2018年8月24日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

9月2日(日)、今年最後のオープンキャンパスを開催します!!

毎回大人気の放送学科声優コース特別講義ですが、9月は伊倉一恵先生(「シティーハンター」槇村香役など)渡辺菜生子先生(「ちびまる子ちゃん」たまちゃん役など)が担当!
また、演奏学科ポピュラー音楽コースのコンサートには、「SUMMER SONIC 2016」にも出演した卒業生ロックバンド さすらいナンバープレートが登場します♪
写真学科では、ブランド広告を手がける写真家 本田晋一先生(就任予定)が、コマーシャルフォトについて語ってくださいますよ!
さらに、大阪芸術大学所蔵品展や、大阪芸大オリジナルヒーロー ゲイダイガーショーなども予定しています。

>>詳しいプログラムはコチラ
 

と言うことで、今週の「大阪芸大テレビ」は…
7月に行われたオープンキャンパスをリポートでご紹介します!
リポーターは、放送学科3年生の鍛治匠さんです♪
体当たりリポートをお見逃しなく!

番組をご覧になった後は、9月のオープンキャンパスにもぜひお越しくださいね。
 

<<オンエア情報>>

2018年8月25日(土)
奈良テレビ    18:15~18:30
テレビ和歌山   22:30~22:45

2018年8月26日(日)
サンテレビジョン 22:30~22:45
 
>>【公式】大阪芸術大学テレビ YouTubeチャンネル

 

投稿:島田(学生課)


2018年8月17日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

大阪芸術大学プロムナードコンサート」のシーズンが近づいてきました♪
今年は、大阪、広島、名古屋の3都市を巡って開催します。
 

大阪公演(オーケストラ)
8月21日(火)フェスティバルホール

大阪公演(ポップス)
8月23日(木)サンケイホールブリーゼ

広島公演(オーケストラ&ポップス)
8月26日(日)広島国際会議場(フェニックスホール)

名古屋公演(オーケストラ&ポップス)
8月28日(火)名古屋国際会議場(センチュリーホール)

 

今年の大阪公演は、オーケストラとポップスで別日程となります。

 

さて、今週の「大阪芸大テレビ」は…
大阪芸大グループのコンサートやライブの中から選りすぐりのステージ映像をお届けする「大阪芸大テレビ音楽祭」。
今回は、プロムナードコンサートの開催にちなんで、「大阪芸大テレビ音楽祭 プロムナードコンサート」と題し、昨年度の演奏会の模様をお届けします♪
紹介するステージは
「君の名は。」よりメドレー
トランペット吹きの休日
「スター・ウォーズ」よりメインテーマ
(大阪芸術大学プロムナードコンサート2017より)

みなさん、ぜひご覧ください♪
 

<<オンエア情報>>

2018年8月18日(土)
奈良テレビ    18:15~18:30
テレビ和歌山   22:30~22:45

2018年8月19日(日)
サンテレビジョン 22:30~22:45

>>【公式】大阪芸術大学テレビ YouTubeチャンネル

 

投稿:島田(学生課)


2018年8月10日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

前期末試験もひと段落して、学生のみなさんはいよいよ夏休み!
大阪芸術大学の事務局も、今日から一斉休暇に入ります。

事務局一斉休暇
8月10日(金)~20日(月)・25日(土)

上記期間は、各課窓口(※一部異なる場合あり)やパピルスメイトが利用できません!
証明書が必要な場合は、大阪芸術大学スカイキャンパスのパピルスメイトをご利用いただけます。※13日(月)休館
>>スカイキャンパスで発行できる証明書一覧
>>スカイキャンパス開館日
 

さて、今週の「大阪芸大テレビ」は?

<特集>大阪芸術大学グループおすすめイベント2018 SUMMER
<平成29年度卒業制作展受賞者インタビュー>キャラクター造形学科 学長賞 寺田浩晃
 

大阪芸大 夏のイベントを、番組でチェックしましょう!!
 

<<オンエア情報>>

2018年8月11日(土)
奈良テレビ    18:15~18:30
テレビ和歌山   22:30~22:45

2018年8月12日(日)
サンテレビジョン 22:30~22:45

>>【公式】大阪芸術大学テレビ YouTubeチャンネル

 

投稿:島田(学生課)


2018年8月6日

新たな創造のきっかけを Melting Pot 2018

本日は学外で開催中の素敵な展覧会をご紹介します♪
 

工芸学科金属工芸コース 在学・卒業生による作品展「Melting Pot 2018」
堺市にある「ギャラリーいろはに」で開催中です。
 

今年は在校生20名、卒業生・教員31名 総勢51名の作品が勢ぞろいしました。
 

とても明るい空間のギャラリーです。展覧会では金属工芸以外の表現方法を使った作品もあり、多様な作品を見ることができます。

展覧会タイトルの「Melting Pot」は坩堝(るつぼ)という意味。
現役の学生とこれまでに卒業された先輩方ともう一度坩堝のなかに集い、一つの塊になって新しい何かを創り出すきっかけを目指されています。

会場にいた在校生に今回の展覧会に参加してみた感想を聞いたところ、「先生がたや卒業生の作品については、技法や展示方法などとても勉強になった。逆に下級生の作品を見ると、自分はこの頃こんな作品は作れなかったと少し嫉妬を感じる。」とのこと。
お互い良い刺激となっているようで、この展覧会の目的どおり、ここからまた新たなものが創りだされるかもしれません。

 

金属工芸にはさまざまな技法があります。作品を作るに当たっても金属の配合を変えて色味を調整したり、違う素材と組み合わせたり。そんな幅広い技術が見られる展覧会になっています。

会期は残り少なくなってきましたが、みなさま是非お立ち寄りください♪

 

******
「Melting Pot 2018」
金属工芸 在校生・卒業生による作品展
2018年7月27日(金)~8月8日(水)
11:00~18:00(最終日は17:00まで・木曜休)
ギャラリーいろはに
大阪府堺市堺区甲斐町東1丁2-29
******

 
投稿:中村(企画広報部)


2018年8月4日

田中裕也先生 ガウディエッセンス

みなさん、サグラダ・ファミリアをご存知ですか?

ガウディの未完の作品で、ガウディ没後100年にあたる2026年に完成予定といわれています。
そんな建築家ガウディ研究の第一人者で工学博士田中裕也先生に、特別講義を行っていただきました。

 

講義は、田中先生が建築を学んでいた学生時代にスペインを旅行し、ガウディのサグラダ・ファミリアを見て強い衝撃を受けたこと、卒業後、建築設計事務所で仕事をしていたが、どうしてもガウディの建築を知りたいとの思いからスペイン、バルセロナに渡ったお話から始まりました。

ガウディは生涯図面を描かず、模型とラフなスケッチで建築をしています。先生はガウディを勉強したいが言葉が分からない。ならば測ってみたらいいのではないか。そこで、田中裕也先生はガウディ建築の実測図面を描くことからスタートされました。そして、気がつけば40年間実測を続けられ、今も実測をされています。

 

そして、実測からガウディが何を考えて建築を行なったのか、不可思議な建築の中にガウディコードを見つけられ、その研究成果が世界で高く評価されたことについて講義していただきました。

「星座やギリシャ神話などが建物全体で表現されていると思われる」と田中先生。

建築技術を現在に活かした、国内でのお仕事も紹介いただきました。
受講した学生からは今後の課題や作品作りに生かしたい、また、将来の仕事を考える時の参考になったと、意見が交わされた。また、大阪市立都島工業高等学校都市工学科から教員、学生13名が出席されました。

「強い意志から実現するパワーが生まれます」

ぜひ今後の学びや作品作りに活かして欲しいと思います。

 

投稿:中村(企画広報部)
(報告者 建築学科 福原成雄教授)