2011年12月17日

キャラクター造形学科から初の赤塚賞受賞!

akatukashou001.jpgキャラクター造形学科から初の赤塚賞受賞!

今月12日、平成23年度手塚賞・赤塚賞の授賞式が、東京都千代田区の帝国ホテル孔雀の間において開催されました。
本年度上期の第74回赤塚賞で、本学キャラクター造形学科四回生・伏井晋平さんの『ドリームブレイカーけんいち』が見事、佳作に選ばれました。

 

akatukashou002.jpg赤塚不二夫先生の名を冠したこの賞は1974年下期に創設。ギャグ漫画を目指す作家の登竜門として、毎年半期に一度審査会が行われており、『キン肉マン』のゆでたまご先生も『トリコ』の島袋光年先生も赤塚賞を受賞してデビューされました。

伏井さんの『ドリームブレイカーけんいち』は、テンポの良さと「主人公の設定と立ち位置が新しい」(『べしゃり暮らし』の森田まさのり先生)と評価されての受賞となりました。

キャラクター造形学科からは卒業生の菊田タクミさん、三回生の住吉峻さんが手塚賞を受賞していますが、赤塚賞は今回の伏井さんが初めての受賞。今後の活躍が期待されるところです。

 

akatukashou005.jpgまた今月13日から20日まで、21-101展示スペースにおいてキャラクター造形学科三回生による『よしみクラス小森クラス合同展』が開催されます。

 

akatukashou004.jpg今回は漫画制作実習2のデジタル作品を展示。三回生の実習の成果をご覧いただければと思います。時間は10時から18時(最終日は13時20分まで)。

akatukashou003.jpg卒業生も在校生の頑張りに負けてはいません。河内長野市高向公民館で本年5月から月一回開催されている『小学生まんが道場』と『中学生漫画クラブ』の講師を06年度生の池本衣里さんが勤めています。

akatukashou000.jpg10日の午前中に行われた『小学生まんが道場』では4コマ漫画や来年の干支である龍の絵をつけペンで描いていました。池本さんの教え方がよかったのか、受講していたみんなの素質がよかったのか、とても上手な仕上がりでした。

投稿:林日出夫先生(キャラクター造形学科)
 


2011年12月16日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

hayasi.jpg皆さんこんにちは!

大阪芸大テレビ、今年の放送も残すところあと2回になりました。
今年1年、時間が経つのがとても速く感じました、先週は放送100回記念を迎えることも出来ました!
いつもご覧になってくださっているみなさん、本当にありがとうございます。
これからも見どころ満載でお送りしますのでお楽しみに!!

 

davinchi.jpgさて、今週の大阪芸大テレビ。
まず始めは「世紀のダ・ヴィンチを探せ!高校生アートコンペティション」の話題です。
このイベントは、「世紀のダ・ヴィンチ」を探そうと毎年開催されているもので、今年で5年目になります。
日本全国351校から、15の分野2054点の作品が集まりました。
番組では、大賞に選ばれた生徒のコメントもありますので、是非ご覧下さい!

 

bennronn.jpg続いては、英語弁論大会の話題です。
このイベントは、短期大学部英米文化学科が中心となって、高校生を対象に行っているものです。
大会では、一次審査を通過した21名が熱いスピーチを繰り広げました!
この模様は、番組でチェックして下さいね!

 

hirano.jpg最後は、大阪芸術大学の先生たちを紹介するコーナー「Teachers」です!
今日は、放送学科教授の平野啓子先生をご紹介します!
平野先生はNHK大河ドラマ「江-姫たちの戦国-」原作本のオーディオブック全編の「語り」も担当されているんですよ!
番組では、平野先生が学生達と一緒に番組づくりに取り組む姿をお伝えしますので、お見逃しなく!!

 
 

「大阪芸大テレビ」は毎週金曜、深夜12時35分からサンテレビで放送中!
その他の局でも好評放送中です!
今回も見どころ満載、皆さん是非チェックしてくださいね!!


<<オンエア情報>>

12月16日(金)
奈良テレビ放送 22:30から 
サンテレビジョン 24:35から
北陸朝日放送 25:40から

12月17日(土)
テレビ和歌山 22:45から


2011年12月15日

大阪芸大メディアキャンパス–開け!アートの扉–

こんにちは!ラジオ大阪OBC1314にて毎週木曜日に絶賛放送中の大阪芸大メディアキャンパス-開け!アートの扉-にてアシスタントパーソナリティを務めている加藤万梨子です!

先週もこのブログでクリスマスのお話をさせていただきましたが、この一週間で寒さもいっそう厳しくなり街もイルミネーションに彩られて、ますますクリスマスムードに溢れてきましたよね!みなさんは、クリスマスと言われると何が思い浮かびますか?たとえば、クリスマスケーキや、サンタさん、トナカイ、それこそイルミネーションなど、色々あると思います。ちなみに私はまっさきにお菓子が入った長靴を思い出します!と、それはさておき。

rogo.jpg実は毎年このクリスマスの時期に、夢を追う中学生や高校生達の熱い戦いが繰り広げられていることをみなさんはご存知でしょうか?
軽音楽の甲子園とも呼ばれている、高校・中学の軽音楽系クラブのコンテスト。その名も『We are Sneaker Ages』!なんと今年で32回目を迎える長い伝統を誇るイベントなんです!この『We are Sneaker Ages』には大阪芸大も特別協賛しているんです!
そこで、今週と来週の2週に渡り、この『We are Sneaker Ages』の本番を直前に控えた出場されるみなさんの声と演奏曲をどーんと大特集でお届けします!
8月の予選からスタートした『We are Sneaker Ages』。今年はなんと134もの学校が名乗りをあげました!そして、12月25日のクリスマスの日に、決勝に残った20校によるグランプリ大会が大阪のベイエリアにある「舞洲アリーナ」にて開催されます!

今日の放送では、グランプリ大会に駒を進めた20校のうち、出場順に10組を紹介します!

 1組目 奈良育英高等学校 軽音楽部
 2組目 同志社高等学校 軽音楽同好会
 3組目 峰山高校 軽音楽部
 4組目 天川中学校 音楽部
 5組目 近畿大学附属高等学校 英語同好会 E.S.S.S.
 6組目 四条畷学園高等学校 歌声部
 7組目 大阪女子高等学校 軽音楽部
 8組目 プール学院高等学校 フォークソング部
  9組目 桜宮高等学校 音楽部
10組目 星林高等学校 軽音楽部

みなさん元気にそして熱く『We are Sneaker Ages』にたいする想いを語ってくれました!『We are Sneaker Ages』を見に行こうと思っているリスナーの方はもちろん必聴ですが、この放送を聴いてから、ぜひことしのクリスマスは『We are Sneaker Ages』でパワーみなぎる生徒さんたちのパフォーマンスをお楽しみください!

 

さあそして、今日のプレゼント!

「一般入学試験」のスタートを記念し、大阪芸大のオリジナルタオルを3名様に差し上げます!

プレゼントの応募方法は、今日の放送でチェックしてぜひゲットしてくださいね!

さあ、今日の放送はラジオ大阪(OBC1314)にて深夜24時から1時間アート情報満載でお送りします!
 


2011年12月14日

うわさの美術セット

buyou001.jpg皆さんこんにちは!

先日、舞台芸術学科の先生から、面白い美術セットがあるとの情報を頂いたので早速取材に行ってきました!
伺ったのは、舞台芸術学科舞踊コース3年生の学内公演の練習
この日は、場当たりをする日でした。この「場当たり」とは、立ち位置や暗転中の動きなど稽古場では出来ないチェックをする大切なものなんです。
それが終わると音を付けての通し稽古が行われ、みんな確認した立ち位置にスムーズに移動していました。
舞台の稽古を見ていていつも思うのですが、場当たりなどで確認した位置をすぐ覚えて、実践できるってすごいですよね!

 

buyou000.jpgこの日は4曲の場当たりだったのですが、最後の曲に噂に聞いていた美術セットが登場!
設置段階ではどんな風になるのか分かりませんでしたが、照明が付くとすごい迫力で光の色が変わるたび、セットの雰囲気も変わって舞台全体のイメージが大きく変わっていました。

 

batonn.jpgこのセットのどこがおもしろいのかというと、通常の舞台では美術などのセットを使う場合、バトンと呼ばれる装置1本1本にセットを吊るしていきます。
しかし今回は、真ん中のセットを吊るのに2本、両サイドは4本を使っているそうです!
この方法は、複数本使うことで美術セットが照明と重なって舞台上に影が出来たりするので、プロでもあまりしない方法だそうです。
プロでもなかなかチャレンジしない難しい美術セットに挑戦!実際に照明がついても影はなく、とても綺麗でした。
美術スタッフだけでなく照明スタッフとの信頼関係があるからこそ素晴らしいセットが完成したんですね。
 

皆さんも、舞踊コースの学生の演技はもちろん、舞台美術から音響、照明スタッフの学生達が活躍する姿を是非見に行ってはどうでしょうか!?感動すること間違いなしですよ!

・舞台芸術学科舞踊コース3年生の学内公演・
          「Ballet&Dance3」

           日時:12月15日
        開演:15時30分から
    会場:大阪芸術大学 芸術劇場

 



2011年12月12日

広告コース実習発表会!

皆さんこんにちは!
寒さも厳しくなり、いよいよ本格的な冬がやってきました。
もしかして芸大に初雪が降るのも近いかも?!

koukokujisshuu000.jpgさて、今日は放送学科3年生の「広告実習2」の授業にお邪魔しました!!
6号館スタジオは何やら慌ただしい雰囲気……。

実は今週行われる実習発表会のリハーサルだったのです!!
1年間実習で学んできたことの集大成、しかも本番1週間前ということもあって学生の表情も真剣です。

広告コースとは、制作、アナウンス、声優、そして広告と放送学科にある4つあるコースのうちの1つ。
テレビやラジオCM、新聞、雑誌、さらにウェブなどの広告の企画や制作を行い、広告制作のノウハウを学ぶコースです!

 

koukokujisshuu001.jpg今年のテーマは『6ちゃんねる CM制作するんだがいい案が浮かばない件について』
主人公がインターネットの掲示板を通じて様々な登場人物たちとのやり取りを繰り広げるというストーリーの中、学生が制作したラジオCMやテレビCMが随所に盛り込まれます!
さすがは広告コース、アイディアの詰まった作品がいっぱいです!!

 

koukokujisshuu002.jpg学生を代表して、発表会のディレクターを務めている河名紫苑さんにインタビュー!
Q.発表会の見所を教えてください♪
『頼りない主人公が、姿の見えないネットの住人達との交流を通じてどんな成長をとげられるか。それと、パソコンを通じてやり取りしている登場人物たちがまるでお互いがそばにいるかのようなやり取りが見所です!』

Q.本番に向けての意気込みをどうぞ♪
『見に来た人が笑顔で帰ってもらえるような発表会を作り上げたいですね!』
とのこと!
広告コースの皆さん、本番頑張ってくださいネ!!

 

広告コースの実習発表会は
12月16日(金)
第1回 13:30から
第2回 15:50から
場所は6号館スタジオで2回行われます!
広告コースだけでなく放送学科の各コースの発表会も行われますので、
詳しくは6号館前でチェックしてください!!

投稿:堀岡志乃(放送学科)


3 / 512345