2010年10月11日

気になる撮影の舞台裏!!

 

どうですか?スタジオの雰囲気も変わりました!!
 季節の変わり目、風邪を引いてはいませんでしょうか?ゲイブロくんです。

 さて、芸大ブログで一足遅くにお知らせとなりましたが、先週放送の大阪芸大テレビから何と『北陸朝日放送』でも番組がスタートしました!!関西・関東と放送がスタートしてついに北陸地方に進出です!!

  『北陸朝日放送ってどこ?』と思われる方が多いと思いますが、石川県を中心に富山県・福井県の各一部地域が放送区域のテレビ局です!!

3人で頑張ってくれました!!

 石川県と言えば・・・ゴジラ松井ですね★☆
 残念ながらゴジラ松井は去就問題の最中ということで出演しませんが、平城遷都1300年祭・大阪芸大まつりで司会を務めた加藤万梨子さん、外山清佳さん(放送4年)、古橋昂大くん(放送3年)に出演してもらいました!!

 この日の放送からスタジオセットもリニューアルして、スタジオの雰囲気も少し明るくなったような気がしませんか?

ラジオ収録にも挑戦しました!!
 そして、3人はラジオ大阪で大好評放送中の大阪芸大メディアキャンパス~開け!アートの扉~にもゲスト出演!!大阪芸大まつりをレポートしてくれました!!大阪芸大まつりで豪雨による中断の中、アドリブで場を繋いだのがいい経験になったようで、テレビとは勝手が違ったものの、自分の言葉でしっかりと伝えていました!!

ラジオ収録終了後に一言ずつ感想を頂きました★☆
加藤万梨子さん(放送4年)
「声だけなのでその場の雰囲気を伝えるのが難しかったです。来場できなかったリスナーに伝われれば嬉しいです!とてもいい経験になりました!」

3人とももうプロ同然です!!
外山清佳さん(放送4年)
「私の声が電波に乗るとニヤケが止まりません・・・☆☆」
古橋昂大くん(放送3年)
「ラジオは声だけなのでいかに表情を乗せるか、プロの方と仕事を一緒にできたことで自分の弱点を指摘して頂きとても為になりました!!」

 2週に渡っての出演ですが、一週目の放送は先週で終了。今日10月11日(月)の放送分にも出演しますので、ラジオ大阪1314kHzにチューニングを合わせて是非お聞き下さいね!!

大阪芸大メディアキャンパス
             ~開け!アートの扉~

毎週月曜日23:30~ラジオ大阪1314kHzで絶賛放送中!!


2010年10月5日

2010年度英国夏期セミナー体験記3

みなさんこんにちは、ゲイブルちゃんです!
今日は英国セミナー体験記第3弾、いよいよ最終回です!!

《 Aug ,20 》
 楽しかったレッスンも今日でおしまい(;_;)
 なんだかすごくあっというでした。だけど、このレッスンを通じて学んだことは数え切れないくらい!とにかくいつも笑っていられたのは、ドロンのおかげだと思っています。
 夜はドレスアップをして修了式&晩餐会。一人ずつ名前が呼ばれて、学長さんと握手をし、修了賞を受け取りました。みんなおつかれさま☆Cheers!楽しい楽しいディナー♪クリスジョニードロンのスピーチを聞きながら、いろんなことを思い出していました。みんなと出会えたこと、だけどこれでおわっちゃうんだなという悲しさ・・・。
 そして、最優秀賞の発表。私の名前が呼ばれたときは、わけがわからず頭が真っ白になったけど、嬉しくて嬉しくて我慢していた涙が一気に溢れ出したのを覚えています。ドロンのぶかぶかのコートを着たり、お歯黒にしてみたり、このまま時間が止まればいいのに・・・本気でそう思いました。スクールバーでダーツをしたり、お酒をのんだり、おしゃべりしたり。最後の最後までほんとに楽しかった!ありがとう♪
 あ、クリスが酔っ払っていたのは内緒ね(^^)☆

あっという間だったな・・・修了証とパチリ!

きれいでしょ?ドレスアップしました! 

 

ディナーも豪華!お歯黒にしてみました・・・

《 Aug ,21 》
 寮の近くから聞こえる鐘の音で目が覚めました(-0-)zZ…
 あーはやく日本に帰って白いご飯が食べたーい!って思ったりもしたけど、まだまだイギリスにいたいっていう気持ちの方がうーんと大きかったです(^^)
 そして一人でぶらりとお買い物。街を歩くたびに、毎回ちがう発見があったりする。いつもの景色なのにどこか変化しているような気がして、そこがちょっぴり楽しかったりする。
 文房具屋さんで材料調達。店員さんとおしゃべりしました。英語は…雰囲気で!(笑)
 部屋に戻って、チョキチョキ、ペタペタ。ん?…手紙を書くってむつかしいね。伝えたいことは山ほどあるのに、なかなかそれを文章にできないん。きっと大好きな人にラブレターを書くときの気持ちってこんななのかなと思いつつ(笑)なんとかギフトブックの完成☆もちろん表紙は黄色!そして一面のお花畑…ではなくって、バナナ畑です(^▽^)

この街ともお別れか・・・みんなと離れるのさびしいな…
 

 

忘れないように心に刻んでおこう・・・あ、大好きなかわいいもの発見!

《 Aug ,22 》
 朝、カーテンを開けて見える景色は毎日ちがう色をしていて、見るたびに新鮮でした。
 それも今日で終わりなんだなぁと思うとすごく寂しかったです。みんなの想いがぎっしり詰まった色紙と、昨日こっそり作ったギフトブックをプレゼント!先生たちには感謝の気持ちでいっぱいです☆ 笑ってありがとうが言えてよかった(^_^)!
 最後に学校の周りをお散歩♪すれ違う人たちとあいさつをしたり、空がすごくきれいだったり、初めて通った時とはまた別の道のように感じたり。不思議だね、時間が止まっているような気がしたんだ。だけど、いよいよお別れのとき。荷物をまとめて、らせん階段を駆け下りる。あれ?こんなに短かかったっけ?と思いながら。ありがとう!ってハグして涙のお別れ。その間、バスの運転手さんはアイスクリームを食べながら待っていてくれました(*^^*)

この街並みも見納めです・・・また来たいな・・・

 

この螺旋階段ともお別れ。なにもかもが新鮮だった!!
 

《 Aug ,23 》
 飛行機に乗っていよいよイギリスとさようなら☆
 …I’m home!24日の朝、無事に日本に到着。「聞いて聞いて!」とその日、私のおしゃべり口はなかなか止まりませんでした(^_^)
 2週間は本当にあっという間でした。だけど、学んだことは数え切れないほどたっくさんあります。普段、見逃してしまいがちなことや気づけなかったことに気づくいい機会でもありました。出会った人々は、みんなとてもあたたかくて、人と話すということがこんなにも楽しいんだ!と改めて感じることができたんです。そして何よりも、英語がもっと好きになりました♪みんなと一緒に笑って泣いて過ごした日々は、私の宝物です☆たくさんの人に出会い、たくさんのものに触れ、たくさんのことを経験し、少しは私も成長できたかな?うまくいかなくったって、経験したことは全て自分にプラスになる!そう信じて、これからもいろんなことに挑戦していきたいと思います(*^^*)

来る時よりも荷物が重い…イギリスといよいよお別れ・・・

いざ日本へ!たくさんのお土産話を持って…


<2010年8月9日~24日に開催された『2010年度英国夏期セミナー』>
寄稿者:初等芸術教育学科1回生:山本芽生さん

このブログを見て、英国セミナーに興味を持った方は、是非来年参加してみて下さいね!


2010年10月4日

2010年度夏期英国セミナー体験記2 

  

 みなさんこんにちは、ゲイブルちゃんです!
今日は2010年度英国夏季セミナーの体験記第2弾をお送りします!!

《 Aug ,16 》
 “Team BANANA”これは私たちが考えたクラスの名前です(^▽^)
 なんでバナナ?って思いますよね・・・ドロンがレッスンの時、胸ポケットにバナナを入れるほどバナナが好きだからです。そしてそして、「good morning,bananas!」「good morning,king banana!」これが“Team BANANA”のあいさつなんです♪
 こんな感じでレッスンはいつも楽しいです“keep your smile”がチームのモットーなんですが、いつも笑がたえません!だけど、質問や説明のフレーズ、発音の仕方とか、自然と身についているんです!すばらしいバナナパワー
 レッスンの後は、オックスフォードショップにれっつらごー!
 “OXFORD UNIVERSITY←このロゴが入ったパーカーをみんなで買いました。
 さっそく着替えて芝生でゴローン♪&なぜか側転(笑)・・・さすがに監視員のダンディーなおじさんに怒られちゃいました(^^;) 

 オチャメでしょ??先生とも仲良し!!

アイスを食べながらパチリ!ごろーん!あ、ここは芸大じゃなかった!!

《 Aug ,17 》
 この日はレッスンの後にみんなで、ドロンが通っていた大学を見にお散歩です♪
 ガラス張りの建物や、まんまるい形をした大きな芝生に駐輪場、お洒落なデザインのドアノブやかわいい椅子。ひとつひとつがとても新鮮でした。図書館はすごく落ち着いた雰囲気で、なんだか時間がゆっくり流れているような気持ちになりました。ドロンの楽しいお話も聞けて、とっても楽しいツアーでした☆
 その後は、アッシュモリアンミュージアム絵画楽器お金の歴史などほんとにたくさんのものが展示されていて、次から次へといろんなものが目に飛び込んできます(^^)
 ディナーの時にね、“水+砂糖+塩→ポカリスエット”という新しい化学反応式を作り出しました!パチパチ(あ、だけどお砂糖は、ブラウンシュガーに限ります)

 レッスンはお休みでも、学ぶことがたっくさん!まるで映画のワンシーン!!

落ち着いた雰囲気です何だろう?がいっぱい!!

《 Aug ,18 》
 “Team BANANA”は今日もにぎやかです(^0^)/
 発音の練習をしたり、クイズで英文を作ったり、音楽でリスニングをしたり、
 楽しくてためになるレッスンだから、英語を使うことがどんどん楽しくなってきた
 レッスンの後は、ハリーポッターのロケ地で有名なクライストチャーチに行ってきました。
 すごいよ!ほんとにハリーポッターなの!
 長いテーブルがあって、壁にはたくさんの肖像画とキレイなステンドガラス
 現地の女の子と少しおしゃべりしました。「thank you」と「ありがとう」…言語は違うけれど、言われるとうれしくてあたたかい気持ちになって、お互い笑顔になれるんだなぁ、と改めて思いました(*^^*)

映画で見た事あります!!きれいだなー!!

 

絵葉書みたいで思わず写真をパチリ!なんだか和みますね、この雰囲気!
 

《 Aug ,19 》
 レッスンのあと、みんなで仲良くランチ♪
 たのしくワイワイおしゃべり。もっと英語が話したい!そう思いました。
 そしてそして、近くの川でれっつらパンティング(^0^)/
 おひさまニコニコ。お天気よくてほんとによかったね♪
 ポール


2010年10月1日

2010年度英国夏季セミナー体験記

 皆さんこんにちは、ゲイブルちゃんです!!
 大阪芸術大学では毎年、夏休みに、英国オックスフォード大学最古のカレッジ、セイント・エドムンド・ホールで英語の研修を実施しています。英国文化を満喫できるプログラムが満載!!全学科対象なので、普段交流のない学科の人と仲良くなれるのもうれしいですよね!
 今年の英国夏季セミナーに参加した学生から体験記が届きましたので、ご紹介しますね!!

<2010年度英国夏季セミナー体験記>

《 Aug ,9 》
 スーツケースごろごろ、関空に集合、おはようございまーす(^0^)
 さあ!ここからが旅のはじまりはじまり♪(パチパチ)
 まずは、ドイツのフランクフルトまで飛行機で12時間。窓から町が見えたかと思うともう雲の上。映画をみたり、音楽をきいたり、ご飯をたべたり。飛行機の中は、英語に触れるチャンスがいっぱい!空港で、ユニークな高校生が「Hi!」って手をふってくれたり。そして乗り換えて、2時間ほどでイギリスのロンドンに到着。バスに乗ってホテルに向かいます。おしゃれな建物かわいいお家がたっくさん♪
 みんなで一緒にごはんを食べて、お部屋オープン。か、かわいい?!
 みんなくたくた、おつかれモード(´×`) ふかふかベッドでおやすみなさい♪

いってきまーす!

長い長い空の旅です

雰囲気のある街並みごはんもおいしい!

可愛いホテルに大満足!

《 Aug ,10 》
 眠い目こすって朝ごはん。よーし、出発だ!
 地下鉄に乗ってグリーンパーク。緑がいっぱいで、朝のひんやりとした風が気持ちよくってのんびりしていたら、ベンチの裏に隠れていたリスがてちてちと歩いてきてくれました。
ヴァッキンガム宮殿と兵隊さんを見て歩いていると、白馬に乗った警察官がニコッと手をふってくれました。写真を撮っていたら、なぜかイタリアの親子と意気投合!握手して一緒に写真をパシャリ☆ 言葉の壁はあるけれど、やっぱり人と話すことは楽しいね(^▽^)
あ、ガイドブック忘れた!(日本に…笑) だけど無事にビッグベンやゴッホのヒマワリなどを見ることができました。
 現地の人に「写真を撮ってください」と初めて話しかけました。ドキドキ!
たった一言だったけど通じたことがすっごく嬉しかった!お昼はフィッシュ&チップス。
隣に座っていた現地の大学生がたくさんお話きかせてくれました♪
 夜は、ミュージカル「WICKED」…もぅとにかく感動!会場全体スタンディングオベーション!迫力のある歌声に鳥肌が立ち、心がふわっと温かくなりました。

緑がとってもきもちいい!!

英国を満喫!

本物のビックベンに感激!兵隊さんが手を振ってくれましたよ!

 

    
 

《 Aug ,11 》
この日は地下鉄でコベントガーデンに探検 (^3^) あ、もちろんガイドブックなしの自由気ままなのんびり旅です♪カフェの店員さんとおしゃべりしたり、大道芸ストリートライブをみたり、ひとつひとつが楽しくて、カラフルな街にうっとり。うろちょろ歩いて偶然みつけた静かな路地にも、かわいいお店があったりする。発見するってうれしいね
 そして夜はやっぱしミュージカル!この日は大人気の「MAMMA MIA!」
 ・・・出た!時差ぼけ!!少しうとうとだったけど、歌が始まるとルンルン♪隣のおじさんがノリノリで歌っていたので、ついつい私も一緒に(^▽^) 笑ってしまうシーンもいくつかあって楽しかった!フィナーレはみんなで歌って踊って、楽しさのあまりウルッとなってしまったよ。すごく幸せな時間でした。

電話ボックスも可愛い!!絵になる親子をパチリ!

かわいいお店を発見!子どもたちも可愛い―!!

《 Aug ,12 》
 昼からバスで大学のあるオックスフォードに移動。
窓からはおっきな牧場がみえて、モコモコのひつじたちはお昼寝タイムでした( …zzz )
私たちがお世話になった“セイント エドモンド ホール”は、すごく歴史のある建物で、だけどどこか懐かしい雰囲気。学校のあちこちにかわいいお花やおっきな木がありました。
 この日は授業の説明や先生の紹介。クリスドロンジョニー、はじめまして☆みんな個性的で楽しい人ばっかしで不安なんてふっとびました(^^)/
らせん階段をのぼった先にある学生寮は、レトロなデザインですんごく可愛いんです♪
電気のスイッチを入れてみると・・・あれ?つかないよ?コンセントも・・・えー!こわれてるやん!
クリスがきてくれたんだけど、実は私の勘違いで壊れていませんでした!
あらま。やっちゃったよ。初日からお騒がせ(;0;)
だけどね、クリスの笑顔はとても爽やかでした。

緑にあふれていました!オックスフォードへ

絵本の挿絵みたい!見るものすべてが新鮮!

《 Aug ,13 》
 グッドモーニングゥー!らせん階段をぐるぐる駆け下りて、
みんなで朝ごはんいただきまーす(^0^)/
そしていよいよ今日からレッスンがスタートしました☆
一言でいうと・・・『楽しい!』 二言でいうと・・・『とっても、楽しい!!』
わからないことはとにかく聞いてみる。え?そんなこと?って思うことでもいい!
先生が困るくらいたくさん聞きまくるんだー!!それで英語をどんどん使っていく。
間違っても気にしない(^3^) だってその分だけ学べるんです
途中のコーヒーブレイクでおしゃべりしたり、食べたり、食べたり、食べたり・・・(笑)
レッスンの後は、街へお買い物&探検♪地図は見ませんでした!(・・・地図が読めませんでした) 学校のすぐそばにあるお菓子屋さんは夢の国☆ チョコレートキャンディーマシュマロ、壁一面にお菓子のビン!そして近くのマーケットには、古着屋さんアンティークショップケーキ屋さん、とにかく女の子の大好きがいっぱい!!たのしい街です♪

 色とりどりのキャンディー!食べるのがもったいないです!

可愛い、の嵐がとまらない!思わず財布のひもがゆるーく・・・

《 Aug ,14 》
 土日はレッスンがお休み。だからこの日は、バスでロンドンにあそびに行きました。
クリーム色の壁に赤いドア紺色の壁に白いドア。お庭にはきれいなお花がたっくさん。
隣同士、壁の色がグラデーションで並んでいるところもあったりと、かわいいお家がいっぱいで、ついつい見惚れてしまいました(*^^*)
 学校でつくってもらった大きな大きなサンドウィッチを食べながらお散歩♪
噴水の前で本を読む人、自転車で坂道を駆け下りる人、仲良く手をつないで歩くおじいちゃんとおばあちゃん。レンガ造りのお店や、赤い電話BOX。どこか懐かしい雰囲気。
あたたかい街で、なんだか胸がほっこりしました。

 歴史の古い街ですin ロンドン

こんなところにアートを発見!私の家もこんな風にしたいな・・・

《 Aug ,15 》
 この日は学校の近くを探検♪歴史的な建物がたくさんあって、その大きさにはとてもビックリしました。写真でしかみたことがなかった景色が、今は自分の目の前にあるんだって思うと、なんだか少し不思議な気持ちになりました。鐘の音が聞こえたり、雲の動くスピードが速かったり。毎日の中に、何かひとつでもあたらしい発見があったりすると、ちょっぴり嬉しかったりする(^^)ディナーの時のおしゃべりも好き。「次、何がくると思う?」「チョコレート アイスクリーム!」「え?フィッシュ テイスト アイスクリーム?まずそ?!」「フィッシュとか言ってないよ?!」
 そういえば、この日の帰り道、ベンチに1人の男の人が座っているのを見ました。
なんだかすごく落ち着かない様子で。それでね、その横には大きなバラの花束が置いてあったんです。きっとプロポーズするつもりなんだ!と思いながら寮に帰りました。
 どうなったのかな?成功していますように(*^^*)

雨の街並みも雰囲気がありますね

何気ない街角の風景をパチリ
 

 

芸術へのインスピレーションが湧いてくるかも?日本のと似てますね!

<2010年8月9日~24日に開催された『2010年度英国夏期セミナー』>
寄稿者:初等芸術教育学科1回生:山本芽生さん

 いかがでしたか?続きはまた次回のブログでお伝えしますので、お楽しみに!!


2010年9月30日

取材の取材!!

     

 皆さんこんにちは、ゲイブルちゃんです!
 朝夕と過ごしやすい季節になってきましたね。連日続いた猛暑日がウソのようです!雨が続くのはちょっと気分が滅入ってしまいますが…天気が良くなったらお昼休みにでも、芸ちゃん大ちゃんを連れてお散歩に出かけてみることにしましょう!先日のお散歩ブログでは、せんとくんはOUA-TV事務局でお留守番をしていたので、今度はせんとくんも連れて出かけることにしましょう!来週あたりにはそのお散歩ブログもアップしますのでお楽しみに!

がんばっている芸大生がピックアップされました!! さて、せんとくんと言えば、このブログでも何度も登場している平城遷都1300年祭まほろばステージでの芸大生の活躍が、たくさんの人から注目されているようです!!
今日は、平日でまほろばステージでイベントは行われていないのですが、私ゲイブルは平城宮跡会場へ!なんと、近鉄ケーブルネットワークというケーブルテレビ局さんから、平城宮跡会場でがんばっている芸大生にスポットを当てたコーナーを作りたいという申し出があったのです!!学内でカメラ片手に取材しまくっている私ゲイブルですが、取材される側に回るという機会はなかなかありません!まぁ、ゲイブルが直接取材を受けるというわけではないんですけどね。自分にマイクが向けられているわけではないのに何となく緊張…。

でも、こんな風に、頑張っている学生たがいろんな形で紹介されるというのはうれしいですよね!こんなうれしい出来事をブログに載せないわけにはいかないと、私ゲイブルは、取材の様子を取材してきましたよ!

短大の学生も頑張っています!!
 今回取材を受けることになったのは、普段このまほろばステージで中継業務についてくれている谷相圭郷くん(映像学科4回生)伊藤隆一君(放送学科3回生)窪島奈月さん(短期大学部メディア芸術学科1回生)と、平城宮跡会場のリポート番組で、リポーターを務めてくれた浦田未央さん(放送学科4回生)の4人。

 まずは、谷相君伊藤君窪島さんの3人にインタビュー。カメラで撮影することはあっても、撮影される側に回るのは初めてのよう。とっても緊張しているのが見ているだけでも伝わってきます。カメラ片手に私ゲイブルは「がんばれ!」と心の中で声援を送っていましたよ!

初カメラがんばって下さいね!!「見ている人に伝わりやすい映像が撮れるように心がけている」というのは谷相くん。映像学科というだけあって、やっぱりこだわりをもって撮影しているんですね!
紅一点の窪島さんは、カメラを回すのがとっても楽しいんだそうです!短大の1年生ということで、入学してからまだ半年。いきなり実践の場で責任の伴う仕事…最初はやはりとっても戸惑っていたみたいですが、回を重ねるごとに自信もついてきたみたい!先日の大阪芸大まつりでも、カメラを担当してくれていました!!
 そして伊藤君。実は彼は、18日が初仕事!!今日初めてまほろばステージを目にして、ビジョンの大きさにびっくりしたようです!でも、同時に気合も入ったみたい!!頑張ってくださいね!

リポーター同士気が合うみたいです… 大阪芸大テレビでもお送りした平城遷都1300年祭特集でリポーターを務めていた浦田さんもインタビューを受けていましたよ!同じリポーター同士、近鉄ケーブルネットワークのリポーターさんと、とっても話が盛り上がっているようでした!

 今日のインタビューの様子は、9月21日に近鉄ネットワークの番組で放送されました!!近鉄ケーブルネットワークのホームページで、動画がご覧いただけます!!
また、平城宮跡会場に遊びに来た際には、是非芸大生の活躍にも注目してみて下さいね!