2017年7月22日

大阪芸大にヤバTが帰ってきた!

今日のブログは、7月17日(月祝)に行われた大阪芸術大学オープンキャンパスのプログラムの中から、特に人気だったものをピックアップしてご紹介します!!
 

何やら、大阪芸術大学がヤバイことに!?
オープンキャンパス開催中、来場者のみなさんが、1つの教室に吸い込まれるように次々と集まってきました!
これはただならぬ人気ぶり!!
一体どんなプログラムが用意されているのか…?


登場したのは、今若者たちの間で大人気のバンド「ヤバイTシャツ屋さん」(通称:ヤバT)です!!


こやまたくやさん(Gt.&Vo./映像学科卒業生)、しばたありぼぼさん(Ba.&Vo./映像学科卒業生)、もりもりもとさん(Dr.&Cho./芸術計画学科卒業生)による編成で、在学中から大阪を拠点に活動し、サマーソニックやROCK IN JAPAN FESTIVALといった大型ロックフェスティバルにも多数出演されています。
そして、昨年・2016年に、ユニバーサルミュージックから華々しくメジャーデビュー!!!
全国ツアーも全公演完売し、各地のフェスでも入場規制を連発するなど、世間を騒がせている話題のバンドなんですっ★


私も彼らが在学中の頃から、学園祭や大学外のイベントなどでライブを拝見してきました。
芸大の最寄駅を歌にした「喜志駅周辺なんもない」や(※喜志駅周辺にも、素敵なスポットはたくさんあります!笑)、ネコを飼いたいという想いを伝える「ネコ飼いたい」など、なんとも意表をついた楽曲がとても印象的!
なんだか、すごくクセになるんですよね!


そんな彼らの独創的なスタイルが若者たちの間で大流行!!
一体どんなプロデュースの結果、このような人気を得たのでしょうか!?

今回は、芸術計画学科のプログラムとして、”ヤバTのつくり方”(?)について1時間のトークショーを行っていただきました♪


ヤバTの売り出し方として上手いなと思うのは、SNSの使い方。
こやまさんは、
「芸大生の中には、作品をつくるだけで満足する人も結構いるけれど、僕は自分の映像作品を多くの人に知ってもらいたいと思う。だから、アカウントをつくって、面白いことをつぶやいて、まずは色んな人に注目してもらえるように努力しています。すごく良い音楽をつくる人でも、それを知ってもらう方法がわからないでくすぶっているのを見ると、もったいないと感じます。」
と話されました。
こやまさんと言えば、バンド活動だけでなく、在学中に自主制作したアニメ「寿司くん」でも大ブレーク!!
寿司くんとヤバTそれぞれ、SNSをきっかけにして多くの人に認知されるようになりました。
SNSを活用するのは、今どきですね!!

また、大阪芸大の魅力について、しばたさんは、
「私は、映像だけでなく、舞台音響とか、色んな”学びたいこと”がありました。
大阪芸大には、さまざまな学科があり、自分のやる気次第で他学科の授業も受講することができるところが良いです。私は映像学科を選んで入学したけど、芸大にいれば、映像以外のさまざまな芸術が学べるんです!だから、みなさんも1つ学科を選んで入学して、入学した後は色んな学科のことを学んで、サークルにも入ってください!」
と高校生たちに熱いメッセージを贈ってくださいました。


ヤバTのみなさん、オープンキャンパスを盛り上げてくださってありがとうございました!!

 

投稿:島田(企画広報部事務室)


2017年7月21日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

現在、大阪芸術大学体験入学の申込みを受付中です!!
すでに定員に達して申込みを締め切ってしまった科目もございます。
参加を考えられている方は、お早めにお申込みください★
体験入学は8月19日(土)・20日(日)に開催します!!>>申込みはコチラから

 

さて、今週の「大阪芸大テレビ」は、「大阪芸大テレビ 音楽祭 Summer」!!
みなさんは番組内に「OUAミュージックライブラリー」というコーナーがあるのをご存知でしょうか?
このコーナーでは、オーケストラ編成で送る優雅なクラシック音楽のステージや、学生や卒業生が制作したパワー溢れるオリジナル楽曲を、ライブ映像やミュージックビデオで紹介しています!
今回の放送では、芸大グループのコンサートの中から、選りすぐりのステージ映像をお届けいたします♪

 

まずご紹介するのは、大阪芸大演奏学科によって結成されたバンド「THE DABIDES FIRE」の「-higurashi-」をお届けします!!
番組のエンディングテーマとしてオンエア中の楽曲。
駆け抜ける激しいロックサウンドに乗せて、旅立ちを描いた歌詞が印象的な楽曲です。
今回は、バンド結成当初のメンバーによって、卒業演奏会で演奏した時の模様をご紹介いたします★

 

続いて、「大阪芸術大学プロムナードコンサート2016」の模様をご紹介します!
大阪芸術大学管弦楽団の演奏で、スタジオジブリの映画楽曲より「海の見える街」「君を乗せて」をお届けします♪
演奏学科教授の川井郁子先生によるバイオリンや、同じく演奏学科教授の橋爪伴之先生によるトランペットの音色をお楽しみください!!

 

「大阪芸大テレビ」は奈良テレビ放送、テレビ和歌山、サンテレビジョンで放送中!
みなさんぜひご覧ください!!

<<オンエア情報>>
7月22日(土)
奈良テレビ放送 18:15から
テレビ和歌山 23:15から ※放送時間変更
7月23日(日)
サンテレビジョン 22:30から


2017年7月20日

動物芸術論「ライトアニマル」

先日ご紹介した、教養科目「動物芸術論」。
教養課程主任教授の若生謙二先生が担当され、若生先生による授業の他、定期的に動物写真、動物絵画、美術解剖学、動物彫刻、動物イラスト、動物映像のエキスパートを招いて、特別講義を行っています。

7月には、海洋生物イラストレーター・ライトアニマル代表の河合晴義さんがお越しになりました!!

 

河合さんが描くイラストは、研究者の目にも耐え得る、正確な描写が大変評価されています。


実は、海洋生物は陸上で活動する動物よりも、特徴を捉えることが非常に難しい生き物らしいです!
まず、海の中にいるので、実際の色とは違って見えます。
それなら陸に上げて見ればいいじゃないかと思うかも知れませんが、空気に触れると変色する生き物もいます。
その上、水槽で飼育されている生き物は、野生とは全く違う可能性もあるのだとか。
また、よく生き物を描く時に言われる「骨を見て描くと良い」という話も、水中にいる生き物には通用しないこともあるそうですよ。
ですので、足りない情報は、知識や想像、これまでの経験などで補って描かなければいけないのです。


観察することで見える、海洋生物の生態。
河合さんは、それぞれの生き物をしっかりと研究することで、それをイラストに活かされています。
図鑑に掲載するリアルなイラストはもちろん、マスコットキャラクターのような可愛らしい絵を描くことも。
しかし、どんなにデフォルメしても、指の数や模様の形など、どんな種類の生き物なのかがわかるよう、特徴は正確に表現することを心がけているそうです。


また、河合さんの取り組みは、イラストだけにとどまりません。
イラストでは表現できない、生き物の立体感を表現できないかと考えられたのが、「ライトアニマル」というものです。
ライトアニマルとは、本物の動物であるリアルアニマルに対して、光で表現した動物として名づけられました。


「LightWave 3D」や「ZBrush」といった3Dのソフトを使って制作されており、骨(ボーン)を組んで、その上に皮膚を表現し、まるで本物の海洋生物が目の前にいるかのような映像をつくり出しています!!
大きなスクリーンを使えば、実物大のクジラも表現することができるそうですよ!!


実際に、ライトアニマルのクジラを呼んでくださいました!
どんな瞳をしているのか、どんな凹凸がついているのかなど、じっくりと観察することができます。
本物のクジラをこんな間近で見る機会は、なかなかありませんよね。


ライトアニマルの特徴として、どんな生き物でも展示できることや、飼育下では見ることができない生態を知ることができる、場所を選ばないことなどが挙げられます。
また、水族館の運営のためには、どうしても生き物の死を避けることができませんが、ライトアニマルにはその心配もありません。
河合さんは、「生き物の大切さを伝えるためのツールとして、これからさらにリアルで立体的な海洋生物を表現していきたい」と話されました!!

「みなさんも、若い発想で新しいアートを見つけてみてください!」

素敵な講義を、ありがとうございました!!

 

投稿:島田(企画広報部事務室)


2017年7月17日

ラジオ「大阪芸大スカイキャンパス」

大阪芸術大学オープンキャンパスにお越しくださったみなさん、ありがとうございました!!
本日(17日)の模様はまた後日お伝えします!!
次回オープンキャンパスは、9月3日(日)に開催♪
今年度ラストチャンスです★
詳しい情報は、8月になってからWEBにも随時アップ予定ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。
 

さて、今日は、大阪芸術大学グループのラジオ番組「大阪芸大スカイキャンパス」の放送日です!

パーソナリティは大阪芸術大学副学長の塚本英邦先生。
さらに、本学映像計画学科(現・映像学科)出身の人気映画監督で映像学科教授の田中光敏先生と、舞台芸術学科出身の演出家で劇団「南河内万歳一座」座長・舞台芸術学科教授の内藤裕敬先生が、交替で出演されます。
そして、毎回さまざまなジャンルで活躍する大阪芸大グループ出身の著名な卒業生たちを月替りでゲストに招き、楽しいトークを繰り広げます!!
第一線に名を馳せるクリエイターたちのリアルな声を聴くことができる番組内容となっています!

今日のゲストは、先週に引き続き、文芸学科卒業生でジェイ・ライン株式会社 代表取締役社長の野上尚繁さんです!

 

ジェイ・ラインとは、1993年に設立されたWEBソリューション事業。
企業の求人募集やホームページづくり、地域を活性化させる活動にも取り組んでいます。
今回のトークテーマは、「未来について」!
インターネットやテクノロジーの世界は、これからどうなっていくのか?
貴重なお話を、お聴き逃しなく!!
 

「大阪芸大スカイキャンパス」
7月17日(月)20:30~21:00 オンエア
ラジオ大阪(OBC)1314

 

投稿:島田(企画広報部事務室)


2017年7月16日

今日と明日 オープンキャンパス開催!!

今日の大阪はすっごく暑かったですね!!
最高気温は33℃を超えたそうです。
少し外に出ただけで、汗が止まりませんでした!

そんな暑さにも負けず、大阪芸術大学ではオープンキャンパスが開催されました★
ご来場いただきましたみなさん、ありがとうございました!!

そして、オープンキャンパスは明日・7月17日(月祝)にも開催いたしますよ~!
そこで、今日のオーキャンの様子を”撮って出し”でお届けしようとブログを書いています!
※撮って出し…放送業界用語。編集する時間がないような素材を、そのままの状態で放送すること。
 転じて「速報」「撮りたてほやほや」という意味。

 

こちらは、総合体育館2階第1アリーナの総合会場
各学科の個別相談ブースや、体験コーナーなどで盛り上がっています!


前回も大人気だった缶バッジワークショップも、実はちょっとリニューアル。

 

何が違うのかと言いますと…パソコンで描いたデジタルイラストや、その場で撮ってもらった自分の顔写真を缶バッジにすることもできるようになりました★
記念におひとつ、いかがですか?

 

その総合体育館の前では、何やら涼しげな催しが。


こちらは、「デザイン学科×DENTSU TOPPA」の産学連携プロジェクトによって誕生した「ララバブラー」という装置です。
どういう仕組みでシャボン玉が飛んでいるのかと言いますと、参加者が振っているタクトにBluetoothが仕込まれていて、タクトの動きに反応しているのだそうです!
写真ではわかりませんが、指揮に合わせてクラシック音楽も流れてきますよ。

 

 

写真学科がある16号館前には、ヘリポートが!?


見上げてみると…ヘリ!


…ではなく、ドローンが飛んでいます!
静止画に留まらず、映像表現にも果敢に挑戦する写真学科。
デジタル一眼レフカメラを使った動画撮影や、今話題のVR表現、水中撮影など、さまざまな授業を展開しています!
そして、ドローンを使った表現技法も、これからどんどん取り入れられていく予定です!
※このプログラムは急遽開催が決まったため、パンフレットには記載がございません。
 ドローンデモフライトの時間は、11:00~/14:00~予定。

 

 

「暑いな~ちょっと休憩したいな」と思った方は、学内の食堂や喫茶店に入るのも良いのですが、私がオススメしたいのは芸術計画学科のプログラムです。
9号館4階の学生企画室というところへ寄ってみてください。
すると、入り口でこんなお札を渡されます。


ん?500テテテ。テテテってどこの国の通貨だっ!?


中に入ると、とっても優しいカフェのお姉さん、そして無口でクールなお兄さんがお出迎え。
この時計が3時になると、あることが起こって…?


パフェとドリンクがいただけます♪


どんなことが起こるのかは、あなたの目でお確かめください★

ちなみにこの「テテテのおはなし」、芸術計画学科の学生5人で活動している自主企画グループ「Makers」によるもので、設定や演出も全て学生オリジナル!
今回は「おかしこうじょう(3じ)」のアトラクションで、他にも色んな”おはなし”があるのだとか!?
今後の活動からも目が離せません。

 

この他にも、各学科では、制作体験、演奏会、作品展示などさまざまなプログラムが行われています!!

 

 

さらに、明日・17日(月祝)限定プログラム!!
★デザイン学科卒業生でイラストレーター 中村佑介さんによる講演会&合評会
★大阪芸術大学出身!今若者に大人気のバンド「ヤバイTシャツ屋さん」トークイベント
★TVアニメ「ハンドシェイカー」監督 金澤洪充さん(映像学科卒業生)と シナリオ&ノベライズ作者 八薙玉造先生(文芸学科卒業生・現講師)によるスペシャルトークショー
など、豪華なスペシャルイベントも開催します。

7月17日(月祝)のオープンキャンパスにも、ぜひお越しください!!
(また、ブログでも様子をお伝えします!)

 

*オマケ*
一見普通の写真に見えるこちら…


近くで見ると、一部は色鉛筆で描かれています!

 

こちらは初等芸術教育学科で紹介されていた学生の作品。すごい!
みなさんもオーキャンでたくさんの「びっくり」に出会ってください♪

 

投稿:島田(企画広報部事務室)


2 / 41234