2013年12月6日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

先週のブログでもお伝えした通り、今週の放送から「大阪芸大テレビ」のオープニングが新しくなります!
曲については前回ご紹介しましたが、それに合わせた映像も必見ですよ…!!
そして、番組の雰囲気もリニューアル♪キャスターも変わります
この冬にキャスターを務めてくれるのは、放送学科アナウンスコース3年生の木村衣久子さんです。
寒さも吹き飛ばす温かい笑顔で芸大グループの情報を届けてくれます!

 

さて、今週の「大阪芸大テレビ」は、大阪芸術大学×「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」タイアップの話題からお伝えします!
この話題については、ブログでも何度かご紹介しましたよね。
学内で行われた限定展示では、これまでのストーリーを振り返るイントロダクションや台本、新作の場面写真、宣伝ポスター、映画のパンフレットなどが紹介されました。
また、芸術計画学科の卒業生でチーフデザイナーの染谷洋平さん、主人公まどか役の声優・悠木碧さんとほむら役の斎藤千和さんを迎えてのトークショーも必見です!

 

続いて、大阪芸術大学博物館の話題です。今回は、「大阪芸術大学所蔵品展 アンリ・カルティエ=ブレッソン 小さきものへの眼差し」と題した写真展が開催されました!
ブレッソンは、ライカと呼ばれる小型カメラを用いて世界中を旅しながらその地の決定的瞬間をとらえ続けてきました。
この写真展は明日7日(土)まで行われていますので、気になる方は番組をご覧になる前に会場に足を運んでみるのもいいですよ!!

 

最後にお送りするのは、先週に引き続き大阪芸術大学グループ学園祭リポート特集です!
今回は、大阪芸術大学学園祭の模様を、放送学科の西尾瑠衣さんがリポートしてくれました!!
模擬店、てづくり横町、ステージパフォーマンスや作品展示など、美味しいものもアートも満載の学園祭です♪
西尾さんの初リポーター姿にも注目ですよ。

 

「大阪芸大テレビ」は毎週金曜、深夜24時30分からサンテレビで放送中!また、奈良テレビ放送、テレビ和歌山でも好評放送中です!
みなさん是非ご覧ください!!

<<オンエア情報>>
12月6日(金)
奈良テレビ放送 21:30から
サンテレビジョン 24:30から
12月7日(土)
テレビ和歌山 22:45から


2013年12月5日

Q展!!

今週火曜日から、総合体育館ギャラリーのガラスに汽車が走り出しました!
現在こちらでは、キャラクター造形学科の2年生による「Q展」が行われています。
「Q展」というのは学科1期生の代から行われている、毎年恒例の展覧会。
キャラクター造形学科では2年生から各コースに分かれて実習を行うのですが、1年目の実習での作品発表の場が、この「Q展」です!

まずは漫画コース
入ってすぐ目に飛び込んでくるのは2色印刷の原稿!

みなさんがよく読んでいる一般的な漫画は、黒のインク1色で印刷されたモノクロ印刷の原稿。
そしてフルカラーのイラストなどは、C(シアン)、M(マゼンタ)、Y(イエロー)、K(キー・プレート=黒)の4色で刷られています。
2色と言っても、2つのインクを上手く混ぜあわせることでとっても表現の幅が広がるんですよ!
勿論、4色刷りのカラー漫画も展示されています!

続いて、アニメーションコースです!
こちらでは、学生のアニメーション作品の上映が行われています。

アニメーションと言っても、作り方は実に様々。
パラパラ漫画のような感覚で絵を描いて動かすことも出来れば、粘土の人形を少しずつ動かして作るクレイアニメなどもあります。
座席も用意されているので、座ってじっくり見るも良しです!!

そしてこちらがゲームコース!!

2年生の実習では、ボードゲームの制作をします。
今や映像が3Dになっていたり、世界中の人とネットを介して対戦できたりと、どんどん進化するゲームの世界。
ですが、ゲームの元祖と言えば、やっぱりボードゲームですよね!
説明書もちゃんと用意されていますので、お気に入りのゲームを見つけて遊んで帰りましょう♪

投稿:島田(OUA-TV)


2013年12月4日

「マテリアル表現技法Ⅰ」

冬休みまであと3週間足らず。
冬休みも楽しみだと思いますが、大阪芸大で行われている授業もとっても楽しそうなものばかりです!
私もまだまだ沢山の授業を覗かせて頂きたいと思っています♪
今回は、デザイン学科で行われている「マテリアル表現技法Ⅰ」という授業の様子をお届けします!

デザイン学科には、グラフィックデザイン(GD)、ビジュアルアーツ(VA)、情報デザイン(FD)、スペースデザイン(SD)、そしてプロダクトデザイン(PD)コースの5つのコースがあります。
「マテリアル表現技法Ⅰ」はこの中のGD、VA、FD、SDのコース合同で行われている実習科目です!


マテリアルとは、英語で原材料、素材を意味します。
この実習は【金工】、【陶芸】、【ガラス】、【染織】、【木工】という5分野のクラスに分かれており、それぞれの“マテリアル(素材)”を使って様々なデザインの表現を学びます。
私がお邪魔したのは、J.トーマス ペリー先生が担当されている【木工】のクラスです!

こちらが、10号館にある木工室。


なんだか中高生の頃の技術家庭の授業をも思い出させるような、懐かしい作業机に木の香り漂う空間です。

このクラスでは、「デザイン史」をテーマとして、木材を使って時計の文字盤を制作していました。
まずは紙の上にデザインを起こし、それを木板に写していきます。
形を取ったら、ノコギリや電動工具を用いて余分な部分を慎重に切り落とします。

そして、ツキ板と呼ばれる薄い木の板を貼りあわせて、文字盤上のデザインを構成していきます。
ものによって色の濃さや木目の模様などが違うので、組み合わせによって多彩な表現を楽しめそうですね!

デザイン制作ではパソコンを使用することが多くなった時代ですが、こうした“実際に道具を使って手を動かす”ということも忘れてはいけませんね。
黙々と作業に集中する学生たちを見ていると、私も何か作ってみたくなりました!

投稿:島田(OUA-TV)


2013年12月2日

12月1日と言えば?

12月になりました!
昨日の12月1日(日)は実に話題の豊富な日だったのですが、みなさんにとっての「12月1日と言えば」?

まず、12月1日は就職・採用活動解禁日
ついに2015年度新卒採用の会社説明会などがスタートしました。
本格的に採用試験が始まるのは来年4月からですが、今のうちから沢山の企業と接触することが大事です。
就職課の掲示板にも、これから沢山の説明会や採用情報がどんどん貼り出されます。
3年生のみなさん、情報を見逃してしまわないように毎日チェックするクセをつけてくださいね!

そして12月1日と言えば、「世界エイズデー」でもあります。
先日ニュースでも、輸血でのHIV感染の問題が取り上げられていましたよね。
エイズという病気はとても有名ですが、正しい知識を持たない人たちによる差別や偏見は未だに残っています。
これらの問題の解消を目的として、1988年に世界保険機関が定めたのがこの「世界エイズデー」です。
総合体育館2階には、エイズ予防週間と題してこのようなコーナーが設けられています。
この機会にみなさんも、エイズについての理解を深めませんか?

また、大阪市内各所でのイルミネーションイベント「大阪・光の饗宴2013」が始まりました!
大阪の新たな都市ブランド向上と国内外への発信力強化、観光促進を目指し、今年度から大阪の各エリアで開催する光のプログラムを一体化することになって生まれたイベントです。
大阪芸術大学は、15日(日)から開催されるプログラム「OSAKA光のルネサンス2013」に参加します!!
光を使った作品展や、クリスマスに合わせたポップスコンサートなど、芸大ならではのイベントを展開予定です。
また改めて、このブログでも詳しくご紹介しますね。

更に、12月1日は「映画の日」、「デジタル放送の日」などでもありました。

2013年もあと1ヶ月です!
みなさん、悔いのないよう今年最後まで楽しみましょうね♪

投稿:島田(OUA-TV)


3 / 3123