのシェアハウス展」 8月27日(火)-9月1日(日) ユーアーツギャラリー(難波)
「四季展」 8月29日(木)-9月3日(火) スペースふうら(深江橋)
「中二展」 9月2日(月)-7日(土) Gallery TAA(南森町)
「Character Collection」 9月3日(火)-8日(日) ユーアーツギャラリー(難波)

   

※写真は昨年度の様子です。

 >>グループ展2013携帯サイト

投稿:島田(OUA-TV)


2013年5月14日

OSAKAデザインフォーラム開催!

放課後、デザイン学科の棟を覗いてみると、学生たちがいよいよ今週日曜日に控えた「OSAKAデザインフォーラム」の準備をしていました。

IMG_9576.JPG

この「OSAKAデザインフォーラム」は、「デザインで大阪を盛り上げたい!」という思いから始まったもので、今年で7回目
毎年デザイン学科の学生が主体となってイベントをプロデュースしており、世界で活躍するデザイナーを招いて講演会やトークセッションを行っています。
今年は、インターフェースデザイナーの中村勇吾さんとプロダクトデザイナーの柴田文江さんをゲストとしてお迎えし、未来のメディアデザインやプロダクトデザインについて語って頂きます!
 

IMG_9587.JPG IMG_9589.JPG

こちらは、当日の流れを確認しているところ。
舞台構成も勿論、全て学生たちで行っています!
 

IMG_9578.JPG IMG_9582.JPG

そしてこちらの教室では、同時開催される作品展の準備をしていました。
奥には梱包された作品たちが並んでいます…どんな作品なのでしょう、早く見てみたいですね!

本番まであと少し。
今まで頑張ってきた分、きっと素敵なフォーラムになることと思います。
当日が楽しみです!!

 

IMG_9580.JPG「OSAKAデザインフォーラム」
日時:5月19日(日)13:00-17:00(開場11:00)
場所:大阪市中央公会堂

>>詳細

★「OSAKAデザインフォーラム」公式ブログもご覧ください!

投稿:島田(OUA-TV)