2012年12月19日

Q展 touch!

キャラクター造形学科2回生学生作品展『Q展 touch!』が体育館ギャラリーにて行われています!

Qten2012.jpg


Qten_2.jpg少し前から学内に設置されたモニターにもCMが流れていたので、目にした方も多いのではないでしょうか?
毎年恒例になっているQ展。
今年も漫画コース、アニメーションコース、ゲームコースのそれぞれの作品がズラリと並びました!

入口ではQ11生(キャラクター造形学科2回生)のシンボルキャラクターがお出迎え。
私が取材に行った時もたくさんの学生が見に来ていました。

 

Qten2012_1.jpg漫画コースの展示スペースでは、壁一面に展示された原稿に圧倒されました!
どれも続きが気になるものばかり…。それぞれの個性が生きていますね!
こんなにたくさんの漫画を一度に見る機会なんてなかなかありませんよね。

ゲームコースではオリジナルのボードゲームやコンピューターゲームを展示。
実際に来た人がプレイできるものもあって、一つやらせてもらったのですがすぐにゲームオーバー(@_@;)
なかなかに難しいですね!制作者さん、もう少し簡単なのもお願いします(笑)。

アニメコースはさすが芸大生、いろんな作風のものがあって面白かったですよ!
微笑ましいものからシュールなものまでより取り見取り。
写真では充分にお伝えすることができないので、興味があったら是非一度足を運んでみることをお勧めします♪

Qten_p.jpgQ展 touch!
大阪芸術大学キャラクター造形学科2回生学生作品展
日時:2012年12月18日(火)から12月21日(金)まで
     10:00から17:00(最終日は15:00まで)
場所:大阪芸術大学 体育館ギャラリー

投稿:山口(OUA-TV)


2012年12月18日

マイ・スタイル -ビッグ・アイ ピアノコンサート-

12月9日(日)、国際障害者交流センター(ビッグ・アイ)多目的ホールにて『マイ・スタイル-ビッグ・アイ ピアノ コンサート-』が行われ、演奏学科の学生が参加しました!
「国連・障害者の十年」記念施設ビッグ・アイは、障がい者の国際交流及び社会参加活動の拠点として、厚生労働省が2001年大阪府堺市に設立しました。障がい者と健常者の相互理解と共生社会の実現、障がい者の自立支援・自己実現を目的に事業を行っています。

bigeye.jpgプロピアニストの舘野泉さん、山崎理恵さんらと共にコンサートで演奏を披露したのは、演奏学科2年生の床次佳浩さん。
床次さんは小学校4年生の時に脳の手術で右上下麻痺になりましたが、その後旧のじぎく療育センターで左手だけでピアノが弾けることを知り、ピアノ演奏を再開しました。
障害があっても音楽を心から愛し、方法を変えて表現するピアニストたち。
この公演で同じように芸術の世界を目指す人々に勇気を与えたのではないでしょうか。
公演を終えた床次さんにコメントを頂きました。

「当日、来て頂いたみなさん、ありがとうございました。
私は、緊張やプレッシャーからか、(当日から)3日前から体調を崩し、頭痛や腹痛で困りました。
本番当日には、体調も戻り、演奏に支障をきたすゆなことなくできたことには、うれしく思っています。
しかし、今回のコンサートには、舘野泉さんからもわかるように、私以外、皆、プロのピアニストの方々で、
その点で、当日も緊張し、良い演奏が出来なかったと思います。
今回の経験を活かし、今後より良い演奏にしていきたいと思います」

床次 佳浩 (トコナミ ヨシヒロ) 自己紹介
 1992年兵庫県神戸市生まれ。大阪芸術大学芸術学部演奏学科ピアノコース2回生。5歳の頃から楽譜を読めるぐらいにと親の薦めでピアノを習い始める。2003年1月14日、小学校4年生の時に脳の手術で右上下麻痺になる。旧のじぎく療育センターで左手だけでピアノが弾けることを知り、ピアノ演奏再開。第1回ピアノパラリンピック出場 Aコース(課題曲)入賞、2007年12月に、アメリカにあるUnited Nations(国際連合本部)内、Dag Hammarskjold Auditorium(ハマーショルドホール)、Carnegie Hall(カーネギーホール)で演奏、2009年10月カナダのVancouver(バンクーバー)での第2回ピアノフェスティバルinバンクーバー出場。2012年3月26日第7回I.P.D全国大会Aコース(課題曲)銀賞、2012年10月、2013年度国際障害者ピアノフェスティバルの宣伝促進のため、台湾の台北と台中で演奏。現在、大阪芸術大学に在学。宮前勝代教授に師事。

投稿:山口(OUA-TV)


2012年12月17日

初等芸術教育学科にサンタクロース!?

1217stg001.jpgもうすっかりクリスマスの時期ですね。先週は大学内でもクリスマス週間でした!
みなさんは、何歳までサンタクロースを信じていましたか。
実は!12月16日(日)、初等芸術教育学科にサンタクロースが来てくれたんですよ!!

 

1217stg002.jpg初等芸術教育学科の2回生たちによる今回のイベント名は、「子どもフェスティバル」。
学生たちが自主的に企画、準備をし、近隣の幼稚園や芸大付属幼稚園から子どもたちを招待しました。
おれんじ、あか、みどり、くろ、あお、むらさきの6つに分かれたグループの出し物は、以下の通りです。

 

1217stg003.jpgおれんじグループ【お芝居、手遊び】
浮かない顔をした“真っ赤なお鼻のトナカイさん”を元気付けるため、客席の子どもたちと一緒に歌を歌ってダンスを踊ります。
学生たちの演技力、パフォーマンス力は、さすがと言ったところ!
最後はサンタクロースも駆けつけてくれました。

あかグループ【縁日】
紙魚釣りとペットボトルの的当て、まさにお祭りで見られる出店の光景が再現されていました。
よく見ると魚たちのイラスト、凄くリアルで上手に描かれていましたよ。
全て手作りなので、温かみもあって素敵でした。

みどりグループ【クリスマスリース工作】
リースの作り方は、学生たちが子どもたちに優しく丁寧に教えます。
できたリースは、教室に用意された大きなクリスマスツリーに貼り付けられました。
折り紙で作られていて、とっても可愛いです!

くろグループ【壁面でお絵かき】
壁に貼られた大きな白い紙に、自由に絵を描けるようになっていました。
服が汚れないように、ビニール袋で作ったエプロンを着せてあげるのも、グッドアイデア!
普段なかなかこんな大きなところに絵なんて描けないので、子どもたちは凄く楽しそうでした。

あおグループ【宝さがし】
ボールプールの中から動物たちの好きな食べ物を探して、見つけたら口の中に入れてあげます。
ボールプールを見た子どもたちは、大喜びでその中へ飛び込んでいきました!
どの動物が何を食べるのか考えながら探すので、勉強にもなりますね。

むらさきグループ【消防士になりきり(的当て)】
「クリスマスの街で、火事が起きました!」
カラービニールで作られた可愛い消防士の衣装を着たら、燃えている家にボールを上手く当てて火を消します。
ボールが入った箱も、消防車になっていてとってもキュートでした。

1217stg004.jpg6つ全部回ったら、最後はサンタクロースからクリスマスプレゼントが贈られました。
プレゼントも勿論、学生たちの手作りです!
空き瓶で作ったスノードームや、絵の描かれたお洒落な石鹸など、大人でも欲しくなる程凝っていました。

 

1217stg000.jpg3回生になると実習が始まり、子どもたちと実際にふれあう機会が増えます。
今回の経験と反省を生かして、来年からの勉強に繋げられるといいですね!
2回生の皆さん、本当にお疲れさまでした!!

投稿:島田瑞穂さん(初等芸術教育学科副手)


2012年12月14日

さて、今週の大阪芸大テレビは?

Still1214_00000.jpgみなさんこんにちは!
今日から『OSAKA光のルネサンス』が始まります!!
中之島と御堂筋で毎年行われているこのイベントも、今年でちょうど10周年。
実は大阪芸術大学もグループ作品展や、コンサートなどで参加しているんです!!
大阪市役所南中之島公園では、光が織りなすファンタスティックな造形作品展街を「アルキ・メデル」が今日から25日まで。
芸大グループが贈るクリスマスポップスコンサートは明日、12月15日(土)18時から中之島公会堂で行われます!!
お時間の合う方は幻想的な光と音の世界でゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか?

Still1214_00001.jpgさて今週の大阪芸大テレビは、まず初めに、高校生を対象に作品を公募して開催されている「世紀のダ・ヴィンチを探せ!高校生アートコンペティション」の授賞式の模様からお伝えします。
このコンペティションは、ルネッサンスの巨匠、レオナルド・ダ・ヴィンチに続く、世紀のダ・ヴィンチを探そうと、大阪芸術大学が2007年度から開催しているもので、今年で6回目となります。
今年も日本全国343校から、絵画を初め、工芸やデザイン、写真、映像、文芸、放送など15の分野から1956点の作品が集まりました。
ダ・ヴィンチ大賞受賞者の方のインタビューもありますので、是非ご覧ください。

続いては、これまでにお送りした映像の中から特に人気のあったものをもう一度お送りする「OUA-TVアーカイブ」のコーナーです!
音楽や映画の他に、卒業生や学生たちのインタビューなど、番組の中で毎週特集でお送りしているコーナーの中から、もう一度見たいというリクエストのあった映像をお届けします!

Still1214_00002.jpg今回は高円宮妃久子殿下がお書きになられた絵本を舞台化したビッグブルーミュージカル「氷山ルリの大航海」が来月、18日にNHK大阪ホールで、26日と27日には東京・青山劇場で上演されるのに合わせて、2007年に上演された時の模様をダイジェストでお送りします。
また、出演者のみなさんの稽古風景もお伝えしていますので、こちらもお見逃しなく!

 

このコーナーでは皆さんからのもう一度見たいというリクエストをお待ちしています!

 

「大阪芸大テレビ」は毎週金曜、深夜24時45分からサンテレビで放送中!
その他の局でも好評放送中です!皆さん是非ご覧下さい!!

<<オンエア情報>>
12月14日(金)
奈良テレビ放送 21:30から
サンテレビジョン 24:45から

12月15日(土)
テレビ和歌山 22:45から


2012年12月13日

大阪芸大メディアキャンパス-開け!アートの扉-

こんにちは!ラジオ大阪(OBC1314)にて毎週木曜日に絶賛放送中の「大阪芸大メディアキャンパス-開け!アートの扉-」にてアシスタントパーソナリティを務めている加藤万梨子です!

先週先々週と2週に渡ってメディキャンでは、大阪芸術大学一般入試についてのラジオ説明会をお送りしましたがみなさんお聞きいただけましたでしょうか?そのラジオ説明会の中で2013年4月から新たに誕生

するコースについても詳しくお伝えしたのですが、その中で「ポピュラーダンスコース」に興味を持って下さったリスナーさんから質問のメールが沢山寄せられました!そこで!今日はポピュラーダンスコースで実際

に教えられる予定の先生をお招きしてさらに詳しく「ポピュラーダンスコース」についてお話をお聞きしちゃいます!お楽しみに!

それでは、今週もメディキャンの聴き所をたっぷりご紹介します!

 

まずは、毎回大阪芸大にゆかりのある豪華なゲストをお迎えして、メインパーソナリティの塚本先生とのトークを繰り広げる「ゲストの扉」からご紹介します!

 

IMG_8354.JPG今日は、2013年度4月から大阪芸術大学「舞台芸術学科」に誕生する「ポピュラーダンスコース」で教えられます、一般社団法人ストリートダンス協会理事の栗原めぐみ先生にお越しいただきますよ!

栗原めぐみ先生は、テレビCMやイベントなどの「ダンサー」「振り付け師」として活躍されておられます!そして、2005年より市民参加型ダンスエンタテイメント『ダンスオペラ』の振り付けや演出をされ、宝塚歌劇団や愛内里菜さんのツアーなど、さまざまなステージも担って来られました!

そして、じつはあの有名な『ゆるキャラ』のダンスの振り付けをされたのも栗原先生なんだそうです!

さて、そのゆるキャラがいったいどのキャラなのかは今日の放送でのお楽しみということで…今日はまずそのゆるキャラのダンスの振り付けはどの様にして行ったのかというお話からスタートしますよ!

IMG_8356.JPGそして、栗原先生がダンスを始めたきっかけや、ダンスと共にあった中学生、高校生時代のお話、そしてプロデビューされた時のお話。更には、歌手デビュー寸前まで行かれた経歴についてもお話いただきましたよ!どのお話をお伺いしても、栗原先生の行動力の凄さをヒシヒシと感じました!

リスナーさんから「ポピュラーダンスコースでどんな講師の方が授業をされるのか気になります!」というメールを沢山いただいています!今日は実際にポピュラーダンスコースで教えられる予定の先生のお話をじっくりと聞けるチャンスです!ぜひ将来ポピュラーダンスコースを目指している方や、ダンスが大好きという方にはぜひお聴きいただきたい30分です!お聴き逃しなく!

 

IMG_8367.JPGさあそして、今日のプレゼント!

大阪芸術大学の客員教授でいらっしゃる高円宮妃久子殿下が撮影されました野鳥のカレンダー『2013年度版「鳥暦」』を3名様にさしあげます!

プレゼントの応募方法は、今日の放送で要チェックです!

ぜひGETして下さいね!応募お待ちしております!

 

さあ、今日の放送もラジオ大阪(OBC1314)にて深夜24時から30分、アート情報満載でお送りします!展開が見逃せないラジオドラマ劇場テアトル山田のコーナーももちろんありますので是非聴いて下さいね!


2 / 41234