2007年11月26日

「愛しのファミーユ」、皆さんご覧になっていますか?

 

1126-2 
愛しのファミーユ

KBS京都  毎週日曜22:00→22:30
サンテレビ  毎週火曜20:55→21:24
テレビ神奈川(tvk)  毎週木曜21:00→21:30
三重テレビ  毎週月曜22:50→23:30
千葉テレビ  毎週火曜19:00→19:30
奈良テレビ  毎週日曜22:00→22:30
テレビ和歌山  毎週金曜22:30→23:00

 

 

 

 

 

 

 

 

1126-3

 

1126-4

 

1126-5

愛しのファミーユ」、皆さんご覧になっていますか?早いもので既に8話が放映されました。
今から録画した分をまとめて観る人がいたら、ネタバレしちゃいますのでお話しませんが、お話はいよいよ終盤へ。かなり佳境に入っています。

公式ホームページでこれまでのストーリーをチェックしてから今からでも是非ご覧になってください。(全13話ですからあと5話あります)
http://www.kbs-kyoto.co.jp/tv/itoshi/


このホームページでは「メッセージ」というコーナーがあり、ドラマを視聴した方からの感想が掲載されています。
「家族」のことをあらためて考えてみたコメントや芸大のOBの方からのコメントもありました。こちらも一部ネタバレが予想されますのでこのぐらいにして・・・。

ドラマの舞台(ロケ地)の話。
芸大生や大阪芸術大学に見学に来られた方でしたら、見たことのある場所がたくさん登場しています。「あっ、あの場所をこんな風に使うのか」とか「この場所どっかで見たことあるけど・・・」とか。日頃、見ていない角度からその場所を見てみるとまた違った大阪芸術大学を発見できますね。
(余談ですが萩原朔太郎の「猫町」という作品に書かれてある様な感覚になります。)

そういう目でみると、私は特にお父さん役の阿部裕さんが働く会社のシーンにそんな感覚を多く覚えます。ひとつの会社なのにシーンに使われている場所は実にたくさんの場所を使いながら撮影されています。場所を知っている私たちから見ても初めて見た場所のような、そうでないような、面白い錯覚に陥ります。

芸大には約30棟の建物があります。(キャンパスの広さは阪神甲子園球場の約6個分。)学舎と学舎が植栽とペイブメント、階段などで有機的に繋がっていて、数多くの絵になる場所があります。

知っているようで知らなかった芸大の絵になるシーンをカメラもって探してみる・・・あっ!これブログの新しいカテゴリーになるかも・・・。

さぁ映画監督になったつもりでロケハンしに行きましょう!

大阪芸術大学ブログトップへ


2007年11月25日

あらたな伝説

1125-0

 

1125-1

 

1125-2

いやぁ、この時期、学内では展覧会が多いっ!一定期間、開催されているものの、うっかりすると「あれっ、終わってるやん・・・」なんて事も。皆さん、お見逃しなく!

11月28日(水)まで、芸術情報センター1階展示ホールにて「大学院工芸 1回生作品展」が開催されています。

とある日、昼休み時間を利用して見に行くことに。展示ホール外の賑わいと違って、室内はとっても静か!作品がゆったりと展示されていて、その空気感が心地よいです。早速、作品を見ると・・・

「この絶妙なバランスはどうなっているの?」とか、「めっちゃ、繊細!!」など、素直に入り込めます。興味深かったのは、それぞれのもつ立体的な空間。また、工芸で表現される多様な素材感にあらためて驚きました。

大学院生の作品に取り組む真摯な気持ちも感じることが出来ますよ!
都市伝説ならぬ、芸大発のあらたな「芸術伝説」が生まれるかもしれません!
(開催時間)

AM10:00→PM17:00
(最終日PM15:00)

 

1125-3

 

1125-5

 

1125-4

 

大阪芸術大学ブログトップへ

 


2007年11月24日

自分にピッタリな学科を探そう!チャート

 

1123-0

1123-2

 

 

 

↓TELOP WORKS web site:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1123-1

 

 

 

 

 

 

受験生も在校生も、教員も、職員も
↓Let’s Start
学科相性診断バナー

「入試課×サークル」コラボ企画第一弾、ついに完成いたしました。その名も
「自分にぴったりな学科を探そう!」チャートです。
今回、制作に協力してくれたのはフリーペーパーサークルTELOP WORKS」(テロップワークス)です。
このフリーペーパーは学内にあるユーゴー書店前に設置されていて毎月第4週目の金曜日に発行されています。主にテレビなどのメディアの話題を中心としたエンターテインメント誌です。

このテロップワークスの得意としている「チャート」のノウハウと「イラスト制作」によってこのチャートが完成しました。

このチャートは200611月発行の
第53号、
10日でマスター!!モテ技のすべて」
で特集されたクリスマス直前企画、
「学科別相性診断」を基にしており、14もの学科がある大阪芸術大学を雰囲気重視で紹介できるツールです。

制作にあたり、学科の特徴からファッション、専門用語や学科特有ネタなどテロップワークスの切り口で在校生に取材し、結構リアルな部分もイラストに表現していただきました。(そうでない部分ももちろんありますが・・・)
Yahoo!
などでも心理診断テストが何種類か試してみることができますよね。そんなお遊び感覚でスタートボタンを押してみてください。

ご使用上の注意:
タイトルに「心理テスト」とありますが心理学的根拠によってチャートが構成されているわけではありません。結果はあくまで参考としてとらえてください。

大阪芸術大学ブログトップ

 


2007年11月23日

本格的なツリーハウス 建設中

1123-1

 

1123-2

 

1123-3

唐沢寿明さんが出演しているネスカフェのCM「違いを楽しむ人」シリーズでも「いいなー」と思った人がいるかもしれませんが、ツリーハウスって憧れますよねー。

以前、天の川通りにキャンパス見学会ごとに増えていったツリーハウスは中まで入ってみましたが、それ以外には入ったことも見たこともありません。
ちょっと違うかも知れませんが、阪急宝塚線岡町駅東の商店街にある昆布屋さんには入ったことがあります(私の高校の通学路でした)。
店舗の真ん中に大木があり、そのまま天井を貫くそのお店はとよなか百景にもなっています。「ツリーハウス」の定義ってあるんでしょうかね?

ツリーハウスはその「独特の狭さ」が心地好かったり、「自由奔放なハックルベリーフィンのような生活」に憧れていたり、「隠れ家的な雰囲気が人気の秘密なんでしょうね。

今、7号館と8号館の中庭に本格的なツリーハウスが建設中です。このあたりを通る時ついつい進捗状況が気になります。これを建設している現場で施主の方とお会いしたいと思っていますが、いつもタイミングが悪くて・・・。

気になって気になって仕方がないので学生課やら研究室に聞いて回ってこれが何のプロジェクトなのかわかりました。
制作しているのは建築学科と環境デザイン学科の4回生。卒業制作なのだそうです。

建築学科の松田敦朗さんと電話でお話することができました。卒業制作なので完成するまで計画の全貌はシークレットにしておきたいそうなので、完成してからあらためて取材させていただきます。

卒制の提出期限が迫っています。これからは工事が急ピッチで進むのでしょうか?
みんなで完成を見守りましょう。

大阪芸術大学ブログトップへ

 


2007年11月22日

♪パイプオルガンリサイタル♪

パイプオルガン_1

 

パイプオルガン_2

 

パイプオルガン_3 

本学にはドイツ、ヨハネス・クライス社製の貴重なパイプオルガンが設置されており、実際に演奏学科の一部の授業で使用しています。
高校から学校見学として来られた高校生に、パイプオルガンの演奏を聴いて頂く機会が度々あるのですが、初めて生で聴く方が多いようで、毎回大変好評です。

パイプオルガンが設置されているアートホールは本学のシンボルとして、創立者である塚本英世初代学長を記念した芸術情報センターという建物の中にあります。このホールでは日々、様々なコンサートやイベントが行われています。

そして本日、お昼休みの時間にパイプオルガンの演奏会が開かれました。

「パイプオルガン」と聞いてイメージするのは、ベタですが結婚式での新郎新婦入場、退場場面での演奏や、教会での賛美歌の演奏のような温かくて穏やかな、あの何とも言い難い独特な美しい音色です。そのようなうっとりとしたスローな優しい曲もあったのですが、反対に和音を何重にも重ねてより大きい音を出す激しい曲もありました。

寒い時期ということもあり、コンクリート打ち放しのやや冷たい印象のホールの空気がパイプオルガンの音色で一気に温まったように感じました。また、両手、両足をフルに使っての見事な演奏でした☆

大阪芸術大学ブログトップへ

 


2 / 71234567