2018年1月5日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

三が日も過ぎ、次にやってくるのは1月7日の七草粥で有名な「人日の節句」ですね!
古来中国の習慣が日本に伝わったもので、平安時代から始められ、江戸時代には一般化したそうです。
春の七草は、(セリ)・(ナズナ)・御形(ゴギョウ)・繁縷(ハコベラ)・仏の座(ホトケノザ)・(スズナ)・蘿蔔(スズシロ)の7つで、語感の良い順番で覚えるとすぐに言えますよ!
しかし、実は私、七草粥って食べたことないんです。
七草粥は邪気を払う=無病息災の意味があるそうですが、ただのおまじないではなく、身体に良い成分がたくさん含まれていて胃にとても優しいのだそうです♪
お正月に食べすぎてしまって胃の調子が悪い…という方は、ぜひお試しくださいね!

 

さて、今週の「大阪芸大テレビ」は、新年1回目の放送!!
まずはじめは、昨年12月にフェスティバルホールで行われた「大阪芸術大学特別演奏会」の模様からお伝えします♪
指揮は、世界の名立たる交響楽団に携わってきた、演奏学科の大友直人先生が担当!
大阪芸術大学管弦楽団と、大阪芸術大学混声合唱団による演奏と合唱が会場に響き渡りました♪

 

続いて、これまでにお送りした映像の中から特に人気のあったものをもう一度お送りする「OUA-TVアーカイブ」のコーナー!!
今回は、「キラリ☆芸大生」より、舞台芸術学科特別公演「ハムレット」の出演学生を紹介した時の映像をお届けします!
先週の放送では、ダイジェスト版をお送りした「ハムレット」!
この物語の中でも重要なポジションである「国王」を演じた、舞台芸術学科の小宮山稜介さんをご紹介します♪

 

「大阪芸大テレビ」は奈良テレビ放送、テレビ和歌山、サンテレビジョンで放送中!
みなさんぜひご覧ください!!

<<オンエア情報>>
1月6日(土)
奈良テレビ放送 20:40から ※放送時間変更
テレビ和歌山 22:30から
1月7日(日)
サンテレビジョン 22:30から


2018年1月1日

ラジオ「大阪芸大スカイキャンパス」


いよいよ始まりました2018年
今年の干支は(いぬ)…ですが、正確に言うと「戊戌(つちのえいぬ)」。
「戌」は十二支の11番目で、これはみなさん順番に言える方が多いと思いますが、「戊」は十干の5番目です。
十干とは、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の10種類。
干支と言うと十二支の方だけ思い浮かべるかも知れませんが、正しくは十干と十二支を合わせたものなんです。
干支は月日を表すカレンダーの役目として、中国・殷の時代(紀元前1400年頃)から使われていたと言われていて、実はとても古い歴史を持っています!
ちなみに十二支のネズミ、ウシ、トラ、ウサギ…という動物は、後付らしいです!
 

さて、今日は、大阪芸術大学グループのラジオ番組「大阪芸大スカイキャンパス」の放送日です!

パーソナリティは大阪芸術大学副学長の塚本英邦先生。
さらに、本学映像計画学科(現・映像学科)出身の人気映画監督で映像学科教授の田中光敏先生と、舞台芸術学科出身の演出家で劇団「南河内万歳一座」座長・舞台芸術学科教授の内藤裕敬先生が、交替で出演されます。
そして、毎回さまざまなジャンルで活躍する大阪芸大グループ出身の著名な卒業生たちを月替りでゲストに招き、楽しいトークを繰り広げます!!
第一線に名を馳せるクリエイターたちのリアルな声を聴くことができる番組内容となっています!

今日のゲストは、先週に引き続き、映像学科卒業生でアニメーターの足立慎吾さんです!

 

足立さんと言えば、去年公開された「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール」のキャラクターデザイン、総作画監督を務められたことが記憶に新しいですよね!!
この他にも、「機動戦艦ナデシコ」で動画を担当し、「ロックマン エグゼ」では作画監督、「WORKING!!」でキャラクターデザインなどを担当されるなど、これまで数々のアニメ作品に携わっていらっしゃいます。
今回は、足立さんの近況や、今後の展望についてなどをお伺いします!
また、大阪芸大に入学してよかったことも、お話しいただけると思います♪
 

今年も、「大阪芸術大学ブログ」とラジオ「大阪芸大スカイキャンパス」をよろしくお願い申し上げます!!
 

「大阪芸大スカイキャンパス」
1月1日(月)20:30~21:00 オンエア
ラジオ大阪(OBC)1314

 

投稿:島田(企画広報部事務室)


4 / 41234