2012年10月23日

白浜研修センターでゼミ合宿!

芸術計画学科の純丘です。先週末、ゼミ合宿で白浜に行ってきました。今年度から始まったばかりのゼミなので、まだ人数は少ないですが、1晩で1冊の名著を読み切ってプレゼンまでまとめよう、ということで、猛勉強。結局、学生たちは徹夜になってしまったとか。それでも、かなり充実した成果を挙げることができました。

とにかく、この研修センターは、立地も、施設も、かなり使いやすいです。往復は、なんばのバスセンターから現地まで直行で往復5000円。観光地として人気の白浜ビーチから徒歩数分。部屋からは海も見えます。トイレなどは共同、タオルその他は持参ですが、風呂は天然温泉の掛け流し。そして、なにより食事がうまい。高級リゾート地の真ん中にありながら、利用料金も破格に安い。大学が近ければ、ずっとここに住んでいたい、と思うほど。

sum00.jpg
中には研修室もあり、ゼミ合宿や講習会はもちろん、美しい南紀の風景は絵画や写真、映画のロケなどにも最適です。もっとも、部屋でごろごろしながら、みんなでわいわいと勉強するのがゼミ合宿というもの。(あれだけ夕食を食べたのに、時間が早かったせいか、学生たちは小腹がすいて、どうやら夜中に和歌山ラーメンも食べに行ったらしい。まあ、そんなこともゼミ合宿の楽しみのうち。)

とにかく、こんな良い施設、みんなでもっと活用しないともったいない、ということで御紹介しました。もちろん、教職員や卒業生も安く利用できます。もっとも、学生たちがちょっと騒がしい日もあるかもしれませんが。他学科のゼミなども、こういうところで気楽に交流ができると、楽しいでしょうね。

投稿:純丘 曜彰先生(芸術計画学科)


2012年10月22日

大学・朝日シンポジウム フィギュアアーツ×ポピュラーダンス[身体からの発想]

symposium1.jpgこの度、藝術研究所では10月28日(日)に大学・朝日シンポジウムとして“フィギュアアーツ×ポピュラーダンス「身体からの発想」”を開催致します。

昨年、放送学科声優コース開設の際に満員御礼の大好評を戴きましたこの大学・朝日シンポジウム。今年はキャラクター造形学科と舞台芸術学科にそれぞれ開設される新コースを記念いたしまして、さらにグレードアップして帰って来ました。
大人気漫画「天上の虹」作者の里中満智子先生や、あのSMAP木村拓哉さんのお父様役としてビールのCMに出演中の俳優浜畑賢吉先生をはじめ、様々な業界でご活躍されている豪華なゲストをお迎えしてダンスや演劇、フィギュア等、盛りだくさんの内容でシンポジウムをお送りする予定です。

普段なかなか知ることのできない業界の裏側が覗ける絶好のチャンス。もしかしたら授業ではきっと実現しないようなコラボレーションが飛び出す・・・かもしれません!?

入場料は無料となっております。
是非この機会に、皆様お誘い合わせのうえ奮ってご参加ください!

 

symposium2.jpg大学・朝日シンポジウム
フィギュアアーツ×ポピュラーダンス 身体からの発想

【出演者】
岩崎富士男
 大阪芸術大学 放送学科長、教授、OAAAクリエイティブ委員長
里中満智子
 大阪芸術大学 キャラクター造形学科長、教授、漫画家
浜畑 賢吉
 大阪芸術大学 舞台芸術学科長、教授、俳優
BarnBeat(櫻井亜美・澁谷優貴)
 ダンス甲子園2012優勝
宮脇 修一
 株式会社海洋堂、立体模型メーカー社長
栗原めぐみ
 一般社団法人ストリートダンス協会理事、振付家、ダンサー

日時   : 平成24年10月28日(日)
                 開場14:00/開演14:30
会場   : イオン化粧品シアターBRAVA!
定員   : 1136名
申込方法 : ハガキ・FAX・Eメールのいずれかで、郵便番号、住所、電話番号、氏名、年齢、
職業(学生の方は学校名、学年)を明記の上、下記宛先までお送り下さい。
締め切り : 10月23日(火)17時必着
応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
結果は招待券の発送をもって発表にかえさせていただきます。

申込・問い合せ先
 〒585-8555
 大阪府南河内郡河南町東山469 大阪芸術大学藝術研究所事務室
 TEL:0721-93-1398 FAX:0721-93-5746
 E-mail:sinpo@osaka-geidai.ac.jp

投稿:大阪芸術大学藝術研究所事務室


2012年10月16日

インターリンク学生映像作品展2012(ISMIE2012)

昨年に続き、今年度もインターリンク学生映像作品展が開催され、大阪芸術大学からも学生作品が出品・上映されるので紹介します。この催しは日本映像学会・映像表現研究会が主催する映像展で、日本国内の芸術系大学・専門学校で制作された学生作品のうち、学会員である教員の推薦によって選ばれた優秀作品を集めて上映を行うもので、今年で6回目を迎えます。
10月20日(土)、21日(日)の二日間、「kara-s(カラス)」(京都四条烏丸COCON烏丸3F)にて「京都メディアアート週間2012」のプログラムとして上映されます。その後、東京では11月23日(祝)、24日(土)、25日(日)、12月1日(土)、2日(日)にアップルストア銀座3Fシアタールームで、名古屋では12月1日(土)から9日(日)にART LAB AICHI 4F Gakugei Lab.で上映予定です。東京会場では参加校の推薦者によるシンポジウムと交流会も予定されています。
大阪芸術大学からは下記5作品が出品されます。映像に関心のある方には是非見てほしいと思います。

 

nailbiter01.jpg『Nail Biter』矢野志音(芸術計画学科4回生)6分30秒 2012年
この作品は爪を噛む癖を矯正/治療するための自己療法として制作されています。フレーム単位で編集された明滅する作者自身のイメージと、アニメーションで象徴的に表現された「爪噛み」が強迫的なイメージを生み出しています。

brighter01.jpg『BRIGHTER』北村晋也(映像学科2011年度卒業生)3分20秒 2011年
この作品はハイレゾリューション(高品位)の音と映像を構成する試みです。ハイスピードカメラで撮影された女性モデルの動きと音楽がシンクロし、ハイキーでクリアな世界が展開します。

waltz.jpg『Waltz of cells』阿部友紀子(映像学科4回生)4分00秒 2011年
この作品では本人の意思とは無関係に成長し変化する少女の身体をめぐる葛藤が語られています。かぶり物をかぶった人物達の狂態が、8mmフィルムで意図的に粗く撮られた映像の中で繰り広げられ、ウサギ(少女)は野に駆け出していきます。

sawaritai01.jpg『触りたい』坂本健太郎(芸術計画学科2回生)2分00秒 2012年
この作品はスイッチ、ボタン、ポッチなどに触れるフェティッシュな感覚が、軽妙な音と編集で表現されています。

aruhikari01.jpg『ある光』矢野志音(芸術計画学科4回生)5分50秒 2012年
この作品では作者にとっての身近なイメージがフレーム単位で編集され、光についての知覚的な探求が行われています。明滅を基盤とした抽象的な構成と、被写体の具体性が観る者の感覚と意識の中で緊張関係を結びます。

京都上映スケジュール:
http://www.kara-s.jp/studio/20111019_mediaart2012.html
京都会場アクセス:http://www.kara-s.jp/access

投稿:大橋 勝先生(映像学科)


2012年10月11日

ひいな時めぐり – アートでつながる後の雛 –

1011hina000.jpg皆さん、こんにちは!LIBRARY DESIGN LAB.(図書館サークル)です。
さて、10/13(土)-14(日)の間[20日(土)は、展示のみ]、富田林寺内町にて、富田林観光協会様主催、LIBRARY DESIGN LAB.共催でイベント「ひいな時めぐり – アートでつながる後の雛 -」が行われます。
大阪府で唯一、重要伝統的建造物群保存地区に選定されている富田林寺内町では、今年も「寺内町四季物語 後の雛まつり」が10/13(土)に開催されます。
それに合わせてサークルでも、寺内町の歴史ある街並みとアートのコラボレーションを企画しました。
ここで当日行われる企画をいくつかご紹介したいと思います!

チラシデザイン 表:北丸 郁香(デザイン学科2回生)
チラシデザイン 裏:川那部 花菜(デザイン学科2回生)
イラスト: 宮崎元寛(キャラクター造形学科2回生)

1011hina001.jpg●「つくろう!ふわまり」
10/14(日)13:00-15:00 じないまち交流館にて
メンバーによる毛糸を使ったワークショップです。風船にボンドのついた糸を巻きつけて乾かすだけ!子供から大人まで、簡単に誰でも楽しみながら「ふわまり」が作れます。
しかもとってもきれいです!参加費無料で先着20名となっています。
せっかくなので何か作ってみたい!という方は、ぜひ、いらしてください。

●「芸大生とめぐる寺内町ツアー」
10/14(日)1回目11:00-、2回目15:00-
集合場所:じないまち交流館、各回先着1 5名
寺内町は江戸時代からの街並みを今もなお残す、歴史ある景観と、たくさんの趣あるお店に彩られた心落ち着く場所です。
ぜひ、そんな寺内町を堪能できるように、各お店やスポットにてづくりはんこを用意させていただきました。
観光案内所でもらえるマップに掲載されたラリー台紙を元に、はんこを集めながら寺内町を楽しくめぐりましょう!はんこを一定数集めることで景品ももらえます!
また寺内町の名所を、着物を着た私たちの案内でまわるツアーも行われます!店頭におかれたアート作品の紹介をしながら、寺内町を楽しく案内します!

●「じないまちはんこらりー」
10/13(土)・14(日)10:00-16:00

この他にもたくさんの素敵なイベントが行われます。この休日は、ぜひ富田林寺内町に足をはこんでみてください!
お待ちしています!

LIBRARY DESIGN LAB.当日参加メンバー: 美術学科2回生 中本知里・川口千佳/デザイン学科2回生  阿比倉 花・青木みさき・川那部 花菜・北丸郁香・小谷玖実・小西温子・小林明日香・中川真若・山本優季/
キャラクター造形学科2回生 宮崎元寛/大学院芸術研究科博士課程後期デザイン(写真)領域 神尾康孝

●「フルートデュオ・コンサート」
久斗理恵&清水春那(大阪芸術大学演奏学科卒業生)
10/13(土)17:30会場18:00開演、旧杉山家住宅にて 定員先着60名、入場無料
寺内町の夕暮れにぴったりな風情溢れる素敵な演奏をお楽しみください♪

1011hina002.jpg13(土)・14(日)・20(土)(入場無料)10:00-16:00
勝間家住宅にて、下記、3つの展示を行います。

●「コマノエ」
小松原智史(本学大学院芸術研究科博士課程[前期]芸術制作絵画専攻)全日、公開制作実施。
和紙に墨で表現される「増殖」は、観る者の皮膚や心(精神)を通して、まさに増殖を続けます。公開制作も必見です!

●「これからの素材の使い方」
家具研究会(本学デザイン学科プロダクトデザインコース)
4回生阪上直樹/3回生芥川佳世/2回生森本健斗

●「デザイン+伝統工芸」
大阪金剛簾プロジェクト(本学デザイン学科プロダクトデザインコース)
2回生 北浦孝起・小谷忠弘・福井康平/
1回生 吉田早織・久門誠・森木咲乃(伝統工芸研究会)

勝間家住宅という歴史ある日本家屋とアート及び、デザインのコラボレーションをご堪能ください。まさに温故知新の提案です!

さて、さて、LIBRARY DESIGN LAB.では、新入部員を大募集中です!
少しのやる気が大きなチャンスに! まずは見学からでも、気軽にお越しくださいね!!
ミーティング: 毎週木曜日18:30- 図書館4階共同研究室
連絡先: librarydesignlab@gmail.com
Facebook: http://www.facebook.com/LibraryDesignLab

投稿:大阪芸術大学図書館


2012年10月3日

マンガ出張編集部に卒業生・在校生が持ち込み

マンガ出張編集部に卒業生・在校生が持ち込み

IMG_8967.JPG9月21日から23日までの3日間、京都市左京区にある京都産業館(みやこめっせ)で『京都国際マンガ・アニメフェア2012』が開催されました。
出版社やアニメーションの制作会社など出展社数30社以上、出展作品50作品以上という規模で開催された漫画・アニメーションのイベントは西日本では初めての試みでした。

IMG_8952.JPG21日には京都産業館(みやこめっせ)の地下1階で集英社、講談社、小学館をはじめとする25誌以上の編集部が参加する『マンガ出張編集部』が行われ、本学キャラクター造形学科と短期大学部デザイン美術学科の卒業生・在校生が作品を持ち込みました。

IMG_8947.JPG
続いて展示会のお知らせです。10月5日まで大阪市中央区のGallely SPOONで本学キャラクター造形学科卒業生ななえさん(P・N)ら芸大出身5人による、奇妙をテーマにしたイラスト展『TOXIC』が開催されます。
住所は釣鐘町2-3-17ベルハウス、電話番号は06-6943-1166、時間は午前11時から午後6時。土・日はお休みです。

halloween!.jpg
吸血鬼ドラキュラがコンセプトのレストラン『ALUCARD』(大阪市中央区西心斎橋2-4-6花月第一ビル3F)では10月1日から31日までハロウィンイベントを開催。この期間、レストラン内で本学キャラクター造形学科一期生によるハロウィンギャラリーも行われます。
なお7日と21日(日)には似顔絵イベント、27日(土)にはライブペイントイベントが行われます。開催時間などの詳細はホームページで。
営業時間は正午から深夜12時。休日は火曜日。ワンオーダー(コーヒー1杯190円)以上の注文が必要。

投稿:林日出夫先生(キャラクター造形学科)