2013年7月23日

さまざまな夢の掛け合い

昨日のブログに続いて、今日もオススメの夏イベントをご紹介したいと思います!

みなさんは、お芝居を観に行きますか?
観劇というと、劇団四季や宝塚歌劇団といった有名で大きな劇団を想像される方が多いかも知れませんね。
プロの洗練された舞台は勿論素敵ですが、学生たちが作る舞台も若さに溢れていてとっても情熱がありますよ!!

ということで、次の土日、舞台芸術学科の定期公演が大阪市中央区にあるシアターBRAVA!で行われます。
毎年今の時期に、学科の各コースの3年生が総結集して行われるこの定期公演。
20回目を迎える今年の演目は、「夏の夜の夢²」。

 

「夏の夜の夢」というと、みなさんご存知のシェイクスピアによって書かれた喜劇形式の戯曲ですよね。
しかし、今回の舞台は「夢²-ゆめゆめ」。
「夏の夜の夢」に、同じくシェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」のストーリーが融合して、全く新しいオリジナルストーリーが生まれました!

ステージでは、心踊るシェイクスピアの名セリフが溢れます。
森の中で起きる、夢の物語。
果たして、それは悲劇か喜劇か…是非、あなたの目で確かめにお越しください!

「夏の夜の夢²」
7月27日(土)18:30開演(18:00開場)
7月28日(日)17:30開演(17:00開場)
シアターBRAVA!

>>詳細

  

投稿:島田(OUA-TV)


2013年7月22日

キャラ造夏のグループ展

芸大の授業はあと1週間ありますが、世間はもう夏休み
ということで、このブログでも夏にオススメのイベントを沢山紹介していきますね!!
まず今日は、キャラクター造形学科の夏の一大イベントをご紹介します。

 
学科では夏の恒例行事となっている、3・4年生によるグループ展
このグループ展は、「プレゼンテーション」という授業の一貫で行っており、7月末から9月頭にかけて大阪府内にある貸しギャラリーで一挙に様々なグループ展を実施します!
授業と言えど、会場にするギャラリー選びも、宣伝に使うDMの制作も全て学生たちに任されます。
今年は17グループがそれぞれテーマに沿った展覧会を行います!!
お気に入りの展覧会を見つけに、みなさんもこの夏ぐるりとギャラリー巡りに出かけてみませんか?

 

*展覧会一覧*

「Mode Frill」 7月30日(火)-8月4日(日) ギガンディアルーム(心斎橋)
「七色世界探訪」 8月8日(水)-11日(日) アトリエ1616(恵美須町)
「毒でなし展」 8月13日(火)-18日(日) SOHOアートギャラリー(谷町九丁目)
「Shoku.」 8月14日(水)-18日(日) ONE PLUS 1 gallery(中崎町)
「宇宙飛行店」 8月19日(月)-24日(土) Garrely TAA(南森町)
「違法恋愛区域」 8月20日(火)-25日(日) ギャラリーパライソ(心斎橋)
「花園レストラン」 8月21日(水)-25日(日) Erio(本町)
「和ーるど展」 8月21日(水)-26日(月) 光陽堂画廊(谷町九丁目)
「Kafka Mode展」 8月23日(金)-27日(火) モノカフェ ワヲン(中崎町)
「壁面マンガ ブリガンの宇宙レース奮闘記」 8月23日(金)-28日(水) ギャラリーキットハウス(長居)
「アルカナ展」 8月23日(金)-29日(木) Nano Gallery(天王寺)
「Lovely展」 8月25日(日)-28日(水) プロミスサービスプラザ心斎橋店(心斎橋)
「はじめまし展。」 8月27日(火)-9月1日(日) SOHOアートギャラリー(谷町九丁目)
「家守さんのシェアハウス展」 8月27日(火)-9月1日(日) ユーアーツギャラリー(難波)
「四季展」 8月29日(木)-9月3日(火) スペースふうら(深江橋)
「中二展」 9月2日(月)-7日(土) Gallery TAA(南森町)
「Character Collection」 9月3日(火)-8日(日) ユーアーツギャラリー(難波)

   

※写真は昨年度の様子です。

 >>グループ展2013携帯サイト

投稿:島田(OUA-TV)


2013年5月14日

OSAKAデザインフォーラム開催!

放課後、デザイン学科の棟を覗いてみると、学生たちがいよいよ今週日曜日に控えた「OSAKAデザインフォーラム」の準備をしていました。

IMG_9576.JPG

この「OSAKAデザインフォーラム」は、「デザインで大阪を盛り上げたい!」という思いから始まったもので、今年で7回目
毎年デザイン学科の学生が主体となってイベントをプロデュースしており、世界で活躍するデザイナーを招いて講演会やトークセッションを行っています。
今年は、インターフェースデザイナーの中村勇吾さんとプロダクトデザイナーの柴田文江さんをゲストとしてお迎えし、未来のメディアデザインやプロダクトデザインについて語って頂きます!
 

IMG_9587.JPG IMG_9589.JPG

こちらは、当日の流れを確認しているところ。
舞台構成も勿論、全て学生たちで行っています!
 

IMG_9578.JPG IMG_9582.JPG

そしてこちらの教室では、同時開催される作品展の準備をしていました。
奥には梱包された作品たちが並んでいます…どんな作品なのでしょう、早く見てみたいですね!

本番まであと少し。
今まで頑張ってきた分、きっと素敵なフォーラムになることと思います。
当日が楽しみです!!

 

IMG_9580.JPG「OSAKAデザインフォーラム」
日時:5月19日(日)13:00-17:00(開場11:00)
場所:大阪市中央公会堂

>>詳細

★「OSAKAデザインフォーラム」公式ブログもご覧ください!

投稿:島田(OUA-TV)
 


2013年3月5日

未生流中山文甫会いけばな展

こんにちは!
本日は、卒業判定・資格取得判定の発表日です。
卒業判定は7号館前掲示板、資格取得判定は9号館教務課前掲示板で確認することができます。
判定の照会や問い合わせは教務課窓口でのみ受け付けていますので、電話等かけたりしないよう注意してくださいね!
 

DSC_0053.JPG さて、今日のブログでは、2月27日(水)から3月4日(月)まで大阪高島屋7階グランドホールで行われていた、「未生流中山文甫会いけばな展」の様子をご紹介します。

未生流中山文甫会とは、「いけばなは過去のものであってはならない」といけばなの多様性を主張し、1954年に創立されたそうです。
未生流では、毎回作家から花器を提供して貰い、それに花を合わせる試みをします。
 

今回の展覧会では、大阪芸術大学の工芸学科卒業生及び大学院生を中心に16名の工芸作家が花器を出品し、『暮らしの空間に花を生ける』をテーマに行われました。
その名の通り会場は一軒家に見立てられており、庭、書斎、寝室、リビングルームはもちろん、子供部屋、キッチン、バスルームなど、実際の住空間を見事に再現し、それぞれに合わせた花器に花が生けられていました。

DSC_0009.JPG DSC_0027.JPG

花器と一口に言っても様々な形があり、魚のようなものや、おもちゃのブロックで作られたようなもの、骨張った厳ついものなど、どれも個性的でとっても魅力的でした。
いけばなというと現代の若者には堅苦しく聞こえるかも知れませんが、こうして日常生活の中に生けられた花を見ると、身近で親しみやすいものに感じられますね。

DSC_0004.JPG DSC_0016.JPG

芸大関係出品者
陶芸コース卒業生
三木陽子、奥野利彦、植田麻由、一色智登世、田中雅文、吉村尚子、打田翠、秋永邦洋
ガラスコース卒業生
沖知樹、藤原美和子、安達知江
金工コース卒業生
増田敏也
陶芸コース大学院生
堀口彩花

投稿:島田(初等芸術教育学科副手)


2013年2月23日

最新ゆとりスタイル

芸術計画学科3回生の進級制作展が行われているので紹介します。
2013年2月14日(木)から26日(火)まで、大阪市阿倍野区のギャラリー流流とPeephole Theaterで「最新ゆとりスタイル」が開催されています。この展覧会は芸術計画学科3回生のゼミ「卒業計画」の作品発表として行われています。参加者は高橋彩(企画・広報)、田中真由美(映像)、谷本亜利紗(立体)、田野光希(映像)、田村莉奈(映像)、西尾泰広(映像)、藤本太一(写真)、村上真平(テキスト)、上瀬留衣(コラージュ)、芳沢朋美(映像、写真)、大橋勝(コラージュ)の学生8名、教員・副手3名の計11名です。ここで発表されている学生作品は卒業研究・卒業制作にむけての実験作品や習作として制作されていますが、その多くが既に鑑賞に堪えうる強度と内容を兼ね備えています。
 

藤本太一の作品は「廃墟」を撮影したルポルタージュ写真です。彼は廃墟に備わる不気味さや、自然に浸食されていく人間の活動の痕跡などに惹かれ、その感覚を写真に収めようと撮影を行っています。今回は大阪で撮影した写真6点を出品しています。

fujimotowks.jpg

谷本亜利紗の作品は緊縛をテーマとしています。写真の中の人物、フォトフレームの中、トルソなどが様々に緊縛されています。

tanimotowks.jpg

田中真由美の映像作品『Reunion』はステージドフォトを映像化したもので、耽美な世界を表現しています。

reunionimg.jpg

2月16日(土)には出品者によるギャラリートークと合評、サウンド&映像ユニット「SUSHI BOLT」<本橋龍太郎(映像学科3回生)、大音斗紀世(芸術計画学科2回生)>によるパフォーマンスが行われました。

sushipfm.jpg yutoriexhibit.jpg
 


dm.jpg「最新ゆとりスタイル」
会場:ギャラリー流流、Peephole Theater
会期:2013年2月14日(木)から2月26日(火) 午前11時より午後7時まで 水曜日休み

大阪市阿倍野区丸山通1-2-2
電話:06-6656-8184
地下鉄谷町線「あべの駅」より徒歩8分
地下鉄御堂筋線/JR「天王寺駅」、近鉄「大阪あべの橋駅」より徒歩13分
ギャラリーHP http://ru-pe.com

 

投稿:大橋勝先生(映像学科)