2017年10月26日

全日本大学女子駅伝に、今年も大阪芸術大学が出場!!

9月に神戸しあわせの村で開催された「第27回関西学生対校女子駅伝競走大会」兼「第35回全日本大学女子駅伝対校選手権大会」関西地区予選にて、総合5位(関西2位)の成績を収め、見事全国大会出場を決めた大阪芸術大学女子駅伝部

第35回全日本大学女子駅伝対校選手権大会」は、10月29日(日)、宮城県仙台市で開催されます。
そこで、選手たちを激励するため、女子駅伝壮行会が執り行われました。

 

大阪芸術大学女子駅伝部は、2008年に発足し、創部4年目の2012年に全国大会へ初出場!!
今年は、2年連続5回目の出場となります。

監督の中瀬洋一先生は、


「創部したばかりの頃は、大学のグラウンドを走っていても、周りからなかなか認めてもらえなかった。練習でも、全然距離を走ることができなかった。」と創部当時を振り返られ、
「ここにいる選手たちはみんな、大阪芸大の他の学生と何ら変わらず、普段は芸術を志す子たちです。元々飛びぬけた記録を持って入学した学生はほとんどいません。何か持っているとしたら、努力の才能です!」と、女子駅伝部の成長を語られました。

また、キャプテンでデザイン学科4年生の白石莉理さんは、


「私たちが毎日大学で走れるのは、当たり前のことではなく、みなさんの支えがあるからだと感じています。その恩を結果で返せるような走りをしたいと思いますので、ぜひテレビの前で応援してください!」とコメント。

壮行会後半には、「大阪芸大の歌」と大阪芸大応援歌「いま君は美しい」の演奏・合唱、チアリーダーによる応援、

 

そしてアメリカンフットボール部の学生たちから、エールが送られました!!

 

壮行会に出席されたみなさんの熱意が伝わってきて、涙腺の緩いブログ担当は胸が熱くなり、取材中にも関わらず涙目に…(><)
しかし、感動の涙は、本番のレースのためにとっておかねば!


大阪芸術大学の歴代記録は、2014年の13位です。
この成績を上回ることができるのかが、一つの目標ですね!
ちなみに選手のみなさんが掲げている理想の順位は、8位圏内(シード校になるのが上位8位です!)だそうです。

選手のみなさん、ファイト!!
ブログをご覧のみなさんも、ぜひテレビの前での応援、よろしくお願いします!
 

大学女子駅伝日本一決定戦
「第35回全日本大学女子駅伝」
2017年10月29日(日)12:00から生中継!
放送局:日本テレビ系列

 

投稿:島田(企画広報部事務室)


2017年10月25日

SMBC信託銀行で学生作品を展示しています

SMBC信託銀行大阪出張所の玄関フロア、応接室や会議室に本学学生の作品が展示されています。
2015年6月から本学学生の作品展示がはじまり、今回で3回目の展示替えとなります。
前回は版画コースの学生作品を展示でしたが、今回は油画コースの学生6名の作品を展示しました。
版画作品とは違った雰囲気となり、銀行を利用されるお客様や職員の方々の目を和ませてくれることと思います。
学生にとっても、いろいろな方に作品を鑑賞いただき、反響を聞けることは大変すばらしい経験になります。

「洲本 アルチザンスクエア」 小出 果奈さん

「幻想と中庭」 竹田 真希さん

「Connection」 濱田 なつみさん

「時間の重なり」 松下 健太さん

「ミーハーな画家が描いた静物画」 瀬﨑 彩乃さん

「潜む」  髙瀬 大也さん

  
会議室に展示している風景

 

報告者:川村(就職課)


2017年10月17日

すごキャン初代グランプリ 木村涼介さんがCDリリース★

このブログでもご紹介した、大阪芸術大学×GIZA studio主催「すごいよ!キャンパスター ヴォーカルコンテスト」(略称:すごキャン)!!
高校生を対象に行われるこのコンテストでは、グランプリ受賞者に大阪芸術大学入学手続納入金免除とGIZA育成契約が結ばれます。
GIZAと言えば、これまで倉木麻衣や愛内里菜、GARNET CROW、小松未歩など関西出身・在住のアーティストを多数輩出してきた大手レコード会社!!
そんなGIZAからデビューができるかも知れないなんて、ヴォーカリストをめざす高校生たちにとっては夢のような企画ですよね♪

みなさんは、昨年のすごキャンのことを覚えていますか?
覚えていない方は、コチラの記事をご覧ください♪

見事グランプリに輝いたのは、当時高校3年生の木村涼介さん!


★動画でも決勝戦の模様をご覧いただけます!→「大阪芸大テレビ」特集ページへ

木村さんは今年の春に大阪芸術大学へ入学し、現在は演奏学科ポピュラー音楽コース1年生として勉強に励んでいます★
もちろん、GIZAでのレッスンも並行!!

そして!そんな木村さんが所属するバンド「dps」が、11月1日(水)に1st EPリリースを果たすことになりました!!


メンバーは木村涼介さん(Vocal)のほかに、森丘直樹さん(Guitar,Chorus)、安井剛志さん(Bass,Chorus)、川村篤史さん(Drums,Chorus)の4人で構成されています!!

木村さんたちの初めての音源となるのが、1st EP「Begins with Em」!
TOWER RECORDS 関西限定リリースとして、3店舗限定で販売されます。

すごキャンで披露された木村さんの歌声もとっても格好良かったですが、あれから1年経った今、彼はどんな風に成長したのか!?
ぜひ、みなさんにも聴いていただきたいです!!


そして、木村さんの今後の活動にも、ご期待くださいね♪
 

●dpsオフィシャルサイト
●Official Instagram
●Official Twitter

【TOWER RECORDS 関西限定リリース】
1st EP
Begins with Em

2017.11.1 Release
TENT HOUSE
TCR-074 / \1,500+Tax

1.ホワイトアウト
2.一発逆転
3.絶体絶命のヒーロー
4.今夜は君を奪いたい

*下記3店舗で限定販売いたします。
TOWER RECORDS 梅田NU茶屋町店
TOWER RECORDS 梅田大阪丸ビル店
TOWER RECORDS 難波店

 

投稿:島田(企画広報部事務室)


2017年10月11日

「富田林市職員採用試験」ポスターを制作しました!

大阪芸術大学の地元・富田林市職員採用試験のポスター制作に、本学デザイン学科学生が携わりました

デザイン学科「デザインプロジェクト」(担当教員:森 和弘先生)の前期授業の一環として、15名学生がポスター制作し、野田貴大さん(3年)の作品が採用されて、今年8月上旬から富田林市の公共施設、全国の大学等に配布され掲示告知されました。

今年は、富田林市役所の公用車にも貼られて広報の一躍を務めたようです。

富田林市の担当者からは、色使いや「たまごからかえったばかりでもはばたける!」という言葉が、即戦力になることを表していて、野田さんの作品を採用したと話されていました。

このポスターを目にして、応募者が多数あったとお聞きして芸大としては嬉しい限りです。

今後も、このように「芸大の力」を地元に還元していきたいと思います。

 

報告:川村(就職課)


2017年10月10日

天王寺ミオのHalloweenを学生たちも盛り上げています★

街はどこもすっかり、ですね★

今や日本の年中行事として定着しているハロウィン。
元々は古代ケルト人が秋の収穫を祝って悪霊を追い出す行事で、今でも起源の国であるアイルランドでは、ハロウィンを祝う習慣が純粋な形で残っているそうです。
日本では、宗教的な意味合いはほとんどなく、クリスマス同様に季節のイベントとして盛り上がっていますよね。
私もハロウィンの雰囲気は大好きです。
カボチャでできた「ジャック・オー・ランタン」や、魔女やお化けの仮装など、ちょっぴりホラーチックなアイテムに心くすぐられます!

 

さて、JR天王寺直結のショッピングモール「天王寺ミオ」でも、現在ハロウィンイベントとして「MIO Halloween」を開催中です!!
昨年に引き続き、今年も大阪芸術大学デザイン学科の学生たちが、このイベントに参加してハロウィンを盛り上げています★


本館6階スパイラルスクエアでは、ハロウィン限定のフォトスポットが出現しています!!
このデザインを手がけたのは本学の学生たち♪

ここは…魔女の家!?中央にある鍋が、なんとも怪しげ!SNS映えも間違いなしです!
(この鍋は、ガチャポン抽選会用として使用しているそうです!)

箒に乗って空を飛んでいるような写真が取れるスポットも♪

カボチャやお化けなどの可愛いアイテムを使って写真を撮れば、加工アプリも要りません!笑

また、今月後半からは、同じく本館6階スパイラルスクエアにて、デザイン学科の学生たちによるハロウィン特製のフェイスペイントも予定しています♪

☆フェイスペイント開催日☆
2017年10月21日(土)、22日(日)、28日(土)、29日(日)、30日(月)、31日(火)
14:00~18:00

私も、フェイスペイントの様子を覗きに行こうと思っています!
みなさんも、天王寺ミオへお買い物の際にはぜひお立ち寄りください!!

MIO Halloween
2017年9月29日(金)~10月31日(火)
天王寺ミオ

 

投稿:島田(企画広報部事務室)