2018年3月19日

ラジオ「大阪芸大スカイキャンパス」

大阪芸術大学の卒業式まで、あと3日
今週は雨の予報が多いので、式当日のお天気が心配です。
私が卒業する年はちょうど雨で、傘を差しながら袴で移動するのが、ちょっと大変だったんです。
今年はどうか、晴れますように…!!
 

さて、今日は、大阪芸術大学グループのラジオ番組「大阪芸大スカイキャンパス」の放送日です!

パーソナリティは大阪芸術大学副学長の塚本英邦先生。
さらに、本学映像計画学科(現・映像学科)出身の人気映画監督で映像学科教授の田中光敏先生と、舞台芸術学科出身の演出家で劇団「南河内万歳一座」座長・舞台芸術学科教授の内藤裕敬先生が、交替で出演されます。
そして、毎回さまざまなジャンルで活躍する大阪芸大グループ出身の著名な卒業生たちを月替りでゲストに招き、楽しいトークを繰り広げます!!
第一線に名を馳せるクリエイターたちのリアルな声を聴くことができる番組内容となっています!

今日のゲストは先週に引き続き、舞台芸術学科出身でミュージカル俳優の川口竜也さんです!

 

川口さんは「ミス・サイゴン」や「レ・ミゼラブル」「ジキル&ハイド」など、数多くの舞台で活躍されています。
今日の放送では、川口さんが東京へ進出されてからの活躍を中心に、お聞きします!
大きな転機となったのは、「ミス・サイゴン」のオーディションだそう。
東京でのミュージカルは、どんな雰囲気だったのでしょうか?
そして夢の実現に向け、歩まれた道とは?
 

「大阪芸大スカイキャンパス」
3月19日(月)20:30~21:00 オンエア
ラジオ大阪(OBC)1314

 

投稿:島田(企画広報部事務室)


2018年3月16日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

今日は、ライブハウス なんばHatchで、演奏学科ポピュラー音楽コース卒業演奏会を開催!!
私もこの後、会場に行こうと思っていますので、またブログで紹介しますね♪♪

 

さて、先週の「大阪芸大テレビ」では、新人キャスターの鍛治匠さんが登場しましたが…
今週も、フレッシュな学生が出演します!!
この春から番組を盛り上げてくれるのは、放送学科アナウンスコース2年生の立花はなをさん!
今回は、先輩の三野雄大さんと並んで、キャスター初挑戦です。

 

 

今週は、大阪城ホールで行われた「LIVE SDD 2018」の特集をお届けします★
「STOP!DRUNK DRIVING」を合言葉に、飲酒運転をなくそうと取り組んでいるプロジェクトで、去年も放送学科4年生(放送当時3年生)の髙嶋紗衣さんがリポートしてくれました!
続く今年は、三野さんがイベントの舞台裏に突撃です!!
ライブに出演した有名アーティストにインタビューしてきてくれました。
さあ、今年はどんなアーティストのお話が聞けるのでしょうか…?

 

 

「大阪芸大テレビ」は奈良テレビ放送、テレビ和歌山、サンテレビジョンで放送中!
みなさんぜひご覧ください!!

<<オンエア情報>>
3月17日(土)
奈良テレビ放送 18:15から
テレビ和歌山 22:30から
3月18日(日)
サンテレビジョン 22:30から


2018年3月15日

作品展示プロジェクト京

作品展示プロジェクト京2017」の授賞式が3月13日(火)、神戸・国立研究開発法人理化学研究所計算科学研究機構にて開催されました。


今回で7回目を迎えるこの「プロジェクト京」はサイエンスもアートも“新しいものを生み出す”という共通の考えから、大阪芸術大学で生み出された作品が科学の最先端に触れる機会として実施しています。

今年度は美術学科、デザイン学科、工芸学科、写真学科の学部生と院生による作品計32点が2017年3月から展示され、年間の総来館者数約1万名に楽しんでいただけるプロジェクトとなりました。

授賞式に先駆けて平尾公彦機構長よりスーパーコンピュータ京についてのご説明を、またデザイン学科 喜多俊之教授からはデザインとアートそしてサイエンスに関する貴重なお話を聞かせていただきました。

 

2011年には世界一に輝いたスーパーコンピュータ京。
このひとつひとつのラックに組み込まれたシステム全てが繋がり協力して世界最高の計算を行っているとのことで、間近で見るとあまりの迫力に感嘆の声が上がりました。


さて、京の見学の後はお待ちかねの賞の発表、会場に緊張が走ります。

気になる結果は・・・

京コンピュータ賞
梅崎瞳さん 「巨鯨の海‘13


機構長賞
河合芙幸さん 「そして誰がいなくなった。

  

副機構長賞
牧田葉月さん 「頭上と足元

  

藝術研究所賞
鈴木雄介さん 「ぼくの夢

藝術研究所 所長賞
松本尚大さん 「おちかた

受賞された皆様、おめでとうございました。

※他の出品作品についてはコチラをご覧ください。

 

投稿:藤中(藝術研究所)


2018年3月14日

YouTubeで大阪芸大テレビが見れる!!

以前にもこのブログで少しご紹介しました、大阪芸術大学テレビ(OUA-TV)YouTube公式チャンネル
みなさんはもうチェックしましたか?
配信をスタートしてから1ヶ月以上経ち、コンテンツも充実してきたので、改めて紹介させていただきますね♪

この公式チャンネルで主に配信しているのは、地上波でオンエア中のアート情報番組大阪芸大テレビ」のアーカイブ

 

現在は、第412回放送(2017年12月16日オンエア)から最新回までの動画が揃っていて、今後も配信数がどんどん増えていく予定です。

 

番組以外にも、大阪芸術大学グループのTVCMなど、本学に関連した動画を配信していますよ。

 

そして、昨日公開されたのが、大阪芸大テレビオープニングCG集!!
なんとこの動画、懐かしの2010年初代オープニングから現在までのCG映像が1本にまとまっているという、マニアにはたまらない内容なんです!!

 

もちろん、自称芸大マニアのブログ担当、この配信を知った時のテンションは計り知れず…。笑

 

まだ始まったばかりの大阪芸術大学テレビ(OUA-TV)YouTube公式チャンネル、今後の展開にもご期待ください!
まずは今からアクセスしてみてくださいね!!
 

>>コチラから!

 

投稿:島田(企画広報部事務室)


2018年3月13日

高校生限定!1日芸大生★

昨年の6月・8月に引き続き、3月11日(日)にも開催された大阪芸術大学体験入学

 

体験入学は高校生を対象に実施され、大阪芸大で行われているさまざまな授業を入学する前に体験できるという企画です♪
3コマ分(1コマ90分)の時間割に沿ってさまざまな科目が開講されるので、好きな科目を組み合わせて、1つの分野について深く学ぶも良し!色んな系統の授業を比較するも良し!
また、科目によってはAO入試を意識した課題の授業もあり、入試前に自分の実力や今後の課題を知ることができるのも大きな特徴です。

 

今日のブログは、体験入学の様子をたっぷりご紹介★

1限目は…

舞台芸術概論


デザイン論《伝えるデザインの視点》

 

ライトノベル論」などの講義科目を多数開講!


講義と言うとちょっと堅苦しいイメージを持つかも知れませんが、ユニークな先生方の話に高校生のみなさんは楽しんでいる様子でした♪
 

また、「金工実習」といった実践的な授業も行われました。
こちらでは、シリコンの型に溶かした錫(すず)を流し込んで金工作品を制作!

 

工芸学科金属工芸コースではさまざまな金属を素材に作品を制作しますが、錫は約230℃という比較的低い融点なので、鍋で火にかけるなどして溶かし加工することができます。
冷えて固まる時間も短いので、素材として扱いやすいのだそう。

錫の鋳金体験の後は、鋳造炉の見学も実施されました。
ここで扱っているのはブロンズで、融点は約1200℃!
赤くなって熱気を放つブロンズの液体は、錫の時とは全く違い、迫力満点。
それを扱う先生方の、プロの技に圧巻です!!

 

 

2限目

建築造形演習

 

アートプログラミング演習

キャラクター描画演習」など、午後からは実際に手を動かす授業が多くなりました。

写真学科が担当した「写真撮影実習」では、照明の使い方や、ガラスのコップといった写真に写りにくい被写体を撮影するコツなどが伝えられていました。


写真は、明暗差の激しいものを表現することには向いていません。
そこで大切なのが、照明を効果的に活用すること。
光の当て方によって被写体の表情が変わることを、実際に見て体験していました!

 

 

3限目

私は、「ポピュラーダンス演習

コンピュータ音楽制作実習B

アナウンス実習・アニメアテレコ実習」などをまわってきました。

芸術計画学科の科目「イベントプロデュース演習」は、プロデューサー・プロジェクトコーディネーター・イベント業務管理士としてさまざまなイベントに携わって来られた村上敬造先生が担当。


企画書を紹介したりお金の流れについて話されたりと、イベントの運営について紹介されました。
また、「サンタクロースのイメージが赤色になったのは何故か」「世界中で平和の象徴が鳩なのは何故か」など、私たちが今「当たり前」だと思っていることのルーツを語られる場面も。
さまざまな観点からイベントのプロデュースについて伝えられ、高校生たちは興味津々の様子でした!

体験入学は次回、2018年6月17日(日)に開催予定です!!
申込の時期など、決まり次第お伝えします。

 

投稿:島田(企画広報部事務室)