2017年3月6日

ラジオ「大阪芸大スカイキャンパス」

昨日・3月5日は、二十四節気の「啓蟄(けいちつ)」でした。
「啓」は「ひらく」、「蟄」は「土の中で冬ごもりしている虫」のこと。
暖かくなって、冬眠していた生き物たちが春の訪れを感じて穴から出てくる頃を表します。
確かに最近少し暖かくなってきたので、私も今日は冬物のコートは家に置いてきました。

こんな風に二十四節気の話題はこのブログで散々話してきましたが、そもそも二十四節気とは?
二十四節気=1太陽年を日数(平気法)あるいは太陽の黄道上の視位4等分し、その分割点を含む日に季節を表す名称を付したもの
…と説明すると、なんだか難しくて余計にわからなくなりますね。笑
二十四節気は太陽の動きがもとになっていて、太陽1周分(およそ365.242日)を24等分したもので、天候や生き物の様子など季節に合った名前が付けられています。
それぞれの節気の感覚が一定で、半月ごとの季節変化に対応できるので、昔から農業の目安として大変便利なものだったそうです。
「立春」や「夏至」など馴染みのある節気もありますが、なかなか24個全てを言える人は少ないのではないでしょうか?
私も、順番に言えるかはちょっと自信がないかも…次に二十四節気の話題を取り上げる時には、言えるようになっておきますね!

さて、今日は、大阪芸術大学グループのラジオ番組「大阪芸大スカイキャンパス」の放送日です!

パーソナリティは大阪芸術大学副学長の塚本英邦先生。
さらに、本学映像計画学科(現・映像学科)出身の人気映画監督で映像学科教授の田中光敏先生と、舞台芸術学科出身の演出家で劇団「南河内万歳一座」座長・舞台芸術学科教授の内藤裕敬先生が、交替で出演されます。
そして、毎回さまざまなジャンルで活躍する大阪芸大グループ出身の著名な卒業生たちを月替りでゲストに招き、楽しいトークを繰り広げます!!
第一線に名を馳せるクリエイターたちのリアルな声を聴くことができる番組内容となっています!

今日のゲストは、舞台芸術学科卒業生で劇団四季 女優の佐和由梨さんです!

 

劇団四季は言わずと知れた日本を代表する劇団!海外ミュージカルからオリジナルミュージカル、ストレートプレイまで年間3000回以上の公演を行っています。
佐和さんは入団後、「オペラ座の怪人」の日本公演の初演に出演。また”昭和の歴史三部作”であるミュージカル「李香蘭」「異国の丘」「南十字星」に出演するなど、幅広く活躍されています!
今回は、佐和さんの幼少期から大阪芸大に入学するまでの話にスポットを当てます。
また、佐和さんはなんとパーソナリティの内藤先生と同級生!!お2人の思い出話も飛び出すかも!?

「大阪芸大スカイキャンパス」
3月6日(月)20:30~21:00 オンエア
ラジオ大阪(OBC)1314

 
投稿:島田(企画広報部事務室)


2017年3月3日

オペラ公演+さて、今週の「大阪芸大テレビは?」

今日の大阪芸術大学では…
第38回オペラ公演「魔笛」ゲネプロが行われました。
●ゲネプロとは…オペラやバレエ、演劇などにおいて、本番同様に舞台上で行う最終リハーサル。
ちなみにリハーサルは英語、ゲネプロはドイツ語で、どちらも通し稽古を意味します。


オペラの魅力の一つは、管弦楽団による生演奏!!
通常の演劇とは違い、音楽は舞台前方にあるオーケストラピットで奏でられます。


そして、オーケストラの迫力にも負けず、堂々と台詞を歌い上げるキャストたち!!
しかも、歌の大半は原語であるドイツ語!
もちろん、ところどころに日本語訳の歌詞も使われているのですが、舞台の上手と下手に日本語の字幕が表示され、ストーリーが分かるようになっています。

 

私のイチオシは…「夜の女王のアリア」。
「魔笛」の見せ場の一つです!


数あるオペラの中でもとりわけ超絶技巧が要される曲で、通常のソプラノの音域とされている高さよりさらに高い音域でめまぐるしく音が動きます!
オペラ公演にお越しの方は、ぜひ注目してお聴きください♪

さて、今週の「大阪芸大テレビ」は、そんなオペラ公演に向けた内容でお届けします♪
これまでにお送りした映像の中から特に人気のあったものをもう一度お送りする「OUA-TVアーカイブ」のコーナーでは、昨年放送された「キラリ☆芸大生」より、オペラ公演「フィガロの結婚」にケルビーノ役で出演した演奏学科の太島優希さんを改めてご紹介!!
学生たちは、授業の中で1年間かけてオペラの技術を学び、その集大成として公演が行われます。
華々しいオペラ公演ですが、本番を迎えるまでには、さまざまな課題にぶつかりながら乗り越える学生の姿があります!

ぜひ、番組をご覧いただき、そして今年のオペラ公演にもお越しください★

大阪芸術大学 第38回オペラ公演「魔笛」
2017年3月5日(日) 開場13:00/開演14:00
>>詳細はこちら

 

「大阪芸大テレビ」は毎週金曜、深夜24時45分からサンテレビで放送中!また、奈良テレビ放送、テレビ和歌山でも好評放送中です!
みなさん是非ご覧ください!!

<<オンエア情報>>
3月3日(金)
サンテレビジョン 24:45から
3月4日(土)
奈良テレビ放送 18:15から
テレビ和歌山 22:30から


2017年3月2日

Purple Stone「ポイズンチョコレート」MV撮影!

もう時期は過ぎてしまったのですが…2月14日はバレンタインデーでしたね♪
バレンタインの歴史はとても古く、269年のローマ帝国の時代までさかのぼると言われています。
現在の日本では”チョコレートを贈る日”としてすっかり定着し、バレンタインの時期には、百貨店でもコンビニでも、どこもかしこもチョコ、チョコ、チョコづくし。
みなさんはチョコ、あげましたか?もらいましたか?

さて…なぜ今になってバレンタインの話をしたのかと言いますと、今日ご紹介するのは、チョコレートに関する話題★

みなさん、Purple Stoneというヴィジュアル系バンドをご存知でしょうか?


大手レコード会社であるGIZA studioのCRIMZONに所属し、2013年から活動を開始したバンド。
歌唱力に定評のあるボーカル・keiyaさん、ギター&シンセサイザープログラミング・GAKさん、ベース・風麻さんの3人で構成されています。
メンバー個々がそれぞれにキャリアを重ねて結成されたバンドだけに、際立つヴィジュアルと高度な演奏力で、高く評価されています!!

今年2月1日(水)には、6枚目のシングルとなる「ポイズンチョコレート」をリリース!

バレンタインの時期にぴったりの楽曲で、ポップでキャッチーなメロディと歌詞がすごく良いんです。
曲はもちろんですが、ミュージックビデオがまた、格好いい!!ダンスもきれっきれです!


なんとこのミュージックビデオ、大阪芸術大学映像学科の撮影所で撮影されたものなんです!
さらに、メンバーの後ろで踊っているのは、舞台芸術学科ポピュラーダンスコースの学生たち
撮影前には、keiyaさん自ら、学生たちに振り付けの指導を行ってくださいました。


撮影風景は見学させていただけるとのことで、私もブログ取材のためにお邪魔させていただきました。

気になる機材は、こんな感じ。

 

カメラを台車に乗せての「ドリー撮影」で画に変化をつけています。
何度も撮影し、撮影した映像をチェックしては、位置の調整を行ったり、別のカットを撮影したり…
ほぼ丸1日かかっての撮影となりました。

 

今回のミュージックビデオ撮影は、「大阪芸術大学とコラボレーションしたい」というkeiyaさんの想いから、実現したもの。
プロのアーティストとのコラボは、学生たちにとっても大変励みになると思います!
これからのますますのご活躍、楽しみにしています★

Purple Stone「ポイズンチョコレート」のミュージックビデオは、Youtubeで見ることができますよ♪
ぜひ、チェックしてみてください!!

 

投稿:島田(企画広報部事務室)


2017年3月1日

3月の大阪芸術大学は?

いよいよ3月がスタート!
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
私はと言うと……花粉症に悩まされています。
2月最初の記事で「もうすぐ心配になってくるのが花粉症」と書いたのはまだ記憶に新しいのですが、それから早1ヶ月。
花粉症の症状は、くしゃみや鼻水だけでなく、頭痛や倦怠感を感じることもしばしば…ブログを考える脳も、いつもよりちょっと回転が遅いかも。
しかし!!3月の大阪芸術大学は、花粉も吹き飛ばす!元気でホットなイベントが盛りだくさんです!!
 

3月の大阪芸術大学イベント情報★

 
大阪芸術大学 第38回オペラ公演「魔笛」
2017年3月5日(日) 開場13:00/開演14:00
>>詳細はこちら
 
毎年、演奏学科の学生たちが主体となって行っているオペラ公演。
今回上演される「魔笛」は、モーツァルトが生涯の最後に完成させたオペラです。
演出は舞台芸術学科長の浜畑賢吉先生、指揮は演奏学科客員教授の牧村邦彦先生が担当。
オペラの魅力は、なんと言ってもキャストの肉声での歌声と、管弦楽団による生演奏!
演劇や音楽などさまざまな要素が織り交ざったステージは、必見です!!

 
映像学科卒業制作展
「DAIGEI FILM AWARD 2017」

2017年3月11日(土)・12日(日)
>>詳細はこちら
 
大阪芸術大学映画館でも開催された「DAIGEI FILM AWARD 2017」ですが、3月は淀川文化創造館シアターセブンにて上映を行います!
学長賞を受賞したドキュメンタリー作品「たゆたいながら」をはじめ、映画、表現映像、アートアニメーションなど、映像学科イチオシの作品を一挙上映!!
映画好きにはたまらないイベントですので、ぜひお越しください♪

 
演奏学科ポピュラー音楽コース 卒業演奏会
2017年3月15日(水) 開場17:30/開演18:00
>>詳細はこちら
 
ポピュラー音楽コースでは、ポピュラーピアノ・ヴォーカル・ギター・ベース・ドラムス・キーボード・トランペット・トロンボーン・サックスフォンの9つのパートから1つを専攻。
ポップス・ロック・ジャズなどの演奏技術だけでなく、作曲・編曲など実践的な指導が行われています。
卒業演奏会では、試験で選抜されたメンバーが、オリジナルやアレンジ曲などを披露します!!
関西でも屈指のライブハウスである「なんばHatch」にて、4年間の全てを出し切ります♪

 
そして、大阪芸術大学の卒業式は3月22日(水)に執り行われます。
4年生にとっては、大阪芸大で過ごす日々もあとわずか。
まだまだたくさんの想い出を作ってくださいね!!
3月は、大阪芸大キャンパスで春を探しながら、ブログを綴っていきたいと思います♪

 
投稿:島田(企画広報部事務室)


2017年2月28日

大阪芸大×大阪府警 研修DVD制作!

2月某日の大阪芸術大学。
たくさんの人が集まって、なんだか緊迫した空気が漂っています。


こちらの女性が着ている服の文字を見てみると…「大阪府警」……警察の方!事件でしょうか!?

…いえ、実はこちら、ドラマの撮影現場だったんです!!

 
これまでにも、大阪府警察本部と連携して「ひったくり防止キャンペーン」や「自転車の運転マナー」の啓発CM制作などを行ってきた大阪芸術大学。
今回は、大阪府警察本部警務部教養課から依頼を受けて、警察職員向けの研修DVD制作を行うことになりました。

撮影を行っているのは、大阪芸術大学映像学科の撮影部隊
そして役者の中にも、舞台芸術学科をはじめとした学生たちが参加しています。


若手の警察職員に誇りを持って仕事をしてほしい」という想いが込められたストーリーで、若い警察官の男女がさまざまな事件に立ち向かう模様が格好良く描かれています。

 

役者の立ち位置、動作、表情、台詞の言い回し、そしてカメラの構図やワークなど、細かいところまで事前確認を行い、いよいよ本番!!
カチンコの音が響くと、役者も、スタッフも、きりっと表情が一変。
女性警察官役が、犯人逮捕のために、反撃されても懸命に食らいつく様を見事演じ、迫力あるシーンの撮影が行われました。


大阪芸術大学では、このような官学連携プロジェクトにも積極的に取り組んでいます!
学生たちにとっては、普段学んでいることを実践できる場にもなり、それぞれの可能性を高める機会にもなったのではないかと思います。

どんな映像に仕上がるのか…DVD完成が楽しみですね!!
大阪府警察本部との連携については、また新しい情報が入りましたらご紹介いたしますね。

 

投稿:島田(企画広報部事務室)