2014年7月14日

ラジオ番組「大阪芸大スカイキャンパス」

7月も半ばになりました。
前期授業もあと2週間。
17日(木)からは、授業中試験が開始されます!
夏休みまであと少しですね。
学生のみなさんは最後まで気を引き締めていきましょう!!

さて、今日は大阪芸術大学グループのラジオ番組「大阪芸大スカイキャンパス」の放送日です!


パーソナリティは大阪芸術大学副学長の塚本英邦先生。
さらに、本学映像計画学科(現・映像学科)出身の人気映画監督で今年4月から教授として就任された田中光敏先生と、舞台芸術学科出身の演出家で劇団「南河内万歳一座」を率いる内藤裕敬さんが、交替で出演されます。

そして、毎回さまざまなジャンルで活躍する大阪芸大グループ出身の著名な卒業生たちを月替りでゲストに招き、楽しいトークを繰り広げます!!
第一線に名を馳せるクリエイターたちのリアルな声を聴くことができる番組内容となっています!

今日のゲストは先週に引き続き、映像学科卒業生で漫画原作者の小森陽一さんです!
今回の放送で、小森さんの回はラスト!!
トークのテーマは、小森さんがされているお仕事についてです。

「海猿」などの漫画原作や、映画の脚本、小説、さらには演出などもされる小森さん。
どのように仕事の幅を広げていかれたのでしょうか?
また、将来クリエイターを目指す若者たちへのメッセージも頂きました!!
みなさん、お聴き逃しなく!!

「大阪芸大スカイキャンパス」
7月14日(月)20:30~21:00 オンエア
ラジオ大阪(OBC)1314

投稿:島田(OUA-TV)


2014年7月11日

さて、今週の「大阪芸大テレビ」は?

みなさん、先週の「大阪芸大テレビ」から番組のオープニングテーマ曲が変わったことにお気づきですか?
歌っているのは演奏学科ポピュラー音楽コースの学生たちで結成したバンド「ココロ」で、曲名は「Try now」!!
夏にぴったりの爽やかな曲になっていますので、まだ聴いていない方はぜひ今週の「大阪芸大テレビ」をチェックしてみてください!

 

という訳で、今週の「大阪芸大テレビ」についてのブログです。
今週は大阪芸術大学グループのオープンキャンパス特集!!
まずは大阪美術専門学校のオープンキャンパスからご紹介します。
リポートしてくれるのは、放送学科3年生の高野橋明里さんです!
ビセンの魅力をたっぷりお伝えします。

 

続いて、短期大学部のオープンキャンパスの模様をお届けします!!
短大は、兵庫県伊丹市の伊丹学舎と大阪市東住吉区の大阪学舎の2ヶ所にキャンパスがあります。
伊丹学舎はビセンも紹介してくれた高野橋さんが、大阪学舎は放送学科3年生の江頭弘平さんがリポートしてきました。
それぞれのキャンパスにある学科の特徴も、詳しくご紹介します!

 

「大阪芸大テレビ」は毎週金曜、深夜24時40分からサンテレビで放送中!また、奈良テレビ放送、テレビ和歌山でも好評放送中です!
みなさん是非ご覧ください!!

<<オンエア情報>>
7月11日(金)
奈良テレビ放送 21:30から
サンテレビジョン 24:40から
7月12日(土)
テレビ和歌山 23:30から ※放送時間変更


2014年7月10日

只今、大阪芸術大学は「七夕週間」★

台風8号が本州南岸を通過中ですね…明日にかけて全国的に大雨警戒が必要のよう。
しかし、今日の大阪芸術大学は小雨が降ったり、時に晴れ間が見えたりと、比較的穏やかな天候です。

さて、そんな大阪芸術大学は、現在「七夕週間」!!
七夕というと7月7日というイメージですが、仙台など月遅れの8月7日を七夕とする地域もありますよね。

キャンパス内に置かれた笹には、学生たちの願いが込められた短冊がたくさん飾られています!
みなさん、どんなお願いごとを書いたのでしょうか…??

また、この期間は浴衣を着ている学生たちの姿も見られます。
20号館下のピロティには、浴衣を着替えられる駆け込み寺も設置されていますよ。

さらに、第一食堂・第二食堂では七夕限定メニューも用意されています。
気になるメニューは、食堂で!!

「七夕週間」は今週土曜日・12日まで行われています。
七夕らしいことするの忘れてた!という学生のみなさん、ぜひ芸大で七夕を楽しんでくださいね。

投稿:島田(OUA-TV)


2014年7月8日

キッズアートカレッジ!

今日は、7月3日(木)に実施された初等芸術教育学科のイベント「キッズアートカレッジ」の様子をご紹介!!

このイベントは、初等芸術教育学科3年生の必須科目「こどもふれあい体験実習」の一環で、幼稚園や小学校の子どもたちをキャンパスに招いてさまざまな活動を行っています。

今回は、河南町立近つ飛鳥小学校3年生の児童たちがキャンパスを訪れました!
各グループに分かれて自然とアートあふれるキャンパスを巡り、学生たちが準備した色んな企画を楽しみます!

こちらは総合体育館ギャラリー。

週変わりでさまざまな学科の学生たちが展覧会を行っています。
この日も美術学科やデザイン学科の学生やサークルによるイラスト展などが開催されていて、こどもたちに芸大生のアートに触れてもらいました。

続いて、同じ総合体育館の3階では、うちわの制作コーナーが設けられていました!

うちわに絵を書いたり、モールなどでコラージュしたりして、オリジナルのうちわを作ります。
私がこどもの頃は「ポケモン」や「デジモン」が人気だったのですが…今の人気は「妖怪ウォッチ」というゲームキャラクターがダントツのよう。
今のこどもたちがどんなことに興味を持っているのかを知るのも、幼稚園や小学校の先生になるためには必要なことですね。

そして、大阪芸術大学映画館にもやってきました!

普段は映像学科やキャラクター造形学科の作品発表の場ともなっている映画館。
「大学に映画館があるなんて!」とこどもたちも大変興味を持っていました。

この他にも、初等芸術教育学科の教室をいっぱいに使った迷路を体験してもらったり、七夕にちなんで笹飾りを作ったり短冊にお願いごとを書いたり、学生とこどもたちが一緒になって大阪芸術大学を存分に満喫する一日となりました。

学生たちにとってはこどもの理解を深める体験、こどもたちにとっては芸術とふれあう刺激的な体験。
どちらにとっても貴重な時間だったに違いありません!
そして、初等芸術教育学科という枠に留まらず、大阪芸術大学という「総合芸術大学」を活かした、まさに”芸術”と”教育”両方の力を感じるイベントでした。

投稿:島田(OUA-TV)


2014年7月7日

ラジオ番組「大阪芸大スカイキャンパス」

今日は7月7日、七夕の日です!
年に一度だけ、彦星と織姫が会うことのできる日として知られていますが、毎年雨の日が多いんですよね…。
私は幼い頃から、「雨が降ると天の川の水かさが増して、織姫は彦星のもとへ行くことができない」と教えられてきたので、七夕の日に雨が降るととても寂しい気持ちになっていました。
ところが!調べてみると、七夕の日の雨は”彦星に会えた織姫の嬉し涙”だという説もあるそう。
そして七夕の日にいつも曇るのは、会えた2人が周囲に見られないように隠れてしまうからなのだそうです。
そう思えると、七夕の日の雨もロマンチックに感じられます!
みなさんは短冊にお願いごとは書きましたか?

ちなみに大阪芸術大学では、明日の8日(火)から12日(土)まで、「七夕週間」が行われます!
この一週間は、キャンパスに笹が設置され、短冊に願いごとを書いたり、浴衣を着て過ごすことができます!!
またブログでも紹介したいと思います。

さて、今日は大阪芸術大学グループのラジオ番組「大阪芸大スカイキャンパス」の放送日です!


パーソナリティは大阪芸術大学副学長の塚本英邦先生。
さらに、本学映像計画学科(現・映像学科)出身の人気映画監督で今年4月から教授として就任された田中光敏先生と、舞台芸術学科出身の演出家で劇団「南河内万歳一座」を率いる内藤裕敬さんが、交替で出演されます。

そして、毎回さまざまなジャンルで活躍する大阪芸大グループ出身の著名な卒業生たちを月替りでゲストに招き、楽しいトークを繰り広げます!!
第一線に名を馳せるクリエイターたちのリアルな声を聴くことができる番組内容となっています!

今日のゲストは先週に引き続き、映像学科卒業生で漫画原作者の小森陽一さんです!
先週の放送では、小森さんの芸大生時代の話が盛りだくさんでしたね。
聴かれた方はご存知かと思いますが、本当にユニークなエピソードばかりでした!!

今日は、そんな小森さんの卒業後の進路についてのトークが繰り広げられます。
漫画原作者だけでなく、脚本家・小説家・映像作家など幅広く活躍されている小森さんですが、一体どのような経緯で今に至った
のでしょうか?
気になる内容は、番組でお聴きください!!

「大阪芸大スカイキャンパス」
7月7日(月)20:30~21:00 オンエア
ラジオ大阪(OBC)1314

投稿:島田(OUA-TV)


3 / 41234