2019年5月25日

奈良・大和郡山現代工芸フェア「ちんゆいそだてぐさ」に工芸学科の学生が出展

本日のブログは、先週末に工芸学科が参加しまいしたイベントのご報告です♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

5月18日(土)、19日(日)に奈良県大和郡山市で開催された現代工芸フェア「ちんゆいそだてぐさ2019」に、工芸学科の学生がブースを出展し、作品の展示販売を行いました。
「ちんゆいそだてぐさ」は大和郡山市からたくさん作家を生み育てるとゆう趣旨のもとで毎年5月に開催され、全国からプロの工芸作家や若手作家が集まるなかで、本学工芸学科は主催者のご好意により大学教育機関としては唯一、招待により参加させて頂きました。

 

 
 

工芸学科の全4コース、テキスタイル・染織、陶芸、金属工芸、ガラス工芸からアクセサリーや服飾、食の器やオブジェなど多彩な作品が集まりました。

 
 

お客様からの貴重なご意見を通して、学生たちは普段の授業とはまた違った多くのことを学びました。

工芸学科のブースの隣では生演奏やパフォーマンスが行われ終始耳と目を楽しませてもらい、贅沢に時間が過ぎ充実した二日間を過ごしました。

 

報告者:ガラス工芸コース 穐吉 学


2019年5月24日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

次の日曜日 5月26日は、今年度初の大阪芸術大学オープンキャンパスです!!
今回は…

<キャラクター造形学科>
日本漫画家協会理事長も務められる漫画家の大御所 里中満智子学科長による特別講義を実施★

<写真学科>
ブランド広告を手がける写真家 本田晋一先生が、アドバタイジング(広告写真)についてお伝えします!

<芸術計画学科>
大阪芸術大学×カプコンによるeSports大会カプ芸杯 令和バトル1」を開催します♪

などなど、注目のプログラムが盛りだくさんです!

>>大阪芸術大学オープンキャンパス 詳細
 

さて、オープンキャンパスと共に高校生にオススメしているのが、大阪芸術大学体験入学です!
1日芸大生になろうというフレーズの元、高校生限定で、実際に大学で行われている様々な授業を体験することができます。

>>大阪芸術大学体験入学 詳細

今週の「大阪芸大テレビ」では、そんな体験入学の模様を特集でお届けします!
 

<特集>大阪芸術大学体験入学大阪芸術大学短期大学部オープンキャンパスde体験入学
 

番組を観て、キャンパスに来て、大阪芸大漬けな週末を過ごされてはいかがでしょうか?
 

★短大の情報については下記をチェック!

>>大阪芸術大学短期大学部ブログ
 

<<オンエア情報>>

2019年5月25日(土)
奈良テレビ    18:15~18:30
テレビ和歌山   22:40~22:55

2019年5月26日(日)
サンテレビジョン 22:30~22:45

>>【公式】大阪芸術大学テレビ YouTubeチャンネル

 

投稿:島田(学生課)


2019年5月23日

特別講義 パリのグラフィックデザインとタイポグラフィ

本日のブログは、デザイン学科で開催された特別公演の紹介です。

4月27日、グラフィックデザイナー、タイプデザイナーのAndré Baldinger氏をお迎えして、特別レクチャー「パリのグラフィックデザインとタイポグラフィ『バルディンガー・ブーフー・パリ』」が行われました。

André Baldinger氏は、権威あるAGI会員として、世界的に著名なタイプフェイスデザイナーとして活躍されています。今回、短い日本滞在の機会をとらえ、担当教員の強いコネクションによって、特別に、4年ぶりの講演が実現しました。

会場のデザイン学科「プロジェクトラボ」には、約80名の学生があつまり、グラフィックデザインとタイポグラフィの視点を融合させた、多くのプロジェクトや、その思考プロセス、文化的背景などをリアルに紹介することができました。

受講者にとっては、日常を超えたより本質的なデザインの広がりと深さを知る貴重な機会となったことはまちがいありません。ヨーロッパのデザインには「伝統と未来の間に現在の革新がある」ことを目の当たりにできたことは大き収穫なのでしょう。講義の後、質問の列が絶えなかったことがそれを証明しています。

さらに、通訳に、デザイン活動とともに多くの造形系大学で教鞭をとる、オーストラリア出身のグラフィックデザイナーBrotherton Duncan氏を迎えたことで、和やかな雰囲気のもと、分かりやすい日本語にかみ砕いて伝えることができました。

このレクチャーは、グラフィックデザインを軸に、より幅広くコミュニケーションデザインの可能性を発信していく試みのひとつです。

― アンドレ・バルディンガー プロフィール ―
スイス・チューリッヒとフランス・パリでデザインとタイポグラフィの専門教育を受けた後、1995年、自身のスタジオを開く。現在、パートナーの「トゥアン氏」と共に「バルディンガー・ヴュウー」というスタジオを共同運営・パリを拠点に活動。2002年から国際的なグラフィックデザイナー組織・AGI AGIのメンバー。建築やアート関連のデザインを多く手がけ、ヨーロッパを中心に教育・講演にも多くの実績をもつ。

報告者:デザイン学科グラフィックデザインコース 杉崎真之助教授


2019年5月22日

ABCフード&スマイルに参加しました

本日のブログは、GW中に放送学科の学生が携わった学外イベントのご報告です!

4月27日、28日、29日に朝日放送テレビが主催で行われました「ABCフード&スマイルフェア」
ファミリーで参加できる体験型イベントとマルシェを思う存分楽しめるイベントとして、大阪中之島で3日間開催されました。

様々なマルシェやワークショップが開催される中、放送学科の学生たちが「小学生ニュースキャスター体験」というイベントの運営と技術協力で参加してきました!

体験コーナーでは、放送学科の卒業生でもある藤崎 健一郎アナウンサーと一緒に小学生がキャスター体験を行います。
このイベントは1回8人の小学生が体験。挨拶さつから、お手本の披露、ウォーミングアップ、記念撮影、そして本番。
アナウンスコースの学生たちが小学生の補助を、学生スタッフが大学の中継車をつかってモニターに配信しました。
 
 

リバーデッキではイベントの司会進行も体験しました。学生はABCのアナウンサーと一緒にステージの司会進行。客席前でのやり取りと、ゲストとのトークを体験しました。
 

このイベント来場者数は3日間で24,000人!大きなイベントで、学生たちは緊張や大変さも多かったようですが、実際の現場を体験するというのは、学生にとってはとてもいい経験の一つになったと思います。

3日間参加した学生たち。
達成感のある笑顔で記念撮影です。

投稿:中村(企画広報部)


2019年5月17日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

みなさんは、スカイキャンパスで開催中の窪之内英策展「絵空ゴト」~ぜんぶ、鉛筆とラクガキからはじまった~はご覧になりましたか?
この展覧会は前期と後期で展示内容が異なり、本日(5月18日)は展示替えのため休館となっています。
明日からは内容を新たに再開しますので、一度ご覧になった方も、まだ来場されていない方も、ぜひお越しくださいね!

>>詳細はコチラ
 

さて、今週の「大阪芸大テレビ」では、「絵空ゴト」の様子もお届け!
 

<NEWS>大阪芸術大学合同企業説明会inスカイキャンパス
<NEWS>氷山ルリの大航海を初のオペラ化
<NEWS>窪之内英策展「絵空ゴト」
 

お見逃しなく♪
 

<<オンエア情報>>

2019年5月18日(土)
奈良テレビ    18:15~18:30
テレビ和歌山   22:40~22:55

2019年5月19日(日)
サンテレビジョン 22:30~22:45

>>【公式】大阪芸術大学テレビ YouTubeチャンネル

 

投稿:島田(学生課)