2013年3月22日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

本日は、芸大の卒業式です!

卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます!!


春休みで静かだったキャンパスが、一気に賑やかになりました。

今年の卒業生は、およそ1200名。
それぞれの想いを胸に、春からの新生活もがんばってくださいね。
今日の式典の模様は、後日大阪芸大テレビで放送予定です。
また、このブログでも改めて紹介したいと思いますので、お楽しみに!

 

さて、今週の大阪芸大テレビは、このブログでも紹介した初等芸術教育学科の幼稚園教育実習の話題からお伝えします。今回は、芸大附属の照ヶ丘幼稚園で教育実習を行った学生たちの様子をお届けします!園児たちと接する姿は、もうすっかり幼稚園の先生のようでしたよ、お見逃しなく!

 

続いては、これまでにお送りした映像の中から特に人気のあったものをもう一度お送りする「OUA-TVアーカイブ」のコーナーです!先週の放送では、舞台芸術学科の卒業舞踊公演の様子をお届けしました。今回は、そんな舞踊コースの学生たちを指導されている、舞台芸術学科准教授でバレエダンサーの堀内充先生を改めてご紹介します。堀内先生のバレエに対する熱い想い、是非ご覧ください!!

「大阪芸大テレビ」は毎週金曜、深夜24時45分からサンテレビで放送中!
その他の局でも好評放送中です!皆さん是非ご覧下さい!!

<<オンエア情報>>
3月22日(金)
奈良テレビ放送 21:30から
サンテレビジョン 24:45から
3月23日(土)
テレビ和歌山 22:45から


2013年3月21日

前田裕之展 (美術学科09卒) 番画廊 8/27~9/1

前田さんの作品は水性木版で制作されています。
モノクロームにより着色されたイメージが幾層にも重なり、濃淡を表出させています。
有機的な形態と縦横に走る直線の交差がこの画面を作っています。 

木版画作品は、版木の木目と材質感が紙に写取られ、その中にどのようなイメージが描かれ着色されているかを鑑賞者は見ます。
前田さんの作品をよく見ると、写取られた版木の肌はべニヤ板の表情をしています。
ベニヤ板にある木目は自然木のものとは異なりまた表面の肌合いも違います。 
私がこの作品を見て感じたことは木版の特徴である木の年輪を、ベニヤ板を有機的に加工しその形を版とし、それを複数回重ねることにより自然木とは異なる年輪を表象しているように感じました。
この作業は、木版の特徴を解体し再構成しているようにも見えます。それに加え縦横に走る線が有機的形態の自由さに歯止めをかけ、画面全体に安定した面を作り出しています。 
有機的な形態の重なりは、形態内が縦横のグリッド線により作られているため、透過し重なり合った状態が見え、重さは感じることはありません。

一つ一つの形態が背景と明確な関係にはないので、それは鑑賞者にとって曖昧なイメージとなって表れます。
空間に関しては、色彩の濃淡により画面に奥行きも知覚されますが、むしろグリッド線により縦横の空間として引き伸ばされます。 
グリッド線を見てみます。規則正しく一定の太さを持った線ではなく、一本の線にも幅の違いや消失が見られます。
これにより画面に柔らかさが生まれ、また作者の手跡らしきものを感じる事ができました。 
作品は56×56・と全て統一され一定の間隔で展示してあることで、ギャラリー内に安定した知的空間を作り出していたと思います。

報告 加藤隆明教養課程講師 協力 芸術計画学科研究室


2013年3月19日

ガイダンス日程のお知らせ!

こんにちは!
昨日、和歌山市の紀三井寺境内にある標本木の桜(ソメイヨシノ)が開花したそうです!
近畿ではこの春最も早い開花で、満開は1週間から10日後とのこと。
このニュースを受けて、芸大キャンパス内にあるの木も気になって見に行ってみました。

沢山のをつけています!

3月中に見ごろを迎えそうですね…お花見を考えている人は、例年より少し早めに計画した方がいいかも知れません。

さて、4月からスタートする新年度、こちらも3月の内からガイダンス等が実施されます!
学科やコース、取得する資格などによって様々なガイダンスがありますから、間違いや漏れのないようにしましょう。
以下に、ざっくりではありますがガイダンスの予定をお知らせします。

【学部在校生】
★教務課ガイダンス(学科別)
3月30日(土)
★教職課程ガイダンス
3月27日(水)から4月1日(月)
★学芸員課程・司書課程・司書教諭課程
ガイダンス3月29日(金)

【学部新入生】
★学生部・就職課・図書館ガイダンス
4月2日(火)
★教務課ガイダンス(学科別)
4月3日(水)

【編入生】
★教務課ガイダンス
4月1日(月)
★学生部・就職課・図書館ガイダンス
4月2日(火)

【大学院生】
★大学院生対象ガイダンス
4月4日(木)
★学芸員課程・司書課程・司書教諭課程ガイダンス
3月29日(金)

○健康診断
3月29日(金)から4月6日(土)

※上記以外に各学科で学科専門ガイダンス等が実施されます。各自で確認してください。

ガイダンスの頃には、きっと芸大の桜は満開ではないでしょうか!今から楽しみですね♪

投稿:島田(OUA-TV)


2013年3月18日

Dearガール,Myガール

最近、よく街で晴れ着姿を見かけます。
成人式の振袖姿よりはどこか大人っぽく落ち着いていて、はにかむ表情は少し寂しげにも捉えられます。
世の中はもうすっかり卒業式シーズンなんですね!

芸大でも、今週末に卒業式が行われます!
4年間通った芸大キャンパスを訪れるのも、卒業式当日を残すのみ、という4回生も多いのではないでしょうか。
ところで、卒業生の中には芸大に残って働く人も沢山いるんですよ。
キャラクター造形学科で副手を務める岡田紗苗さんは、「毎日学生を見ているので、刺激を受けると共に焦りも感じます」と話していました。
日々アートに触れている学生たちに比べて、卒業生は仕事とアート活動の両立が大変ですよね。

今回は、そんな岡田さんを含めたキャラクター造形学科の卒業生8名によるグループ展「Dearガール,Myガール」の模様をご紹介します!
この展覧会は、3月5日(火)から9日(土)まで大阪市上本町にあるギャラリー風雅で行われました。
因みに、大阪府の情報を扱う地方紙「大阪日日新聞」の3月7日朝刊にも取り上げられています!!

IMG_0580.JPG IMG_0565.JPG

タイトルの通り、「女の子」をテーマにしたイラスト、漫画、絵本やフィギュアなどの作品約30点がギャラリー内を飾りました。
どの作品もすごく可愛らしくて、ほのぼのとしていました♪
しかし、そんな女の子らしい可愛さだけを表現したかった訳ではないそうです。
女の子という響きはとても可愛らしい印象ですが、その裏の日常に隠れた怖さも表現したと言います。
確かに、展示されている作品を見ていると、どこかそういった怪しい雰囲気も感じ取れますね!

IMG_0569.JPG IMG_0534.JPG

メンバーの中には広告代理店や服飾関係などに就職している人もいて、日々仕事をする傍ら制作活動を続けているそうです。
学生の頃に比べると制作できる時間は限られると思いますが、その代わりに社会経験を積んだからこそできる表現があると思います!
これからも様々な作品を生み出していってほしいです!

展示メンバー(ペンネーム)
an、おかださなえ、新谷瞳、橋本紗季
清加、なからしおり、ゆき、藤清

投稿:島田(初等芸術教育学科副手)
 


2013年3月15日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

Still0315_00000.jpg先日、12号館下のピロティでダンスをしている学生たちを見かけました。
何があるのか尋ねると、4月にある新入生歓迎祭に向けて練習しているとのこと!
もう、今からそういう準備が進んでいるんですね。
少しだけ見学しましたが、凄く気合の入ったものになりそうでしたよ。本番が楽しみですね♪

Still0315_00002.jpgさて、今週の大阪芸大テレビは、このブログでも紹介した舞台芸術学科卒業舞踊公演の模様からお伝えします!
この公演は卒業を迎える4回生だけでなく舞踊コース全学年の学生たちが出演しており、とても豪華なステージとなりました。
誰しもが一度は聴いたことのある名曲「チャイコフスキー組曲」や「パリジェンヌの喜び」など、華やかな踊りで会場を盛り上げました。
美しいダンスは見ていて思わずうっとりしてしまいます、是非番組でご覧ください!

Still0315_00003.jpg続いては大阪芸術大学グループの学生や卒業生が制作した映像作品をお届けする、OUAシアターのコーナー!
今回は「インターカレッジ・アニメーション・フェスティバル」で上演された作品の中から、キャラクター造形学科の力丸夏樹さんが制作した『旅立ち』をご紹介します。
一体どこへ旅立つお話なのでしょうか…暖かい雰囲気に包まれた作品です、お楽しみください!

 

 

 

「大阪芸大テレビ」は毎週金曜、深夜24時45分からサンテレビで放送中!
その他の局でも好評放送中です!皆さん是非ご覧下さい!!

<<オンエア情報>>
3月15日(金)
奈良テレビ放送 21:30から
サンテレビジョン 24:45から

3月16日(土)
テレビ和歌山 22:45から
 


2 / 512345