2016年4月22日

さて、今週の「大阪芸大テレビ」は?

Still0422_00000明日から、「OSAKA DESIGN FORUM 2016」の一環として、スカイキャンパスでODFプレゼンツ「デザイン学科展」inスカイキャンパスが開かれます!!
デザイン学科の学生や卒業生の優秀作品が集結しますので、みなさんぜひお立ち寄りくださいね!
展示は5月8日(日)まで。
私もさっそく明日、スカイキャンパスへ行ってみたいと思います!

 

Still0422_00001さて、今週の「大阪芸大テレビ」は、3月にスカイキャンパスで行われた合同企業説明会の模様からお伝えします!
大阪芸術大学では、就職活動生に向けたセミナーや企業説明会などが随時開催されており、芸術に特化した業界の講座もたくさん用意されています。
今年の就職活動は、3月に採用情報の公開が解禁となり、説明会から選考試験までわずか数ヶ月という短期決戦。
学生たちを後押ししようと、さまざまな企業が集まりプレゼンテーションを行いました。

 

Still0422_00002続いて、大阪芸術大学グループの卒業生にスポットを当てたコーナー「Fly~大阪芸大発~」をお届けします!!
今回は、放送学科卒業生でラジオDJの板東さえかさんを紹介します。
板東さんは現在、FM802で放送されている「LNEM-エルネム-」という番組を担当されています。
また、FM802の帯番組「ROCK KIDS 802」の水曜放送に、今年3月から大阪芸術大学 MY REQUEST【大阪芸術大学グループ】のコーナーがスタート。
板東さんがアシスタントDJに抜擢されました!
今注目の若手ラジオDJを、お見逃しなく…!!

 

「大阪芸大テレビ」は毎週金曜、深夜24時45分からサンテレビで放送中!また、奈良テレビ放送、テレビ和歌山でも好評放送中です!
みなさん是非ご覧ください!!

<<オンエア情報>>
4月22日(金)
サンテレビジョン 24:45から
4月23日(土)
奈良テレビ放送 18:15から
テレビ和歌山 22:30から


2016年4月21日

100円朝定食に「竹の子ごはん」登場!

大阪芸術大学 企画広報部Twitter(@KouhouOua)でもお知らせしましたが、今日は第一食堂”100円朝定食”で「竹の子ごはん」が提供されました!!

この竹の子、大阪芸大のキャンパス内で採れたものなんですよ。
芸術情報センターの横にたくさん竹が生えている場所があるのですが、毎年この時期になると、あちこちで竹の子が頭を出します。
竹はびっくりするほど成長が早く、1日で1メートル以上伸びることもあるそうですよ!びっくり!!
放っておくと一気に竹が増えてしまいますよね…キャンパスを綺麗に保つため、先日早朝に竹の子を収穫しました。
※許可を得て行っています。無断での竹の子掘りは禁止ですよ!

そんな大阪芸大で産まれた竹の子!!

 DSC_6557
学生たちに旬の味を楽しんでもらおうと、第一食堂の長谷川さんにお願いして、”100円朝定食”の限定メニューとして調理していただきました♪

朝定食は毎朝8時から提供されています。(※授業期間中のみ)

本日は、早起きしたたくさんの学生たちが竹の子ごはんを求めて食堂に集まりました。

DSC_6717 DSC_6720

とっても美味しそう~!!!

DSC_6725 DSC_6728

朝定食は200食分用意されていましたが、あっという間に売り切れ。
通常、朝食を利用するのは大体100人ほどだそうですが、今日は300人くらいの学生が一気に押し寄せてしまったみたいです…。

食べられなかった人も結構いたのではないでしょうか?
そんな学生たちに朗報です!!
竹の子ごはん好評につき、来週も朝定食で竹の子ごはんが提供されるそうですよ!
詳しくは、また大学内のポスター掲示や、Twitterでも告知しますので、ぜひチェックしてお越しくださいね。

投稿:島田(企画広報部事務室)


2016年4月20日

舞台芸術学科特別公演…始動!!

突然ですが、みなさんは「真田幸村」という人物、ご存知ですよね?
歴史上の人物として学校の授業で習うだけでなく、小説や漫画の登場人物としても度々描かれている幸村。
今年1月からは、彼を主人公にしたNHK大河ドラマ「真田丸」の放送もスタートし、ますます多くの人に愛されるキャラクターとして定着しています。

真田幸村の本名は「真田信繁」といい、安土桃山時代から江戸時代初期にかけて活躍した武将です。
大坂夏の陣において、3500の兵を率いて徳川家康の本陣まで攻め込んだ勇敢な武者振りの話が、江戸幕府や諸大名家の各史料に記録され、そこから軍記物や講談、草双紙(絵本)などが創作されました。
さらに明治時代から大正時代に講談文庫本が幅広く読まれるようになり、”宿敵家康に果敢に挑む英雄的武将”というイメージで、庶民に広く知られるようになったそうですよ。

今年は、そんな真田幸村を題材にした公演に、本学舞台芸術学科3年生の学生たちが挑みます!
タイトルは「真田風雲録」!
劇作家の福田善之さんが作られた作品で、1962年に初演され、1963年には映画化もされました。
真田幸村と真田十勇士の活躍とその死が描かれており、「カッコよく死にてぇ」を合言葉に、敗北を覚悟しながらも大坂へ向かう幸村たち、若者たちの傑作青春群像劇です!!

 

昨日19日(火)放課後、公演に向けた顔寄せ(顔合わせ)が行われました。
※演劇用語で、初稽古の前に関係者が集まることを「顔寄せ」と言います。
 「舞台人なら顔合わせではなく、顔寄せという言葉を使いましょう!」と学科長の浜畑賢吉先生が学生たちにおっしゃっていましたよ。

教室には、オーディションでキャストに選ばれた学生たち数十名が集まりました。
また、今回演出を担当される舞台芸術学科教授の内藤裕敬先生をはじめ、衣装や大道具、小道具、舞台監督などの各スタッフも集結!

 

内藤先生からは、学生たちに向けて、
「初めての取り組みということもあり、決まっていないことも多いが、やりがいのある公演として大切なイベントになるよう、これからみんなで作っていきましょう!」
というメッセージが送られました。

 

さあ、今日から稽古がスタートします!!
出演される学生のみなさん、これから約3ヶ月間、本番に向けてがんばってくださいね。
また、稽古の様子も追っていきたいと思います。

大阪芸術大学舞台芸術学科 特別公演
「真田風雲録」
7月14日(木)、15日(金)公演予定

※今後どんどん情報公開していきます!

投稿:島田(企画広報部事務室)


2016年4月19日

動きだすブルー 大濱千尋展(C12)錦之町空き家2 3/11-21

錦之町内にある古びた空き家、喫茶店のような室内にファイバーワークが展示されていた。
大濱氏は工芸学科のテキスタイル染織コースに在籍、2015年度の卒業制作展で学科賞を受賞した。

作品は使い古しのジーンズをランダムに切り取り、そのパーツを縫いあげている。
展覧会タイトル通り、ジーパンという機能性や形から解放されたモノは自在な存在となる。
使い古されたジーンズのテクスチャーは、それぞれに異なり同じものがない。
それらの部位を縫うという作業をおいて、作品という新たな存在にする。

DSCF4860 DSCF4863

今回、街の生活環境においての展示は、卒業制作展でのそれとは異なったと大濱氏は語った。
平面や絵画を意識した卒業制作展の作品形式ではなくインスタレーション形式にし、部位のつながりを空間全体に配置させた。

DSCF4868 DSCF4865

ジーンズ自身第二の皮膚とも思え人間の存在を想起させてくれる。
また直接皮膚から受けた体温がその布には感じられ、より人の気配を感じることができる。
展示場所から推測すると、この場所は街の人が集うところであっただろう。
場所には人の体温が保存されており、大濱氏の作品はかつての体温を目に見える形にしてくれた。
この展示場所では照明が使われていない。移り行く日常の光の下、作品を体験することになる。

30780 DSCF4875

大濱千尋展はさかいアルテポルト黄金芸術祭とともに堺を盛りあげるプロジェクトの一つとして行われた。
個展場所からDMデザインまでコーディネートしたのは芸術計画学科卒業の佐々木航大氏。

報告 教養課程講師 加藤隆明 協力 芸術計画学科合同研究室


2016年4月18日

ラジオ「大阪芸大スカイキャンパス」

今年4月、大阪芸術大学グループに企画広報部事務室が設置されたのですが、みなさんはもうご存知でしょうか?
企画広報部では、大阪芸大の魅力を多くの方にお伝えできるよう、さまざまな形で広報活動をして参ります。
このブログの更新も担当しますので、引き続きよろしくお願いいたします!

また、企画広報部の公式Twitterもできました♪

大阪芸術大学 企画広報部
@KouhouOua

在校生はもちろん、高校生のみなさんや、卒業生、先生方にも活用していただけるような内容をツイートしていきたいと思います。
ブログとも連携しながら情報発信していきますので、ぜひフォローしてくださいね!

さて、今日は大阪芸術大学グループのラジオ番組「大阪芸大スカイキャンパス」の放送日です!

パーソナリティは大阪芸術大学副学長の塚本英邦先生。
さらに、本学映像計画学科(現・映像学科)出身の人気映画監督で映像学科教授の田中光敏先生と、舞台芸術学科出身の演出家で劇団「南河内万歳一座」座長・舞台芸術学科教授の内藤裕敬先生が、交替で出演されます。
そして、毎回さまざまなジャンルで活躍する大阪芸大グループ出身の著名な卒業生たちを月替りでゲストに招き、楽しいトークを繰り広げます!!
第一線に名を馳せるクリエイターたちのリアルな声を聴くことができる番組内容となっています! 

今日のゲストは先週に引き続き、芸術計画学科卒業生で作曲家の土井宏紀さんです!

土井さんは大阪芸術大学卒業後、就職活動をしないまま上京されました。
東京ではどんな暮らしをされていたのでしょうか?
そして、作曲の道に進むことになったきっかけとは…?!
気になる内容は、今夜の放送で!

「大阪芸大スカイキャンパス」
4月18日(月)20:30~21:00 オンエア
ラジオ大阪(OBC)1314

投稿:島田(企画広報部事務室)


2 / 41234