2017年7月13日

昨年に引き続き…「ART OSAKA 2017」に出展!

今年も、大阪芸術大学美術学科の学生たちが、ホテルグランヴィア大阪26階で行われた「ART OSAKA」に出展しました!!

このイベントは、現代美術に特化した日本最大級のアートフェアで、今年で記念すべき15回目を迎えます。
今回は国内外から54ギャラリーが参加し、生活空間に近いホテルの客室を会場に、絵画や彫刻、版画、写真など多岐に渡る芸術作品を展示。
新人作家の作品から、国際的に活躍する著名作家の名作までが展示されており、気に入った作品はその場で購入することができるのも、大きな魅力です!

大阪芸術大学からは、美術学科の教員、卒業生、そして在校生が作品を展示しました。


出展作家
日下部一司/岡本啓/渡邉順子/中川知美/桝谷友子/矢野茜/吉田昇平/森山枝美/米田万結子/佐田涼香/前川志織

 

ベッドの上にずらりと並べられた絵画や、窓際に並べられた立体作品。

 

壁にさり気なく飾られていたり、洗面所の鏡の前にも作品が展示されていました。
 

また、大阪芸大主催で、高校生を対象に見学ツアーも実施!
50名近い高校生が参加するという人気ぶりでした!!

「この機会にぜひ、作品を見る目を養ってくださいね。」と、美術学科教授の高田光治先生。
先生方や学生たちによるガイドで、各ギャラリーのブースを回って、アートフェアを堪能しました。

こちらは、「ギャラリー風」さんのブース。

 

芸術計画学科の山中俊広先生のギャラリー「the three konohana」さんのブースにもお邪魔しました。

 

ただ作品を見るだけでなく、在廊中の作家から直接話を聞くこともできるのが良いですよね!!

今回参加した高校生からは、「大阪芸大の美術学科に入学します!」と言う声も。

そして、大阪芸術大学ブースも大盛況!!!
たくさんの作品に買い手がついたそうです!

美術学科で学ぶ学生たちの、これからの作家活動が楽しみです♪

 
投稿:島田(企画広報部事務室)


2017年7月11日

舞台芸術学科特別公演「ハムレット」

今日のブログは、舞台芸術学科特別公演「ハムレットの模様をご紹介!!

「ハムレット」と言えば、イギリスの戯曲家 シェイクスピアの四大悲劇の一つで、”to be,or not to be. That is the question.(生きるべきか死ぬべきか。それが問題だ。)”というセリフでも有名な作品ですよね。
誰もが一度は聞いたことがあると思いますが、みなさんはご覧になったことはありますか?

*****
「ハムレット」のあらすじ
デンマーク王が急死し、王の弟クローディアスが王妃と結婚、跡を継いでデンマーク王の座に就きます。
父の死と母の早い再婚とで、憂いに沈む王子ハムレット。
そんなハムレットの前に父の亡霊が現れ、自分はクローディアスによって毒殺されたのだと告げます。
ハムレットは狂気を装い、クローディアスへの復讐を誓うのですが…。
*****
 

さあ、ご覧あれ!
これが大阪芸術大学舞台芸術学科の「ハムレット」だっ!!


押入れ、布団に…パジャマ!?

 

私がイメージしていた「ハムレット」は、もっとこう…西洋の衣装、ヨーロッパの街並みだったんですけど、もしかして演目を間違えていた?

いえ、これが舞台芸術学科流の「ハムレット」なのです!

 

演出は、舞台芸術学科教授の内藤裕敬先生が担当。
押入れは可動式になっており、場面転換の際に配置を変えて雰囲気を一新したり、押入れの中からキャストが登場したりと、それぞれのシーンに合わせて効果的に使われていました!

 

また、布団もそれぞれのシーンの小道具や衣装(?)として活用!
公演の始まりから終わりまで、この押入れと布団とパジャマという、なんとも純和風なアイテム(パジャマは洋風?笑)を駆使しながら、「ハムレット」の世界観を見事に演出していました!!

 

ハムレットVSレアティーズの剣術試合のシーンも、なんとプロレス仕様に!
プロレスのリングも、布団を敷き詰めてつくられていますよ。

 

春、初めて台本を手にして挑んだ立ち稽古から、見違えるほどの表現力を身につけた学生たち!!


また、出演した学生だけでなく、照明や音響などを担当したスタッフの学生たちも、本番お疲れさまでした。


そして、ご来場いただきましたみなさま、誠にありがとうございました。

 

投稿:島田(企画広報部事務室)


2017年7月10日

ラジオ「大阪芸大スカイキャンパス」

本日・7月10日(月)から、「世紀のダ・ヴィンチを探せ!高校生アートコンペティション2017」の応募を受け付けます!!
このコンペティションは、ルネッサンスの巨匠 レオナルド・ダ・ヴィンチに続く21世紀のダ・ヴィンチを探そうと、大阪芸術大学グループが2007年度から開催しているものです。
対象は、満15歳から満18歳の高校生。
分野は、絵画や写真、彫刻、イラストレーション、建築や漫画、映像、音楽、舞台など16分野…!!
>>詳しい情報はコチラをご覧ください♪

 

さて、今日は、大阪芸術大学グループのラジオ番組「大阪芸大スカイキャンパス」の放送日です!

パーソナリティは大阪芸術大学副学長の塚本英邦先生。
さらに、本学映像計画学科(現・映像学科)出身の人気映画監督で映像学科教授の田中光敏先生と、舞台芸術学科出身の演出家で劇団「南河内万歳一座」座長・舞台芸術学科教授の内藤裕敬先生が、交替で出演されます。
そして、毎回さまざまなジャンルで活躍する大阪芸大グループ出身の著名な卒業生たちを月替りでゲストに招き、楽しいトークを繰り広げます!!
第一線に名を馳せるクリエイターたちのリアルな声を聴くことができる番組内容となっています!

今日のゲストは、文芸学科卒業生でジェイ・ライン株式会社 代表取締役社長の野上尚繁さんです!

 

ジェイ・ラインとは、1993年に設立されたWEBソリューション事業。
企業の求人募集やホームページづくり、地域を活性化させる活動にも取り組んでいます。
今回は、ジェイ・ライン設立のお話や、どのようにして現在のインターネットビジネスに参入されたのかなど、お仕事について具体的にお話いただきます!!
今夜の放送も、ぜひお聴きください~★
 

「大阪芸大スカイキャンパス」
7月10日(月)20:30~21:00 オンエア
ラジオ大阪(OBC)1314

 

投稿:島田(企画広報部事務室)


2017年7月8日

「X展」開催中!!

現在、スカイキャンパスで開催中の展覧会、アートサイエンス学科学生作品展「X展!!
私も展示の様子を覗いてきました★

雰囲気はこんな感じ!
なんだか馴染みのない作品がたくさん並んでいますが…


会場には、アートサイエンス学科の学生が各所に待機しており、作品の詳細について丁寧に教えてくれます。

こちらのペットボトルは?


「中を覗くと、空中に浮かんだ映像が見えます。
『エア・フローティング・メディア』と言って、ミラーの反射を使って空中に映像が映し出せる仕組みになっています。」

このポストカードは?


「好きなカードを選んで箱の上に乗せてみてください。カードに応じた映像が流れますよ!
実は箱の方に仕掛けがあって、中にはスマートフォンが入っています。
カードに埋め込まれたチップから情報を得て、その映像が流れるようになっているんです。」


どちらも、学生たちがつくった作品だそうです。
どんな映像が見られるのか気になった方は、実際に会場でご覧くださいね♪
 

この他にも、プロジェクションマッピングや、プログラミングを使って制作した作品、アートサイエンス学科の教員作品も展示されていました。

 

会場にいた学生に、「お客さん一人ひとりに説明してるの?」と聞いてみると、
「はい。どんな質問にも大体答えられるように勉強してますので、なんでも聞いてください^^」
と返ってきました。頼もしい!!

 

「X展」は、7月9日(日)まで開催しています!
ぜひ、お越しください♪

>>詳細はコチラ
 

投稿:島田(企画広報部事務室)


2017年7月7日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

昨日と今日、兵庫県立芸術文化センターにおいて、舞台芸術学科特別公演「ハムレットが上演されました。
ご来場いただきましたみなさま、誠にありがとうございました!!
私も、公演の模様を取材してきました♪
詳しくは来週のブログで、ご紹介しますね★

 

さて、今週の「大阪芸大テレビ」は、大阪芸術大学附属 大阪美術専門学校(通称:美専)をピックアップしてお届けいたします!
まずは、美専で行われている授業をご紹介!!
美専には、3年制の「総合デザイン学科」と、2年制の「コミックアート学科」があります。
「総合アートコース」が名称変更して生まれた「コミックアート学科」!
それに伴い、これまでの「映像・アニメ専攻」が、アニメに重点を置いて学ぶ「アニメコース」にリニューアルしました。
今回は、その中で行われている「アニメ制作演習Ⅰ」という授業にお邪魔しました♪

 

続いて、昨年の大阪美術専門学校オープンキャンパスリポートをもう一度お送りします!!
今年の美専のオーキャンは、次回7月16日(日)に開催★
さらに、7月17日(月祝)には、美専の体験入学を実施いたします。
参加予定のみなさんも、すでに美専にお越しになったことがある方も、ぜひ番組をご覧いただき、美専の雰囲気をつかんでくださいね!

 

「大阪芸大テレビ」は奈良テレビ放送、テレビ和歌山、サンテレビジョンで放送中!
みなさんぜひご覧ください!!

<<オンエア情報>>
7月8日(土)
奈良テレビ放送 18:15から
テレビ和歌山 22:30から
7月9日(日)
サンテレビジョン 22:30から