2012年12月18日

マイ・スタイル -ビッグ・アイ ピアノコンサート-

12月9日(日)、国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)多目的ホールにて『マイ・スタイル-ビッグ・アイ ピアノ コンサート-』が行われ、演奏学科の学生が参加しました!
「国連・障害者の十年」記念施設ビッグ・アイは、障がい者の国際交流及び社会参加活動の拠点として、厚生労働省が2001年大阪府堺市に設立しました。障がい者と健常者の相互理解と共生社会の実現、障がい者の自立支援・自己実現を目的に事業を行っています。

bigeye.jpgプロピアニストの舘野泉さん、山崎理恵さんらと共にコンサートで演奏を披露したのは、演奏学科2年生の床次佳浩さん。
床次さんは小学校4年生の時に脳の手術で右上下麻痺になりましたが、その後旧のじぎく療育センターで左手だけでピアノが弾けることを知り、ピアノ演奏を再開しました。
障害があっても音楽を心から愛し、方法を変えて表現するピアニストたち。
この公演で同じように芸術の世界を目指す人々に勇気を与えたのではないでしょうか。
公演を終えた床次さんにコメントを頂きました。

「当日、来て頂いたみなさん、ありがとうございました。
私は、緊張やプレッシャーからか、(当日から)3日前から体調を崩し、頭痛や腹痛で困りました。
本番当日には、体調も戻り、演奏に支障をきたすゆなことなくできたことには、うれしく思っています。
しかし、今回のコンサートには、舘野泉さんからもわかるように、私以外、皆、プロのピアニストの方々で、
その点で、当日も緊張し、良い演奏が出来なかったと思います。
今回の経験を活かし、今後より良い演奏にしていきたいと思います」

床次 佳浩 (トコナミ ヨシヒロ) 自己紹介
 1992年兵庫県神戸市生まれ。大阪芸術大学芸術学部演奏学科ピアノコース2回生。5歳の頃から楽譜を読めるぐらいにと親の薦めでピアノを習い始める。2003年1月14日、小学校4年生の時に脳の手術で右上下麻痺になる。旧のじぎく療育センターで左手だけでピアノが弾けることを知り、ピアノ演奏再開。第1回ピアノパラリンピック出場 Aコース(課題曲)入賞、2007年12月に、アメリカにあるUnited Nations(国際連合本部)内、Dag Hammarskjold Auditorium(ハマーショルドホール)、Carnegie Hall(カーネギーホール)で演奏、2009年10月カナダのVancouver(バンクーバー)での第2回ピアノフェスティバルinバンクーバー出場。2012年3月26日第7回I.P.D全国大会Aコース(課題曲)銀賞、2012年10月、2013年度国際障害者ピアノフェスティバルの宣伝促進のため、台湾の台北と台中で演奏。現在、大阪芸術大学に在学。宮前勝代教授に師事。

投稿:山口(OUA-TV)


2012年12月12日

×Design デ 中小企業 ノ モノヅクリ ヲ 変エヨウ 会ギ

naniwaza01.jpg11月21日(水)大阪市住之江区の名村造船所跡地にあるアート複合スペース・クリエイティブセンター大阪にて『×Designデ中小企業ノモノヅクリヲ変エヨウ会ギ』が行われ、
大阪芸術大学デザイン学科2回生・北田圭祐さんと劉啓陽さんの2人が参加しました!

naniwaza02.jpgこれは独立行政法人中小企業基盤整備機構近畿本部(中小機構近畿)が産経新聞社と共同で行っている、中小企業を応援する「がんばれ!!ものづくり日本」キャンペーンの一環として、
中小企業の技術力をアピールする新商品の開発を目指す「NANIWAZA」プロジェクトをテーマにしたシンポジウムです。

学生2人は事前に中小企業の生産現場へ取材に行き、“大阪土産”をコンセプトに各々で新しい“大阪土産”を企画しました。
そこで得た成果をNANIWAZAワークショップ「大阪芸術大学 × ものづくり中小企業」 と題して、シンポジウムで報告しました。

naniwaza04.jpg劉 啓陽さんは3Dパイプカット技術を利用し、ガラスのコップとLEDライトを合わせることで新感覚のコップを提案。
水面にあたかも月が映っているかのように演出され、それがさらに満ち欠けするという発想は情緒を感じさせるものでした。
実際に商品化されれば、皆さんの手の中に月明かりが灯りとても美しいものになるだろうと思いました。

 

naniwaza03.jpg北田圭佑さんは、劉さんと同様にパイプの3Dカット技術を生かし、3Dジグソーパズルを提案しました。
この商品はご当地土産に利用でき、幅広い用途の可能性を感じさせるものでした。
もっとブラシュアップしたら子どもから大人まで幅広いニーズも見込めそうで、ヒット商品になるのでは!?と期待が持てました。

 

naniwaza00.jpg2人にこのプロジェクトに参加した感想を聞きました!
「求められたものに応えようと一生懸命努力しました。
商品企画をするのが昔からの夢だったので、実際に企業と関わる場に参加でき、貴重な経験をさせていただきました。
参加できてとても楽しかったです。今後はデザイナーになりたいです。今回のように楽しく仕事ができるといいですね」と語ってくれました。

若い感性がこれからどんどん、「ものづくり」の力になれる環境ができるといいですね。
そして是非芸大生らしい発想力を発揮してもらいたいです!

投稿:佐野(OUA-TV)


2012年10月18日

ANA創立60周年記念 機体デザインコンテスト

top.jpgANAでは創立60周年を記念して、飛行機のデザインを募集していました。
採用されたデザインはボーイング767-300(国内線使用機)にペイントされ、大空にはばたきます!(ANA公式HPより)

応募総数7042作品の中から9作品が入賞し、そのうちの一つに大阪芸術大学デザイン学科の学生の作品が選ばれました!
この9作品の中から大賞を決め、機体にペイントするそうです。
入賞者のデザイン学科ビジュアルアーツコース3回生 平野 栄衣さんからコメントをいただきました!!


 こんにちは!デザイン学科の3回生の平野です。
ANA創立60周年 機体デザインコンテスト Web投票についてお知らせしたいと思います。


今回、ANA創立60周年 機体デザインコンテストにて作品が入賞致しました。

入賞したのは「夢に向かって大きく羽ばたいて欲しい」という気持ちを込めて
大きな蝶が羽ばたいている「羽ばたく飛行機」をイメージした機体デザインの「ビックバタフライ」です。

60appform_japanese.jpg

只今、ANA創立60周年機体デザインコンテストのHPでは
入賞9作品の中から大賞をきめるWeb投票を行っています。
大賞作品はボーイング767-300(国内線使用機)にペイントされ大空に羽ばたきます。

どの作品も大きな夢を持ったとても素敵な作品ばかりです!

世界にひとつだけの夢を乗せた飛行機を決める
マリンジャンボ以来の20年振りのイベントに参加してみませんか?


投票は10月21日(日)までです。
是非ぜひご覧ください。

▼ANA創立60周年 機体デザインコンテストHP
http://ana60thcontest.jp/


2012年2月16日

集大成

  

buyou1.jpg先日、告知させて頂いた舞台芸術学科舞踊コース卒業公演が明日開催されます!!
そこで、今回は劇場稽古にお邪魔してきましたのでその様子をお伝えします!

劇場に入るとまず目に入ったのが舞台の上でバーレッスンをしている学生たち!
稽古前のレッスンとして出演者全員が参加!
指導をされていたのは堀内充先生。先生の指導に学生たちは真剣・・・先生の動きを何度も確認していました。

 

buyou2.jpg劇場稽古まず始めは、2年生が登場!
場当たりが行われたあと、実際に音楽を流しての稽古に。
学生たちも衣装に着替え本番さながらの踊りを披露、全身で音楽の中にある物語を語っているようでした!

 

buyou3.jpg2年生の次は、4年生が登場。
さすが4年生・・・踊りに貫禄があります!
この時見た「POKER FACE」という演目は学生のオリジナル作品で演出や振り付けも自分たちで考えているそうです!
この演目には面を着けて踊るシーンがるのですが、見ているととても不思議な感じになりました。
バレエといえば「クラシックバレエ」をイメージしていたのですが、この演目は曲もアップテンポで今までとは違った面白さがありました!

 

卒業公演では学生たちのオリジナル作品や誰もが知っているあの作品など様々なジャンルの演目が披露されます。
本番では、衣装はもちろん照明による演出も行われるので、いったいどんな舞台になるのか気になります!
学生たちが大学で学んできた事の集大成となる舞台、皆さんも是非ご覧下さい!!

●第27回 大阪芸術大学 舞台芸術学科 卒業舞踊公演●

・予定演目・

「娑羅」
「POKER FACE」
「resonanza」
「波動」
「カルメン」
「結婚行進曲-真夏の夜の夢より-」
「霧の庭」
「パキータよりディベルティスマン」

・日時:2012年2月17日金曜日
・開場:午後5時
・開演:午後5時30分
・料金:全席自由 1000円(前売り)
              1200円(当日)
・場所:大阪国際交流センター・大ホール
    近鉄「上本町」下車5分
         地下鉄「四天王寺夕陽ヶ丘・谷町9丁目」下車7分

 

お問い合わせ:大阪アートエージェンシー 
         TEL 06-6943-1001


2012年2月8日

大阪芸術大学からのお知らせです。

buyoupanfuretto.jpg大阪芸術大学からのお知らせです。

2月17日金曜日、大阪国際交流センター・大ホールで舞台芸術学科舞踊コースの卒業公演が行われます。
この公演には、卒業生だけでなく舞踊コース全学年の学生が出演!
クラシックバレエからモダン、コンテンポラリーなど様々なジャンルの作品が上演されます。
学生たちが大学で4年間学んできた集大成の舞台、是非お越し下さい!

そして今回、この舞台芸術学科舞踊コース卒業公演のチケットを抽選で5組10名の方にプレゼントします。
応募方法は、お葉書、メール、FAXで下記の宛先までお送り下さい。

(おはがき)
585-8555
大阪芸術大学OUA-TV宛
(FAX)
0721-93-5508
(メール)
ouatv-otayori@osaka-geidai.ac.jp

※なおメールはOUA-TVのホームページからも送ることが出来ます。

締切は2月10日(金曜日)消印
抽選結果は発送をもって代えさせていただきます。

●第27回 大阪芸術大学 舞台芸術学科 卒業舞踊公演●

・予定演目・

「娑羅」
「POKER FACE」
「resonanza」
「波動」
「カルメン」
「結婚行進曲-真夏の夜の夢より-」
「霧の庭」
「パキータよりディベルティスマン」

・日時:2012年2月17日金曜日
・開場:午後5時
・開演:午後5時30分
・料金:全席自由 1000円(前売り)
              1200円(当日)
・場所:大阪国際交流センター・大ホール
    近鉄「上本町」下車5分
         地下鉄「四天王寺夕陽ヶ丘・谷町9丁目」下車7分