2018年5月29日

日本を代表するクリエイティブディレクターによる最先端の思考法

5月26日(土)あべのハルカスのスカイキャンパスでは、株式会社TSDO代表の佐藤卓さんをお迎えして、マンガデザイン展の特別講義が開催されました。
佐藤さんは株式会社電通を経て、1984年佐藤卓デザイン事務所を設立、「ニッカ・ピュアモルト」の商品開発から始まり、「ロッテ キシリトールガム」「明治おいしい牛乳」などの商品デザインなど、また、NHK Eテレ「にほんごであそぼ」のアートディレクターなど多岐に渡って活動をされています。

今までのお仕事をスライドショーで流しながらのトークなのですが、まずは見たことがある!と思うお仕事が多いのに驚きます。商品からイベントまで、本当にとても幅広く手がけられています。

お仕事の紹介をしてくださっていた中で、佐藤さんは「みなさん。自由と不自由、どちらが好きですか?」と問われました。
私もですが、もちろんみんな「自由」が好きと答るのではないかと思います。
佐藤さんは「もちろんみなさんは自由が好きだと思います。でも、自由は不自由です。」とおっしゃられました。
「自由にしているとだんだん不自由になります。好きなことだけをやっていると、不自由になる。それは、好きな事だけをしていて、自分の作風が固定されていしまうと、その依頼しかこなくってしまう。自分自身の興味も変わることがあるので、その時に身動きができなくなってしまいます。」ということなのだそうです。

確かに自分を表現するものとしては、自分らしさや自分なりの好きな表現というのは大切なものなのかもしれません。
佐藤さんも「学生の間に、夢中になって取り組む、嵌ることはとてもいいことです」とおっしゃられていました。
「ただ、社会人として仕事としての場合は「やりたいこと」ではなく「やるべきこと」は何なのかです。やりたいことは一度横へ保管しておいて、やるべきことをまずは徹底すること」と佐藤さん。
そういう「やるべきこと」の経験が、現在非常にいかされているそうです。

デザイン学科をはじめ、学生も多数参加していた今回の講義。仕事としてデザインや表現をしていきたいと考えている学生の方には、どのように感じてもらえたのでしょうか。

「デザインは繋ぐ仕事です。」と佐藤さん。まだまだ開拓できる、デザインの領域や世界があるそうです。今までの概念にとらわれない考えも広がりもありそうな”デザイン”。どのお話しもとても改めて考えさせられるお話しでした。

マンガデザイン展は6月24日まで開催中です。
イベントもまだまだ開催されますので、みなさま是非足を運んでみてください。

投稿:中村(企画広報部)

 


2018年3月26日

ラジオ「大阪芸大スカイキャンパス」

気象庁の発表では、大阪の桜の開花が観測されたのは、3月20日。
平年より8日も早い開花となりました!(去年と比べると10日も早いです!)
今日 3月26日の大阪芸術大学の桜は…

 

たくさん花をつけている枝もありますが、全体の印象としては、見ごろはまだこれからという感じです。
 

さて、今日は、大阪芸術大学グループのラジオ番組「大阪芸大スカイキャンパス」の放送日です!

パーソナリティは大阪芸術大学副学長の塚本英邦先生。
さらに、本学映像計画学科(現・映像学科)出身の人気映画監督で映像学科教授の田中光敏先生と、舞台芸術学科出身の演出家で劇団「南河内万歳一座」座長・舞台芸術学科教授の内藤裕敬先生が、交替で出演されます。
そして、毎回さまざまなジャンルで活躍する大阪芸大グループ出身の著名な卒業生たちを月替りでゲストに招き、楽しいトークを繰り広げます!!
第一線に名を馳せるクリエイターたちのリアルな声を聴くことができる番組内容となっています!

今日のゲストは先週に引き続き、舞台芸術学科出身でミュージカル俳優の川口竜也さんです!

 

川口さんは「ミス・サイゴン」や「レ・ミゼラブル」「ジキル&ハイド」など、数多くの舞台で活躍されています。
これまで、幼少期から大阪芸術大学時代、そしてミュージカル俳優としてスタートを切られた頃の話を伺いましたが、今日は現在の川口さんについてお伺いします!
ミュージカル界での大阪と東京の違いや、舞台に上がる時に心がけていること、ミュージカル以外の活動、休日のことも話されるかも!?
気になる内容は、今夜の放送で!!
 

「大阪芸大スカイキャンパス」
3月26日(月)20:30~21:00 オンエア
ラジオ大阪(OBC)1314

 

投稿:島田(企画広報部事務室)


2018年3月19日

ラジオ「大阪芸大スカイキャンパス」

大阪芸術大学の卒業式まで、あと3日
今週は雨の予報が多いので、式当日のお天気が心配です。
私が卒業する年はちょうど雨で、傘を差しながら袴で移動するのが、ちょっと大変だったんです。
今年はどうか、晴れますように…!!
 

さて、今日は、大阪芸術大学グループのラジオ番組「大阪芸大スカイキャンパス」の放送日です!

パーソナリティは大阪芸術大学副学長の塚本英邦先生。
さらに、本学映像計画学科(現・映像学科)出身の人気映画監督で映像学科教授の田中光敏先生と、舞台芸術学科出身の演出家で劇団「南河内万歳一座」座長・舞台芸術学科教授の内藤裕敬先生が、交替で出演されます。
そして、毎回さまざまなジャンルで活躍する大阪芸大グループ出身の著名な卒業生たちを月替りでゲストに招き、楽しいトークを繰り広げます!!
第一線に名を馳せるクリエイターたちのリアルな声を聴くことができる番組内容となっています!

今日のゲストは先週に引き続き、舞台芸術学科出身でミュージカル俳優の川口竜也さんです!

 

川口さんは「ミス・サイゴン」や「レ・ミゼラブル」「ジキル&ハイド」など、数多くの舞台で活躍されています。
今日の放送では、川口さんが東京へ進出されてからの活躍を中心に、お聞きします!
大きな転機となったのは、「ミス・サイゴン」のオーディションだそう。
東京でのミュージカルは、どんな雰囲気だったのでしょうか?
そして夢の実現に向け、歩まれた道とは?
 

「大阪芸大スカイキャンパス」
3月19日(月)20:30~21:00 オンエア
ラジオ大阪(OBC)1314

 

投稿:島田(企画広報部事務室)


2018年3月12日

ラジオ「大阪芸大スカイキャンパス」

昨日開催の大阪芸術大学体験入学にお越しくださいましたみなさま、ありがとうございました!!
ピックアップ授業見学ツアーや、入試・学生生活・就職説明会など、今回からの新しい企画にも、多くの方が参加されました。
詳しい授業の様子は、明日のブログでお伝えします!

 
 

さて、今日は、大阪芸術大学グループのラジオ番組「大阪芸大スカイキャンパス」の放送日です!

パーソナリティは大阪芸術大学副学長の塚本英邦先生。
さらに、本学映像計画学科(現・映像学科)出身の人気映画監督で映像学科教授の田中光敏先生と、舞台芸術学科出身の演出家で劇団「南河内万歳一座」座長・舞台芸術学科教授の内藤裕敬先生が、交替で出演されます。
そして、毎回さまざまなジャンルで活躍する大阪芸大グループ出身の著名な卒業生たちを月替りでゲストに招き、楽しいトークを繰り広げます!!
第一線に名を馳せるクリエイターたちのリアルな声を聴くことができる番組内容となっています!

今日のゲストは先週に引き続き、舞台芸術学科出身でミュージカル俳優の川口竜也さんです!

 

川口さんは「ミス・サイゴン」や「レ・ミゼラブル」「ジキル&ハイド」など、数多くの舞台で活躍されています。
今回は、大阪芸術大学時代のお話を伺います♪
川口さんが入学した頃の大阪芸大の様子や印象的な授業、そして大阪芸大入学と同時に入団した劇団「日本ミュージカル研究会」のこともお話ししてくださいますよ!
さらに、個人的にニューヨークにも行かれたそうです!!
気になる内容は、今夜の放送で★
 

「大阪芸大スカイキャンパス」
3月12日(月)20:30~21:00 オンエア
ラジオ大阪(OBC)1314

 

投稿:島田(企画広報部事務室)


2018年3月5日

ラジオ「大阪芸大スカイキャンパス」

何年もブログを書いていると暦を気にすることが多くなって、二十四節気についても気づくようになりました。
今日 3月5日は、二十四節気の「啓蟄」です。
「啓」は「開く」、「蟄」は「虫などが土中に隠れ閉じこもる」という意味で、「啓蟄」は「冬籠りの虫が這い出る」時期を表します!
今日の大阪は最高気温20℃で、すっかり春の気候!(雨が降っているのが少し残念ですが。)
ただ、今週も日によってはまた寒くなるみたいですので、上着等で体感温度が調節できるようにしておいた方が良いかも知れません。
 

さて、今日は、大阪芸術大学グループのラジオ番組「大阪芸大スカイキャンパス」の放送日です!

パーソナリティは大阪芸術大学副学長の塚本英邦先生。
さらに、本学映像計画学科(現・映像学科)出身の人気映画監督で映像学科教授の田中光敏先生と、舞台芸術学科出身の演出家で劇団「南河内万歳一座」座長・舞台芸術学科教授の内藤裕敬先生が、交替で出演されます。
そして、毎回さまざまなジャンルで活躍する大阪芸大グループ出身の著名な卒業生たちを月替りでゲストに招き、楽しいトークを繰り広げます!!
第一線に名を馳せるクリエイターたちのリアルな声を聴くことができる番組内容となっています!

今日のゲストは、舞台芸術学科出身でミュージカル俳優の川口竜也さんです!

 

川口さんは「ミス・サイゴン」や「レ・ミゼラブル」「ジキル&ハイド」など、数多くの舞台で活躍されています。
今回は、川口さんの幼少期から大阪芸術大学に入学するまでのお話を伺います!
中学時代の川口さんはスタントマンに憧れて、親に内緒でJAC(ジャパン・アクション・クラブ)の試験にも臨んだそうです。
気になる試験の結果は?そしてミュージカルに興味を持った理由や、大阪芸大を志したきっかけは?
詳しくは、今夜の放送でお聴きください♪
 

「大阪芸大スカイキャンパス」
3月5日(月)20:30~21:00 オンエア
ラジオ大阪(OBC)1314

 

投稿:島田(企画広報部事務室)