2015年10月23日

TBSテレビ「別冊アサ秘ジャーナル」の撮影が行われました!

先日、大阪芸術大学でTBSテレビの関東ローカル番組「別冊アサ秘ジャーナル」の撮影が行われていました。

このブログではお馴染み、”取材の様子をさらにブログ取材しちゃおう!”ということで、私もカメラを持って撮影班を追いました!


「別冊アサ秘ジャーナル」とは、浅草キッド水道橋博士さん、玉袋筋太郎さん)と江口ともみさんの3人が、毎月日本国内の学校、教育機関、研究機関を訪れ、さまざまな分野において日本の将来を担うであろう若者たちを始め、学校によって違う教育や研究・部活動などを紹介するという情報エンターテインメント番組です。

今回、この番組で大阪芸術大学が取り上げられることになりました!!
大学のアテンド役として、「大阪芸大テレビ」にも出演している放送学科4年生の柴田文子さんも出演し、大阪芸大のさまざまな施設や学科をめぐりました。

映像学科の特撮製作風景や…

演奏学科のボイスレッスンなど各学科の授業の様子はもちろん、

蓄音機などが所蔵されている芸術情報センターの収蔵庫や学生たちのサークル活動なども撮影されました。

どんな番組に仕上がっているのでしょうか?楽しみです。
関東にお住まいの方は、ぜひ番組をご覧ください!!

「別冊アサ秘ジャーナル」
10月25日(日)25:35~27:05
TBSテレビ(※関東ローカル)

投稿:島田(OUA-TV)


2015年10月22日

福田新之助展 (F8) ―存在と契約ⅩⅤⅡ― ギャラリー白 7/20-8/1

―「沖縄シリーズ」は、1995年戦後50年をむかえるにあたって、徳島県立近代美術館で開催された5周年企画「50年後―彼らは何を表現するのか」に、日本が体験した太平洋戦争を振り返るため制作された作品シリーズである。これら写真を使用した展示作品は、現代の沖縄を取材している。戦後70年の節目である2015年を覚える為にも70点で構成している。過去からの遺跡や現在の営みの風景である。-福田新之助(会場内に展示された文章)


今年、戦後70年の節目になるため「戦争と美術」をテーマとした展覧会が各地で行われている。美術史的にも戦争に関連する作品はタブーとされてきたようだが、近年は積極的に検証する動きが現われてきた。

福田氏は戦後生まれで当然直接の戦争体験があるわけではない。その戦後生まれのアーティストが戦争とどのように関わり何を表現できるのか。

ギャラリー空間全体に漂う死のイメージ。展示されたものはすべて焦土化した物体のように見える。壁に展示されたウエディングドレス、その両脇に社がおかれている。それ以外に鶴の折り紙、書物、バケツ、草藁や絵画化された国旗など日常的なものが無関係に配置されている。
壁には沖縄で撮影された写真も同じように汚れた遠い記憶のように制作されている。全体を構成する一つ一つのものは幸福や崇高、知や救済という概念と関連が深い。しかし色彩の排除により、それが一様に絶望と変化する様子を鑑賞者は体験する。
すべてが焦土と化した風景のように思えたが、表面に現れている物質はもこもことした土に見える。それにより焦土化した場所からの再生の世界を見ることができると感じた。「焼き畑に見る生命の回帰」のエネルギーが、焦土化した風景と重なり合う。

報告 教養課程講師 加藤隆明 協力 芸術計画学科合同研究室


2015年10月20日

産学共同映画「大芸大に進路を取れ」エキストラ大募集!!

連日このブログでも話題にしている”大阪芸術大学グループ創立70周年”!
18日に開催した「EVOLUTION of DREAMS-その先の夢に向かって…-」の他にも、70周年を記念したさまざまなイベントが企画されています。

その中の一つ、産学協同映画「大芸大に進路を取れ」!!
以前ブログでもキャストを募集しましたが、みなさん覚えていますか?
総監督は、「ゴジラVSビオランテ」や「ベトナムの風に吹かれて」の監督などで知られる映像学科長の大森一樹教授が担当。
芸大生たちの進路と就職をめぐる、冒険青春映画です!

今回は、この映画に出演してくださるボランティアエキストラの方を大募集します!!
大学関係者はもちろん、一般の方でもご参加いただけます!

【撮影詳細】
日時 10月30日、11月1日~3日
場所 大阪芸術大学構内、近鉄喜志駅・河内松原駅・布忍駅周辺、松原市役所
対象 15歳~69歳の男女100名

※集合場所までの交通費および謝礼はお支払いできませんので、予めご了承ください。
※撮影時間によっては昼食をご用意しております。

参加を希望される方は、メールの件名に「エキストラ参加希望」とお書きいただき、本文には以下の項目をご記入の上送信してください。

1.氏名(漢字、カタカナ)
2.年齢
3.性別
4.携帯電話
5.連絡のつくメールアドレス
6.参加可能な日時

メールアドレス⇒daigeisinnro.extra@gmail.com
(※上記のアドレスからのメールを受診可能に設定してください)

※応募の後、万が一ご都合が悪くなられた場合はご連絡お願い致します。

〆切 10月27日(火)まで

みなさんのご参加をお待ちしています♪

投稿:島田(OUA-TV)


2015年10月19日

ラジオ「大阪芸大スカイキャンパス」

昨日行われた大阪芸術大学グループ創立70周年イベント「EVOLUTION of DREAMS-その先の夢に向かって…-」にお越しくださったみなさん、ありがとうございました!!!
俳優や声優、映画監督、舞台演出家にイラストレーターと、幅広い分野のアーティストが集まって本当に豪華なステージでしたよね!!
学生たちにとっては、普段通っている大学の再認識だけではなく、いつもは気づかなかった新しい発見もあったのではないでしょうか。
また、久しぶりにキャンパスに訪れてくださった卒業生のみなさん、今の大阪芸術大学はいかがでしたか…?
在学中にはなかった学科や施設に驚かされたり、変わらない部分に懐かしく思われたかも知れません。
そして、これから大阪芸大グループへ進学しようという高校生のみなさん、自分の将来のビジョンが思い描けたでしょうか?

70周年イベントについては、また何かしらの形でみなさんに紹介しますので、お楽しみに!!

さて、今日は大阪芸術大学グループのラジオ番組「大阪芸大スカイキャンパス」の放送日です!

パーソナリティは大阪芸術大学副学長の塚本英邦先生。
さらに、本学映像計画学科(現・映像学科)出身の人気映画監督で映像学科教授の田中光敏先生と、舞台芸術学科出身の演出家で劇団「南河内万歳一座」座長、そしてこの4月から舞台芸術学科教授として就任された内藤裕敬先生が、交替で出演されます。
そして、毎回さまざまなジャンルで活躍する大阪芸大グループ出身の著名な卒業生たちを月替りでゲストに招き、楽しいトークを繰り広げます!!
第一線に名を馳せるクリエイターたちのリアルな声を聴くことができる番組内容となっています! 

今日のゲストは、映像計画学科(現:映像学科)卒業生でプロデューサー・プロジェクトコーディネーター・イベント業務管理士の村上敬造さんです!

村上さんは上海万博やJリーグをはじめ数えきれないほどの大きな博覧会や大型イベント、スポーツイベント、町興しイベントに携わっていらっしゃいます。
今回はそんな村上さんのプロデューサーというお仕事についての話と共に、大阪芸術大学に在籍していた頃の話をたっぷりとお聞かせ頂きます!!
大阪芸大ではどんなことを学ばれていたのでしょうか…?

「大阪芸大スカイキャンパス」
10月19日(月)20:30~21:00 オンエア
ラジオ大阪(OBC)1314

投稿:島田(OUA-TV)


2015年10月16日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

いよいよ、大阪芸術大学グループ創立70周年イベントまであと2日!!!
昨日のブログでもご紹介しましたが、こんなに豪華なゲストが一同に大学に集まる機会は滅多にありません。
それこそ10年に一度のお祭りですので、みなさんぜひご参加くださいね。
インターネットでのお申し込みは受付終了致しましたが、当日も各会場にて参加を受付致します。
申込みを忘れていた!という方は、直接大阪芸術大学へお越しくださいませ!

 

さて、「大阪芸大テレビ」もめでたく、来週で放送300回を迎えます!
そこで今週の放送では、”放送300回直前SP“と題して、特別企画で番組をお送りします。

ゲストには、放送200回の時にキャスターを務めていた放送学科4年生の西尾瑠衣さんが登場!!
2年生の時から番組に出演している西尾さんも、もう4年生なんですね。
現・メインキャスターの星加さんと西尾さんの2人で、過去100回分の番組を振り返ります。
100週間ということは、およそ2年。
この2年間、大阪芸術大学グループではどんな出来事があったのでしょうか?!

 

「大阪芸大テレビ」は毎週金曜、深夜24時45分からサンテレビで放送中!また、奈良テレビ放送、テレビ和歌山でも好評放送中です!
みなさん是非ご覧ください!!

<<オンエア情報>>
10月16日(金)
奈良テレビ放送 21:30から
サンテレビジョン 24:45から
10月17日(土)
テレビ和歌山 22:45から


2 / 41234