2018年10月31日

全日本大学女子駅伝 大会の模様をご紹介!

先日もご報告させていただきましたが…

10月28日(日)に宮城県仙台市で開催されました「第36回 全日本大学女子駅伝対校選手権大会」にて、
大阪芸術大学女子駅伝部が8位入賞、シード権獲得という快挙を遂げました!!

今日のブログは、その大会の模様をお届けいたします。

1区は、工芸学科3年生の山本明日香さん。
前半は先頭集団をトップで引っ張る姿も見せてくれました!

山本さんがつくった流れを受け継ぎ、2区を走ったのは、デザイン学科2年生の長濱夕海香さん!
長濱さんは、区間順位5位という好走!

続く3区は、初等芸術教育学科2年生の志村野々花さんです。
しっかりとシード権内である8位をキープ!

 

 

4区を担当したのは、建築学科2年生の奥村純夏さんです!
順位を1つ上げて、襷を繋ぎました。

5区を任されたのは、初等芸術教育学科3年生の永井智里さん!
大会の中で一番長距離となる9.2kmを、力強く駆け抜けました。

そしてアンカーが、初等芸術教育学科3年生の長山夢芽さんです。
各大学も追い上げる中、見事逃げ切り、2時間9分35秒・8位でゴール!!
 
 

 

本学初のシード権を獲得しました!

 

6人とも、素晴らしい走りを見せてくれました。
6人を陰で支えていた他の部員たちも、みんなで勝ち取った8位だったと感じます。

本当におめでとうございます!!!

中瀬洋一監督の嬉し涙が本当に印象的で、胸が熱くなるレースでした!

下記ブログでは、部員たちのコメントを読むことができますので、ぜひこちらもご覧ください。
>>大阪芸術大学 女子駅伝部のブログ

 

投稿:島田(学生課)


2018年10月30日

PL学園中学校 校外写生会 開催されました

2018年10月30日 今日は晴天に恵まれる中、地元PL学園中学校の写生会が大阪芸術大学学内で開催されました。

PL学園は大阪芸術大学の最寄り駅である近鉄南大阪線喜志駅の反対側に所在します。

PL学園から大阪芸術大学にも多くの学生が入学してきています。また、本学を卒業後PL学園で教員となって後進の指導に携わっている先輩たちもいます。

参加学生96名で午前9時30分から午後3時30分まで指導教員の指示のもとに、学内のそれぞれ好きな場所見つけて写生をしていました。

日常の学園生活と一味違う芸術大学という環境の中で大学の雰囲気を感じ、昼食は大学の学食で思い思いの食事をし、各々の風景を描いていました。

 

今日のこの経験を感じて、将来の大学生活に思っていただけると幸いです。

 

投稿:植村(教務部)


2018年10月29日

【速報】全日本大学女子駅伝で8位入賞、シード権獲得!

昨日、仙台で開催された「第36回 全日本大学女子駅伝対校選手権大会」にて、
大阪芸術大学が過去最高の8位に入賞しました!!

大阪芸術大学女子駅伝部のみなさん、本当におめでとうございます!!!


 

この大会では、上位8チームに来年の大会出場権(シード権)が与えられます。
大阪芸術大学は昨年14位、これまでの最高順位が13位と、なかなかこのシード権に手が届きませんでした。
しかし、今年は中瀬洋一監督の「シードを狙います!」という宣言通り、悲願だった8位入賞・シード権獲得という快挙を成し遂げました!
 

毎年テレビの前で応援していた私ですが、今年は初めて現地で応援させていただきました。
目の前を駆け抜ける選手たちの勇姿にとても感動して…大阪に戻ってきてから、すぐにテレビ中継された模様を改めて観戦しました。

10年前の創部当初は、関西予選最下位だったそうです。
「仙台に行くのが目標」と言ったら、笑われたと中瀬監督は話されました。
しかし、創部4年目には全国大会初出場。
そして今年は初シード権獲得と、着実に力をつけていっているのが感じられます。

これからの選手たちの活躍が、ますます楽しみです!

大会の詳しい模様は、後日改めてブログで紹介させていただきますね!

 

投稿:島田(学生課)


2018年10月25日

日韓合同授業が行われました!


大阪芸術大学芸術情報センターで開催されていた「第29回 日韓交流作品展」に出品した韓国の弘益大学校(ソウル市にある本学姉妹校)の学生と教員をお迎えして、10月17日(水)に日韓合同授業が工芸学科ガラス工芸コースで行われました。

 

施設見学の後、22号館1階の吹きガラス工房でのタンブラーの制作体験。作業用ベンチに座った弘益大学の学生と本学の4回生が身ぶり手ぶりでコミュニケーションをとりながら、オリジナルのタンブラーを完成させました。

 

吹きガラス体験後、3階に移動しての卓上のバーナーを使ったとんぼ玉制作。

”チャランダ“
韓国語で「上手ですね。」

 

作品制作という共通の目的を持つことで、お互いを理解し合う時間は短くなりました。
本学の学生にとっても、コミュニケーションとしての ”ものづくり“ を理解する良い機会になりました。

最後はみんなで「アンニョン!」とお別れの挨拶。笑顔の絶えない国際交流イベントになりました。

 

投稿:工芸学科ガラス工芸コース


2018年10月23日

全日本大学女子駅伝 今年も出場します!

10月28日(日)に開催される「第36回全日本大学女子駅伝対校選手権大会」に出場を決めた大阪芸術大学女子駅伝部。
関西地区予選で、総合3位の成績で出場を決めた選手たちを激励するため、壮行会が本日執り行われました。

 

大阪芸術大学女子駅伝部は2008年に発足し、今年で10年目を迎えます!
創部4年目に全国大会へ初出場してから、今年は3年連続6回目の出場となります。

監督の中瀬洋一先生より、

創部当時を振り返られ、10年の努力を感じさせられました。
「経験者もいますが、一般で入ってきた学生もいます。学生たちの努力の成果があっての結果です」
10年でシードを狙おうとする今の現状と、チームの成長を語られました。

選手を代表して、工芸学科3年生の山本明日香さんも意気込みを語ってくださいました。

 
 
壮行会後半は、「大阪芸大の歌」と大阪芸大応援歌「いま君は美しい」の演奏・合唱と、大阪芸術大学学生自治会中央委員会会長、映像学科4年生の新田聖人さんより、応援の挨拶がありました。

目標はシード校(8位圏内)とのこと!
選手のみなさん、がんばってください!!

テレビの中継もありますので、ぜひみなさんもテレビの前での応援、よろしくお願いします!

「第36回杜の都全日本大学女子駅伝」
 2018.10.28(日) 昼12:00から
 放送局:日本テレビ系

 
 
投稿:中村(企画広報部)