2018年12月28日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

年内最後のブログ更新です!
みなさん、今年も大阪芸術大学ブログをご覧いただき、ありがとうございました。
私はブログを担当して6年目になるのですが、年々危惧しているのが内容のマンネリ化。
今年はなるべく角度を変えて記事を書くことを心がけてきたつもりなのですが、みなさんにこの想いが届いているでしょうか。

来年もさまざまな芸大ニュースを届けたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!!

 

さて、こちらも年内ラスト!
今週の「大阪芸大テレビ」の告知です★
 

<NEWS>osaka design flow 魅せる100年とその先へ。
<NEWS>JAZZ&POPS2018
<平成29年度卒業制作展受賞者インタビュー>文芸学科 学長賞 浦晶
<エンディング>大阪芸大テレビ 映像でふりかえる2018年
 

みなさん、良いお年をお迎えください!
 

<<オンエア情報>>

2018年12月29日(土)
奈良テレビ    17:30~17:45 ※放送時間変更
テレビ和歌山   17:35~17:50 ※放送時間変更

2018年12月30日(日)
サンテレビジョン 22:30~22:45

>>【公式】大阪芸術大学テレビ YouTubeチャンネル

 

投稿:島田


2018年12月25日

増田明美先生「スポーツから始まる男女共同参画」

Merry Christmas
今年は12月24日が振替休日で、いつもよりクリスマス・イヴを楽しんだ方も多いのではないでしょうか?
ところで、この「イヴ」の意味、みなさんご存知ですか?
多くの方が「イヴ」=「前夜」と勘違いしてしまいがちだと思うのですが、「イヴ」とは「evening(夜、晩)」の同義の古語「even」から来ています。
そして、ユダヤ暦およびそれを継承する教会暦では、日没を日付の変わり目にしています。
つまりクリスマスとは、一般の暦で12月24日の日没から25日の日没までとなり、クリスマス・イヴは歴としたクリスマス当日の夜のことなんです!
クリスマスは25日より24日の夜の方が盛り上がる理由に、納得ですね!
 

さて、今日のブログは、先日もご紹介しました「学内人権週間」について。
12月12日(水)には、教養課程教授の増田明美先生による公開講座が開かれました!


増田先生は、元女子マラソン・陸上競技長距離走選手で、1982年にマラソンで日本最高記録を更新、1984年にはロサンゼルスオリンピックにも出場されました。
現在はスポーツジャーナリストとしての執筆活動、マラソンや駅伝中継の解説に携わるほか、テレビ番組のナレーションなど多方面で活躍されています!
そして大阪芸術大学では、講義を通してスポーツの価値やあり方を学生たちに伝えてくださっています。

 

今回のタイトルは「スポーツから始まる男女共同参画」。

冒頭で「このタイトルを聞いてみなさんがイメージするのはなんですか?」と問われた増田先生。
しばらくして学生から「オリンピック」との声が上がりました。

現在のオリンピックは、どの競技にも男子と女子両方が参加できる種目が用意されています
しかしこれは2016年のリオデジャネイロ大会のことで、歴史を紐解くとスポーツに女性が参加するのはとても大変なことでした。

紀元前776年に始まった古代オリンピックは、選手のみならず、観客も男性しか入ることができませんでした。
女性が参加できるようになったのは、近代オリンピックの第2回 1900年のパリ大会からのことです。
しかしまだ「女性が肌をさらけ出してスポーツをする姿は、はしたない」という考えがあり、白い目で見られることも少なくなかったそうです。

そんな考えを変えたと言われているのが、1928年に日本人女性で初めてメダルを獲得した人見絹枝さんという陸上選手です。
大会当日は気温が高く、他の選手はゴール後に大の字になって仰向けに倒れたそうですが、人見さんだけは小さくうつ伏せに倒れたとのこと。
その姿が新聞で「さすが大和撫子、倒れる姿も美しい」と賞賛され、スポーツをする女性に対して、世間のイメージが変わったのだそうですよ!

 

「スポーツにどれだけ女性が参加しているのかを見ると、その国の成熟度がわかる」と増田先生はおっしゃいます。

また、増田先生は、発展途上国の支援活動にも積極的に参加されています。
今回、先生が訪れた国についても紹介していただきました。
男女格差の激しい国では、女性がサッカーチームをつくったことで、男性が女性を応援するようになり、関係が変わっていったそうです。
また別の国では現地の子どもたちとなかなか打ち解けられなかったそうですが、「一緒に走ろう」と提案して実行したところ、全員が笑顔になったとのこと!

こんな風に、スポーツには女性の自尊感情を芽生えさせたり、他者との心の距離を縮める力があることを、今回の講座で伝えてくださいました!

増田先生、貴重なお話をありがとうございました!!


 

大阪芸術大学のスポーツと言えば…やはり10月の全日本大学女子駅伝で8位入賞したことが、最近のニュースでは大きいですね!
今月30日(日)には、2018富士山女子駅伝にも本学の女子駅伝部が出場します!!
フジテレビ系列でテレビ中継も行いますので、みなさん応援よろしくお願いいたします!

 

投稿:島田(学生課)


2018年12月21日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

年内の大阪芸術大学の授業は、今月22日(土)で終了します。
学生のみなさんはいよいよ冬休みに入りますが、年末年始の予定はもう決まりましたか?
まだスケジュールが空いている方は、あべのハルカスでのイベントを覗いてみてください!
あべのハルカス展望台「ハルカス300」では、「CITY LIGHT FANTASIA BY NAKED-Anniversary-」を開催中です。
どんな内容なのかは…今週の「大阪芸大テレビ」をチェック★
 

と言う訳で、今週の「大阪芸大テレビ」告知です! 

<NEWS>「CITY LIGHT FANTASIA BY NAKED-Anniversary-
<特集>OUAシアター
    屋我龍寛 監督作品「あふれる光
 

<<オンエア情報>>

2018年12月22日(土)
奈良テレビ    18:15~18:30
テレビ和歌山   22:30~22:45

2018年12月23日(日)
サンテレビジョン 22:30~22:45
 

>>【公式】大阪芸術大学テレビ YouTubeチャンネル

 

投稿:島田(学生課)


2018年12月18日

クリスマス週間★

クリスマスまで、あと1週間。

大阪芸術大学では先週、学生自治会企画のイベント「」が開催されました。
 

20号館下ピロティで行われた今回のイベント!

音楽ステージ「Snow Smile Music~らすと December オブ平成~」では、軽音楽倶楽部、ニューフォーククラブ、アカペラサークルVIVENTE、サウンドギャラリー、JAZZ研究会からバンドが出演。
クリスマスソングや冬にぴったりの楽曲を届けてくれました♪

 

ワークショップのコーナーでは、キャンドル作りアクセサリー作りを実施。

 

私も、キャンドル作りに参加してきました!
色とりどりの蝋チップの中から、好きな色を組み合わせて紙コップに入れます。

 

それを係の学生さんに渡すと、熱した蝋の液体を流し込んでくれ、冷やして固めると…


こんな感じで仕上がりました♪
可愛い(*^^*)
参加させていただき、ありがとうございました★


他にも、「プレゼント大作戦」と題してツリー下にプレゼントBOXを用意し、そのBOXを通じてプレゼント交換を行うといった企画も行われました!
 

大阪芸大の一足早いクリスマス★
学生たちにとって、素敵な思い出になったことと思います!

 

投稿:島田(学生課)


2018年12月17日

芸大生がつくるウィンドウアート♪

以前のブログでご紹介した、資生堂ビルのお話しを覚えていただいているでしょうか?

9月から始動していたプロジェクトが完成し、先週お披露目がされました。

 

実はこの資生堂ビルがある界隈では、大阪の冬の風物詩となっている「光の饗宴」が開催されます。例年多くの来場者で賑わうこの期間に、「ショーウィンドウを活かし、おもてなしをしたい。」という資生堂ジャパン株式会社様の思いから企画がスタートしました。


そして、大阪芸術大学と産学連携のコラボレーションが実現し、この度の制作となりました。

そして、お披露目されたウィンドウアートがこちら!

 

資生堂の赤を基調とした、クリスマスの時期に合わせたをウィンドウアートです。

テーマをクリスマスとしたことに、資生堂のイメージを取り入れ、深みのある赤色をメインカラーとし「セクシー」で「ロマンチック」なイメージを表現。高い空間を活かすために、バルーンも高さをつけて配置しました。同じ赤でも、素材を変えて様々な赤があるのでそういったマテリアルの部分も見て欲しいとのこと。

前日にはメディア内覧会、初日にはレセプションパーティも開催され、学生にとっても一足早いクリスマスパーティーとなりました。

メディア内覧会で。 (写真左)代表としてデザイン学科3年生の東森くんがテーマや見どころを説明してくれました。  
(写真右)右から資生堂ジャパン株式会社近畿事業部長の野村治夫氏、デザイン学科橋本健二先生、3年生の東森くんと賴くん

 

設営風景。全員参加できなくて、少人数でがんばってくれました。
 
レセプションパーティー&社員の方々との交流。五感さんのすてきなケーキもご用意いただきました。
資生堂さまからは、「自分たちにとっても、とても刺激になりました」と、ありがたいご意見もいただきました!

考えていたことが、実際の制作過程で上手くいかなかったり、逆にメージ通りの出来に大満足の部分も。自分達のイメージを実際の形にすることを、とてもいい場所で学ばせていただきした。
資生堂の方との交流でも、学生へはとても刺激になったと思います。

中之島では光の饗宴も開催中です。そちらでは芸術計画学科やアートサイエンス学科も参加していますので、ぜひ併せて足をお運びください♪

 
芸大生がつくるウィンドウアート作品
資生堂ジャパン株式会社×大阪芸術大学
会期:2018年12月14日(金)~12月25日(火)22:00まで
場所:資生堂大阪ビル(大阪市中央区北浜3-2-28)エントランス

 

投稿:中村(企画広報部)